ヤマレコ

記録ID: 1173108 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

【北アルプス】コスパ高っ!! な焼岳

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長野自動車道 松本ICより新中の湯P(焼岳登山口) こちらの駐車場は20台程度  
上高地BTからタクシー代 3800円 20分程度
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
1時間42分
合計
6時間2分
S新中の湯登山口07:5508:451972mピーク08:4609:08広場09:0909:12下堀沢出会10:11焼岳(北峰)10:5911:32中尾峠12:0612:11焼岳展望台12:16新中尾峠12:2212:33長ハシゴ12:4213:14峠沢梯子場13:42上高地焼岳登山口13:4413:54西穂高岳登山口13:5513:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。残雪あり。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

新中の湯登山口からスタートです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新中の湯登山口からスタートです
原生林の中を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原生林の中を進みます
のっけから結構キツイ傾斜です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のっけから結構キツイ傾斜です
ゆるやかなトコもあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるやかなトコもあります
スタートから1時間強で樹林帯から出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートから1時間強で樹林帯から出ました
2
焼岳のピークがお目見え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳のピークがお目見え
1
クマザサの中を縫うように登っていくと…、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマザサの中を縫うように登っていくと…、
雪渓になりました(゜Д゜)
アイゼンなしでも大丈夫でしたが、下りなら装着したいところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓になりました(゜Д゜)
アイゼンなしでも大丈夫でしたが、下りなら装着したいところ
1
森林限界を越え、視界が開けます。乗鞍も見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を越え、視界が開けます。乗鞍も見えてきました
1
雪渓は断続的に稜線まで続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓は断続的に稜線まで続きます
稜線到着(^^)/ さすが活火山、北峰直下はモクモクしてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線到着(^^)/ さすが活火山、北峰直下はモクモクしてます
2
南峰の方がちょい高いですが立入禁止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰の方がちょい高いですが立入禁止
4
眼下には火口湖の正賀池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には火口湖の正賀池
3
北峰ピークに向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰ピークに向かいます
2
山頂に到着し、喜ぶおっさんどもwww
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着し、喜ぶおっさんどもwww
7
好天のためスコーンと眺望が広がってました。
穂高連峰から槍ヶ岳までバッチリです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好天のためスコーンと眺望が広がってました。
穂高連峰から槍ヶ岳までバッチリです
8
遠く見えるのは白山ですかね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く見えるのは白山ですかね?
1
南アルプス&中央アルプス方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス&中央アルプス方面
上高地方面へと下山しますが…中尾峠までかなりの急斜面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地方面へと下山しますが…中尾峠までかなりの急斜面
2
中尾峠着。前方に展望台
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾峠着。前方に展望台
展望台から霞沢岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から霞沢岳
1
クマザサの中に細い道を縫うように進みますと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマザサの中に細い道を縫うように進みますと
焼岳小屋が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳小屋が見えてきました
1
新中尾峠の分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新中尾峠の分岐
さらに下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下ります
長ハシゴではちょっと渋滞( ゜д゜)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長ハシゴではちょっと渋滞( ゜д゜)
長ハシゴを下って振り返っての撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長ハシゴを下って振り返っての撮影
2
原生林の中を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原生林の中を進みます
ひたすら原生林の中を進みます…長いよ(*´Д`*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら原生林の中を進みます…長いよ(*´Д`*)
上高地側の焼岳登山口まで下ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地側の焼岳登山口まで下ってきました
梓川と明神から穂高岳。やっぱりキレイですな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梓川と明神から穂高岳。やっぱりキレイですな
1
田代橋でゴール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代橋でゴール
上高地バスターミナルから帰ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナルから帰ります
3

感想/記録

ついつい後回しにしてしまう「焼岳」にawaya-daizenさんと先輩Oさんと行ってきました。
天気は「梅雨なんかい??」と疑うほどの快晴! 暑かったです。
ルートは新中の湯から上高地への縦走。個人的にはこちらから入山するのがベストだと思います。なにせ1時間ほどで森林限界突破ですからw そして山頂から見る、槍穂は格別でした! ホント天気に感謝ですね! 
awaya-daizenさん・先輩Oさん お疲れ様でした!

感想/記録

えーと、今年初の北アルプスです。
ロープウェイでの西穂ピストンかどうちらか迷ったのですが、yuichisさんも登ったことがないというので焼岳にしました。また、先輩のO氏が初参戦。彼は北アルプス登山はまったく初めてとのことでした。
当初は上高地から登るつもりでしたが、ダメもとで新中ノ湯登山口に行きますと、さすがに登山口間近の駐車スペースは空いてませんでしたが、下の方にはなんとか駐められました(^_^;) ダメなら焼岳を諦めて新穂高ロープウェイまで行くつもりでした。

登山口からしばらくは原生林の中を進みます。道はよく整っていまして、ときたま大きな岩があったりしますが、基本は歩きやすい路面です。ですがけっこう傾斜がキツい(^_^;)

1時間ほどヒーヒーいいながら登っていくと、原生林を抜けまして、広場に到着。
前方の見晴らしもよくなり、目指す焼岳のピークもよく見えるようになります…まだまだありますね。

広場を過ぎるとクマザサの中の細い道を縫うように進みます。
そちらを通り過ぎると…目の前に雪渓が現れました。この雪渓が断続的に稜線まで続いてました。雪渓といってもへたれハイカーのアタシでもアイゼンなしで大丈夫なレベルでした。
とかいって実はチェーンスパイクを持ってくるのを忘れてしまったんですけどねorz 
登りだからよかったですが、下りであればチェーンスパイクはあった方がよさげでしたね。

稜線に着くと、目の前に北峰と南峰ピーク。そして眼下には火口湖が見えます。
北峰のピークには、すごいの数のハイカーがいてビックリΣ(°д°lll)…人気の山なんですね。

でも、山頂からの眺望で、その人気っぷりには納得できました。
360度グルリと眺望が広がってまして、穂高〜槍ヶ岳という北ア南部のメインイベンターはもとより、遠く白山、中央アルプス、北アルプスなども見渡せました。
山頂まで2時間ちょっとでしたからねぇ。それでこれだけの眺望を得られるっつーのはかなりお得感です。コスパ高い!

山頂から中尾峠まで300mほど一気に下りますのでかなりの急傾斜。路面も滑りやすいので、なかなかシンドイ感じでした。

中尾峠からはいったん展望台とかいう小ピークを越え、焼岳小屋を過ぎると、原生林の中に入ります。けっこう険しくて、ハシゴが続きます。そのイチバン長いハシゴのトコでは渋滞が起こってました(-_-)

その先は原生林の中を下りますが…これがとにかく長い(*´Д`*) 下れども下れども道は先に延びておりまして、すっかり飽きてしまいました。焼岳小屋からおおよそ1時間半でようやく上高地側の登山口にたどり着いた次第。

その後は上高地バスターミナルまで歩きまして、そこでしばしまったりします。まったりしすぎてサングラスを落としてしまったもよう…コスパ高い山行ですっかりゴキゲンだったのに、すっかり締まらないフィナーレとなりましたorz
なお、バスターミナルからはタクシーで新中ノ湯登山口に戻りまして、クルマを回収して帰路につきました。

遅筆につき詳細レポートいずれブログにて
http://awaya-daizen.cocolog-nifty.com/zatsubun/

訪問者数:410人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ