また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1172022 全員に公開 ハイキング白山

日本三百名山【大笠山】フカバラノ尾根から

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴イイ天気 展望良し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桂湖キャンプ場前の路肩に駐車
キャンプサイトから先は工事の為、関係車両以外は進入禁止。
(結構大型のクレーン車が工事)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間19分
休憩
1時間5分
合計
9時間24分
S桂湖オートキャンプ場05:4705:59大畠谷橋06:0408:17前笈ヶ岳08:51アカモノの頂09:28大笠山避難小屋09:2910:21新大笠山避難小屋10:31大笠山11:2411:28新大笠山避難小屋11:3112:05大笠山避難小屋12:0612:40アカモノの頂13:06前笈ヶ岳13:0715:00大畠谷橋15:10桂湖オートキャンプ場15:1115:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
フカバラノ尾根や、他登山道の脇に草木が生い茂っているが、
実際は、崖で切れ落ちている。
這い上がる事は不可能な場所も多い。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 【装備(予備含む)】 日帰りBザック  MO無積雪期登山靴  登山用靴下 3季トレッキングパンツ  FT半袖ドライレイヤー 長袖Tシャツ(春秋冬) TN薄シェル  薄手袋(夏季) 三季用メッシュグローブ 3季キャップ 【用具】 ツエルト1式 行動食類 昼食 MO火器ジェットボイル GAS 防水マッチ 着火ライター ビクトリノックスPD メディカルセット BDヘッドライト GA-GPS550 予備単3 カメラ 山ラジオ BDストック ハイドレーションSYS(2L) 予備プラティパス(1L) 保冷ペットボトル500ml×2本 コンパス 行程/国土地理院地形図(磁気偏角) 腕時計 携帯電話(予備Liバッテリー) 偏光サングラス ミラー 火打石 熊除鈴 痒み止め 休憩クッション ザック総重量9.5kg

写真

駐車路肩前にゲートあり
ここから歩きだし
2017年06月17日 05:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車路肩前にゲートあり
ここから歩きだし
登山口です。
吊り橋へ向かう
2017年06月17日 05:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口です。
吊り橋へ向かう
お=恐怖感・・
2017年06月17日 05:58撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お=恐怖感・・
振り返ると・・
やっぱり怖え〜
2017年06月17日 06:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると・・
やっぱり怖え〜
2
尾根道歩きなんで、
木々の景色なんぞ。
2017年06月17日 07:07撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道歩きなんで、
木々の景色なんぞ。
2
やっと展望が開けた場所で
パチリ。
天気よさげ
2017年06月17日 07:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと展望が開けた場所で
パチリ。
天気よさげ
2
登山口から90分で
<天の股>
2017年06月17日 08:35撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から90分で
<天の股>
2時間弱歩いて
スタミナ切れ!!

エネルギー補給します
2017年06月17日 08:39撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間弱歩いて
スタミナ切れ!!

エネルギー補給します
さて<アカモノの頂>
が目の前に。
2017年06月17日 08:44撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて<アカモノの頂>
が目の前に。
1
左手の山肌も
絶景かな
2017年06月17日 08:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手の山肌も
絶景かな
3
もうすぐか!?
(あと90分)
2017年06月17日 08:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐか!?
(あと90分)
1
登山口から3時間
<アカモノの頂>
ここでひとつの
山行終えた感じがします
2017年06月17日 08:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から3時間
<アカモノの頂>
ここでひとつの
山行終えた感じがします
向こうはデカく、
怖いくらいに見える
2017年06月17日 08:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうはデカく、
怖いくらいに見える
2
<アカモノの頂>を下り、
一旦コルへ。
2017年06月17日 08:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<アカモノの頂>を下り、
一旦コルへ。
1
コルを登ったチョット先に
避難小屋跡があります。
今は休憩地ですね。
2017年06月17日 09:33撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルを登ったチョット先に
避難小屋跡があります。
今は休憩地ですね。
ココが今現在の
避難小屋。
2017年06月17日 10:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココが今現在の
避難小屋。
登山口から
4時間30分で山頂!!
2017年06月17日 10:26撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から
4時間30分で山頂!!
4
ど〜ん
標識多数あり
2017年06月17日 10:28撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ど〜ん
標識多数あり
2
今日のコンビニ弁当
(朝四時発なんで)
2017年06月17日 10:41撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のコンビニ弁当
(朝四時発なんで)
白山(雪化粧)や笈ヶ岳(手前左)も
クッキリ!
2017年06月17日 11:01撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山(雪化粧)や笈ヶ岳(手前左)も
クッキリ!
5
乗鞍もみえた
御嶽山もみえてた
2017年06月17日 11:01撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍もみえた
御嶽山もみえてた
2
槍ヶ岳はじめ穂高連邦
2017年06月17日 11:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳はじめ穂高連邦
3
剱岳はじめ
北アルプス勢も
2017年06月17日 11:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳はじめ
北アルプス勢も
3
今日はほとんど見えてる
2017年06月17日 11:16撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はほとんど見えてる
帰りに
避難小屋の中も。
2017年06月17日 11:27撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに
避難小屋の中も。
避難小屋の北側よりの
剱岳の景色がイイ
2017年06月17日 11:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の北側よりの
剱岳の景色がイイ
1
ここからの景色が
白山キレイ
2017年06月17日 11:33撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの景色が
白山キレイ
1
イイ天気だ!
2017年06月17日 11:35撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イイ天気だ!
3
下山中
滑らない様に注意
2017年06月17日 11:39撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中
滑らない様に注意
<アカモノの頂>から
<天の股>へ下る
奥右手が<前笈ヶ岳>
その先の登りがキツイ。
2017年06月17日 12:41撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<アカモノの頂>から
<天の股>へ下る
奥右手が<前笈ヶ岳>
その先の登りがキツイ。
前笈ヶ岳です
ちょっと
判りにくい場所かも
2017年06月17日 13:04撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前笈ヶ岳です
ちょっと
判りにくい場所かも
白骨樹が青空に映える
2017年06月17日 13:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白骨樹が青空に映える
もうすぐか!
2017年06月17日 14:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐか!
無事に下りれた!!
下山時間は
3時間40分でした(長〜い)
2017年06月17日 15:01撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下りれた!!
下山時間は
3時間40分でした(長〜い)
1
帰宅路でチョット早いが
ネギ玉牛丼で夕飯。
うまかったな〜
(数か月ぶりの牛丼)
2017年06月17日 16:44撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰宅路でチョット早いが
ネギ玉牛丼で夕飯。
うまかったな〜
(数か月ぶりの牛丼)
3

感想/記録

今日は一年ぶりの大笠山へ。
昨年はバテバテで、熱中症しながら6時間もかかったので
再挑戦で計画してみた。
前回の山行は、天へ突き上げる鍬崎山を計画通り登りきれたので
何とかいけるかと。計画CTは5時間以内で!
”EL1336”から先をテンポ良く登るのが大事かと。

*登山口〜EL1336まで・・・
長いステンレス梯子を数回登ってから徒歩へ。
多少ヤブ気味。
多少急傾斜の登山道。所々足場が難しい箇所や平坦な場所もある。
ここをムリすると後がバテるかも。

*EL1336〜前笈ヶ岳〜EL1550〜天ノ股まで・・・
特別な急傾斜ではない。ジリジリ登る感じ。
前笈ヶ岳は登山道から右手にポッと入った場所。判りにくいかも。
天ノ股へは下る。帰路は天ノ股から上りがキツイ(気分的か?)

*天ノ股(EL1511)〜アカモノの頂(EL1552)〜コル(EL1490)まで・・・
登って降りて登って・・と繰り返す。
前笈から、ここまで1500m前後を行き来して行くので、
距離を歩くが高度が稼げない。
目的の山が見えるが中々近づかない?

*コル〜旧避難小屋跡(現ベンチ)〜EL1820(避難小屋手前)
階段有り、根っこ多数、段差多数、勝負どころ。
ジリジリ登る。
ココをバテ気味に登ると、ホントにキツイ(過去体験)。日差しがキツイ。
旧避難小屋の脇に、水場が黒ホースで引かれてるが、
現在水が出ていない。ホース辿って200m?程歩くと水源の場所に
行けるらしい。そこは水が出てるらしい(今回未確認)

*EL1820〜現避難小屋〜山頂
ほぼ平坦路。分岐路あり(奈良岳方面)。
笹道で歩きやすい。
山頂はベンチ3基あり。虫などが飛び交う。日当たり強。
笈ヶ岳へヤブ道があるが・・行けるのはツワモノだけだろう。
展望は、北方面は北アルプス、正面は剱岳から御嶽山。
南側は白山はじめもろもろ。
避難小屋の北側からは奈良岳方面もクッキリ展望できます。

今回は6月と言う事もあり、登山道の脇の草木も張り出して
足場が見えない場所も多い。
更に、浮石や木の根っこもおおく、歩くペースが上がらない。
でも道は判りやすく、迷う事は無いでしょう。(登山道脇は大藪)
長距離なので水分は多めに必要。
私は3L担いでました。
今回私たちは、3時間弱で空腹感を感じ、疲れが出てきたので
抹茶パンケーキを食べて英気を養いました。
お蔭で、その後はバテ済み済んだ感じです。
(予め冷凍しておくとヒンヤリして美味しい)
行動食もミックスナッツ類をタッパに積めて時々パクパク。
ハッカ虫よけスプレーも効いてか虫に悩まされずに済みました!
スースーするしGOOD!
休憩個所:天ノ股〜アカモノの頂の間:5分(ドラヤキ摂取)
他はハイドレーションで水分摂取の為に一時停止程度(10秒)
また、ザック下したり座り込んだ休憩はゼロで行えた。

今日は登山者20名(うる覚え)程登山されたようで、
天気良かったからでしょう。
また涼しい時期に登ろうかと思います♪
訪問者数:328人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ