ヤマレコ

記録ID: 1165886 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

大菩薩峠から大菩薩嶺 上日川峠でテン泊

日程 2017年06月10日(土) 〜 2017年06月11日(日)
メンバー , その他メンバー5人
天候晴れ 風は強め 夜に小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
JR中央本線 甲斐大和駅からバスで上日川峠ですが、バス待ちが凄かったので、私達はタクシーを使いました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間50分
休憩
4分
合計
2時間54分
S上日川峠11:4111:59福ちゃん荘12:0012:37大菩薩峠12:56親不知ノ頭13:14神部岩13:1613:22雷岩13:33大菩薩嶺13:3413:44雷岩14:18福ちゃん荘14:35上日川峠
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
エクスペリア君は例のごとくGPSを拾わない病が発生したが、GPSロガーには何故か記録が保存されていなかった…スタートスイッチを押さなかった…って事はなかったと思うんだけど…
そんなわけで、エクスペリアのルートを使用するしかなかったので、色々と不完全なルートになっています。
コース状況/
危険箇所等
特に危険な場所はありません。
その他周辺情報ロッジがありますので、御土産の購入や生ビールを飲んだり食事を摂る事ができます。食事は宿泊客用の夕食を作る前迄なら頼めるようです。遅い時間になると頼めなくなります。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 GPSロガー 歩数計 財布 計画書 地図 コンパス GPS地図ダウンロード ヘッドランプ 帽子 バンダナか手ぬぐい 筆記具 保険証(山岳保険証も) ファーストエイドキット シェルター 携帯電話 ボトルホルダー 時計 非常食 携帯バッテリー ナイフセット カトラリーセット タフケット タオル テーブル 軍手 ペーパータオル ウェットティシュ 食料(詳細別途) クッカー類(詳細別途) ストーブ(種類別途) 燃料(詳細別途) テント グランドシート フライシート テントマット ポール・ペグ ランタン シュラフ マット 枕カバー サンダル ロフト

写真

今日は上日川峠、大菩薩峠登山道入口、ロッヂ長兵衛向かいのテン場からのスタートです。先に奠都は設営済です。
2017年06月10日 11:39撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は上日川峠、大菩薩峠登山道入口、ロッヂ長兵衛向かいのテン場からのスタートです。先に奠都は設営済です。
大菩薩嶺と大菩薩峠の何方を先にするか…峠を先にしましょう。
2017年06月10日 12:00撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺と大菩薩峠の何方を先にするか…峠を先にしましょう。
冷たい沢です。
2017年06月10日 12:10撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たい沢です。
ネコノメソウの一種でしょうか。
2017年06月10日 12:20撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコノメソウの一種でしょうか。
大菩薩峠に到着です。沢山の人で賑わっていました。
2017年06月10日 12:38撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠に到着です。沢山の人で賑わっていました。
残念ながら富士山は観えませんでした。稜線は風が強かったです。
2017年06月10日 12:43撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら富士山は観えませんでした。稜線は風が強かったです。
富士山…なんとなく観えますね。富士山が有る場所は判りますね。
2017年06月10日 12:52撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山…なんとなく観えますね。富士山が有る場所は判りますね。
それにしても良い稜線です。
2017年06月10日 12:57撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても良い稜線です。
1
賽ノ河原を通過です。
2017年06月10日 12:58撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽ノ河原を通過です。
岩が出てきましたね。
2017年06月10日 13:05撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が出てきましたね。
標高2000メートル地点です。西暦2000年に建てたみたいです。
2017年06月10日 13:12撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2000メートル地点です。西暦2000年に建てたみたいです。
雷岩に到着です。
2017年06月10日 13:22撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩に到着です。
雷岩の標柱。
2017年06月10日 13:24撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩の標柱。
そして、程なくして大菩薩嶺に到着です。
2017年06月10日 13:33撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、程なくして大菩薩嶺に到着です。
そして、雨が落ちてきたので、速攻で下山です。山頂付近の岩を越えると、歩きやすくなりました。
2017年06月10日 13:56撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、雨が落ちてきたので、速攻で下山です。山頂付近の岩を越えると、歩きやすくなりました。
こちらは雨ですけど、向こうは明るいので、雨は心配する程ではないでしょう。
2017年06月10日 14:03撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは雨ですけど、向こうは明るいので、雨は心配する程ではないでしょう。
生ビールまで3分だと!
2017年06月10日 14:32撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生ビールまで3分だと!
って事で生ビールを頂きます(^_^)
2017年06月10日 15:06撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
って事で生ビールを頂きます(^_^)
1
今日は、カレーを作ります。テン泊二日目以降を想定して乾き物で作ります。材料は大豆ミート、干し人参、オニオンスープのフリーズドライです。あ、あと、カレールーです。
2017年06月10日 15:40撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、カレーを作ります。テン泊二日目以降を想定して乾き物で作ります。材料は大豆ミート、干し人参、オニオンスープのフリーズドライです。あ、あと、カレールーです。
飯盒にカレールー以外を全部投入して水を入れます。
2017年06月10日 15:43撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯盒にカレールー以外を全部投入して水を入れます。
飯盒の中蓋に、お米と適量の水を入れます。
2017年06月10日 15:44撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯盒の中蓋に、お米と適量の水を入れます。
下はカレー、上はご飯です。暫し加熱します。30分ぐらいでしょうか。
2017年06月10日 15:45撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下はカレー、上はご飯です。暫し加熱します。30分ぐらいでしょうか。
その間にキーマカレーのバゲットを頂きます。頂き物です(^_^)
2017年06月10日 16:10撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その間にキーマカレーのバゲットを頂きます。頂き物です(^_^)
そうこう、しているうちにご飯が炊けました。カレールーを飯盒の下に加えてかき混ぜながら加熱します。
2017年06月10日 16:13撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうこう、しているうちにご飯が炊けました。カレールーを飯盒の下に加えてかき混ぜながら加熱します。
カレーライスできちゃいました。
2017年06月10日 16:21撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カレーライスできちゃいました。
完成です。頂きます。大豆ミートが本当の豚肉みたいでびっくりしました。
2017年06月10日 16:24撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完成です。頂きます。大豆ミートが本当の豚肉みたいでびっくりしました。
1
ビビンバも頂きます。頂きものです(^_^)
その他にも色々と頂きましたよ。
2017年06月10日 16:36撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビビンバも頂きます。頂きものです(^_^)
その他にも色々と頂きましたよ。
1
まだ明るいです。
2017年06月10日 18:13撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ明るいです。
まだ明るいと思っていたら、あっという間に暗くなりました。とりあえず、一次会は終了です。
2017年06月10日 19:00撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ明るいと思っていたら、あっという間に暗くなりました。とりあえず、一次会は終了です。
二次会はこれから…
2017年06月10日 19:04撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二次会はこれから…
まだまだ…
…でも寒いな〜
2017年06月10日 19:06撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ…
…でも寒いな〜
ここは暗いんだけど、森の外は夕焼けが綺麗!
2017年06月10日 19:14撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは暗いんだけど、森の外は夕焼けが綺麗!
場所を変えてみると、こちらも夕焼けが綺麗だわ〜
っというわけで、早めの就寝です。
2017年06月10日 19:17撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
場所を変えてみると、こちらも夕焼けが綺麗だわ〜
っというわけで、早めの就寝です。
翌朝は鳥の囀りで目が覚めました。コーヒーの焙煎からです。
2017年06月11日 05:15撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は鳥の囀りで目が覚めました。コーヒーの焙煎からです。
ちょっと、朝の山歩です。ここから下山するわけではないけど、とりあえず読んでおきましょう。
2017年06月11日 07:48撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと、朝の山歩です。ここから下山するわけではないけど、とりあえず読んでおきましょう。
因に山バッチは購入済なのでした。そんなわけで、始発のバスで帰ったのでありました。
2017年06月11日 07:52撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
因に山バッチは購入済なのでした。そんなわけで、始発のバスで帰ったのでありました。

感想/記録

大菩薩嶺のキャンプ場で、夜空を観ながら、テントの設営練習してみました。夜空は、あまり観ていなかったけど(^^;

今回の山行は、目的がテン泊と言っても過言ではない。万が一に備えてツェルトをザックに入れていても、その時が来た時に使えなかったら意味が無いって事で、今回のイベントが開催されたのでした。
ただ、私は奠都なので、普段奠都を持ち歩いているわけではないので、主旨からは微妙にずれているかも(^^ゞ

私は普段はEm-Shelterを持ち歩いていますが、このシェルターでは流石に宿泊は辛いですからね。

【大菩薩峠と大菩薩嶺】
テン泊目的とは言っても、ちゃんと山行もしましたよ。シンプルに大菩薩峠から大菩薩嶺を経由して周遊してきました。天気は良かったんだけど、稜線は風が強かったです。そのうち雲行きが怪しくなってきて、ポツポツ降ってきました。やっぱり山の天気は油断できないな〜
遠くは明るかったので、そんなに酷くはならないだろうとは思いましたけど。
人気の登山ルートなので、やっぱり、人が多かったですね。

【テン泊2日目を想定したカレー】
今回の食事はテン泊2日目を想定した食材にしてみました。成る可く荷物を軽くしたかったという事もありますけど(^^ゞ
●食材
・ 大豆の肉もどき
・ 人参の干し野菜
・ オニオンスープの素
・ カレールー
・ 米

● 作り方
1. 人参、肉もどき、オニオンスープの素、水を飯盒に入れます
2. 飯盒の中蓋に米と水を入れます
3. 飯盒に中蓋を乗せます
4. 蓋をして暫し加熱
5. カレーとご飯を同時に作りますよ
6. カレールーを入れて更に加熱して完成です

二日目だとお肉は無理だよねって事で、大豆の難いもどきだったけど、皆さん、豚肉だと思ったみたいです(^^)

【やっぱり寒かった…】
早くから宴がスタートし、日が暮れる頃には、皆さん、就寝(笑)
私ともう一人の方と二人で飲んでいましたが、寒くなってきて、早々と奠都に入りました。
夜は寒いと思っていましたが、今回も寒かったです(^^;
何度目が覚めた事か…
シュラフが古いって事もあるんだろうけど…もう少し、着る物を工夫するべきだった。

【鳥の囀りで起床】
それでも、やっぱり、何時の間にか熟睡していたようです。鳥の囀りで目が覚めました。そして、外は既に明るくなっていました。
鳥の囀りで起きるなんて、本当に久々の経験です。
こういう起床は気持が良いですね。
朝のコーヒー焙煎にも力が入ります。
朝のコーヒーも美味しいです。

【奠都の畳み方】
奠都の設営もだけど、撤収は色々と勉強しないと駄目だな〜っと思った。特に雨の日の撤収を考えると…
やっぱり、立ったままで奠都を畳めないと駄目だよね。今日は晴れていたから下に敷いた状態て畳めたけど。
でも、テン泊だと山行の幅は広がるね。
訪問者数:164人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

飯盒
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ