また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1113207 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

雲取山 鴨沢〜奥多摩小屋(テント泊

日程 2017年04月22日(土) 〜 2017年04月23日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り/雨雪/晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場綺麗な水洗トイレ有り

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間42分
休憩
14分
合計
3時間56分
S丹波山村村営駐車場07:3407:38小袖緑道あがり09:18堂所09:1910:06七ッ石小屋下分岐10:1510:56ブナ坂11:0011:30奥多摩小屋
2日目
山行
4時間25分
休憩
2時間7分
合計
6時間32分
奥多摩小屋06:4706:54ヨモギノ頭07:19小雲取山07:37雲取山避難小屋07:3907:44雲取山07:59雲取山避難小屋08:13小雲取山08:1408:29ヨモギノ頭08:35奥多摩小屋10:3510:57ブナ坂11:14七ツ石山11:22斧手石11:2411:34七ツ石小屋11:34七ッ石小屋上分岐11:42七ッ石小屋下分岐11:4412:11堂所13:12小袖緑道あがり13:17丹波山村村営駐車場13:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良く整備されて歩き易い
道標も分かりやすかったです。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 要らないかと思ったけどひとつだけ用意したホッカイロに助けられました。

写真

駐車場には綺麗な水洗トイレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場には綺麗な水洗トイレ
駐車場から舗装路五分ほどで登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から舗装路五分ほどで登山口
ここは当然まきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは当然まきます
しっかりしてたけどやっぱ苦手…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりしてたけどやっぱ苦手…
まき道の合流
ここから展望ひらけ気分的に楽なりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まき道の合流
ここから展望ひらけ気分的に楽なりました
水場の道、サンダルに履き替える前に汲むの推奨
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の道、サンダルに履き替える前に汲むの推奨
思ったより空いてる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったより空いてる
テント張った昼くらいから雨アラレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント張った昼くらいから雨アラレ
明け方までぱらぱら降ってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明け方までぱらぱら降ってました
奥多摩小屋
トイレはあれです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋
トイレはあれです
雪の心配無い前提でしたがそれなりに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の心配無い前提でしたがそれなりに
改めてみると吃驚
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めてみると吃驚
1
2017年記念だそうで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2017年記念だそうで
2
テント場から下は初夏のよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場から下は初夏のよう
行きはまいた七ツ石山へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きはまいた七ツ石山へ
来た道を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る
まかないと木の橋通らなくて済む発見‼
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まかないと木の橋通らなくて済む発見‼
七ツ石小屋

行き同様ここから樹林帯の写真は無く終了
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋

行き同様ここから樹林帯の写真は無く終了

感想/記録

登山では初のテント泊
当初三峯神社から登る予定でしたが雪が心配…GW明けにしよう考えたけど鴨沢からなら雪大丈夫そうなので先の予定調整考えるとちょっと雨有りだけど決定。

ブナ坂までは樹林帯を黙々3時間くらい登る、途中の七ツ石山は当然まいて…今回1番恐怖を感じた桟橋?にゃん子状態なる。
まき道合流からは展望ひらけて登りも緩やかなり穏やかな気分に。
テント場に着きテント張り終わるくらいに雨?アラレまだ昼の12時、頂上は諦めてとりあえず昼寝…夕方過ぎても止まない。
テント内でちょっと飲んで9時前に寝る、合計10時間は寝たことに…夜は寒く何度か目が醒める最終的にトレッキングパンツ足にまいてひとつだけ持ってきたカイロ挟んで空にしたザックに寝袋の足側突っ込んでやり過ごす。

朝4時に目が覚め外見るとなんか白っぽいので周りも静かなので夢って事にして寝る…
寒いが温度計忘れて気温分からず。
5時頃から周りも動き出したのでそれに合わせてゆっくり動き出す。
7時前にサブザックに雨具飲料行動食入れテント場出発、登り始めるとアイゼン必要とまではいかないけど雪積もってる
小雲取山過ぎたら雪世界、避難小屋までの登りはちょっと感動
避難小屋はとても綺麗でトイレも綺麗でした。
山頂で景色満喫して下山。

そしてテント乾かしながらゆっくりと撤収
復路はまいた七ツ石山に寄り振り返ると歩いてきた稜線が綺麗でした尾根は鷹ノ巣山にも続いていていつか歩ければと
まき道の分岐からは樹林帯を黙々降り無事下山。

予想外の雪なりましたが頂上付近は絶景で結果は色々と良い山行なりました。

訪問者数:611人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ