また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1187871 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

可能性を探しに 空木岳 〜登山スキルの等高線〜

日程 2017年07月07日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ(山頂だけガスが切れにくい。)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間1分
休憩
1時間38分
合計
9時間39分
S空木岳登山口下駐車場07:5408:03空木岳登山道入口(第二取付点)08:15空木岳登山口駐車スペース08:1608:17林道終点08:1808:33タカウチ場(池山分岐)08:3409:06池山尾根水場09:1109:35尻無09:4109:49マセキ平10:30大地獄10:3810:40小地獄10:4210:54ヨナ沢ノ頭11:31空木平カール分岐点11:3312:01駒石(駒石山)12:1112:32駒峰ヒュッテ12:44空木岳13:3513:41駒峰ヒュッテ13:4313:59空木平カール14:16空木岳避難小屋14:32空木平カール分岐点15:01ヨナ沢ノ頭15:20小地獄15:28大地獄15:2916:03マセキ平16:08尻無16:0916:26池山尾根水場16:2716:51タカウチ場(池山分岐)16:5217:04林道終点17:0917:11空木岳登山口駐車スペース17:33空木岳登山口下駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山者用駐車場までの林道が崩落しているため、7/3より林道上部が通行止めです。
駐車場から30分程度下のスペースに止めることになります。
コース状況/
危険箇所等
避難小屋方向から登ろうとすると、避難小屋の少し上から山頂直下の小屋まで残雪あり。
腐り雪で歩きにくい。
残雪の下を雪解け水が流れており、いつ踏み抜くかわからない恐怖が付きまとう。
これから縦走で上がっていく方はこっちのルートは踏み入らないほうが良いかもしれません。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

林道の終点までは行けず一つ下の駐車場から歩きます。
7月最初の金曜日、晴れの朝7時半時点でほぼ満車。
2017年07月07日 07:56撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の終点までは行けず一つ下の駐車場から歩きます。
7月最初の金曜日、晴れの朝7時半時点でほぼ満車。
2
事前確認をお願いします。
2017年07月07日 07:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
事前確認をお願いします。
定刻で入山。
標高差1,649メートル日帰りで頑張ります!!
2017年07月07日 08:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定刻で入山。
標高差1,649メートル日帰りで頑張ります!!
2
上の林道に合流。
2017年07月07日 08:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の林道に合流。
閉鎖されている林道終点の駐車場。
2017年07月07日 08:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
閉鎖されている林道終点の駐車場。
2
どんどん雲が切れていく。
2017年07月07日 08:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん雲が切れていく。
入山します。
2017年07月07日 08:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山します。
2
最初は里山のような一般的なハイキング道。
2017年07月07日 08:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は里山のような一般的なハイキング道。
結構登山道が複雑にからみあっていて、こういう分岐点がいくつもあるため迷わないように注意が必要です。
ここは池山との分岐点。
2017年07月07日 08:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構登山道が複雑にからみあっていて、こういう分岐点がいくつもあるため迷わないように注意が必要です。
ここは池山との分岐点。
これなんでしょう?
こういうのがこの山にはたくさんあった。
2017年07月07日 08:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これなんでしょう?
こういうのがこの山にはたくさんあった。
この辺りの樹木はみんな背が高い。
2017年07月07日 08:56撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りの樹木はみんな背が高い。
2
水場に到着!
すごくおいしい(^^)
是非どうぞ!
2017年07月07日 09:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場に到着!
すごくおいしい(^^)
是非どうぞ!
3
しっとりとした雰囲気が漂う森。
2017年07月07日 09:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっとりとした雰囲気が漂う森。
じめじめしているのとは違う。
2017年07月07日 09:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じめじめしているのとは違う。
上りは登山道経由で進みます。
2017年07月07日 09:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上りは登山道経由で進みます。
この山は緑がすごく多い。
雪が多い北アルプスではこういう雰囲気はあまり見ない。
2017年07月07日 09:48撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山は緑がすごく多い。
雪が多い北アルプスではこういう雰囲気はあまり見ない。
1
今日は暑くなりそう。
2017年07月07日 09:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は暑くなりそう。
1
親切すぎるハシゴ。
ここにハシゴはいらないです(笑)
2017年07月07日 09:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親切すぎるハシゴ。
ここにハシゴはいらないです(笑)
この場所は谷から冷たい風が吹き上がってきていてすごく気持ちが良かった。
2017年07月07日 09:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この場所は谷から冷たい風が吹き上がってきていてすごく気持ちが良かった。
何度も言うけど、木々の成長っぷりが半端ない!!
2017年07月07日 09:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も言うけど、木々の成長っぷりが半端ない!!
1
自分の上空に木がなくなるとすごく暑いっ‼
2017年07月07日 10:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の上空に木がなくなるとすごく暑いっ‼
2
秘境感抜群です❗
2017年07月07日 10:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秘境感抜群です❗
2
このハシゴは少し意味がある。
2017年07月07日 10:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このハシゴは少し意味がある。
こういう木々の合間から垣間見る空が好き❤
2017年07月07日 10:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう木々の合間から垣間見る空が好き❤
途中岩場も少しある。
2017年07月07日 10:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中岩場も少しある。
ここが地獄とかいう場所でしょうか?
難所って書かれている場所もあるけど、ある程度の山岳経験者であれば特に問題になるような場所はありません。
そもそも極端に経験の浅い方が立ち入るような山ではないし。
2017年07月07日 10:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが地獄とかいう場所でしょうか?
難所って書かれている場所もあるけど、ある程度の山岳経験者であれば特に問題になるような場所はありません。
そもそも極端に経験の浅い方が立ち入るような山ではないし。
2
とてもみずみずしくて草木の香りに心癒される〜
2017年07月07日 11:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とてもみずみずしくて草木の香りに心癒される〜
1
痩せ尾根を抜けると徐々に樹木が減ってきて、森林限界は近い!!!
2017年07月07日 11:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根を抜けると徐々に樹木が減ってきて、森林限界は近い!!!
尾根道と谷道の分岐点。
上りは尾道で進みます❗
2017年07月07日 11:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道と谷道の分岐点。
上りは尾道で進みます❗
森林限界突破!
空木岳のピークが見えた🔺
2017年07月07日 11:43撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界突破!
空木岳のピークが見えた🔺
2
ガスの流れが早く、かっこいい‼‼
2017年07月07日 11:43撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの流れが早く、かっこいい‼‼
4
上空に雲が来た!
山頂に着くまではこれでいい。(暑いから)
2017年07月07日 11:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空に雲が来た!
山頂に着くまではこれでいい。(暑いから)
少しいじればテント場になりそうな場所がいくつもあるけど、中アでは木曽駒ヶ岳と中岳の間以外はテント設営厳禁らしいのでご注意を!
2017年07月07日 11:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しいじればテント場になりそうな場所がいくつもあるけど、中アでは木曽駒ヶ岳と中岳の間以外はテント設営厳禁らしいのでご注意を!
駒岩と言うのが地形図に書かれていたのでこれかと思い近づいてみたけど、すごく小さかった。
2017年07月07日 11:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒岩と言うのが地形図に書かれていたのでこれかと思い近づいてみたけど、すごく小さかった。
1
暑い。暑い。暑い。
じりじりと焼かれる感触。
2017年07月07日 11:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑い。暑い。暑い。
じりじりと焼かれる感触。
1
そして登りが続くと汗がでてくる。
でも室湿度が低く乾きは良い。
2017年07月07日 11:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして登りが続くと汗がでてくる。
でも室湿度が低く乾きは良い。
3
あれ?あっちが駒岩じゃない?
かなり巨大!
2017年07月07日 11:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?あっちが駒岩じゃない?
かなり巨大!
3
やはりこっちが駒岩だった。
写真では伝わらないけど総二階建ての一軒家位の大きさ!
2017年07月07日 12:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりこっちが駒岩だった。
写真では伝わらないけど総二階建ての一軒家位の大きさ!
駒岩の上から
2017年07月07日 12:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒岩の上から
2
駒岩の上からこれから進んでいく稜線。
2017年07月07日 12:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒岩の上からこれから進んでいく稜線。
4
駒岩の上から。
2017年07月07日 12:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒岩の上から。
1
ガスの中から見え隠れする山々でアルプス感は抜群!
2017年07月07日 12:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中から見え隠れする山々でアルプス感は抜群!
2
空木岳への稜線を見上げる。
最後の上りは結構急に見える。
2017年07月07日 12:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳への稜線を見上げる。
最後の上りは結構急に見える。
1
山荘に着いたけど営業はしていません。
2017年07月07日 12:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘に着いたけど営業はしていません。
1
ガスがなければこのテラスからの眺めはかなり良さそう♪
2017年07月07日 12:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがなければこのテラスからの眺めはかなり良さそう♪
さぁ最後の急登に入った!
ピークはまもなくです。
2017年07月07日 12:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ最後の急登に入った!
ピークはまもなくです。
駒ヶ根高原を2,000メートル眼下に臨む。
2017年07月07日 12:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ根高原を2,000メートル眼下に臨む。
2
こっちが南峰かな?
疲れて行く気なし。
っていうかもうこれで大満足!
2017年07月07日 12:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちが南峰かな?
疲れて行く気なし。
っていうかもうこれで大満足!
2
残念なことに山頂だけガスがかかっていて眺望が悪い。
でもここまでの稜線上でアルプス感を満喫したからよしとする。
2017年07月07日 12:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念なことに山頂だけガスがかかっていて眺望が悪い。
でもここまでの稜線上でアルプス感を満喫したからよしとする。
2
山頂一帯は広くてハイシーズンでもキャパは十分。
2017年07月07日 13:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂一帯は広くてハイシーズンでもキャパは十分。
3
帰りは避難小屋方向に降りてみようと思います。
2017年07月07日 13:42撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは避難小屋方向に降りてみようと思います。
山頂から避難小屋方向に降りるといきなり残雪登場!
2017年07月07日 13:56撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から避難小屋方向に降りるといきなり残雪登場!
2
しかも雪は腐っている。
2017年07月07日 14:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかも雪は腐っている。
この雪の下で川が流れている音がする。
日々雪が溶けているらしく踏み跡は少ない。
いつ踏み抜いて水に落ちるかもわからない恐怖心と闘いながらギャンブル的な下山(笑)
2017年07月07日 14:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雪の下で川が流れている音がする。
日々雪が溶けているらしく踏み跡は少ない。
いつ踏み抜いて水に落ちるかもわからない恐怖心と闘いながらギャンブル的な下山(笑)
所々雪が切れ落ちて大量の水が雪の下に流れ込んでいくのが見える。
この水は相当冷たい。これから縦走しようっていう方はこっちのルートは使わないほうが良いかもしれません。
2017年07月07日 14:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々雪が切れ落ちて大量の水が雪の下に流れ込んでいくのが見える。
この水は相当冷たい。これから縦走しようっていう方はこっちのルートは使わないほうが良いかもしれません。
2
残雪を無事に突破し空木平に到着。
2017年07月07日 14:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪を無事に突破し空木平に到着。
1
避難小屋に到着。
2017年07月07日 14:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に到着。
2
避難小屋からはしばらく上りが続きます。
すごくもったいない。あんなに苦労して残雪の上を降りてきたのに…。
2017年07月07日 15:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋からはしばらく上りが続きます。
すごくもったいない。あんなに苦労して残雪の上を降りてきたのに…。
この辺から写真が減ります。
理由は疲れてきたから。
2017年07月07日 15:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から写真が減ります。
理由は疲れてきたから。
2
あれどこの山だろうね?
元気だったら調べるんだけどそんな気力無し。
今はとっとと降りたい気持ちでいっぱい。
2017年07月07日 15:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれどこの山だろうね?
元気だったら調べるんだけどそんな気力無し。
今はとっとと降りたい気持ちでいっぱい。
1
南アルプス!
もう景色なんてどうでもいい。
早く降りたい。
2017年07月07日 15:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス!
もう景色なんてどうでもいい。
早く降りたい。
2
登るとき撮り忘れたけど、この辺が痩せ尾根と呼ばれている場所。
ー幅は1メートル位で両側切れ落ちている。
所々、計100メートル位?はこんな道が続いている。
2017年07月07日 15:43撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るとき撮り忘れたけど、この辺が痩せ尾根と呼ばれている場所。
ー幅は1メートル位で両側切れ落ちている。
所々、計100メートル位?はこんな道が続いている。
1
下山は遊歩道コースを選択。
2017年07月07日 16:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は遊歩道コースを選択。
この高度まで降りてくると背の高い樹木が増えてくる。
2017年07月07日 16:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この高度まで降りてくると背の高い樹木が増えてくる。
2
密林を抜けきった。
2017年07月07日 16:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
密林を抜けきった。
駐車場近くまで到着。
2017年07月07日 17:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場近くまで到着。
夕方からガスが上がり始め、だいぶ視界が悪くなってきた。
2017年07月07日 17:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方からガスが上がり始め、だいぶ視界が悪くなってきた。
遠くで雷鳴も聞こえる。
危ない感じなのでとっとと駐車場に戻る。
2017年07月07日 17:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くで雷鳴も聞こえる。
危ない感じなのでとっとと駐車場に戻る。
駐車場の少し上から外界を見下ろす。
まもなく帰還。
2017年07月07日 17:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の少し上から外界を見下ろす。
まもなく帰還。
駐車場へ帰還。
なかなか疲れた。
2017年07月07日 17:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へ帰還。
なかなか疲れた。
撮影機材:

感想/記録

自分には日帰りではかなり厳しいと思い後回しにしていた空木岳。
しかしテント場がないこの山は日帰りするしかなく、今回初挑戦!

地形図に表現されない高低差数メートルのアップダウンが幾重にも連なり、累積標高差は往復で3,811メートル、距離は同20キロを超えた。
自分の体力ではこれはかなりお疲れレベル。

世の中にはすごい人がたくさんいる。
特にこの山域はレベルが高く、この行程を余裕でこなしているように見える。

自分はアルプス山域以外のほとんどの山では相当速いペースで歩くことが多く、追い抜かれる事はほぼ皆無。
しかし空木岳のように全国から登山アスリートが集まる山域では自分の身体能力の無力さを感じざるを得ない。

もっと鍛えたいけど年齢的にペースアップを望むのは難しく、トレーニングしても「ダウンするペースを遅らせる」のが精一杯。
老若男女問わず山に登れる人は10歳代までの身体の使い方や持って生まれたものが違うんだと思う。

決して早く登りたいわけではなく早く登るのがいいとも思ってもいないけど、限られた時間の中で山に登ろうとするとき、ペースが遅いと行ける山がどんどん限定されてしまうのが現実。

今回は日帰り山行での自分の実力を知る良い機会となった。
今後の山行計画に活かしていきたいと思う。
訪問者数:463人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ