また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1165232 全員に公開 ハイキング奥武蔵

川浦谷〜酉谷山〜熊倉山 今回はヤバかった!

日程 2017年06月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴時々曇
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間48分
休憩
1時間26分
合計
10時間14分
S武州日野駅07:4608:21秩父中央林道起点08:2208:53営林署小屋08:5609:05秩父橋09:1210:05川浦谷林道合流点10:45小窪左岸取付き10:5012:20滑落場所12:4013:20小黒13:2513:42酉谷山13:5214:42檜岳14:4714:58シラカケ岩15:1315:17蝉笹山15:2016:00熊倉山16:0816:53日野コース登山口(林道三又線終点)16:5617:34水車小屋駐車場17:59武州日野駅18:0018:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●秩父橋から川浦谷〜小黒北尾根の区間は危険箇所が多くあります。特にシアン沢
右岸尾根の取付き点は要注意です。

※川浦谷林道区間は谷のためログがかなり乱れています。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます。いつもの武州日野駅スタートです。今日は真夏日の予報だけど思ったより涼しいです。
2017年06月10日 07:42撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。いつもの武州日野駅スタートです。今日は真夏日の予報だけど思ったより涼しいです。
7
天気もいいし、ここからの山並みは登高意欲を高めます。
2017年06月10日 07:47撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気もいいし、ここからの山並みは登高意欲を高めます。
8
お蕎麦屋さん「和処」の横の尾根を使うと多少時間が短縮できます。
2017年06月10日 07:57撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お蕎麦屋さん「和処」の横の尾根を使うと多少時間が短縮できます。
9
約30分で宗屋敷尾根取付き地点。
2017年06月10日 08:17撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約30分で宗屋敷尾根取付き地点。
6
手掘りのトンネルを貫けて・・・
2017年06月10日 08:32撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手掘りのトンネルを貫けて・・・
5
秩父変態林道を黙々と歩きます。
2017年06月10日 08:33撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父変態林道を黙々と歩きます。
5
営林署小屋まで約1時間チョイ。正面に先日登った立橋尾根が見えます。
2017年06月10日 08:51撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
営林署小屋まで約1時間チョイ。正面に先日登った立橋尾根が見えます。
8
ほどなく秩父橋に到着。身支度を調えて川浦谷に降ります。
2017年06月10日 09:07撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく秩父橋に到着。身支度を調えて川浦谷に降ります。
3
緑がとてもきれいでした。
2017年06月10日 09:08撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑がとてもきれいでした。
8
ゴルジュを貫けていきますが、水に入らなければ進めなくなります。
2017年06月10日 09:14撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュを貫けていきますが、水に入らなければ進めなくなります。
8
なので、ビーチサンダルでジャブジャブ進みます。冷たくて気持ちいい〜。
2017年06月10日 09:16撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なので、ビーチサンダルでジャブジャブ進みます。冷たくて気持ちいい〜。
14
ズボンの裾をめくっても、深いところでは濡れてしまいますが、気にせずにジャブジャブ。すぐに乾きますから・・・
2017年06月10日 09:17撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズボンの裾をめくっても、深いところでは濡れてしまいますが、気にせずにジャブジャブ。すぐに乾きますから・・・
9
ここは大好きな場所です。写真中央の平らな石の上でまったりすることが多いです。いろんな所から水が流れています。
2017年06月10日 09:22撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは大好きな場所です。写真中央の平らな石の上でまったりすることが多いです。いろんな所から水が流れています。
13
そのお気に入りの場所の右がシアン沢右岸尾根です。ここを登ります。
2017年06月10日 09:31撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのお気に入りの場所の右がシアン沢右岸尾根です。ここを登ります。
9
ここの通過がポイントです。岩角を掴みながら登ります。
2017年06月10日 09:34撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの通過がポイントです。岩角を掴みながら登ります。
4
高度感はかなりあります。
2017年06月10日 09:44撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感はかなりあります。
9
しばらくすると登りやすい尾根に・・・
2017年06月10日 09:50撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくすると登りやすい尾根に・・・
2
川浦谷林道と合流しました。左です。右は崩壊で進めないので通せん棒があります。
2017年06月10日 10:05撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川浦谷林道と合流しました。左です。右は崩壊で進めないので通せん棒があります。
4
林道を奥へ奥へ快適に進みます。・・といいたいところですが前回の山行で痛めた左ひざが全く治らずに、下りだとかなりしんどい状態なんです。
2017年06月10日 10:12撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を奥へ奥へ快適に進みます。・・といいたいところですが前回の山行で痛めた左ひざが全く治らずに、下りだとかなりしんどい状態なんです。
8
この大木が見えると小黒の沢(ワサビ沢)です。
2017年06月10日 10:21撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この大木が見えると小黒の沢(ワサビ沢)です。
11
小黒の沢は苔がむしてすごくきれいなんです。足が治ったらこの沢を巡ってみたいです。
2017年06月10日 10:24撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小黒の沢は苔がむしてすごくきれいなんです。足が治ったらこの沢を巡ってみたいです。
10
昔は仕事道だった名残りです。
2017年06月10日 10:32撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔は仕事道だった名残りです。
8
今日はこの窪地の左岸から塩地平に行きます。ウエストポーチから地形図を出しますが、なんと地形図がない!家に置いてきた計画書の裏が地形図だった。
2017年06月10日 10:49撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこの窪地の左岸から塩地平に行きます。ウエストポーチから地形図を出しますが、なんと地形図がない!家に置いてきた計画書の裏が地形図だった。
9
なので山勘で行きます。タケシさんのレコで高度100m登って大岩の切れ目を右岸にトラバースと読んだことがある。
2017年06月10日 10:54撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なので山勘で行きます。タケシさんのレコで高度100m登って大岩の切れ目を右岸にトラバースと読んだことがある。
10
右岸はこんな感じ。谷筋のためかなんとタビレコが2台とも衛星を見失っている。150m登ったところで危険なのでおかしいと気付き、再度下り始める。
2017年06月10日 10:56撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸はこんな感じ。谷筋のためかなんとタビレコが2台とも衛星を見失っている。150m登ったところで危険なのでおかしいと気付き、再度下り始める。
5
おそらくここだろう。踏み跡っぽいのもあるし・・・
2017年06月10日 11:09撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらくここだろう。踏み跡っぽいのもあるし・・・
4
正解!針金に結んだピンクテープ、タケちゃんのレコで見たことあるもんね〜。
2017年06月10日 11:23撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正解!針金に結んだピンクテープ、タケちゃんのレコで見たことあるもんね〜。
12
これは間違いなく仕事道だ。でもこの後、仕事道が交錯しロストする。
2017年06月10日 11:29撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは間違いなく仕事道だ。でもこの後、仕事道が交錯しロストする。
8
この道から来た。自分的にはこの道の方に進む予定だったのに・・よくわからないので写真右の小黒に続く尾根にのり、高い場所から塩地平を探すことにする。
2017年06月10日 11:35撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道から来た。自分的にはこの道の方に進む予定だったのに・・よくわからないので写真右の小黒に続く尾根にのり、高い場所から塩地平を探すことにする。
4
塩地平のある1250mは過ぎてしまったようなので、これは次の機会に・・酉谷峠の北尾根は登りたいので南東に向かってトラバースを試みる。
2017年06月10日 11:48撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩地平のある1250mは過ぎてしまったようなので、これは次の機会に・・酉谷峠の北尾根は登りたいので南東に向かってトラバースを試みる。
5
ここでアクシデント発生!気を抜いていたわけではないが、足の置場が崩れ、写真上の岩場から40m程滑落する。
2017年06月10日 12:22撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでアクシデント発生!気を抜いていたわけではないが、足の置場が崩れ、写真上の岩場から40m程滑落する。
12
なんとか止まったものの左ひざをさらに痛め、体中が傷だらけ!
ロ〜ラ〜♫
2017年06月10日 12:22撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか止まったものの左ひざをさらに痛め、体中が傷だらけ!
ロ〜ラ〜♫
11
当然メガネもすっ飛ぶ!前回なくしたばかりなのに・・・でも今回は5分程で見つかりました。なぜかって?自分の滑落跡がはっきり残っていたからなんです。
2017年06月10日 12:26撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当然メガネもすっ飛ぶ!前回なくしたばかりなのに・・・でも今回は5分程で見つかりました。なぜかって?自分の滑落跡がはっきり残っていたからなんです。
9
・・でその滑落跡。写真一番上の岩から始まり、その下の岩場(高さ1.5m位)で体が宙に放り出され、写真下まで40m位滑ったか?かすり傷程度で済んだのが不思議なくらい。
2017年06月10日 12:28撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・でその滑落跡。写真一番上の岩から始まり、その下の岩場(高さ1.5m位)で体が宙に放り出され、写真下まで40m位滑ったか?かすり傷程度で済んだのが不思議なくらい。
15
目標にしていた尾根はあきらめて、小黒北尾根にエスケープする。ここで蚊取り線香をつけてまったりランチをする。体中痛いが腹はへる。
2017年06月10日 12:53撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目標にしていた尾根はあきらめて、小黒北尾根にエスケープする。ここで蚊取り線香をつけてまったりランチをする。体中痛いが腹はへる。
10
小黒の北尾根はすばらしい尾根でした。
2017年06月10日 13:02撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小黒の北尾根はすばらしい尾根でした。
7
小黒に到着。熊倉山に行く予定だったが、体も徐々に回復してきたので、酉谷まで足を延ばすことにする。このままだとただの変態山行になってしまうからね。
2017年06月10日 13:22撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小黒に到着。熊倉山に行く予定だったが、体も徐々に回復してきたので、酉谷まで足を延ばすことにする。このままだとただの変態山行になってしまうからね。
10
酉谷山に到着!今日ここで初めて人に会いました。
2017年06月10日 13:46撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酉谷山に到着!今日ここで初めて人に会いました。
10
あまり見たことがないので・・・
2017年06月10日 13:46撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり見たことがないので・・・
9
山頂は風が強く、寒いくらいでした。
2017年06月10日 13:47撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は風が強く、寒いくらいでした。
3
たしかに数年前から危険なルートだと思っていました。面白みに欠けるルートだし使うことはないでしょう。
2017年06月10日 14:25撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たしかに数年前から危険なルートだと思っていました。面白みに欠けるルートだし使うことはないでしょう。
9
P1452周辺の森はすばらしいです。
2017年06月10日 14:28撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1452周辺の森はすばらしいです。
8
檜岳への今日最後の急登。登りは全く足が痛みません。
2017年06月10日 14:51撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜岳への今日最後の急登。登りは全く足が痛みません。
5
ピンクのビニール紐ははずしました。
2017年06月10日 15:06撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクのビニール紐ははずしました。
8
はじめまして!マタタビさん作です。
2017年06月10日 15:24撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめまして!マタタビさん作です。
14
和名倉方面はガスっぽかったけど、酉谷方面はクリアーでした。
2017年06月10日 15:26撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和名倉方面はガスっぽかったけど、酉谷方面はクリアーでした。
10
シラカケ岩のピンクテープ、修復がきかないので、処分しましたよ、会長。
2017年06月10日 15:42撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラカケ岩のピンクテープ、修復がきかないので、処分しましたよ、会長。
8
宗屋敷尾根で下ろうと思ったけど、滑落から守ってくれた山の神のお礼のために熊倉山経由にしました。
2017年06月10日 16:03撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宗屋敷尾根で下ろうと思ったけど、滑落から守ってくれた山の神のお礼のために熊倉山経由にしました。
15
もう4時なので誰もいません。日も長くなったことだし、明日も仕事は休みなのでゆっくり帰ります。
2017年06月10日 16:03撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう4時なので誰もいません。日も長くなったことだし、明日も仕事は休みなのでゆっくり帰ります。
9
ウツギロードを通ります。いつもは飛ばす日野沢ルートですが、今日は下りだと一歩ごとに痛みがはしります。
2017年06月10日 16:54撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツギロードを通ります。いつもは飛ばす日野沢ルートですが、今日は下りだと一歩ごとに痛みがはしります。
2
三又に到着。傷口をきれいに洗って消毒しました。
2017年06月10日 17:05撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三又に到着。傷口をきれいに洗って消毒しました。
4
まだ渡れました。(体重65kg)
2017年06月10日 17:16撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ渡れました。(体重65kg)
6
色々あった1日だけど楽しかった。また来ますね〜。
2017年06月10日 18:05撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色々あった1日だけど楽しかった。また来ますね〜。
4
西武秩父駅。祭りの湯、再会していました。入ろうと思ったんだけど、傷が・・・
2017年06月10日 18:43撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西武秩父駅。祭りの湯、再会していました。入ろうと思ったんだけど、傷が・・・
6
もう7時近いのに、日が長いですね〜。
2017年06月10日 18:43撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう7時近いのに、日が長いですね〜。
2
くるみ蕎麦の店に行きました。混んでるイメージがあるのですが、この日は自分一人でした。女将さん、生ビール入れるの上手です。
2017年06月10日 18:55撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くるみ蕎麦の店に行きました。混んでるイメージがあるのですが、この日は自分一人でした。女将さん、生ビール入れるの上手です。
12
酒を呑んでしまえば、今日の1日も遠い思いで。
2017年06月10日 19:10撮影 by EX-ZR850 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酒を呑んでしまえば、今日の1日も遠い思いで。
14

感想/記録

今回の山行、滑落して岩場から体が宙に放り出されたときは、これはまずいと思い正直焦りました。でもその一方で冷静な自分もいて、とっさに腕で頭をかばいました。
着地地点がふかふかの落葉だったので最小限の傷で済みましたが、石の上だったらと
思うと少しゾ〜とします。

全ては地形図を忘れたことから始まっています。
登山計画書を2枚コピーし1枚は家に保管し、もう1枚の山行に持って行く方の裏面に地形図をコピーするのですが、逆に持ってしまいました。

体の傷は治りますが、困ったのは左ひざの痛みです。
骨が変形して棘のようなものが出来ているそうです。
年末から痛くて、半年の間に徐々に痛みがなくなってきたのですが、前回の山行で
再発してしまいました。
今回も歩いているうちに治るんではないかと期待していましたが、ひどくなる一方で

経過によってはしばらく無理かもしれません。
いやいや、軽めの山行ならば大丈夫かも・・・
訪問者数:768人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/1/16
投稿数: 14
2017/6/11 15:56
 傷は大丈夫ですか ?
いつもWarutepoさんのレコは興味深く、拝見しております。
特に、矢岳--(牛首峠)--酉谷山--熊倉山のトライアングル
危険地帯にソロで入り込む技量に感心してます。
(小生は殆どが、fuya Lの後追い山行ですが・・ )
レコで川浦谷林道なんてタイトルみると興味津々です。
waruさん始め、飲み仲間? のbegiさん、takeshiさん、
kinoeさん、machaさん・・等々の皆さんのレコは楽しく
拝見しております。
今回は、大事に至らず良かったですねぇぇぇ
やはり山は危険が常に伴います。
膝の痛み、傷を養生されまして、なお一層気を付けて、
楽しんで、山行を続けて下さい。
登録日: 2011/4/20
投稿数: 854
2017/6/11 17:41
 Re: 傷は大丈夫ですか ?
keyさん こんにちは
ご心配いただきありがとうございます。
傷も大したことなく、今は虫刺されの後がボコボコでひどい状態です

>皆さんのレコは楽しく拝見しております。
自分がヤマレコを始めて以来、一番参考にしてるのはfuyaさんkeyさんの山行ですから。
若い時ってどうしても高山に目が行ってしまうではないですか?
お二人の昔のレコは渋すぎます
1968年5月18日の川浦谷のルート、まだ道が崩壊していないので谷筋にきれいに
はしっていますね。今は崩壊地の高巻だらけで歪な形になってしまいました。
林道を探しながら進むより、谷を忠実に廻った方が楽そうです。

ところでfuyaさんの後のLってなんなんだろう
登録日: 2012/4/3
投稿数: 1359
2017/6/11 21:54
 空を飛んで37Kmとは
ワルさん こんばんは!

40mも滑落してかすり傷程度とは
ワルさんってやっぱりサイボーグでしょ
熊倉山の山の神のパワーに感謝ですね。

あのプレート、やはり手前過ぎましたかね〜
バックの展望が撮りにくかったでしょ

軽めの山行ならば大丈夫かも・・・
と言いながら20Km越えは無しですよ
お体ご自愛ください
登録日: 2010/6/6
投稿数: 395
2017/6/11 22:15
 奥さまは何と。。
う〜ん。。油断してることは無いんでしょうけど。やっぱりヤバいですよ。でも滑落後も写真撮っちゃうなんて、それはそれで凄い。。
ワルさんのことだから這ってでも脱出するとは思いますが、やはり膝痛や地形図などいつもとは少し違っていたのかもです。でも大けがにならなくて良かった。マダニ事件といい、まさか。。奥さまには今回のケガは言ってない?
そうそう、土曜日出動だったんですね。しかも「そば膳」訪問。入口に近い席ですね。一人の時がチャンスですよ、あの女将さんと話すのは。すみません。。我々はもう少し気温の低い方へ行ってました。。
膝が完治するまで花とか苔とかハンモックとかを目的としたノンビリ山行でも是非
ハラハラでも結局はガッツリに歩いた傷だらけ山行、お疲れさまでした〜
登録日: 2011/4/20
投稿数: 854
2017/6/11 22:43
 Re: 空を飛んで37Kmとは
matatavi さん こんばんは

今回、谷沿いのルートだったのでログが乱れ、その結果の37kmです。
実際はそんなに歩いてないですよ。

今回の滑落、崖から宙に浮いて仰向けに着地したので、ザックがいいクションとなって
くれました。ザックと地面との間に熊倉山のお札が挟まって・・・
また助けて頂いた感じがしました。
でも、同時に「これが最後だよ」という声も聞こえて・・・
もっと慎重に歩かなければ・・・

プレート、シラカケ岩からの展望と一緒にとるには、少し前すぎますね〜
熊倉方面から来た方にシラカケ岩の場所を教えるには、少し奥すぎますね〜。
matatavi さんが悩みに悩んだ末の現在の位置が想像できて、思わず笑ってしまいました
登録日: 2011/4/20
投稿数: 854
2017/6/11 23:11
 Re: 奥さまは何と。。
今、いい気持ちで酒呑んでレコのチェックしています。
土日休みはやっぱりいいなあ〜。

油断していたかもしれません。ここなら滑落しても死ぬことはないだろうと
普段は踏ん張って滑落を止めるのですが、ザレた石が想像以上に深くて止められなかった。
これ以上踏ん張ると、体が回転しそうなので(回転しだすと止まらない!)止まるまで
滑っていた感じ・・・でも、岩場があることは気付かなかったなあ〜

風呂から上がりかさぶたも取れたので、かみさんに「俺って回復力、超はやくない?」
と言ったら「気持ち悪いから見せるな!」と怒られてしまった

>一人の時がチャンスですよ
自分が美人の女将さんと2人で話をしないわけないじゃないですか
次のお客さんが来るまでず〜と話をしてました。
セキミズはもちろんの事、会長の事も覚えていました。
自分の事も覚えてほしいな〜
登録日: 2013/11/18
投稿数: 260
2017/6/12 7:43
 いやあ
飛んじゃあダメでしょう
山で飛ぶといったらグライダー基地くらいですから
でも即日レコをupするほど元気で良かったです
warutepoさんのレベルになってくるとやはりこういった滑落も紙一重になってくるんですね・・・

同日私も時間差で川浦林道を下ってました
野性的な残り香がしてましたがやっぱりwarutepoさんでしたね
ようやく矢岳に来れましたが、いやあ、一言・・・変態なルートでした

あの烏帽子岩を登ってしまうwarutepoさんは文字通り変態キングとあらためて思いました
しかも立橋山の 露岩が所々見えていていかにも険しいあの尾根も登ったのですよね!?
いやあ、凄い!の一言です

早くご回復されて変態なレコをお待ちしております
登録日: 2011/4/20
投稿数: 854
2017/6/12 10:12
 Re: いやあ
飛んだと言っても岩場から滑り落ちただけですから
傷も体中につくってしまいましたが、毎度の事なので・・・
やはり暑くても長袖にしないとだめですね。
虫対策も含めて・・・

今さっきteppenwolf さんのレコにお邪魔しました。
烏帽子谷とエボシ岩、よかったでしょ?
エボシ岩は濡れていなければ、フリーでいけます。
下降はロープ(30m)が必要です。

矢岳にも行かれたのですね?
篠戸山の近辺でスズメバチがいませんでしたか?
今年もすでに群がっているのを他の方のレコで確認してます
登録日: 2015/1/12
投稿数: 839
2017/6/12 12:37
 体中痛いが腹は減る←これツボにハマった!
ワルさん、こんにちは。
風呂に入るのがさぞかし苦痛でしょう。顔は大丈夫でしたか?傷モノの顔にますますコワモテになってしまいますからね。。。

この山域で地形図無しは致命的でしたね。それでもカンで歩いてしまうとは。。。

川浦谷林道の正規ルートから外れて、小窪の左岸を登りますよね。右岸にトラバースする地点よりも上は、相当険しい登りですよね?そこを暫く登られたのですね。人間が進むルートではないと思うのですが。。。

う〜ん、やっぱり川浦谷林道は制覇したいですよ。秩父橋→シアン沢右岸尾根→川浦谷林道→塩路平→牛首。これ、やり残しなんです。タイ駐在期間中に、大雨や大雪により、林道の更なる崩壊が無いことを切に祈ります。帰国したら絶対にチャレンジしたいので。

そうそう、ワルさん、眼鏡に紐を通して首にかけておいた方が良さそうですよ。最近、眼鏡が外れる頻度が異常に高いですから。ご検討下さい!
登録日: 2012/4/2
投稿数: 1071
2017/6/12 18:25
 皆に怒られていますネ(^o^)
それでは自分は褒めてあげます「よくガンバッタ!」←これ漫画「岳」主人公の
決めセリフ  今2度目を読んでいるけど、強制的に貸しますネ
腕のキズの訳が分かりました! 熊倉のお札はザックにまだ付いているんですか!?
この次はないと・・・大丈夫、また神様に一杯呑ませちゃえばいい
自分のお札、昨日つくものボトルにぶらさげてきちゃった

key55さんのコメントは、なんか恩師からのお言葉のようで良かったですネ
テープの回収アリガトウございました!

膝痛は55歳過ぎるともれなく付いてきますヨ〜
登録日: 2015/4/30
投稿数: 1011
2017/6/12 22:14
 禁じられた川浦谷&塩地平エリアですが…
warutepoさん、こんばんは☽
お怪我の具合は、その後大丈夫でしょうか…

川浦谷林道、宗屋敷尾根取付きより先は、まだ行った事がなく、秘境エリアです
その先の、小黒までのルートは、夢のまた夢…
多分、憧れつつも、自分のスキルでは無理ですし一生行くことはないのかなぁ…
シアン沢からの右岸取付き、確かTakeshi1108さんが、昨年試みて撤退していますよね…
あのTakeshi1108さんですら、攻略できなかった取付き、warutepoさん、昨年登ってまよね
う〜ん、自分は今年、その手前のゴルジュで楽しむことにします…
魔界エリアへの到達は、なかなか手ごわそうで…
闘志は、湧いてくるのですが…

滑落、大怪我でなくて、なによりです
それも、多分、レジェンドならではの身体能力の一環かと…
40mの滑落で、擦り傷だけとは…
ワタクシでしたら、多分あの世行で、今頃、鬼父のゲンコツくらってますね…
自分、先日の山行で、転倒したわけでもないのに、確実に左脚、痛めました
登録日: 2012/5/26
投稿数: 1150
2017/6/12 22:46
 そ、長袖でね。
少なくとも肘は隠しておかないと。

私は滑落には人一倍警戒してます。と言うのも、だいぶ前どうってこともない緩い雪の下り(登山道です)で足を内側に滑らせて斜め前方に転んだ時、自分では単に倒れて済むと思ったのに、ザックに振り回されて横に2回転してしまいました。横回転した時のザックの遠心力は、制御不能だということを痛感したんですね。
幸い今回のは横ではなかったようなので大事に至らず良かったですが、とは言え、運が悪ければどうなったかわかりませんよ。

ログ見ましたが、一旦小黒の北尾根に乗ったのに、そのまま南登せず東にトラバースしたところで事故っますね?目指した酉谷峠の北尾根ってどれ?まさか、酉谷山から稜線を東に200mほどの場所から北に流れている奴じゃないよね?途中には崖マークもあるし、、、おーコワ!

とりあえず、熊倉の神に感謝ですね。
それと、本人が一番承知しているでしょうが、今まで以上に注意してくださいね。
登録日: 2011/4/20
投稿数: 854
2017/6/13 22:58
 Re: 体中痛いが腹は減る←これツボにハマった!
タケシさん、こんばんは。

まさか地形図を家に置き忘れていたとは
小窪の場所はわかったんだけど、その先が今一スッキリしないので
お手すきの時でいいので返信お願いします。

‐窪の左岸は自分は苔生した石の上を左岸から離れずに歩きましたが、とても人が歩くような感じではありませんでした。植林側に踏み跡ありましたか?
150m程登ってしまったのでルートがズレて歩いていた可能性はあります。

右岸へのトラバース箇所はあっていたと思います。その先に進むと針金につけられたピンクテープがありますが(写真29)これが初めのテープで、タケちゃんのレコの針金のピンクテープは2回目の場所ですよね?(針金につけられたピンクテープは2か所ありました)

そのピンクテープから塩地平まで踏み跡がありましたか?自分は小黒への支尾根をトラバースするあたりで違う踏み跡に入った可能性があります。2年前に塩地平に行ったときは
仕事道っぽいのがあったと思ったんだけど?

秩父橋→シアン沢右岸尾根→川浦谷林道→塩路平→牛首はタケちゃんのために残しておきます
自分は川浦谷を直接牛首に貫けようかと思ってます。(おそらくこれの方が簡単)
登録日: 2011/4/20
投稿数: 854
2017/6/13 23:18
 Re: 皆に怒られていますネ(^o^)
貸してくれたお礼に、自分は「キングダム」を貸してあげます。(山と関係ない!)
主人公、熊倉登ってんじゃないでしょうね

傷はもうほとんどわからないくらいになりましたよ
でも左膝がなあ〜
日野沢ルートの下りがこんなにきついと思ったことはありませんでした。
アスファルトでさらに最悪!
水車小屋のところでは、痛くて冷や汗が出ていました。

ゆっくり休養をとるか、荒治療をするか?
のんびりとした山行が出来ない性格だから困ってしまうんだよな〜
とりあえず週末、行ってみるつもりです。
また土曜日休みが取れそうなんですよ〜
登録日: 2011/4/20
投稿数: 854
2017/6/14 0:11
 Re: 禁じられた川浦谷&塩地平エリアですが…
machagon さん こんばんは

>川浦谷林道、宗屋敷尾根取付きより先は、まだ行った事がなく、秘境エリアです
machagonさんが宗屋敷尾根取付きから先の秩父林道を歩いていないとは意外です。

営林署小屋から先は聖尾根、宗屋敷尾根とはまた違う世界が広がります。
ムシムシ、ダニダニ、コケコケの世界です
檜尾根という尾根がありますが、ここを登る途中に急に川浦谷林道に飛び出ます。
まずは秩父林道を全区間歩き通すために、矢岳尾根から烏帽子谷経由で秩父林道歩いてみては 精神面で鍛えられること間違いなしです

シアン沢右岸尾根は5〜6回登っているし、取付きまでは誰でも行けると思います。
林道から渓谷に降りたすぐの場所にこんないい場所があるなんて・・・と感動しますよ。
自分も写真のところへ下の娘のtepomaruと行く予定です。

でも本当についてきてくれるのだろうか
登録日: 2011/4/20
投稿数: 854
2017/6/14 1:01
 Re: そ、長袖でね。
この日は予想に反して涼しかったので、長袖でも全く問題ありませんでした。
虫対策にもなるので、次回は是非・・・と思っていても半袖になってしまう

滑落って回転しだしたら危険ですよね。
摩擦面が無くなるので、どんどんスピードが増していくし、方向感覚はなくなるし、
そして木や岩に衝突していくうちに意識がなくなっていくのでしょうか

>そのまま南登せず東にトラバースしたところで事故っますね
本当は塩地平の廃小屋を南下し尾根にのり酉谷峠に行こうと思っていたのです。
矢岳、熊倉尾根の間にもう一本赤線を引こうかと・・・
ただ塩地平が見つからないので、尾根にのって探そうとしたのですが、タビレコが
衛星を見失い正確な高度がわからず
衛星を見つけたときに1400m地点まで来ていた事に気付いたので東にトラバースを
始めたのです。崖の箇所は50m程下を通過する予定でした。

熊倉の神にはまたお酒をお供えに行こうかと思ってます
登録日: 2015/1/12
投稿数: 839
2017/6/14 9:26
 追加コメントです
ワルさん、こんばんは。酔っ払いです。

小窪の左岸の登りは、踏み跡はありましたよ。踏み跡の明瞭さで言えば、立橋尾根のP1183から川浦谷に降りる程度の踏み跡でした。窪の直ぐ左岸ではなく、5-10m離れた箇所に踏み跡はありました。

右岸へのトラバース道は、それで正解です。でも、そこで初めてのピンクテープとはおかしいですね。

寝落ちしてしまったので、ここからは今朝書いています。
記憶は少し曖昧ですが、川浦谷林道から離脱して小窪左岸に進む目印に、一つ目のピンクテープがあったと思います。

ハリガネに付けてあるピンクテープの後は、ずっと踏み跡はありましたよ。所々で不明瞭でしたが、何とか識別可能な範囲でした。写真のピンクテープの後は、暫くは高度感あるトラバース道です。その後も、薄いながらも踏み跡は続き、やがて小尾根を登る様になります。この辺りから踏み跡は明瞭になります。おそらく本来の川浦谷林道にいつの間にか合流しているのでしょう。
その後、明瞭な踏み跡のまま、トラバース状に進むとやがて平坦な地形となり、塩地平の潰れ小屋が現れます。

踏み跡は荒廃が進んでいるのかも知れませんね。
登録日: 2011/4/20
投稿数: 854
2017/6/14 19:11
 Re: 追加コメントです
タケシさん こんばんは
返信ありがとうございます。

やはり小窪左岸に踏み跡があったのですか。
仕事道だし、ないのおかしいな〜と思いながら急登を登ったのですが、
自分は小窪に寄り過ぎていたのかもしれません。

ピンクテープのつけられた針金の後は、はっきりした道になったのでもう大丈夫と
安心したのがいけなかったのかな〜
ログを見ると1200mあたりで右にトラバース気味に進んでいますが、真直ぐに
行けばよかったのですね。おそらく塩地平へ行く道と違う道に入ってしまっている。

秩父橋からだと渓谷歩きが長いためかタビレコが2台とも衛星を見失ってしまって、高度計の
機能が使えないんです。塩地平が1250mに存在するのはわかっていましたが、今自分が
高度何メートルのところにいるのか全く分かりませんでした。

すこしモヤモヤが残ってるので、また再訪するかもです
情報ありがとうございました。
登録日: 2012/1/20
投稿数: 98
2017/6/18 18:19
 今回の記録は参照不可とさせていただきました!
warutepoさん、こんばんは!

北の山でヒグマに吠えられました。自宅に戻って酉谷山界隈の記録を
見ていると、warutepoさんの滑落をともなう厳しいコースがヤマレコに・・・。
でも、無事生還でなによりでした。しかし、私にはとうてい足を踏み
入れる技量の及ばざるところですので、今回の記録を私が参照できる
機会はないという結論となりました。

ただ思うのですが、最近の山ブームは特定の山やその山に向かっての
ルートへの集中であって、warutepoさんのようなチャレンジ精神がな
いのかなぁと思うところもあります。私は秩父側から登る酉谷山も大好
きでこれからも足腰が言うことを聞いてくれれば何度も通いたいと思っ
ています。多少のチャレンジ精神の伴わない山歩きは、そのほかの発見
がない限りあまり面白くないのかなぁというのが、若さを失いつつある
私でもの感想です。

私のこれまでの登山で生死にかかわるものとしては滑落未遂1回と、増
水した沢に流されて九死に一生を得たことがありますが、山ではどんな
ことでも重大事故につながる恐れがあると、最近はそのようなところへ
行くのは腰が引けている状況です。
http://yamatabi-hanatabi.com/petegari2005-6.html

これからもパンチの効いた山歩きの記録を楽しみにし、また参考とさせ
ていただきます。お疲れさまでした!
登録日: 2011/4/20
投稿数: 854
2017/6/20 10:01
 Re: 今回の記録は参照不可とさせていただきました!
chiroroさん こんにちは

ヒグマですか
自分もあまり人の入らない山域に行くので熊には注意していますが、あまりクマの事を
考えても出合う時は出会ってしまうので、
「ツキノワグマならもし襲われても死ぬことはないだろう」と思いながら歩いてます。
でもヒグマはヤバイですね。
三毛別の熊事件等恐ろしい出来事が脳裏に焼き付いています

長沢背稜の北面はお気に入りです。
東京から日帰りで行ける山域で一番山の深さを味わえるのではないでしょうか?
ここ数年はこの山域に入るのがおもしろくて・・・
季節が変わるごとに目に映る景色も変わるので全く飽きがきません。
山の楽しみ方は人それぞれですね

chiroroのさんのサイトはよく訪問させて頂いております。
今年中に酉谷避難小屋100回、達成しそうですね。
100回行ったことよりも、100回メンテナンスしていただいたことに頭が下がります。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ