また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1188700 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山、初の須走ルートより

日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候ほぼ快晴!
アクセス
利用交通機関
電車
明日から通行規制のふじあざみライン終点、須走口五合目駐車場に前夜12時に到着、翌朝出発の4時前でもまだ空いていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
吉田ルートしか開山していないので、富士宮口山頂の先のトイレはまだやっていませんでした。所々、規制のロープもあり、まだ完全にオープンしていなかったです。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 おにぎり1個 飴1個 うまい棒1本 水500ml ポカリ500ml

写真

なんと快晴だ!
2017年07月08日 03:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと快晴だ!
1
初めてこちらから登ります。
2017年07月08日 03:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めてこちらから登ります。
序盤は噂通りの樹林帯。結構長く続いて気持ちよかった。
2017年07月08日 04:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は噂通りの樹林帯。結構長く続いて気持ちよかった。
気付けば雲の上に御来光!今年も富士山から拝めて良かった!
2017年07月08日 04:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気付けば雲の上に御来光!今年も富士山から拝めて良かった!
1
一応、お花にも興味を示しつつ
2017年07月08日 04:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、お花にも興味を示しつつ
1
まだまだ続く緑の道。
2017年07月08日 04:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続く緑の道。
赤く染まって綺麗です。
2017年07月08日 04:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤く染まって綺麗です。
2
6号目やっと到着。富士宮や吉田ルートに比べて6号目までしっかり登りました。
2017年07月08日 04:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6号目やっと到着。富士宮や吉田ルートに比べて6号目までしっかり登りました。
早くも下界は霧の下に隠れそうです。
2017年07月08日 05:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早くも下界は霧の下に隠れそうです。
小さな鳥居
2017年07月08日 05:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな鳥居
荒れ地に育つオンタデ。
2017年07月08日 05:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れ地に育つオンタデ。
1
山頂はまだまだ。
2017年07月08日 06:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はまだまだ。
7合目。だいぶ空気が薄くなってきた。
2017年07月08日 06:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目。だいぶ空気が薄くなってきた。
下山で吉田ルートと分岐する江戸屋。
2017年07月08日 06:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山で吉田ルートと分岐する江戸屋。
江戸屋からしばらく砂礫の急斜面を登ります。
2017年07月08日 06:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江戸屋からしばらく砂礫の急斜面を登ります。
数ある八合目の最後の八合目。昨年の夏にカミサンと登ったとき、撤退するかどうしようか考えてた所。。
2017年07月08日 07:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数ある八合目の最後の八合目。昨年の夏にカミサンと登ったとき、撤退するかどうしようか考えてた所。。
あの時と同じ青空。山頂がすぐそこに見えたからあの時も頑張った。
2017年07月08日 07:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの時と同じ青空。山頂がすぐそこに見えたからあの時も頑張った。
今年はまだ雪が残っている。
2017年07月08日 07:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年はまだ雪が残っている。
一歩一歩、息を整えながら登ります。
2017年07月08日 07:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一歩一歩、息を整えながら登ります。
山中湖が霞んで見える。
2017年07月08日 07:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖が霞んで見える。
九合目の鳥居です。
2017年07月08日 07:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目の鳥居です。
登山道にも雪が残ってました。
2017年07月08日 08:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道にも雪が残ってました。
狛犬の間を抜けると、
2017年07月08日 08:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狛犬の間を抜けると、
ヤッター。きつかったです。
2017年07月08日 08:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤッター。きつかったです。
1
反時計回りで剣ヶ峰を目指します。正面に聳えるのは白山岳3756m。剣ヶ峰より高く見える!いつか登ってみたい。
2017年07月08日 08:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反時計回りで剣ヶ峰を目指します。正面に聳えるのは白山岳3756m。剣ヶ峰より高く見える!いつか登ってみたい。
1
噴火口の向こう側の剣ヶ峰を目指します。
2017年07月08日 08:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴火口の向こう側の剣ヶ峰を目指します。
噴火口の斜面の雪。
2017年07月08日 08:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴火口の斜面の雪。
霞んで良く見えないけど、たぶん南アルプス。
2017年07月08日 08:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んで良く見えないけど、たぶん南アルプス。
平らなところは気持ちいいんだけど、少しでも登りになると息が切れてヨチヨチ歩き。
2017年07月08日 08:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平らなところは気持ちいいんだけど、少しでも登りになると息が切れてヨチヨチ歩き。
迫力の大沢崩れ。今でもダンプ2〜3百台分の崖崩れが毎日あるそうです。下の方までこんなにハッキリと見られたのは初めてです。
2017年07月08日 08:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力の大沢崩れ。今でもダンプ2〜3百台分の崖崩れが毎日あるそうです。下の方までこんなにハッキリと見られたのは初めてです。
2
剣ヶ峰手前の残雪。
2017年07月08日 08:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰手前の残雪。
1
踏み跡がしっかりしていてアイゼンは不要だけど、油断すると噴火口の方に滑り落ちます。
2017年07月08日 08:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡がしっかりしていてアイゼンは不要だけど、油断すると噴火口の方に滑り落ちます。
6回目の富士山で4回目の最高峰!
2017年07月08日 08:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6回目の富士山で4回目の最高峰!
1
山頂の雪解け水。
2017年07月08日 09:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の雪解け水。
1周して戻ってきました。今回のお鉢めぐりはとっても苦しかった。そして少し気持ち悪い。
2017年07月08日 09:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1周して戻ってきました。今回のお鉢めぐりはとっても苦しかった。そして少し気持ち悪い。
1
少し休憩して、下山しました。
2017年07月08日 10:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し休憩して、下山しました。
7合目あたりで、下から雲が湧いてきました。
2017年07月08日 10:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目あたりで、下から雲が湧いてきました。
下りは早い。あっと言う間に山頂は遥かかなたへ。
2017年07月08日 10:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは早い。あっと言う間に山頂は遥かかなたへ。
須走の砂走りは御殿場に比べると小石が多くてちょっと走りにくい。
2017年07月08日 10:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須走の砂走りは御殿場に比べると小石が多くてちょっと走りにくい。
樹林帯に入りホッと一息。
2017年07月08日 11:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入りホッと一息。
雪に押されて横に向いても逞しく生きるダケカンバ。
2017年07月08日 11:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に押されて横に向いても逞しく生きるダケカンバ。
1
樹林帯でホッとしたのもつかの間、砂地に出てしまいました。荒れていて一瞬、道を間違えたかと思いました。
2017年07月08日 11:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯でホッとしたのもつかの間、砂地に出てしまいました。荒れていて一瞬、道を間違えたかと思いました。
すぐに標識がありました。砂走りはもう少し続きます。
2017年07月08日 11:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに標識がありました。砂走りはもう少し続きます。
砂払い五合目。ここから先で完全に樹林帯に入りました。
2017年07月08日 11:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払い五合目。ここから先で完全に樹林帯に入りました。
休もうと思ったけど、あと少しなので頑張ります。
2017年07月08日 11:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休もうと思ったけど、あと少しなので頑張ります。
本当に緑が綺麗。空気もたっぷりあって生き返った。
2017年07月08日 11:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に緑が綺麗。空気もたっぷりあって生き返った。
五合目に到着。富士山は完全に姿を消してしまいました。
2017年07月08日 11:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目に到着。富士山は完全に姿を消してしまいました。

感想/記録
by oysam

まだ一度も登っていない須走ルートを登りました。これで富士山一般登山道は全て登りました。
山頂までの距離は御殿場ルートに続いて長いのですが、思ったよりも樹林帯が長く、富士山らしさを感じなかったのが気分を楽にしてくれました。
樹林帯を抜けしばらく行くと、何度か登ったことのある吉田ルートに合流するため、先が分かって気分的には楽でした。でも上の方は空気が薄くて、一歩一歩がきつかったです。特に山頂到着から一度下ってから剣ヶ峰までの登りは非常に苦しかったです。足腰よりも肺を鍛えないと、自分にとっての富士山は厳しい山です。
8月にまた来る予定があるので、肺トレーニングだ!
訪問者数:229人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ