ヤマレコ

記録ID: 1164496 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲 西山谷

日程 2017年06月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR住吉〜渦ケ森4丁目
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間47分
休憩
1時間11分
合計
6時間58分
S渦森台4丁目バス停08:1308:45F308:46F208:46F108:5909:02F209:0409:11F309:2109:21F409:33千丈谷第五堰堤09:4109:44パックリ岩09:4509:47F7(西山大滝)09:4810:10F810:1810:18千丈谷第四堰堤10:1910:33千丈谷第六堰堤10:3410:40F1210:51千丈谷第七堰堤10:59F1311:20F1411:31F15(ソーメン滝)11:3311:36F1611:3911:50F1811:5112:00天狗橋12:0112:22記念碑台12:3912:51六ヶ辻12:57丁字ヶ辻13:08三国池手前13:26穂高湖13:55掬星台13:58摩耶山14:03天狗道マザーツリー14:08イノシシのある展望地14:0914:27学校林道分岐14:2814:55天狗道分岐点15:04桜茶屋(市が原)15:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所2ケ所。詳しくは写真の説明で。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

この柵から入る。現金札をハイク用財布に入れ忘れた。粗ゴミで捨てるはずのストック間違えて持参した。Σ(゜Д゜)今日は何かあるかも。
2017年06月10日 08:21撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この柵から入る。現金札をハイク用財布に入れ忘れた。粗ゴミで捨てるはずのストック間違えて持参した。Σ(゜Д゜)今日は何かあるかも。
一応川筋載ってます。山と渓谷のMapにも記載あり。
2017年06月10日 08:22撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応川筋載ってます。山と渓谷のMapにも記載あり。
熟練者向け。準備不足。出張の帰りの飛行機の中で、レコを確認した程度。
2017年06月10日 08:22撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熟練者向け。準備不足。出張の帰りの飛行機の中で、レコを確認した程度。
ここは右も左も後で合流する。右が行き易い。
2017年06月10日 08:28撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右も左も後で合流する。右が行き易い。
第二堰堤を超える。チビ向けのひらがなの警告。
2017年06月10日 08:30撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二堰堤を超える。チビ向けのひらがなの警告。
第三堰堤。
2017年06月10日 08:35撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三堰堤。
多少道が分かれたりするが、どの道もここに到る模様。左右にショボイ滝状のもの見えるが、名無し。右へ行く。
2017年06月10日 08:56撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多少道が分かれたりするが、どの道もここに到る模様。左右にショボイ滝状のもの見えるが、名無し。右へ行く。
F1 とF2(上流)。右 後半巻
2017年06月10日 08:58撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1 とF2(上流)。右 後半巻
F3 右 巻き
2017年06月10日 09:00撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F3 右 巻き
F4超えると右手にあり。
2017年06月10日 09:09撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F4超えると右手にあり。
F5. 左 巻き
2017年06月10日 09:10撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F5. 左 巻き
水場。 飲めない。存在理由がわからん。周りは水だらけ。
2017年06月10日 09:17撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。 飲めない。存在理由がわからん。周りは水だらけ。
第五堰堤。これを超えるのが第一の難関のよう。
2017年06月10日 09:19撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第五堰堤。これを超えるのが第一の難関のよう。
1
左。 巻き。 傾斜きつくロープあり。
2017年06月10日 09:21撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左。 巻き。 傾斜きつくロープあり。
ほぼ垂直の壁を鎖で登る。2ケ所。鎖+2点の確保は容易。
2017年06月10日 09:23撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ垂直の壁を鎖で登る。2ケ所。鎖+2点の確保は容易。
かなり険しい。
2017年06月10日 09:23撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり険しい。
この険しい所を乗越えてチビが来るのか?
2017年06月10日 09:29撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この険しい所を乗越えてチビが来るのか?
パックリ岩
2017年06月10日 09:45撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パックリ岩
F7 西山大滝。これを超えるのが第二の難所。左 巻き。
2017年06月10日 09:48撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F7 西山大滝。これを超えるのが第二の難所。左 巻き。
1
滝アップ
2017年06月10日 09:58撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝アップ
ここに到る。岩を超えるのは3点確保無理。少し下の滝側にロープあり、そちらから行く。→あり。
2017年06月10日 10:02撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに到る。岩を超えるのは3点確保無理。少し下の滝側にロープあり、そちらから行く。→あり。
1
滝の上から。
2017年06月10日 10:10撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の上から。
この辺りは癒されます。
2017年06月10日 10:11撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは癒されます。
代四堰堤。右
2017年06月10日 10:15撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
代四堰堤。右
ここで遊ぶチビに会ってここまで来れた事を褒めてやりたい。
2017年06月10日 10:18撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで遊ぶチビに会ってここまで来れた事を褒めてやりたい。
上部のこちらを行く。
2017年06月10日 10:19撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部のこちらを行く。
F9 上から。 右
2017年06月10日 10:26撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F9 上から。 右
F10 どこでも
2017年06月10日 10:27撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F10 どこでも
第六堰堤。左
2017年06月10日 10:30撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第六堰堤。左
国土交通省はチビの実力を恐れていたみたいだが.....
2017年06月10日 10:34撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国土交通省はチビの実力を恐れていたみたいだが.....
F12 左 巻き
2017年06月10日 10:37撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F12 左 巻き
名無し?
2017年06月10日 10:40撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名無し?
名無し? 左
2017年06月10日 10:42撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名無し? 左
看板も無し
2017年06月10日 10:43撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板も無し
名無し2. 左
2017年06月10日 10:45撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名無し2. 左
こちらも看板無し。
2017年06月10日 10:47撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも看板無し。
ダムを超えるとここに到る。左に行くとレンガ造りの第七堰堤。支谷にあるので見学に行く。
2017年06月10日 10:57撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムを超えるとここに到る。左に行くとレンガ造りの第七堰堤。支谷にあるので見学に行く。
砂防ダムは形が様々。
2017年06月10日 10:53撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダムは形が様々。
元の場所へ。F13? この辺は小滝が多く区別不可能。
2017年06月10日 11:00撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元の場所へ。F13? この辺は小滝が多く区別不可能。
名無し堰堤。左
2017年06月10日 11:01撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名無し堰堤。左
看板無し。仕事の基準がわからん。
2017年06月10日 11:04撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板無し。仕事の基準がわからん。
名無し。
2017年06月10日 11:06撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名無し。
左にStepあり。
2017年06月10日 11:10撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左にStepあり。
1
こちらは看板あり。チビの事は意識していない様だが......
2017年06月10日 11:12撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは看板あり。チビの事は意識していない様だが......
近くでチビ再登場。こんなチビだったのか....
2017年06月10日 11:16撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くでチビ再登場。こんなチビだったのか....
1
この滝は? ここで大失敗。なぜそう考えたのか判らないが、主要な滝・堰堤超えは終了したと考えた。一夜漬けのせいか? お金も忘れるしツイて無いのか?高度計がサンライズウェイの高度近くを指していたからか?とにかくF15 16 17 18 を撮り忘れた。
2017年06月10日 11:19撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滝は? ここで大失敗。なぜそう考えたのか判らないが、主要な滝・堰堤超えは終了したと考えた。一夜漬けのせいか? お金も忘れるしツイて無いのか?高度計がサンライズウェイの高度近くを指していたからか?とにかくF15 16 17 18 を撮り忘れた。
ここは本・支谷に分岐しており、双方に堰堤あり。本谷(左)へ行くには分岐の中央に道があり、そちらを行く。また2つに分かれるが、尾根側に行かずに谷側を行く。○であれば、鎖(2ケ所)と丸太階段あり。堰堤を超える。
2017年06月10日 11:17撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは本・支谷に分岐しており、双方に堰堤あり。本谷(左)へ行くには分岐の中央に道があり、そちらを行く。また2つに分かれるが、尾根側に行かずに谷側を行く。○であれば、鎖(2ケ所)と丸太階段あり。堰堤を超える。
ちらりと見えたので撮った。F15ソウメンか? F17愛情か?
2017年06月10日 11:28撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちらりと見えたので撮った。F15ソウメンか? F17愛情か?
この辺り藪が深く不明瞭。滝がもう無いと勘違いしていたので、北へ北へと向かった。
2017年06月10日 11:35撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り藪が深く不明瞭。滝がもう無いと勘違いしていたので、北へ北へと向かった。
1
→に従うと
2017年06月10日 11:47撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
→に従うと
六甲天狗ヴィラ?後でGPS確認すると、ヤマケイの地図では忠実にコースを辿っている。また、F15 16 18も通過した事になっている。まあ練習で来たので、成果は上々。
2017年06月10日 11:54撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲天狗ヴィラ?後でGPS確認すると、ヤマケイの地図では忠実にコースを辿っている。また、F15 16 18も通過した事になっている。まあ練習で来たので、成果は上々。
1
麻耶東谷より疲れた感じ。難度も高く感じた。ハッキリ言って、コースに意味があるのであって、個々の滝で印象に残るのは西山大滝だけ。
2017年06月10日 11:56撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麻耶東谷より疲れた感じ。難度も高く感じた。ハッキリ言って、コースに意味があるのであって、個々の滝で印象に残るのは西山大滝だけ。
ダムに付いて......
2017年06月10日 13:51撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムに付いて......
お金が無いので、三宮まで歩いて帰った。GPSはなぜか布引で切れた。途中F15 16 17 18 の変わりに、布引。
2017年06月10日 15:34撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お金が無いので、三宮まで歩いて帰った。GPSはなぜか布引で切れた。途中F15 16 17 18 の変わりに、布引。
1

感想/記録

大峰の双門の滝コースなどを想定して、梅雨時期に六甲の難ルートに挑戦。前回は麻耶東谷、今回は西山谷。あと2ルート位試して、最後は大月地獄谷と考えています。今回勉強不足で滝を見落としましたが、練習としてはマアマア。厳しい箇所はありましたが、ゆっくり落ちつけば問題無いと思います。ルートは"これはヤバイ..."と思ったら、必ず別ルートがある様な感じでした。それを基準に、ご自身で判断してください。
訪問者数:217人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ