ヤマレコ

記録ID: 1197545 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

塩見岳へ転進

日程 2017年07月15日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候15日:晴れ 16日:晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥倉ゲート前駐車場、満車でした。第3に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
24分
合計
3時間48分
Sスタート地点09:3009:59鳥倉林道ゲート(駐車場)10:37鳥倉林道登山口10:4011:34豊口山のコル11:4712:19水場12:2112:57塩川・鳥倉ルート合流点13:0313:18三伏峠小屋G
日帰り
山行
8時間11分
休憩
2時間17分
合計
10時間28分
三伏峠小屋03:5504:06三伏山04:45本谷山04:5306:03塩見小屋06:1607:00塩見岳07:0607:08塩見岳東峰07:1907:36塩見岳東峰08:1908:21塩見岳09:03塩見小屋10:11本谷山10:1911:00三伏山11:0311:10三伏峠小屋11:5212:01塩川・鳥倉ルート合流点12:0412:19水場12:43豊口山のコル13:14鳥倉林道登山口13:58鳥倉林道ゲート(駐車場)14:23ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪は無し
その他周辺情報赤石荘 500円
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

林道をテクテク
2017年07月15日 09:42撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道をテクテク
あっちまで行くのか・・・
2017年07月15日 09:42撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちまで行くのか・・・
やっと登山口です。
2017年07月15日 10:38撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登山口です。
南アルプスって感じですね。
2017年07月15日 12:31撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスって感じですね。
下界が見えます!
2017年07月15日 12:54撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界が見えます!
やっと着いた・・歩荷してるとキツイですね。
2017年07月15日 14:13撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着いた・・歩荷してるとキツイですね。
ガスってきました。
2017年07月15日 14:13撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきました。
2日目、しゅっぱつ〜
2017年07月16日 03:56撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目、しゅっぱつ〜
だんだん明るくなり、塩見が姿を現します
2017年07月16日 04:06撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん明るくなり、塩見が姿を現します
塩見!
2017年07月16日 04:46撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見!
1
綺麗な花。ハクサンシャクナゲかな?
2017年07月16日 06:04撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な花。ハクサンシャクナゲかな?
1
塩見小屋着!
2017年07月16日 06:06撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見小屋着!
だいぶ近くなってきました。
2017年07月16日 06:12撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ近くなってきました。
塩見小屋からは標高を一気に稼ぎます。
2017年07月16日 06:32撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見小屋からは標高を一気に稼ぎます。
三伏峠!あそこからあるいてきたんだなぁ〜
2017年07月16日 06:35撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠!あそこからあるいてきたんだなぁ〜
1
ここを詰めていきます。
2017年07月16日 06:44撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを詰めていきます。
とうちゃく〜
2017年07月16日 07:06撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうちゃく〜
1
蝙蝠尾根がきれい・・
2017年07月16日 08:05撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝙蝠尾根がきれい・・
1
帰ってきました。
2017年07月16日 10:13撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきました。
山頂にはたくさんの人!
2017年07月16日 10:13撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にはたくさんの人!
鹿発見!
2017年07月16日 13:11撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿発見!
1
滝が・・冬はアイスができるのかな?
2017年07月16日 14:20撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝が・・冬はアイスができるのかな?

感想/記録

3連休は北鎌!の予定が北アの悪天候予報を受けて南アの塩見岳に転身しました。

南アの天気予報は土日晴れ、こちらのほうが持つでしょうとのリーダー判断です。
荷物は歩荷トレということで、酒4kg、水3.5kg、食料約1kgを入れて、トータル26kgにしました。(カメラ機材で約3kg)
シーズン初めなので、これくらいで。

15日
駐車場につくとすごい車の数・・・泊められるか心配でしたが、何とか第3に駐車して出発。
鳥倉登山口までは長い林道歩きですが、ところどころ崩落していて気になりました。落石注意
登山口まで1hほど、そこからは本格的な登山道にかわります。山伏峠までは看板がところどころ立っていて、〇/10みたいに三伏峠までの進捗度がわかるようになっています。(歩荷したのですごく助かりました。)
3/10を超えたところで、右、左の足をつってしまい、小休止。
水分を摂取して、伸ばした後、ストックを使いました。ストック使っちゃうとトレーニングの意味がないでしょうが、足が痛いものは仕方なし!(この後2回釣りましたが、なんとか歩きながら回復。)
途中に『ほとけの清水』という水場があります。水量は少なめですが、コップがおいてあり、すぐ飲むことができました。ザックを下さず水分補給できたのは助かりますね〜。
三伏峠までは鳥倉登山口から3h程度の行程でした。
小屋着後は受付を済ませ、テントを張ろうとテンバへ。
テンバは恐ろしい込み具合・・・これ張れるのか?と相談しつつ場所を探しました。
何とかトイレそばのスペースを確保して張れてよかったです。
よく見ると、テント場以外に幕営しているテントがちらほら。小屋の人曰く、『国有林内なので、幕営は禁止』だそうです。条例か法律で決まっているそうで、破ると犯罪です。気を付けたいですね〜。詳しくは三伏峠小屋のfacebookを見てみてください!
その後はテントに荷物をしまって宴会スタート!

16日
朝4:00発。
朝起きるとカメラがなくて焦る。テントの外を見渡すとテント脇に三脚を立て、そこに載っていました。あぶないあぶない。
昨晩飲みすぎて忘れてしまったようです。
準備をすませ、2日酔いグロッキースタート!
歩いていると汗がでて、体があったまり、酔いも飛びました!
それにしても、三伏峠から塩見岳までの稜線は長いですね。
途中、三伏山、本谷山、小河内岳を経由して塩見小屋、塩見岳に至ります。
縦走路なので、激しいアップダウンの連続・・・
せっかく獲得した標高も下げて、また昇り返し・・・
縦走のつらいところですね〜
塩見小屋から先は岩稜帯に入ります。天狗岩を抜けるとすぐ塩見岳に至ります。
塩見岳からは富士山ドーンの大パノラマ。間ノ岳、北岳、仙丈ケ岳、甲斐駒、赤石岳、荒川岳が見えます。遠くは、中ア、乗鞍も見えたかな?

その後、同ルートをピストンして、三伏峠のテントを回収し、下山しました。
今回は微妙に膝に来そうな瞬間がありましたが、長めの休憩で回復し、以後出ませんでした。が、足が弱ってることを痛感したので、縦走や長時間山行ももっとこなしていきたいですね〜。岩、沢、スキーをやりすぎた(笑)

思えば、やけどで遭難して今回の山行でちょうど1年、
課題だったテント生活技術も向上して、成長できた1年でした。
まだ、準備が遅かったり、判断ミスなどもありますが、1歩づつ成長していきたいですね。
訪問者数:343人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/9/26
投稿数: 165
2017/7/28 8:36
 かなり育ってると思いますw
やはり本格的な仲間(山岳会)に入ると
色々な経験を次々とするね!
どんどん成長してる姿を想像します
若いうちに技術磨いて経験して大きな男になってね
しかし、途中何度もつってしまうとは!
以前、同行した時の
有り余る体力でカバーしてるけど、なんとなく危なげなdopaさんの姿思い出したよ(笑)
次同行するときは
きっと頼れる男に変身してるんだろうな
( ̄∀ ̄*)
登録日: 2013/3/27
投稿数: 89
2017/7/30 21:28
 Re: かなり育ってると思いますw
いやいや、まだまだっすよ〜
岩登りの技術はちょっとづつ伸びてますけどね〜自分が思ってる山はなかなかできていないのが現状です(;^ω^)

最近はPクラブのメンバーとなかなか会えていませんが、
mickeysanも膝を頑張って直して来シーズンは一緒に滑りに行きたいですね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ