また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1199625 全員に公開 ハイキング 塩見・赤石・聖

二軒小屋から蝙蝠岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2017年07月15日(土) ~ 2017年07月16日(日)
メンバー
天候気持ちイイ晴れ☀
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
畑薙第一ダム臨時駐車場 名古屋方面からだと新静岡SAのETC出口からでて井川を目指します。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.3~1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間48分
休憩
4分
合計
5時間52分
Sスタート地点10:4211:19蝙蝠岳登山口11:2212:19中部電力施設16:12徳右衛門岳16:1316:34宿泊地
2日目
山行
9時間45分
休憩
2時間19分
合計
12時間4分
宿泊地07:2708:19四郎作ノ頭08:49蝙蝠岳10:0615:25ガンカク尾根取付き16:2717:21新蛇抜沢出合17:54蛇抜沢出合18:35リニアトンネル坑口予定地19:31二軒小屋ロッジ19:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSをもつotttoさんに頼った山旅でした。今回のメインはガンカク尾根。そういう尾根にとりつく気ならもっと勉強せねば死ぬ…と思いました。反省を持って帰れてよかったです。
コース状況/
危険箇所等
蝙蝠尾根は登山道は明瞭です。よく歩かれています。
下山に利用したガンカク尾根は…未熟な私には難しい道でした。道も印もないとおもって尾根を忠実に下る、という感じでしょうか。時間の短縮にはなりませんでした。
その他周辺情報接岨峡温泉はつるつるになれる素敵な♨。畑薙方面に行くときにはお勧めです。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

富士城近くの展望所にて朝日を拝む。
2017年07月15日 04:55撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士城近くの展望所にて朝日を拝む。
1
ダムからのバスは年に4〜5回あるかという混みようだったそうです。7:40くらい?に乗ったかしら。
2017年07月15日 10:52撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムからのバスは年に4〜5回あるかという混みようだったそうです。7:40くらい?に乗ったかしら。
椹島で乗り換えて二軒小屋へ
2017年07月15日 10:52撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椹島で乗り換えて二軒小屋へ
荷物を預けて田代湖を右手に遊歩道を進む
2017年07月15日 11:01撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物を預けて田代湖を右手に遊歩道を進む
1
東㑨へ向かうトンネルをくぐる
2017年07月15日 11:08撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東㑨へ向かうトンネルをくぐる
急登だー。倒れていた木の肌が渦巻き模様で面白い
2017年07月15日 11:25撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登だー。倒れていた木の肌が渦巻き模様で面白い
1
シャクナゲが咲いてる
2017年07月15日 11:57撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲが咲いてる
1
こんな道です。
2017年07月15日 11:59撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道です。
中部電力の施設
2017年07月15日 12:19撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中部電力の施設
…のキャラクター、がアピールするのは…
2017年07月15日 12:24撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…のキャラクター、がアピールするのは…
立ち入り禁止
2017年07月15日 12:24撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち入り禁止
シラビソの森
2017年07月15日 13:34撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソの森
1
苔蒸した世界は静かで清浄です。
2017年07月15日 14:17撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔蒸した世界は静かで清浄です。
1
オウレンかなー
2017年07月15日 15:42撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オウレンかなー
ゴゼンタチバナのつもりで撮った気がしたけれど…
2017年07月15日 15:47撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナのつもりで撮った気がしたけれど…
1
マイヅルソウ
2017年07月15日 15:47撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
ツマトリソウ
2017年07月15日 15:49撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ
1
シロウマチドリ?キソチドリ?葉っぱがないと分かんないみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロウマチドリ?キソチドリ?葉っぱがないと分かんないみたい。
…から少し行ったところに今夜の宿を決める。
2017年07月15日 17:34撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…から少し行ったところに今夜の宿を決める。
2
鹿のフンもあるので少々心配でしたが…安眠。
2017年07月15日 17:39撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿のフンもあるので少々心配でしたが…安眠。
2
翌朝の日の出。
2017年07月16日 04:50撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝の日の出。
1
悪沢岳方面。
2017年07月16日 04:55撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳方面。
蝙蝠へ向かう。
2017年07月16日 06:56撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝙蝠へ向かう。
2
農鳥方面
2017年07月16日 07:30撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥方面
1
お、富士山。
2017年07月16日 07:39撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、富士山。
4
おはようございます
2017年07月16日 07:39撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます
2
ハクサンフウロ
2017年07月16日 07:52撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
悪沢と中岳
2017年07月16日 08:00撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢と中岳
3
目指す蝙蝠
2017年07月16日 08:00撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す蝙蝠
3
双耳峰が笊が岳、行ってみたいなー。
2017年07月16日 08:00撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双耳峰が笊が岳、行ってみたいなー。
2
美しいですね。
2017年07月16日 08:01撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいですね。
4
雲海に浮かぶその姿
2017年07月16日 08:01撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶその姿
1
四郎作の頭
2017年07月16日 08:16撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四郎作の頭
1
美人さんのハクサンシャクナゲ
2017年07月16日 08:21撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美人さんのハクサンシャクナゲ
蝙蝠まであと少し
2017年07月16日 08:22撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝙蝠まであと少し
お、かわいい
2017年07月16日 08:49撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、かわいい
着いた!
2017年07月16日 08:54撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた!
3
←鳥倉から塩見を経由して蝙蝠へ来たお兄さん、👩伝付から笊へ行き今日は二軒から熊の平を目指すお姉さん、→otttoさん。すごいわー、みなさん。
2017年07月16日 09:25撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
←鳥倉から塩見を経由して蝙蝠へ来たお兄さん、👩伝付から笊へ行き今日は二軒から熊の平を目指すお姉さん、→otttoさん。すごいわー、みなさん。
9
雪触りたい
2017年07月16日 09:43撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪触りたい
1
ハイマツとシャクナゲの藪からガクンと落ちるところに雪があるため途中であきらめる。
2017年07月16日 09:45撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツとシャクナゲの藪からガクンと落ちるところに雪があるため途中であきらめる。
白峰三山と仙丈。
2017年07月16日 09:51撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰三山と仙丈。
しばらく山頂で遊ぶ。
2017年07月16日 09:43撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく山頂で遊ぶ。
さて、冒険の時間です。蝙蝠を仰ぎ見る。
2017年07月16日 10:19撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、冒険の時間です。蝙蝠を仰ぎ見る。
荒川の合間に赤石がポツン。
2017年07月16日 10:20撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川の合間に赤石がポツン。
こちらに向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらに向かう。
ハイマツ漕ぎへGO!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ漕ぎへGO!
ガンカク尾根に印はありません。
2017年07月16日 12:17撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンカク尾根に印はありません。
1
崖を降りていきます。
2017年07月16日 15:03撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖を降りていきます。
後向きでおります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後向きでおります。
ここでよいのだろうかー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでよいのだろうかー
やっと降りれた!迷いすぎー。
2017年07月16日 15:43撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと降りれた!迷いすぎー。
1
向こう岸にわたると…オダマキが。
傷ついた心身を慰めてくれます。
2017年07月16日 16:05撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こう岸にわたると…オダマキが。
傷ついた心身を慰めてくれます。
2
あー疲れた。きれいねー、え?登るの?
2017年07月16日 16:18撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あー疲れた。きれいねー、え?登るの?
1
GPSはここに道があるというのです。さまようこと約1時間。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GPSはここに道があるというのです。さまようこと約1時間。
絶対ないわーと川沿いへ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶対ないわーと川沿いへ向かう。
と…、川沿いを行く。
2017年07月16日 17:16撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と…、川沿いを行く。
1
ピンクテープがあって安心。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープがあって安心。
何を反射させるのかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何を反射させるのかな。
渡渉しなくていい!(たぶん4回しました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉しなくていい!(たぶん4回しました)
道ってありがたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道ってありがたい。
二軒小屋へ戻る。ランプの明かりがお帰りと言ってくれてる。
2017年07月16日 19:30撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二軒小屋へ戻る。ランプの明かりがお帰りと言ってくれてる。
2
カメラがいいと撮れ方が違う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラがいいと撮れ方が違う。
晩ごはーん。チャプチェ(⋈◍>◡<◍)。✧♡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩ごはーん。チャプチェ(⋈◍>◡<◍)。✧♡
大畑牧場の絶品ソフトクリーム。
2017年07月17日 14:18撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大畑牧場の絶品ソフトクリーム。
1
桜の木の下に居るから「さっちゃん」
2017年07月17日 14:25撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜の木の下に居るから「さっちゃん」
1
いいところです。
2017年07月17日 14:35撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいところです。
コーヒーもすっきりしたお味。クッキーは自家製小麦使用。ヨーグルトもとろっと美味しかったです。
2017年07月17日 14:36撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒーもすっきりしたお味。クッキーは自家製小麦使用。ヨーグルトもとろっと美味しかったです。
2
otttoさんがくれたやつ。なかなかできない旅をありがとう!
2017年07月17日 21:28撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
otttoさんがくれたやつ。なかなかできない旅をありがとう!
1

感想/記録
by tati87

蝙蝠岳ではホントにたくさんのたくましい方々にお会いしました。
トレランの方なんて、北岳から来る方と北㑨で待ち合わせ?って素敵すぎます。
我々は一泊してもヘロヘロです。

さて、ヘロヘロなのにガンカクを下山します。
めったに行く人もいないと聞いていましたが、我ら2人のほかにもう一人お兄さんが下りてきました。これは。。。先に行ってもらおう。即座に譲ります。
シャクナゲとはいまつの藪と格闘していたらお兄さんはとっとと行っていしまいました。
私が先頭に行くと
「いや、左行き過ぎてます」
「だいぶルート外れました、右へ行きましょう」
とだいぶ迷ってしまいました。横へ移動するとね、藪がすごいの。
倒木いっぱい急坂で重力いっぱい。
「あ!ここです」
「あ!右行きすぎました。左戻りましょう」
・・・ごめんなさい。

ずーっとこんな感じでちっとも早く下山はできませんでした。
お兄さんの足跡らしきものがあると、ほっとしました。
西俣に出てからは花にうつつを抜かし、すぐ帰れるもんだと思っていたのですが、GPSは道を示します。道は山中にあると。
なに?崖ですよ?いや、まて。さっきまでいたところも崖だったではないか。
仕方なしに対岸の崖を登り始める。1時間ほどうろついて川沿いを行こう、と決めた。
山中に足袋の足裏だけ落ちてたので、人があの高さまで入ったのは間違いないけれど…いつやねん!て話です。
川沿いを行くと、ピンクテープがあって「印!」
そして、セメントを見かけ「隊長!人工物です!」
人の力や国の力に感心しながら二軒小屋を目指しました。
渡渉を3〜4回したので靴はぐっちょんぐちょん。
二軒小屋の明かりを見たときは、ほっとしました。

今年の夏の山旅は、ハードなスタートとなりました。
宿題ができたので、クリアしないとね。今度は登山道でソロで行きます。

otttoさんのおかげでスリルある山旅ができました!お酒が弱くてすみません。
懲りずにまたちょっとバリエーションしましょう。


感想/記録
by ottto

 ガンカク尾根、降りれたものの、手ごわかった分、気持ちはちょっと重い。

 岩地帯から這い松違地帯にはいり、身が這い松の下に沈んだ後に左にルートをはずし、右に修正する間にとても大変な藪こぎになり、ようやく藪をでたら今度は右に行きすぎ、さらに修正を図るも、下りながら行ったために、とてつもない崖にぶち当たり、よーくGPSの地図(GPSの→ではなく、地図)を見て登り返して、尾根を見つける。このあたりが最初のハイライト。
 尾根らしいところを進むも、時としてわからなくなり、GPSでみるとコースをはずしているので、修正を図るとさらにズレる。ゆっくりと修正を図ると、結局もとの位置に戻ったりした。
 なんとか西俣まで降りたのはいいけど、渡渉してまた反対側の急斜面を登り、道探し。道は結局見つからず、降りて川沿いの道を進む。

反省点は次のとおり。
1)岩地帯から這い松地帯に入ったところで、這い松が予想外にでかく、体がすっぽり沈んだ。なかなか進まず身をよじっているうちに這い松の下にでるが、ここで山の感じがわからなくなる
2)GPS(OREGON450)は、正しい位置を示すのに30秒ぐらいは時間がかかるようで、その間に移動すると、思っていた位置からズレてしまう
3)ズレたときは、微妙に修正を図るよりも、しっかり元の位置に戻るほうがよい
4)尾根とわかるところもあるが、尾根と気づけないときもあった。こうなるとGPSだけが頼りになるので、とても恐ろしい
5)樹間が狭いとは知っていたけど、牢屋の格子のように行く手を阻むケースが多く、体はすり抜けてもザックの下に付けていたマットが引っかかり進まないこと多数
6)急斜面が多く、降りるのに精一杯になっても進む方向を失わないようにする
7)尾根は時として崖になるので、右か左を巻く。左がだめなら右、といった具合にルートをよく探す必要がある
8)急な斜面では、GPSに記載するルートを慎重に描く

良かった点としては、
1)方位磁石とGPSで進むべき方向を定めることができた
2)ズレることに慎重になった
3)危険箇所では多少遠くても回避する。あるいは岩の反対側もみるようにする
4)地勢をよくみるようにした
5)気持ちが落ち着いていた

 といったところでしょうか。
 癖になるかも、というのもわからないでもないなー。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1539人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/15
投稿数: 126
2017/7/18 20:20
 お写真ありがとうございます。
蝙蝠岳での集合写真ありがとうございます。
いただきました。
無事にバリルートで下山出来たようですね。
良かったです。
RF時にアドレナリンが出ている様子が目に浮かびます。
バリルートは癖になるんじゃないですか。
楽しいお時間ありがとうございました。
登録日: 2012/8/31
投稿数: 136
2017/7/18 22:32
 Re: お写真ありがとうございます。
コメントありがとうございます。足元が大変お洒落な方ですよね。
破線とは思えないくらい人にお会いできる蝙蝠岳でした。
gacyapinさんの驚異的な脚力にびっくりです。
また、どこかの山でお会い出来るかもですね。
夏山始まったばかり!楽しみ〜
登録日: 2013/4/1
投稿数: 2
2017/7/19 17:55
 こんにちは!
二軒小屋から熊ノ平を目指していた者です
その先まで行きたかったけれど、寝坊が響いて、結局、熊ノ平泊となりました^^;
蝙蝠岳はずっと気になっていて。ガンカク尾根も面白そうですね!
私も個人的にはバリエーションルート、藪漕ぎ大好きです♪読図に少々自信ありませんが…苦笑

ありがとうございました〜また山でお会いしましょう★☆
登録日: 2012/8/31
投稿数: 136
2017/7/19 21:49
 Re: こんにちは!
二軒小屋、気持ちよかったもの…。テントの下、草でふっかふかやし…。
蝙蝠は噂通りの気持ちよい尾根でしたね。たくましい方々に会えたのも嬉しかったです。

コメントありがとうございます。ぜひ、また山でお会いしましょう〜。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ