また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1206303 全員に公開 ハイキング奥秩父

金峰山

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間39分
休憩
1時間21分
合計
5時間0分
S大弛峠05:5506:16朝日峠06:32大ナギ06:52朝日岳06:5307:55金峰山07:5808:01五丈石09:1109:13金峰山09:1809:37鉄山10:01朝日岳10:14大ナギ10:1510:32朝日峠10:3310:55大弛峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報大弛峠駐車場にトイレあり(水なし)
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック

写真

大弛峠で前泊するため山梨県側の道から峠へ向かう。
山梨県側の道路は全て舗装されているが、深い穴ぼこや段差があったりするのでスピードの出し過ぎには注意。
対向車や後続車は無かった。
2017年07月21日 23:15撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大弛峠で前泊するため山梨県側の道から峠へ向かう。
山梨県側の道路は全て舗装されているが、深い穴ぼこや段差があったりするのでスピードの出し過ぎには注意。
対向車や後続車は無かった。
1
キツネに遭遇。車で接近しても逃げることなく余裕な素振りで足で顔を掻いていた。
そのほかオス鹿やタヌキらしき動物とも遭遇しました。
2017年07月21日 23:26撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツネに遭遇。車で接近しても逃げることなく余裕な素振りで足で顔を掻いていた。
そのほかオス鹿やタヌキらしき動物とも遭遇しました。
2
夜が明けてからの大弛峠。駐車場はすでに満車。
夜12時半ごろに到着した時は10台くらいの車が停まっていた。
2時くらいまでは車が続いて到着していたので、同じように車中泊する人は多いようだ。
気温は10度前後。少し肌寒いくらいが自分にはちょうど良い。
2017年07月22日 05:21撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜が明けてからの大弛峠。駐車場はすでに満車。
夜12時半ごろに到着した時は10台くらいの車が停まっていた。
2時くらいまでは車が続いて到着していたので、同じように車中泊する人は多いようだ。
気温は10度前後。少し肌寒いくらいが自分にはちょうど良い。
1
金峰山へ向かう入り口から急な斜面が続く。
2017年07月22日 05:56撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山へ向かう入り口から急な斜面が続く。
1
時折視界が開ける場所がある。
2000メートルを超えているので雲海が見える。
2017年07月22日 06:05撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折視界が開ける場所がある。
2000メートルを超えているので雲海が見える。
1
朝日峠
2017年07月22日 06:19撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日峠
1
朝日峠
2017年07月22日 06:20撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日峠
1
富士山がよく見える。
アブや羽虫が多く飛んでいる。
2017年07月22日 06:46撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山がよく見える。
アブや羽虫が多く飛んでいる。
花の蜜を集めるフサフサした蜂だかアブ。
花はアズマシャクナゲ?
2017年07月22日 06:56撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の蜜を集めるフサフサした蜂だかアブ。
花はアズマシャクナゲ?
周りの植物と比べてちょっと浮いて見えた存在。
何の植物だろうか
2017年07月22日 06:59撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りの植物と比べてちょっと浮いて見えた存在。
何の植物だろうか
アズマシャクナゲ?
2017年07月22日 07:25撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲ?
森を抜けると開けたザレ尾根に出る。
2017年07月22日 07:38撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森を抜けると開けたザレ尾根に出る。
ああいった木々から露出した岩山は大好き。
2017年07月22日 07:39撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああいった木々から露出した岩山は大好き。
展望はとても良いがアブがかなり飛んでいる。
数十匹に囲まれたが刺してくる様子は無い。
2017年07月22日 07:44撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望はとても良いがアブがかなり飛んでいる。
数十匹に囲まれたが刺してくる様子は無い。
1
進んできた尾根を振り返る。
2017年07月22日 07:55撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んできた尾根を振り返る。
1
ゴールの五丈岩まであと少し
2017年07月22日 07:57撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの五丈岩まであと少し
2
到着。
2017年07月22日 08:00撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。
3
迫力のある五丈石。
いまにもゴーレムとなって動き出しそう。
2017年07月22日 08:01撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力のある五丈石。
いまにもゴーレムとなって動き出しそう。
3
五丈石の裏側の眺めは抜群。
正面は登山客でやかましかったので誰もいない裏で食事休憩。
断崖になっているので注意。
2017年07月22日 08:03撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈石の裏側の眺めは抜群。
正面は登山客でやかましかったので誰もいない裏で食事休憩。
断崖になっているので注意。
真横から見た五丈石。
ちょうど人が立っているので大きさがわかりやすい。
2017年07月22日 08:03撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真横から見た五丈石。
ちょうど人が立っているので大きさがわかりやすい。
1
五丈石の裏側。
2017年07月22日 08:06撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈石の裏側。
1
五丈石 裏側の眺め。
2017年07月22日 08:44撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈石 裏側の眺め。
1
五丈石 裏側の眺め。
2017年07月22日 09:00撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈石 裏側の眺め。
一時間ほど休憩していたら雲が迫ってきたので撤退。
2017年07月22日 09:09撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時間ほど休憩していたら雲が迫ってきたので撤退。
2
帰路。右から雲がどんどん迫ってくる。
2017年07月22日 09:19撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路。右から雲がどんどん迫ってくる。
1
入り口に到着。
2017年07月22日 10:55撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り口に到着。
1
予定ではこのまま国師ヶ岳へ行くつもりだったが、曇ってしまったのでまた今度。
2017年07月22日 10:56撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定ではこのまま国師ヶ岳へ行くつもりだったが、曇ってしまったのでまた今度。
1
駐車場へ到着した頃には雨が振り始めていた。
路肩に停めている車が多数。
タクシーで続々と登山客が到着してくる。
2017年07月22日 10:58撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へ到着した頃には雨が振り始めていた。
路肩に停めている車が多数。
タクシーで続々と登山客が到着してくる。
1
山を降りて勝沼へ。
外界は晴れていて暑い。遠目には入道雲が。
2017年07月22日 12:15撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山を降りて勝沼へ。
外界は晴れていて暑い。遠目には入道雲が。
1

感想/記録
by Tasuke

前回の棒ノ折山登山で辛い目にあったので、今回はペースを落とし、小休憩や行動食の摂取をまめに行なった。
初めての車中泊で睡眠は1〜2時間くらいしか取れておらず、登山自体はとても楽しくできたが帰りの運転がかなりしんどかった。
今後の車中泊で十分な睡眠が取れるよう工夫が必要だ。
訪問者数:231人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ