また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1188912 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

再開通記念 七ッ石山・高丸山 ↑唐松谷林道↓ヤケト尾根

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ・日差し強烈・終日無風><
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日原集落の先、八丁橋ゲート。出発時ゲート前8台で満車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
1時間46分
合計
7時間35分
Sスタート地点06:2507:13富田新道入口07:1709:21ブナ坂09:37七ツ石山10:01千本ツツジ10:24高丸山12:0612:25日蔭名栗山(日陰名栗峰)13:49日原林道合流14:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
高丸山山頂で昼食・無線運用。のんびりしてました。
コース状況/
危険箇所等
再開通の唐松谷林道は橋が補修されています。傾斜も穏やかで歩きやすいが、トラバースで細いところがありそれなりに注意が必要。
下山のヤケト尾根はバリエーションルートなので相応の用意が必要です。
その他周辺情報速攻直帰
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス ストック カメラ 無線機2台

写真

出発時八丁橋ゲート前はほぼ満車でした。手前の広場にはまだ駐車可能と思います。釣師・沢ヤ・山ヤでごった返し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発時八丁橋ゲート前はほぼ満車でした。手前の広場にはまだ駐車可能と思います。釣師・沢ヤ・山ヤでごった返し。
1
日原林道コンクリート歩き。ゲートが開いていた時が懐かしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日原林道コンクリート歩き。ゲートが開いていた時が懐かしい。
ヤケト尾根取り付き。生きて帰ってくればここに出てくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤケト尾根取り付き。生きて帰ってくればここに出てくる。
唐松谷下降点。沢へ下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松谷下降点。沢へ下ります。
吊り橋は真ん中が揺れる。左は唐松谷で沢登りの対象となる沢です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋は真ん中が揺れる。左は唐松谷で沢登りの対象となる沢です。
お出迎え。UMAだ!UMAだ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お出迎え。UMAだ!UMAだ!
野陣尾根(富田新道)と別れ直進。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野陣尾根(富田新道)と別れ直進。
新しい木橋。感謝です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい木橋。感謝です。
1
沢沿いのトラバース道なので、こういう細いところは結構あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いのトラバース道なので、こういう細いところは結構あります。
うまく造ってあるなぁ。作業手順を考える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うまく造ってあるなぁ。作業手順を考える。
1
厳しい唐松谷も上部の流れは穏やか。しばらく沢沿いを歩きます。枝沢流入も多いので水確保には困りません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳しい唐松谷も上部の流れは穏やか。しばらく沢沿いを歩きます。枝沢流入も多いので水確保には困りません。
通せんぼされた。脚が短いのでキツイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通せんぼされた。脚が短いのでキツイ。
最後の橋。これを渡って沢から離れブナ坂へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の橋。これを渡って沢から離れブナ坂へ。
歩きやすい道が続くが、日差しの強さが感じられる。尾根筋は暑いだろうな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい道が続くが、日差しの強さが感じられる。尾根筋は暑いだろうな。
あっ!ブナ坂。いつもと逆側だと感じが違う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ!ブナ坂。いつもと逆側だと感じが違う。
1
何人かいました。雲取山もいいが混んでそうなので今日はいいや。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何人かいました。雲取山もいいが混んでそうなので今日はいいや。
七ッ石山へ行く。ダンシングしてないツリー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ッ石山へ行く。ダンシングしてないツリー。
七ッ石山山頂標。雲取山と同じシリーズ。何人かいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ッ石山山頂標。雲取山と同じシリーズ。何人かいました。
2
巻かずに千本ツツジに行こう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻かずに千本ツツジに行こう。
うわっ!暑いよ〜暑いよ〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわっ!暑いよ〜暑いよ〜。
1
眺望イマイチ。この時季だから仕方ないね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望イマイチ。この時季だから仕方ないね。
何もない千本ツツジ。面白くない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何もない千本ツツジ。面白くない。
高丸山〜日蔭名栗峰その先は鷹ノ巣山か。ツインピークス感あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高丸山〜日蔭名栗峰その先は鷹ノ巣山か。ツインピークス感あり。
巻かずに左の高丸山へ行こう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻かずに左の高丸山へ行こう。
高丸山西側斜面の傾斜は厳しくない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高丸山西側斜面の傾斜は厳しくない。
高丸山山頂標。以前は立っていた気がする。気のせいか?
2017年07月08日 19:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高丸山山頂標。以前は立っていた気がする。気のせいか?
暑いので日陰へ避難ですよ。昼食・無線遊びに興じます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑いので日陰へ避難ですよ。昼食・無線遊びに興じます。
1
帰るか。高丸山東斜面は登りだとキツイね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰るか。高丸山東斜面は登りだとキツイね。
日蔭名栗峰の山頂標は巧妙に擬態化されているので、スルーの方多し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日蔭名栗峰の山頂標は巧妙に擬態化されているので、スルーの方多し。
1
ちょい先がヤケト尾根下降点。テープとロープあり。ロープの片側の木が折れたか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょい先がヤケト尾根下降点。テープとロープあり。ロープの片側の木が折れたか。
ヤケト尾根。上部はうっすらと踏み跡がわかる箇所もあるが、途中からの幅広尾根ではわからなくなる。所々にテープやリボンはあるが見通しではない。地形的にはわかりにくくもないがコンパス必須。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤケト尾根。上部はうっすらと踏み跡がわかる箇所もあるが、途中からの幅広尾根ではわからなくなる。所々にテープやリボンはあるが見通しではない。地形的にはわかりにくくもないがコンパス必須。
最後は東京都水道局巡視路に合流するが、こちらの方がしょっぱい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は東京都水道局巡視路に合流するが、こちらの方がしょっぱい。
倒木多数ですこと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木多数ですこと。
最後は日原川を渡る。渓相は抜群だが、林道に近く多くの人が入っているので見た目ほどは釣れない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は日原川を渡る。渓相は抜群だが、林道に近く多くの人が入っているので見た目ほどは釣れない。
高丸山でバリルートのヤケト尾根安全下山をコミットするバックダブルバイ(ブラックバージョン)。それにしても貧相極まりない。残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高丸山でバリルートのヤケト尾根安全下山をコミットするバックダブルバイ(ブラックバージョン)。それにしても貧相極まりない。残念。
2

感想/記録
by km117

数年ぶりに開通した唐松谷林道を歩いてきました。もう廃道になると思っておりましたが、橋が架け直されており補修は大変な作業だったと思います。ホント感謝です。
石尾根へ北側からアクセスでき、沢沿いの道なので比較的涼しく、枝沢もいくつも渡るので水の補給もできるので活用できるルートだと思います。
それにしても唐松谷林道と石尾根の温度差にはまいりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:396人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/2
投稿数: 807
2017/7/9 7:05
 祝開通!
唐松谷林道開通情報ありがとうございます
紅葉が綺麗なので、以前は秋によく歩いてました。
秋になったら久しぶりに歩いてみたくなりましたmaple
登録日: 2012/3/8
投稿数: 122
2017/7/9 11:58
 Re: 祝開通!
masuko121様
 コメントありがとうございます。いつも日記を拝見させていただいておりますが、精力的な山行を驚異的なスピードでこなされ感服しております。
 唐松谷林道はもう廃道になるのかと思っておりましたが、先月中旬に再開通し久しぶりに行ってきました。しばらく空いたので若干印象は異なっており、こんなに歩きやすかったかな?とか沢のすぐ脇を歩く区間が記憶より長く、この暑い最中でもひんやり涼しく快適でした。
 ここの紅葉は綺麗なのですね。紅葉の下降は早いのでベストを探るべく、以前「花と紅葉のmasuko^^」と異名をとる日記でタイミングを計り、天祖山へ行ったことがありますが、あまりの美しさにたまげたことがありました。唐松谷の紅葉もmasukoさんの日記でタイミングを計り狙ってみたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ