また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1176590 全員に公開 ハイキング 槍・穂高・乗鞍

笠ヶ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2017年06月19日(月) [日帰り]
メンバー
天候1日目:晴れ
2日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市営新穂高第三(無料)駐車場に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間0分
休憩
1時間30分
合計
10時間30分
Sスタート地点05:3005:30新穂高温泉バス停06:0007:00笠新道登山口11:00杓子平11:3015:30笠新道分岐16:0016:00稜線(宿泊地)G
日帰り
山行
7時間30分
休憩
2時間30分
合計
10時間0分
稜線(宿泊地)06:3007:00笠ヶ岳07:3008:00稜線(宿泊地)09:3011:30笠新道分岐12:00杓子平12:3015:00笠新道登山口15:30お助け風穴16:30新穂高温泉バス停16:30ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
残雪期のこのコースは、以下の5つのパートに分かれている。
1.ロング林道歩き 2.急登&雪渓の登り 3.残雪カールをトラバース 4.なだらかな天空の稜線歩き 5.山頂アタック
難儀したのは3.の終盤、雪壁の登り。
幸い通過する時間帯が午後の気温が高い頃だったので雪質が柔らかかった。
ピッケルを持ってこなかったので、左右のトレッキングポールのジョイントを一番短めにし、ゴムのキャップとバスケットを取り外す。
これを雪面に対し上方から鋭角にぶっ刺しながら、アイゼン(10本爪)の前爪を雪壁に4〜5回以上入念に蹴り込んで足場を作り、上り下りしました。
コース状況/
危険箇所等
笠新道はまだまだ雪が多く残っていて、杓子平は全面雪です。
また杓子平より手前も夏道の半分近くが雪に埋まっています。
杓子平へ乗っ越すときと抜戸岳へ乗っ越すときにはキックステップでほぼ垂直に
登る必要があります。
抜戸岳から笠ヶ岳へ続く稜線東南側は雪庇が発達しているため夏道が隠れているときは上部を歩くことになります。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ポール テント テントマット テントシューズ シェラフ シャベル ピッケル アイゼン シュラフカバー ネックウォーマー

写真

安房峠のトンネルを抜けて平湯から奥飛騨方面へ走るともう見えて来た。
今回の目的地笠ヶ岳。
2017年06月19日 04:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安房峠のトンネルを抜けて平湯から奥飛騨方面へ走るともう見えて来た。
今回の目的地笠ヶ岳。
3
新穂高センター到着。頂上に雲がかかってる。
2017年06月19日 05:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高センター到着。頂上に雲がかかってる。
3
おなじみ1時間の林道歩き。
2017年06月19日 06:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみ1時間の林道歩き。
1
登山道入口で飲み水入手。
2017年06月19日 07:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口で飲み水入手。
3
笠新道は新緑キラッキラ。
2017年06月19日 07:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道は新緑キラッキラ。
2
場所取り合戦。
2017年06月19日 07:23撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
場所取り合戦。
1
この辺りのブナやナラは樹齢数百年のものも多い。それにしてもどういういきさつでこうなったのか。
2017年06月19日 07:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りのブナやナラは樹齢数百年のものも多い。それにしてもどういういきさつでこうなったのか。
1
林の隙間から槍見えたッ!
2017年06月19日 07:48撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の隙間から槍見えたッ!
神奈川県民なのでシロヤシオが真っ先に浮かんだが違うみたい。
2017年06月19日 07:59撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神奈川県民なのでシロヤシオが真っ先に浮かんだが違うみたい。
1
同じくなにかわからないがシロヤシオに似た花。
2017年06月19日 08:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じくなにかわからないがシロヤシオに似た花。
この辺りまでは体力も十分でまだ快調だったのだが。
2017年06月19日 08:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りまでは体力も十分でまだ快調だったのだが。
西穂〜奥穂〜キレット。
2017年06月19日 08:47撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂〜奥穂〜キレット。
2
森林限界を越える。
2017年06月19日 09:09撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を越える。
笠新道の上部はご覧のように雪がべったり。
2017年06月19日 09:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道の上部はご覧のように雪がべったり。
杓子平です。一面の雪で日焼けする!
2017年06月19日 12:55撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平です。一面の雪で日焼けする!
7
槍穂が望める特等席。徳本峠から眺めたとのちょうど真反対側にあたる。
2017年06月19日 13:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂が望める特等席。徳本峠から眺めたとのちょうど真反対側にあたる。
10
さて、どこから稜線に上がるか。
2017年06月19日 13:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、どこから稜線に上がるか。
7
わずかにトレースが残る。
2017年06月19日 13:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかにトレースが残る。
1
抜戸岳到着です。この景色が見たかった!
2017年06月19日 15:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岳到着です。この景色が見たかった!
12
大ノマ方面へも長く続いている。
2017年06月19日 15:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ノマ方面へも長く続いている。
3
ちょっと残雪が登山道を塞いでいるか。
2017年06月19日 15:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと残雪が登山道を塞いでいるか。
2
ヘタクソで恐縮ですが。。笠と天の川です。
2017年06月20日 02:30撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘタクソで恐縮ですが。。笠と天の川です。
14
翌朝、槍とご来光。
2017年06月20日 04:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、槍とご来光。
17
笠の控えめモロゲン。
2017年06月20日 04:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠の控えめモロゲン。
7
朝焼けする双六に黒部五郎。
2017年06月20日 04:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けする双六に黒部五郎。
9
鷲羽、水晶。
2017年06月20日 04:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽、水晶。
7
最後の雪渓を登る。
2017年06月20日 06:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の雪渓を登る。
3
くたびれました。
2017年06月20日 07:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くたびれました。
20
クリヤノ、錫杖方面。
2017年06月20日 07:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリヤノ、錫杖方面。
3
頂上から見るとまだまだ残雪が多いことが一目で分かったりする。
2017年06月20日 07:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から見るとまだまだ残雪が多いことが一目で分かったりする。
5
岩だらけです。
2017年06月20日 07:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩だらけです。
3
山頂に祠。
2017年06月20日 07:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に祠。
1
中には播隆上人が担ぎ上げた仏像。
2017年06月20日 07:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中には播隆上人が担ぎ上げた仏像。
2
風よけの岩組みが理想的。
2017年06月20日 07:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風よけの岩組みが理想的。
4
笠ヶ岳山荘は小屋開け前。
2017年06月20日 07:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山荘は小屋開け前。
4
さようなら笠ヶ岳。次は秋にくるね。
2017年06月20日 08:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようなら笠ヶ岳。次は秋にくるね。
4
雪の上を歩くか、たまに登山道も使うか。アイゼン脱着を繰り返す。
2017年06月20日 08:54撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の上を歩くか、たまに登山道も使うか。アイゼン脱着を繰り返す。
2
しかし平和な山旅です。
2017年06月20日 08:59撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし平和な山旅です。
1
双六に黒部五郎。
2017年06月20日 09:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六に黒部五郎。
3
今日は空もバッチリ青くて雪をたたえた笠ヶ岳はひときわ美しい。
2017年06月20日 09:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は空もバッチリ青くて雪をたたえた笠ヶ岳はひときわ美しい。
3
まっすぐ双六山荘まで行けば西鎌尾根に繋がり、槍へと至る。
2017年06月20日 09:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっすぐ双六山荘まで行けば西鎌尾根に繋がり、槍へと至る。
1
ヤベー穴。今月中には崩れ落ちるのだろうか?
2017年06月20日 09:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤベー穴。今月中には崩れ落ちるのだろうか?
2
ほぼフラットな稜線をノンビリ歩く。
2017年06月20日 09:30撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼフラットな稜線をノンビリ歩く。
2
秩父岩辺りまで歩きたかったが途中大きな雪渓をトラバースする必要があったので断念。
2017年06月20日 10:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父岩辺りまで歩きたかったが途中大きな雪渓をトラバースする必要があったので断念。
3
残雪期は脚が疲れるけどやっぱ山が綺麗。
2017年06月20日 10:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪期は脚が疲れるけどやっぱ山が綺麗。
6
南西尾根。
2017年06月20日 10:29撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西尾根。
7
さあ、下るぞ杓子平。
2017年06月20日 11:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、下るぞ杓子平。
4
雪山来ると空が青い。
2017年06月20日 11:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪山来ると空が青い。
1
杓子平から見る槍穂。
2017年06月20日 11:47撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平から見る槍穂。
5
ありがとうございました。
2017年06月20日 12:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとうございました。
2
天然クーラー。
2017年06月20日 15:29撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天然クーラー。
2
風穴お助け風。
2017年06月20日 15:29撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風穴お助け風。
1
の脇に咲いてるシャクナゲが良かった。
2017年06月20日 15:29撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
の脇に咲いてるシャクナゲが良かった。
3

感想/記録

美しい稜線を三方に伸ばす笠ヶ岳。
稜線上を辿って旅するのは永年の憧れでした。
梅雨なのにいい天気に恵まれ最高です。
杓子平はまだ一面の残雪。
内側オールメッキのフライパンのようです。
日焼け止め塗ったんだけどな。
また今日も顔がサンバーン。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1606人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ