ヤマレコ

記録ID: 1205632 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

いざ唐松岳へ!(麗うらら会御一行様 夏の小屋泊山行)

日程 2017年07月22日(土) 〜 2017年07月23日(日)
メンバー , その他メンバー5人
天候7月22日 晴れ、夕方より曇り
7月23日 雨(午前4時〜6時の間は雨は降っていませんでした)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:自宅⇒JR川越駅集合⇒関越道 川越IC⇒長野道 更埴IC⇒八方第3駐車場⇒ゴンドラ・リフト⇒八方池山荘
復路:八方池山荘⇒ゴンドラ・リフト⇒八方第3駐車場⇒みみずくの湯⇒長野道 長野IC⇒関越道 花園IC⇒R140〜R17⇒JR北本駅解散⇒自宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間44分
休憩
16分
合計
5時間0分
S八方池山荘11:1511:53第2ケルン12:03八方ケルン12:0512:18第三ケルン12:1912:49八方池12:5813:59扇雪渓14:52丸山14:5616:15唐松岳頂上山荘
2日目
山行
4時間50分
休憩
1時間40分
合計
6時間30分
唐松岳頂上山荘04:3005:13唐松岳05:2005:50唐松岳頂上山荘07:1508:00丸山08:0508:32扇雪渓08:3309:39第三ケルン09:4009:50八方ケルン10:00第2ケルン10:26石神井ケルン10:2711:00八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪渓を2箇所通過しますが、この時期の雪はズブズブなので
アイゼンは効きませんが、下りでは履いたほうが多少安心かも。
※今回は念のため全員で装着しました。
高山植物に気を取られて登山道から外れないように注意。
※落ちたらただでは済みませんのでご注意を。
その他周辺情報みみずくの湯(\600/割引クーポン利用で\500)
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

ゴンドラリフトから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラリフトから
クワッドリフト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クワッドリフト
鎌池ではキスゲとワタスゲがたくさん咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌池ではキスゲとワタスゲがたくさん咲いています。
1
もう一丁クワッドリフトを乗り継いで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一丁クワッドリフトを乗り継いで
八方池山荘よりスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘よりスタート
タテヤマウツボグサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサ
ヨツバシオガマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
たぶんトリアシショウマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶんトリアシショウマ
オオバギボウシ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバギボウシ
タカネナデシコ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ
雪渓の近くは涼しくて気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の近くは涼しくて気持ちいい。
ユキワリソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキワリソウ
ほんの一瞬、雲がどいてくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんの一瞬、雲がどいてくれました。
シモツケソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
1
タテヤマウツボグサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサ
ツリガネニンジン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジン
予定より若干早いので、八方池に向かって下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より若干早いので、八方池に向かって下ります。
1
ムシトリスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムシトリスミレ
タカネナデシコ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ
1
雲の中へ突入です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中へ突入です。
ヤマホタルブクロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ
ハクサンチドリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
コイワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
シラネアオイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ
キヌガサソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キヌガサソウ
ハクサンシャクナゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ
1
念のため軽アイゼンを履いて登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念のため軽アイゼンを履いて登ります。
2
コイワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
ハイマツの蕾のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの蕾のようです。
ゴゼンタチバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
イワハゼ(アカモノ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワハゼ(アカモノ)
さあもうひと頑張りですよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあもうひと頑張りですよ。
ほーら見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほーら見えました。
ミヤマクワガタ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマクワガタ
2
本日のお宿は唐松岳頂上荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のお宿は唐松岳頂上荘
1
2日目、日の出時刻を待って唐松岳山頂を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目、日の出時刻を待って唐松岳山頂を目指します。
雲の中、そして今朝は強風です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中、そして今朝は強風です。
頑張って登っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張って登っています。
全員無事登頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全員無事登頂です。
6
朝食に間に合うように戻りましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食に間に合うように戻りましょう。
ハクサンチドリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
ではこちらは?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ではこちらは?
チシマギキョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ
1
ハッポウタカネセンブリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハッポウタカネセンブリ
2
たぶんエゾシオガマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶんエゾシオガマ
全員無事に八方池山荘まで戻りました。
雨の中ご苦労様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全員無事に八方池山荘まで戻りました。
雨の中ご苦労様でした。
3

感想/記録
by ozawa

総勢6名で北アルプスの唐松岳に登ってきました。
直前まで天気予報は怪しい状況でしたが、
1日目は晴れてくれたので、気持ちよく歩くことが出来ました。
沢山の高山植物が花開き、僅かながら雪渓歩きを経験し
普段はテレビで見ている素晴らしい景色を間近に見て感激。
2日目は日の出を待って唐松岳山頂に全員で登頂。
残念ながら展望ゼロでしたが、全員で山頂に立てたことに満足。
小屋に戻って朝食を摂り、さあ出発の準備です。
前日の予報では昼頃より雨でしたが、降り出しが早まり
出発時には結構な降りになっていました。
それでも皆さん、いい経験だと言って
雨の山歩きをそれなりに楽しんでくれたようです。
雨を避ける場所もないので、休憩らしい休憩も取らず
八方池山荘まで下り、リフトで兎平まで降りて昼食にしました。
雨で冷えた身体を中から暖めて、最後のゴンドラで下山し
色々な体験をさせてくれた山とお別れです。
下山後は温泉でさっぱりしてからの帰宅。
また違った季節に訪れたいねと締めくくり
麗うらら会登山部の北アルプス唐松岳山行は無事に終えました。
訪問者数:246人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ