また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1169118 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

梅雨の合間を狙って!赤岳(上り真教寺尾根 下り県界尾根)

日程 2017年06月13日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
たかね荘付近の駐車スペース。
登山者に開放して頂いているスペースを予定して向かいましたが、この日はキャンプファイアで利用不可との案内板あり。付近のスペースを探しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間43分
休憩
1時間28分
合計
8時間11分
Sスタート地点07:3607:42八ヶ岳美し森ロッジ(たかね荘)07:4707:55羽衣池08:30真教寺尾根登山口08:3108:34賽の河原08:3709:25牛首山09:3409:44扇山11:35真教寺尾根分岐11:4211:50赤岳12:4312:50赤岳頂上山荘12:5113:51大天狗13:5914:38小天狗15:18真教寺尾根方面分岐15:30赤岳県界尾根ルート登山口15:3115:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上り(真教寺尾根):山頂直下は、鎖場・ガレ場の急登です。高度感もあり、なかなか緊張感のある区間でした。
下り(県界尾根) :山頂直下が鎖場です。ザレていて滑りやすい。また、急な鎖場に残雪が付いていて、嫌な区間でした(この日は、鎖が出ていたので助かった)。
その他周辺情報下山後は、須玉IC方面に向かい、たかねの湯に入りました。HPの割引券を使って、720円。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

美し森ロッジへのアプローチ。山と高原地図だとたかね荘。おそらく同じ施設。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美し森ロッジへのアプローチ。山と高原地図だとたかね荘。おそらく同じ施設。
こちらの裏が登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの裏が登山道。
程なくして羽衣池。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なくして羽衣池。
真教寺尾根から赤岳を目指します!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真教寺尾根から赤岳を目指します!
熊笹。藪こぎってほどではないですが、朝露で、ズボンは濡れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊笹。藪こぎってほどではないですが、朝露で、ズボンは濡れました。
青空も見えますが、雲は多め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空も見えますが、雲は多め。
代わり映えのしない樹林帯が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
代わり映えのしない樹林帯が続きます。
見えてれば、高度感のありそなトラバース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてれば、高度感のありそなトラバース。
1
黙々と歩いて、牛首山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黙々と歩いて、牛首山。
とにかく上げていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく上げていきます。
天狗尾根はガスの中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗尾根はガスの中。
振り返って、牛首。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、牛首。
いよいよ鎖場スタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ鎖場スタート。
3
クサリ。
青空もいい感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリ。
青空もいい感じ。
4
気持ちいいですよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいいですよ。
2
まだまだ続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続きます。
1
高度感あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感あります。
1
天狗尾根。かなり気になるキレ感。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗尾根。かなり気になるキレ感。
2
稜線みえました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線みえました!
阿弥陀岳もお目見え。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳もお目見え。
キレットもいつか行って見たいね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレットもいつか行って見たいね。
2
山頂はあと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はあと少し。
あそこが山頂。ガスに浮かぶ感じもいいね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこが山頂。ガスに浮かぶ感じもいいね。
1
山頂標新しくなってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標新しくなってました。
2
こっちの方が好きだなあ。まさか撤去されるなんてことないよね?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの方が好きだなあ。まさか撤去されるなんてことないよね?
4
ランチにします。いつものコレ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチにします。いつものコレ。
下りは県界尾根から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは県界尾根から。
とにかく激下り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく激下り。
ガスの中から横岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中から横岳。
1
岩のクラックに一株だけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩のクラックに一株だけ。
2
残雪は3か所くらいありました。ぐすぐすの雪。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪は3か所くらいありました。ぐすぐすの雪。
すぐ終わりますが、長かったらかなり怖そう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ終わりますが、長かったらかなり怖そう。
滑りやすい鎖場。ふう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすい鎖場。ふう。
1
あとは樹林帯を黙々と下り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは樹林帯を黙々と下り。
下界もすこしみえました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界もすこしみえました。
足に堪える下りだったなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足に堪える下りだったなあ。
河原まで下りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原まで下りてきました。
ここからは林道歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは林道歩き。
ふう、長かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふう、長かった。
1
舗装道を歩いて、美し森ロッジまで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道を歩いて、美し森ロッジまで。
帰りにたかねの湯。けっこう広いお風呂でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りにたかねの湯。けっこう広いお風呂でした。
この日は、風呂上りにコーラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は、風呂上りにコーラ。
1

感想/記録
by mokaka

ひさびさの平日ハイク。
お休みを取れたので、いつもの平日休みの山仲間を誘って計画してみました。昨年、美濃戸からの硫黄・横・赤周回をした時から気になっていた、東からのルート・・。真教寺と県界。
話は上がったものの、実現せず・・そろそろ行ってみようかって事で。天気もまずまずの予報だし。

朝、都内を出発した時は、かなりの大雨・・。八ヶ岳周辺の予報は悪くないはずなんだけど、疑いたくなるくらいの強めの雨でした。中央道を進んでいくと確かに止んで明るくなってきた。(ヤマテン、てんくら当たってました。ありがとう。)

たかね荘からスタート。
熊笹の茂った樹林帯を黙々と上げていきます。ガスガスで眺望もないので、盛り上がりもなく・・。
んで、森林限界を抜けて、ラストの岩場。高度感のある気の抜けない急登の鎖場でした。楽しめました。

この日は時折青空は見えたりもしましたが、雲は多め。大絶景!とは行きませんしたが、まあ梅雨の時期ですからね・・。良しとしましょう。

お天気にも恵まれて、ハードに歩けて、満足の平日ハイクでした!
訪問者数:545人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ