また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1205702 全員に公開 ハイキング関東

大菩薩嶺ハイキング

日程 2017年07月23日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー13人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
電車で甲斐大和駅に9:04集合。9:20発のバスで、小屋平まで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
49分
合計
4時間59分
S小屋平バス停(石丸峠入口)09:5911:09石丸峠11:1211:27熊沢山11:2811:51大菩薩峠12:2512:46親不知ノ頭12:4712:51賽ノ河原12:5113:10神部岩13:1113:21雷岩13:2113:30大菩薩嶺13:3013:48雷岩13:4814:38福ちゃん荘14:4714:57上日川峠14:5714:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前夜の雨で、登山道は滑りやすかった。
その他周辺情報登山口となるバス停、小屋平にはトイレなし。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

小屋平からの登山道。最初の20分弱で、150mくらい登る。
2017年07月23日 10:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋平からの登山道。最初の20分弱で、150mくらい登る。
一度、林道を横切る。目の前は、土砂崩れの後。昨年から同じ状況。
2017年07月23日 10:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度、林道を横切る。目の前は、土砂崩れの後。昨年から同じ状況。
林道を少しだけ進むと替わりに作られた登山道への入り口に出会う。
2017年07月23日 10:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を少しだけ進むと替わりに作られた登山道への入り口に出会う。
さらに、30分ほどで、150mくらいを登ると、登山道はなだらかになり、ガスった中、右手に富士山が顔をだした。
2017年07月23日 10:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに、30分ほどで、150mくらいを登ると、登山道はなだらかになり、ガスった中、右手に富士山が顔をだした。
登山開始から、1時間ほどで、石丸峠。左に折れて、熊沢山、大菩薩峠を経由して、大菩薩嶺を目指す。
2017年07月23日 11:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始から、1時間ほどで、石丸峠。左に折れて、熊沢山、大菩薩峠を経由して、大菩薩嶺を目指す。
石丸峠から大菩薩峠へ向かう登り。
2017年07月23日 11:19撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石丸峠から大菩薩峠へ向かう登り。
ちょっと、苔なんかを撮影してみる。
2017年07月23日 11:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと、苔なんかを撮影してみる。
石丸峠から、30分ほどで、熊沢山を越え、下ったところで、休憩ポイントの大菩薩峠。お昼休憩を40分ほどとる。
2017年07月23日 12:28撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石丸峠から、30分ほどで、熊沢山を越え、下ったところで、休憩ポイントの大菩薩峠。お昼休憩を40分ほどとる。
大菩薩峠から大菩薩嶺への登山道、さいの河原まではガレ場。
2017年07月23日 12:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠から大菩薩嶺への登山道、さいの河原まではガレ場。
さいの河原から、雷岩までの登山道。晴れていれば、見晴らし良さそう。時折、ガスの中から、富士山が右手に顔を出す。
2017年07月23日 13:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さいの河原から、雷岩までの登山道。晴れていれば、見晴らし良さそう。時折、ガスの中から、富士山が右手に顔を出す。
雷岩道標。ここから、すぐの大菩薩嶺の山頂を往復し、上日川峠に下る。
2017年07月23日 13:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩道標。ここから、すぐの大菩薩嶺の山頂を往復し、上日川峠に下る。
大菩薩嶺、山頂。
見晴らしはないのが、百名山の道標をありがたく拝み、記念撮影だけして引き返す。
2017年07月23日 13:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺、山頂。
見晴らしはないのが、百名山の道標をありがたく拝み、記念撮影だけして引き返す。
再び、雷岩。これから、1時間弱、ガレ場、雨で滑りやすくなった登山道を、注意深く、上日川峠まで下り、登山終了。
2017年07月23日 13:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、雷岩。これから、1時間弱、ガレ場、雨で滑りやすくなった登山道を、注意深く、上日川峠まで下り、登山終了。

感想/記録

登山初めてのメンバーもいて、先頭と離れ長い列となりながらも、前夜の雨で滑りやすくなった登山道を声を掛けながら、慎重に進む。数名単位のかたまりの中で、後続を待ちながら軽い休憩を取っているので、まとまった休憩は、大菩薩峠での昼食の40分休憩のみ。雷岩からの上日川峠への下山道のガレ場、土の斜面もかなり滑りやすく、安全そうな斜面を探し確認しながらの慎重な下山で時間を要するも、福ちゃん荘からの舗装された林道を急ぎ、標準タイムの55分ほどで下山し、上日川峠3時発のバスの時間になんとか間に合った。
訪問者数:153人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 ガレ 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ