また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1165822 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

編笠山・権現岳周回(南八ヶ岳)

日程 2017年06月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候やや曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
観音平の駐車場を利用。
朝5時はまだ空き有り、下山時は満車。路駐多数。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間6分
休憩
42分
合計
6時間48分
Sスタート地点05:0805:42雲海05:4606:12押手川06:1407:11編笠山07:1307:32青年小屋07:55のろし場07:5608:09西ギボシ08:19東ギボシ08:24権現小屋08:2508:29縦走路分岐08:3308:34権現岳08:5309:29三ッ頭09:3609:40三ツ頭分岐10:13木戸口公園10:30ヘリポート跡11:20八ヶ岳横断歩道分岐11:2111:48観音平11:4911:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪無し。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

見えてきました、八ヶ岳。
2017年06月10日 04:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきました、八ヶ岳。
2
観音平到着。
今回も奥の駐車場に停めました。
2017年06月10日 05:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音平到着。
今回も奥の駐車場に停めました。
1
ここから編笠山までコースタイム3時間半。
2017年06月10日 05:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから編笠山までコースタイム3時間半。
いざ出発。
2017年06月10日 05:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ出発。
足慣らしに最適なゆる〜い斜面。
2017年06月10日 05:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足慣らしに最適なゆる〜い斜面。
入口。なんの?
2017年06月10日 05:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口。なんの?
雲海到着。
今日は適度に風があって気持ち良い!
2017年06月10日 05:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海到着。
今日は適度に風があって気持ち良い!
雲海から富士山も見えました。
2017年06月10日 05:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海から富士山も見えました。
4
陽もさしてきた。
2017年06月10日 05:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽もさしてきた。
天気、いつまでもつかな。
2017年06月10日 05:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気、いつまでもつかな。
名もなきベンチ発見。ここはスルー。
2017年06月10日 06:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名もなきベンチ発見。ここはスルー。
段々と岩がゴロゴロ。
2017年06月10日 06:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々と岩がゴロゴロ。
押手川到着。
ここには2組程いらっしゃいました。
2017年06月10日 06:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
押手川到着。
ここには2組程いらっしゃいました。
青年小屋にエスケープもできるけど、今日も編笠山へ。
2017年06月10日 06:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青年小屋にエスケープもできるけど、今日も編笠山へ。
徐々に岩ゴロゴロ。
樹木も低くなってきた。
2017年06月10日 06:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に岩ゴロゴロ。
樹木も低くなってきた。
ハイマツ。
2017年06月10日 07:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ。
そして眺望が開けてきた。
だんだん霞んできたなぁ。
2017年06月10日 07:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして眺望が開けてきた。
だんだん霞んできたなぁ。
頂上見えたー。
2017年06月10日 07:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上見えたー。
山頂到着。
赤岳にはもう怪しい雲が。
2017年06月10日 07:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。
赤岳にはもう怪しい雲が。
3
山頂で会った山ガールさんに撮ってもらいました。
私より後に出発して、追いついてきた健脚さんです。
同じく編笠・権現周回予定&今回初ルートとのことで、ご一緒させて頂きました。
2017年06月10日 07:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で会った山ガールさんに撮ってもらいました。
私より後に出発して、追いついてきた健脚さんです。
同じく編笠・権現周回予定&今回初ルートとのことで、ご一緒させて頂きました。
4
会話がはずんで写真が疎かに(笑)
青年小屋までもうすぐ。
2017年06月10日 07:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会話がはずんで写真が疎かに(笑)
青年小屋までもうすぐ。
青年小屋到着。
山ガールさん、「遠い飲み屋」を撮りたいようだけど風で回転して苦戦中(笑)
2017年06月10日 07:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青年小屋到着。
山ガールさん、「遠い飲み屋」を撮りたいようだけど風で回転して苦戦中(笑)
3
私はラ・ブランコに乗る勇気はありません(汗)
2017年06月10日 07:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私はラ・ブランコに乗る勇気はありません(汗)
権現岳はこっち。
水場の確認はしてません。
2017年06月10日 07:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳はこっち。
水場の確認はしてません。
天気怪しい〜
2017年06月10日 07:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気怪しい〜
楽しい岩場スタート。
2017年06月10日 08:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しい岩場スタート。
鎖もあるよ。
2017年06月10日 08:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖もあるよ。
身軽な山ガールさん。
2017年06月10日 08:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身軽な山ガールさん。
赤岳は完全にガスの中。
2017年06月10日 08:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳は完全にガスの中。
権現小屋到着。
2017年06月10日 08:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現小屋到着。
分岐に到着。風つよーい。
左に行くと赤岳。右に行くと権現岳経由周回下山。
2017年06月10日 08:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に到着。風つよーい。
左に行くと赤岳。右に行くと権現岳経由周回下山。
1
時間はたっぷりあるけど、赤岳のガスは取れないし、午後は更に天気怪しいらしいし…
今日は早めに下山したほうが良さそうかなということで、今日は赤岳はおあずけ。
源氏梯子まで偵察して引き返します。
2017年06月10日 08:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間はたっぷりあるけど、赤岳のガスは取れないし、午後は更に天気怪しいらしいし…
今日は早めに下山したほうが良さそうかなということで、今日は赤岳はおあずけ。
源氏梯子まで偵察して引き返します。
1
権現ソードはあそこか!
2017年06月10日 08:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現ソードはあそこか!
到着!
今日はここまで!
2017年06月10日 08:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!
今日はここまで!
4
赤岳は完全にアウト。
2017年06月10日 08:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳は完全にアウト。
ガスが迫ってくる。
2017年06月10日 08:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが迫ってくる。
編笠山はまだセーフ。
2017年06月10日 08:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠山はまだセーフ。
お?とれるか?
でもとれそうでとれない雲。
2017年06月10日 08:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お?とれるか?
でもとれそうでとれない雲。
1
風も強いし天気急変も怖い。
まぁ早いうちに下りたほうがいいかもね。
下山します。
2017年06月10日 08:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も強いし天気急変も怖い。
まぁ早いうちに下りたほうがいいかもね。
下山します。
1
って、あれー、雲とれてるし!
2017年06月10日 09:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
って、あれー、雲とれてるし!
4
指くわえながら下山。
2017年06月10日 09:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指くわえながら下山。
朝歩いてきたコースが一望できる場所。
2017年06月10日 10:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝歩いてきたコースが一望できる場所。
1
木戸口到着。
2017年06月10日 10:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木戸口到着。
膝に優しい登山道。
2017年06月10日 10:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝に優しい登山道。
新緑イイですね。
2017年06月10日 10:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑イイですね。
「雲海」ってここも?
2017年06月10日 10:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「雲海」ってここも?
飲用不適の延命水。
トレランの大会はいつ?
2017年06月10日 11:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飲用不適の延命水。
トレランの大会はいつ?
横断歩道分岐到着。ここを右。
2017年06月10日 11:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横断歩道分岐到着。ここを右。
遊歩道でクールダウンした後、最後の登り返しでまた汗をかく(笑)
2017年06月10日 11:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道でクールダウンした後、最後の登り返しでまた汗をかく(笑)
1
駐車場まで帰ってきました。
お疲れ様でした!
2017年06月10日 11:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場まで帰ってきました。
お疲れ様でした!
3

感想/記録

 仕事の都合で海外に。慣れてはいるはずなのに、先週末から激しい胃痛と腹下し…海外の薬を服用し戦うこと数日。恐怖のフライト離着陸も耐えきって無事帰国したのは良いが、金曜日はまだ腹の調子がイマイチ。しかし確実に回復傾向。さて、今週末はどうしたものか。山行中にもしヤツが迫ってきたら引き返すしかないが…
 という理由で選んでは失礼だが、リピート山行で、もし途中までで引き返してもそれなりに達成感が得られて、最近行っていない所、さらに北陸側は天気が悪そうなので比較的南の方、の条件検索から、編笠・権現ルート狙いに決定。
 このルート、2年前に初めて訪れたときは欲張って赤岳までピストンしたけど、今日はどうしようか。午後の天気は怪しそう、ということで、腹の調子と天気の調子を伺いながらどこまで行くかは柔軟に対応するということで出発。
参考:前回の山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-738114.html
 観音平に到着。手前の駐車場には既に多くの車。今回もまだ奥の駐車場に停めて準備し出発。前回の山行から三週間経っているので暑さ勝負かと思ったが、意外と涼しく風もあり快適。快調に歩きやすい登山道を進む。
 腹の調子は大丈夫そう。うん、これなら行ける!と赤岳が脳裏にチラチラ。前回とほぼおなじ約2時間で編笠山に到着。ペース的には大丈夫そうだが、赤岳は既にガスの中。うーん。これは無理して赤岳に行っても残念な感じかな…
 編笠山山頂で、ソロの山ガールさんが追いついてこられたので写真を撮っていただいたところ、同じルートを予定されているということで、ここから先、ご一緒させていただきました。かなり沢山の山に登らているようで、色々楽しい話を聞かせていただき、ありがとうございました!
 結局、権現岳分岐で空の様子を見て赤岳ピストンは中止したけど、下山を開始すると天気はやや回復し赤岳の雲も取れている。何度も振り返っては指を加えて赤岳を眺めるというなんともスッキリしない下山でしたが、下山後に雲は厚くなって雨もぱらついてきたので、結果的には良かったかなと。何より体調を崩すこと無く、さらに健脚な山ガールさんにも会えて、良い山行でした!
訪問者数:269人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/22
投稿数: 1222
2017/6/12 15:29
 ラ・ブランコ!?
たっしーさん、こんにちは。

海外出張に行かれたのですか!慣れているとかすごい
腹痛も治まり、健脚山ガールさんと楽しくハイク♪
うらやましい〜
ラ・ブランコなんてあるのですね〜
山ガールさんと一緒に乗ったらよかったのに(笑)

編笠・権現、南八ヶ岳や南アルプスへはほとんど行ったことありませんが、いつか登りたいです。
お疲れ様でした!
登録日: 2013/11/10
投稿数: 1589
2017/6/12 22:50
 苦渋の決断!
タッシーさん、こんばんは。

天気良ければ赤岳までピストン!?
実際、前回達成してたのですね
以前、権現岳までは行きましたが、更に赤岳までなんて考えもしませんでした^ ^;
あの梯子を下りるのも勇気いりそうです
今回は天気が急変しそうな気配の中、赤岳中止の決断は正解でしたね!
お疲れ様でした。

海外出張に行かれてたとは!!そちらもお疲れ様でした
登録日: 2014/7/28
投稿数: 76
2017/6/13 23:12
 Re: ラ・ブランコ!?
茶太郎さん

こんばんは。
そうなんです。ラ・ブランコとしっかり書かれているんです。
他に誰もいなかったら乗ってましたよ〜(ほんとか?)

八ヶ岳、中京地区からでもそこそこ遠いですが、関西からだとさらに気合が要りますね。
でも、個人的には八ヶ岳の何とも言えない上品な雰囲気が好きなんです
機会があればぜひ訪れてみて下さい

あ、復活&あみあみ&白山デビュー、おめでとうございます
登録日: 2014/7/28
投稿数: 76
2017/6/13 23:13
 Re: 苦渋の決断!
ワカ盆さん

日も長く時間的な余裕はあったのですが、尾根縦走中の天気急変は怖いですからね…
湿った空気と寒気とで雹・雷の危険もあったので、安全を優先しました

翌日は一転、すごくいい天気だったようで良かったですね
快晴の白山行、うらやましい〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ