また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1163747 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

御嶽山〜大岳山〜御前山

日程 2017年06月09日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
17分
合計
6時間25分
Sスタート地点12:5613:15御岳山13:2113:25長尾平分岐13:50奥の院(甲籠山)13:5214:15鍋割山14:25鍋割山分岐14:59大岳山15:0116:25大ダワ16:2616:49鞘口山(太郎指ノ峰・大平ノ峰)17:03クロノ尾山17:32御前山避難小屋17:3517:39御前山17:4017:54惣岳山17:5518:43サス沢山19:20奥多摩湖バス停19:2119:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
御前山〜奥多摩湖の下りはかなり急
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具(1) ポリタンク(1) ヘッドライト(1) コンパス(1) 地図(1) 非常食(2) マキロン バンドエイド 予備靴紐 メモ帳 手袋 帽子 ストック 携帯電話 財布 定期入 腕時計 トイレットペーパー タオル ライター 目薬 パーカー 下着(上下) 靴下

写真

小学生の時も乗ったケーブルカー、いまも活躍中です。
2017年06月09日 12:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小学生の時も乗ったケーブルカー、いまも活躍中です。
御嶽山ジンジャーエールへの参道
2017年06月09日 12:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山ジンジャーエールへの参道
神社へ寄って。
2017年06月09日 13:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社へ寄って。
拝殿にお詣り。
2017年06月09日 13:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝殿にお詣り。
1
神殿側を覗くと、ご神木が有りました。
2017年06月09日 13:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神殿側を覗くと、ご神木が有りました。
ここは鍋割山への分岐
2017年06月09日 14:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは鍋割山への分岐
鍋割山を通過。
2017年06月09日 14:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山を通過。
大岳やま頂上。
2017年06月09日 15:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳やま頂上。
1
御前山、三頭山。
2017年06月09日 15:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山、三頭山。
笹尾根、浅間尾根。
2017年06月09日 15:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹尾根、浅間尾根。
気持の良い、笹原の小径
2017年06月09日 15:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持の良い、笹原の小径
林道を横断。
2017年06月09日 16:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を横断。
御前山に到着。
2017年06月09日 17:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山に到着。
1
ここに新しい展望台を作ってました。
2017年06月09日 18:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに新しい展望台を作ってました。
なんとか、ライトノベル無しで、下れました。
2017年06月09日 19:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか、ライトノベル無しで、下れました。

感想/記録

プラスワン休暇推奨日を利用して、3連休でテント泊を最初は考えていたのですが、天気も梅雨に入ってしまったためあまり期待もできず、最近はスキーが続き体力的にも無理があったので、日帰りで登山としました。
いつのように、朝一番の電車でいければよかったのですが、前日横浜で飲み会みがあった事もあり、朝の出発が遅れ結局10時過ぎの電車となってしまったため、近場で駅からすぐ登れる奥多摩となりました。
ケーブルの終点がすでに標高800mを超えているので、大岳山頂上までは大した事はないのですが、出発した時間が13:00を過ぎていたので頂上に着いた時は15:00を過ぎていました。ただ、平日でこの時間でも数名のハイカーに会いましたので、手頃な山なのでしょう。
最初は、大岳山からは鋸尾根を降りそのまま奥多摩駅に下る事を考えてましたが、日もこの時期一年で一番長く19:00過ぎてても明るいので、御前山へと向かうこととしました。途中鋸尾根のくだりで、大岳山を目指す方を1名。御前山への登りでも1名に会いましあので、平日この時間を考えるとびっくりです。
ここまで来たのであれば、御前山の避難小屋で泊まれ準備をしてくれば、明日は三頭山まで足を伸ばせたので悔やまれますが、出発する時はその気持ちはなかったので、致し方ありません。
御前山ピークでは若干ガスがかかり出したのですが、ここはそれほど展望もないところなので、早々に通り過ぎ、奥多摩湖への下りにかかりました。できるだけヘッドライトのお世話にはならずにと思ったのですが、一応いつでも取り出せるように準備はしておきました。
大ブナ尾根の下りは、惣岳山からの直下と、サス沢山から奥多摩湖まではかなりの急坂で短時間ですがかなり手強い下りでした。なんとか、ヘッドライトを使わず(19:15ごろ)に小河内ダムへ着いたのですが、ダムの堰堤を歩いている時に、バスが通り過ぎてしまい、結局次のバスまで1時間待たされてしまいました。
本来なら翌日も山へ行く予定でしたが、到着が遅く、そして疲れも抜けそうもなかったのでやめましたね。2、3泊できるように、いまはやりの体幹トレーニングが必要です。
訪問者数:138人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ