ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 1184766
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
霧島・開聞岳

高千穂峰

2017年07月02日(日) [日帰り]
 - 拍手
GPS
02:58
距離
5.3km
登り
605m
下り
594m

コースタイム

日帰り
山行
2:14
休憩
0:43
合計
2:57
11:32
4
11:36
11:36
8
11:55
11:56
20
12:16
12:16
12
12:28
12:29
15
12:44
13:24
14
13:38
13:38
11
13:49
13:49
20
14:09
14:09
6
14:26
14:26
3
14:29
14:29
0
14:29
ゴール地点
天候 晴れのち曇り。お昼過ぎたら、山頂部はガスに巻かれました。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図
アクセス
利用交通機関:
バス 飛行機
国分→丸尾: いわさきバス。
丸尾〜高千穂河原: 霧島連山周遊バス。実質往路2便、帰り2便、2時間間隔というのが辛いとこです。
※ 霧島地区のバス(空港線も含む)、1日乗り放題の券あり。1100円。駅や空港からバスでアクセスして登るなら超お得。
その他周辺情報 "カジロの湯"(前田温泉)。安い(360円)。霧島のバス交通の要衝・丸尾バス停そばにあるので、下山して空港や駅へのバス乗換の合間に入れるので便利。ちゃんと硫黄泉の露天もあり。
霧島いわさきホテルでもバス乗換え+日帰り湯可能
11:29、高千穂河原にバス着。
2017年07月02日 11:32撮影 by  iPhone 6, Apple
7/2 11:32
11:29、高千穂河原にバス着。
鳥居をくぐりスタート。
2017年07月02日 11:32撮影 by  iPhone 6, Apple
2
7/2 11:32
鳥居をくぐりスタート。
古宮趾を前に右に曲がると、
2017年07月02日 11:34撮影 by  iPhone 6, Apple
7/2 11:34
古宮趾を前に右に曲がると、
登山口。
2017年07月02日 11:35撮影 by  iPhone 6, Apple
7/2 11:35
登山口。
まずは樹林帯。石畳の道で歩きやすい。
2017年07月02日 11:37撮影 by  iPhone 6, Apple
1
7/2 11:37
まずは樹林帯。石畳の道で歩きやすい。
石畳が切れると、赤茶けた瓦礫の道に。
2017年07月02日 11:45撮影 by  iPhone 6, Apple
7/2 11:45
石畳が切れると、赤茶けた瓦礫の道に。
やがて木々が無くなり、いよいよ急登。
2017年07月02日 11:50撮影 by  iPhone 6, Apple
7/2 11:50
やがて木々が無くなり、いよいよ急登。
砂地の急登で、急ぐとズリ落ちて進まない...
2017年07月02日 12:00撮影 by  iPhone 6, Apple
1
7/2 12:00
砂地の急登で、急ぐとズリ落ちて進まない...
やっとこさ登り切って、御釜の外周部に到達。
2017年07月02日 12:11撮影 by  iPhone 6, Apple
1
7/2 12:11
やっとこさ登り切って、御釜の外周部に到達。
御釜。
2017年07月02日 12:11撮影 by  iPhone 6, Apple
1
7/2 12:11
御釜。
御釜を右に眺めながら、気持ちよく進みます。
2017年07月02日 12:13撮影 by  iPhone 6, Apple
1
7/2 12:13
御釜を右に眺めながら、気持ちよく進みます。
風が気持ちいい。全行程の中でこのあたりが一番爽快でした。
2017年07月02日 12:15撮影 by  iPhone 6, Apple
4
7/2 12:15
風が気持ちいい。全行程の中でこのあたりが一番爽快でした。
コルまで下り1分。ここから山頂向かって登り返し。
2017年07月02日 12:27撮影 by  iPhone 6, Apple
2
7/2 12:27
コルまで下り1分。ここから山頂向かって登り返し。
砂地の急登。
2017年07月02日 12:41撮影 by  iPhone 6, Apple
7/2 12:41
砂地の急登。
山頂に到着。
2017年07月02日 12:45撮影 by  iPhone 6, Apple
2
7/2 12:45
山頂に到着。
南から雲がどんどん流れてきてますが、東側の都城方面はよく見えます。
2017年07月02日 12:52撮影 by  iPhone 6, Apple
2
7/2 12:52
南から雲がどんどん流れてきてますが、東側の都城方面はよく見えます。
東側の稜線は、緑多そうで気持ちよさそう。池も見える。
2017年07月02日 12:54撮影 by  iPhone 6, Apple
2
7/2 12:54
東側の稜線は、緑多そうで気持ちよさそう。池も見える。
2017年07月02日 13:01撮影 by  iPhone 6, Apple
7/2 13:01
韓国岳方面は12時半頃から、ちらちら雲がかかり始めました。
2017年07月02日 13:02撮影 by  iPhone 6, Apple
7/2 13:02
韓国岳方面は12時半頃から、ちらちら雲がかかり始めました。
高千穂峰のシンボル・天の逆鉾。実は裏側に回り込むと、数m手前まで近づけます。
2017年07月02日 13:08撮影 by  iPhone 6, Apple
1
7/2 13:08
高千穂峰のシンボル・天の逆鉾。実は裏側に回り込むと、数m手前まで近づけます。
その側、地味過ぎて可哀想な三角点。(けどお賽銭載ってる)
2017年07月02日 13:09撮影 by  iPhone 6, Apple
1
7/2 13:09
その側、地味過ぎて可哀想な三角点。(けどお賽銭載ってる)
13時過ぎると山頂もガスに巻かれ始めたんで下山。
2017年07月02日 13:25撮影 by  iPhone 6, Apple
7/2 13:25
13時過ぎると山頂もガスに巻かれ始めたんで下山。
2017年07月02日 13:32撮影 by  iPhone 6, Apple
7/2 13:32
御釜の縁から高千穂河原向かって下りていく。砂地はずり落ちて危ないので、あえて岩伝いに。
2017年07月02日 13:58撮影 by  iPhone 6, Apple
1
7/2 13:58
御釜の縁から高千穂河原向かって下りていく。砂地はずり落ちて危ないので、あえて岩伝いに。
途中からは右の方を通ると、富士山みたいに砂走りで下りられました。
2017年07月02日 14:08撮影 by  iPhone 6, Apple
1
7/2 14:08
途中からは右の方を通ると、富士山みたいに砂走りで下りられました。
高千穂河原に帰着。
2017年07月02日 14:29撮影 by  iPhone 6, Apple
7/2 14:29
高千穂河原に帰着。
撮影機器:

感想

以前にも同じルートで登ったことあるんですが、その時は最終バスの都合で2時間内での往復を強いられ、情緒のへったくれもありませんでした。山頂滞在3分だったし。
今回も、当初、韓国岳とセットで登ろうとしたんですが、朝、ミスで出遅れたので韓国岳を捨てて、こっちをもう少し落ち着いて登ってみることにしました。
新燃岳がようやく落ち着いてきたようなので、韓国岳はいずれ縦走で行ける機会もあるでしょう。一方、そろそろ今度は御鉢がやばい?(交互に火山活動するらしい。)ということで登れる時に登っとこう、というのもあります。
昨日開聞岳が酷暑だったので、隠れる所のない高千穂はもっと暑い?と戦々恐々としていたのですが、幸い?ガスがかかり、風もあってそれほどきつくはありませんでした。
次回は韓国岳〜新燃岳〜高千穂河原の縦走路が復活したら、かな?

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:849人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 霧島・開聞岳 [日帰り]
高千穂河原〜高千穂峰山頂往復
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
1/5
体力レベル
1/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら