また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1194302 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走朝日・出羽三山

月山(姥沢駐車場からピストン)

日程 2017年07月14日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
☆駐車場までのアクセス☆
山形自動車道を月山ICで降り、月山スキー場目指して進みます。
分岐点には必ず道標があるので見逃さないようにしましょう。


☆駐車場☆
●場所:月山姥沢駐車場
●料金:無料
●収容台数:約340台

平日でしたが数十台の車が有りました。
人気の山なので休日はかなり混雑しそう。


☆リフト☆
●運賃:580円(往復1,030円)
●所要時間:20分弱
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間43分
休憩
32分
合計
3時間15分
S月山リフト山頂駅11:0111:23牛首下11:47牛首11:4812:32月山13:0113:39牛首13:4013:54牛首下13:5514:16月山リフト山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
☆コース全体☆
雪渓が何ヶ所か残っています。
凍結しているわけではないのそのまま歩いていけますが、転倒している人も結構見かけました。
ストックや軽アイゼンを持っていくのもいいと思います。


1. リフト最上部~牛首
●森林限界超えの登山道。
●木道は所々雪で埋まっています。
●100m位の区間で雪渓の直登、トラバースあり。

2. 牛首~月山
●短い区間だが雪渓の直登、トラバースあり。
●その後はガレの急登。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

姥沢駐車場に到着。
2017年07月14日 14:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥沢駐車場に到着。
バス停の後ろには残雪を纏った姥ヶ岳。
2017年07月14日 10:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停の後ろには残雪を纏った姥ヶ岳。
1
少しだけ林道を歩きます。
途中で月山環境美化協力金の徴収がありました(200円)。
2017年07月14日 10:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ林道を歩きます。
途中で月山環境美化協力金の徴収がありました(200円)。
月山スキーセンター。
2017年07月14日 10:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山スキーセンター。
1
チケットを買ってリフトへ。
2017年07月14日 10:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チケットを買ってリフトへ。
1
足元には沢山のニッコウキスゲ。
2017年07月14日 10:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元には沢山のニッコウキスゲ。
1
リフト最上部に到着。
森林限界を超えているため見晴らしがいい。
2017年07月14日 11:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト最上部に到着。
森林限界を超えているため見晴らしがいい。
とても暑いのにまだこんなに雪が残っていた!
2017年07月14日 11:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても暑いのにまだこんなに雪が残っていた!
2
登山スタート。
2017年07月14日 11:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山スタート。
振り返るとリフト乗り場の先に朝日連峰!
2017年07月14日 11:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとリフト乗り場の先に朝日連峰!
小朝日岳から大朝日岳、西朝日岳、以東岳。
2017年07月14日 11:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小朝日岳から大朝日岳、西朝日岳、以東岳。
2
分岐点。
残雪が多そうな牛首下を通るルートを選んだ。
2017年07月14日 11:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。
残雪が多そうな牛首下を通るルートを選んだ。
既に森林限界を超えているので、すげー景色がいい!
2017年07月14日 11:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既に森林限界を超えているので、すげー景色がいい!
2
木道は所々残雪で覆われていた。
2017年07月14日 11:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道は所々残雪で覆われていた。
雪渓のトラバース。
2017年07月14日 11:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓のトラバース。
この辺りは勾配が緩いので簡単に渡ることができた。
2017年07月14日 11:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは勾配が緩いので簡単に渡ることができた。
チングルマ。
2017年07月14日 11:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ。
3
長い雪渓のトラバース。
2017年07月14日 11:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い雪渓のトラバース。
ルート上には縄がかけれていた。
とはいえ残雪の上なのでどこを歩いても大丈夫だけど。
2017年07月14日 11:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート上には縄がかけれていた。
とはいえ残雪の上なのでどこを歩いても大丈夫だけど。
本ルートで一番大規模な雪渓。
2017年07月14日 11:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本ルートで一番大規模な雪渓。
雪渓の直登。
中途半端にステップが切ってあったので少し疲れた。
2017年07月14日 11:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の直登。
中途半端にステップが切ってあったので少し疲れた。
1
振り返るとこんな感じ。
2017年07月14日 11:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな感じ。
4
雪渓が途切れた先に休憩スペースがあった。
2017年07月14日 11:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓が途切れた先に休憩スペースがあった。
牛首到着。
姥ヶ岳からの稜線ルートとの合流地点でもある。
2017年07月14日 11:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首到着。
姥ヶ岳からの稜線ルートとの合流地点でもある。
短い区間だが雪渓のトラバース。
2017年07月14日 11:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短い区間だが雪渓のトラバース。
ニッコウキスゲ。
2017年07月14日 11:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ。
牛首から尾根を渡って月山本体の山腹へ至る。
2017年07月14日 13:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首から尾根を渡って月山本体の山腹へ至る。
雪渓を直登。
ここも比較的短距離だった。
2017年07月14日 11:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を直登。
ここも比較的短距離だった。
雪渓を乗り越えると後はガレの急登。
2017年07月14日 12:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を乗り越えると後はガレの急登。
鍛治小屋跡到着。
2017年07月14日 13:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍛治小屋跡到着。
縁起の良さそうな延命地蔵。
2017年07月14日 12:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縁起の良さそうな延命地蔵。
3
鍛治稲荷神社。
2017年07月14日 12:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍛治稲荷神社。
1
道が広くなったらそろそろだ。
2017年07月14日 12:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が広くなったらそろそろだ。
山頂部に到着!
さっきまでの急登が嘘のようになだらかだ。
2017年07月14日 12:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部に到着!
さっきまでの急登が嘘のようになだらかだ。
2
月山頂上小屋。
2017年07月14日 13:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山頂上小屋。
山頂の月山神社本宮。
ここから先は撮影不可。
中に山頂標識のようなものは無かった。
2017年07月14日 13:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の月山神社本宮。
ここから先は撮影不可。
中に山頂標識のようなものは無かった。
1
神社の東側に登山道がついているのでここを北上する。
2017年07月14日 12:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の東側に登山道がついているのでここを北上する。
すると上に登れる所がでてくる。
2017年07月14日 12:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると上に登れる所がでてくる。
三角点発見!
2017年07月14日 12:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点発見!
1
だがこの山の最高点はどう見てもあの岩峰だ。
裏からアクセス出来ないようにロープで仕切られていた。
2017年07月14日 12:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だがこの山の最高点はどう見てもあの岩峰だ。
裏からアクセス出来ないようにロープで仕切られていた。
稜線北側には弥陀ヶ原まで続く稜線が伸びている。
2017年07月14日 12:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線北側には弥陀ヶ原まで続く稜線が伸びている。
2
まあるい山頂部。
麓で見ていたイメージどおりだ。
2017年07月14日 12:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあるい山頂部。
麓で見ていたイメージどおりだ。
3
山頂には池塘のようなものも。
2017年07月14日 12:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には池塘のようなものも。
雪渓の下り。
バランスを崩している人が結構いたので注意。
2017年07月14日 13:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の下り。
バランスを崩している人が結構いたので注意。
リフトまで戻ってきた。
何だか名残惜しい…。
2017年07月14日 14:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトまで戻ってきた。
何だか名残惜しい…。
リフトに乗って下山。
朝はくっきり見えていた大朝日岳も霞んで見えにくくなった。
2017年07月14日 14:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトに乗って下山。
朝はくっきり見えていた大朝日岳も霞んで見えにくくなった。
1
月山の自然水。
冷たくて有り難かった。
2017年07月14日 14:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山の自然水。
冷たくて有り難かった。
1
素晴らしい山だった。
また来たいな。
2017年07月14日 14:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい山だった。
また来たいな。
1
撮影機材:

感想/記録

山形が誇る霊峰月山に登ってきました。

山形に住んでいた頃、いつも眺めていた白くてまあるい山。
その山の名前が月山ということを知ったのはだいぶ後の事ですが、シンプルながら美しい響きはずっと頭の片隅に残ってました。

頂上から見下ろした月山は麓で眺めたとおりのまあるい姿。
初めて眺めた景色なのに何だがとても懐かしい感じがしました。
訪問者数:217人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ