ヤマレコ

記録ID: 1207536 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

鹿島槍ヶ岳のテント泊は種池か冷池か!?選択をミスった結果…

日程 2017年07月22日(土) 〜 2017年07月23日(日)
メンバー
天候曇り時々雨時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
扇沢無料駐車場
有料もある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間9分
休憩
1時間10分
合計
10時間19分
Sスタート地点06:5106:59柏原新道登山口07:0007:58ケルン(柏原新道)08:04駅見岬08:0908:52水平岬09:18富士見坂09:2109:47種池山荘10:3711:10爺ヶ岳南峰11:22爺ヶ岳中峰11:2411:39爺ヶ岳北峰11:57冷乗越12:11冷池山荘12:21冷池山荘テント場12:2213:07布引山13:46鹿島槍ヶ岳13:4914:27布引山15:06冷池山荘テント場15:12冷池山荘15:1715:44冷乗越16:15爺ヶ岳北峰16:33爺ヶ岳中峰16:43爺ヶ岳南峰17:10種池山荘
2日目
山行
2時間34分
休憩
1時間3分
合計
3時間37分
種池山荘05:4706:10富士見坂06:25水平岬06:57駅見岬06:5907:03ケルン(柏原新道)07:46柏原新道登山口08:03柏原新道登山口08:23大町温泉郷 薬師の湯09:2409:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・1日目
前夜未明の3時に扇沢に到着。東京から車で4時間。無料駐車場はまだ空きがたくさんあった。2時間後の午前5時半に起床。用意や脱糞、尿や、放屁などをしていたら7時近くになったので、慌てて出立。
7時に柏原新道にて入山。最初はいつもへとへとになる。今回も寝不足と運動不足できつい山行となった。
10時過ぎに種池山荘。ここに投宿。テント泊。荷物を置いて、テントを組み立てすぐに出発。爺が岳、冷池山荘、鹿島槍ヶ岳へ。道中きわめて長し。雨降りで体力消耗。山頂にて展望なし。きわめてつらし。
なんやかんやで歩行11時間。長すぎる。夕方の5時に種池に戻ってきた。死んだように寝た。
・2日目
朝から雨。6時に出発し、そうそうに下山。8時には登山口に戻ってきた。
その後薬師の湯へ移動。朝7時からやっていた。山荘でもらった割引券を使って、500円。その後、東京へ。渋滞にはまる前に帰京。
コース状況/
危険箇所等
雪があるものの、アイゼンは不要
その他周辺情報薬師の湯に入湯
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット
備考 棒ラーメンは不要。カップラーメンが良い。味的に。

写真

登山開始は朝7時。登山序盤に扇沢を見下ろす。天候は曇りがち。立山連峰の雄大な山容に心弾む。
2017年07月22日 07:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始は朝7時。登山序盤に扇沢を見下ろす。天候は曇りがち。立山連峰の雄大な山容に心弾む。
2
9時。中途の道すがらザックを置いて小休止。寝不足と体力不足で疲労困憊。
2017年07月22日 09:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時。中途の道すがらザックを置いて小休止。寝不足と体力不足で疲労困憊。
1
種池山荘か。あまり記憶にない。
2017年07月22日 10:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘か。あまり記憶にない。
1
終始曇りがち。この後昼過ぎから早くも降雨。
2017年07月22日 10:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終始曇りがち。この後昼過ぎから早くも降雨。
1
なぜ撮影したのかもはや覚えてない
2017年07月22日 10:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜ撮影したのかもはや覚えてない
1
疲れ切っている。
2017年07月22日 10:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れ切っている。
4
撮影機材:

感想/記録

・種池山荘テント泊の場合
手前の「種池山荘」にテントを張って、当日に鹿島槍ヶ岳ピストンを決行すると、歩行時間がとても長くなる。しかし翌日下山のみなので、高速道路が混む前に帰ることができる。翌日の会社勤めもわりと憂鬱にならない。

・冷池山荘テント泊の場合
つめたいけさんそうと読む。
こちらにテント泊する場合、初日は6、7時間ほどの歩行か。しかしテントをかついで爺が岳を経てとなると、こちらも結構つらい道程となる。2日目に鹿島槍ヶ岳を登り、撤収作業したのちに、扇沢に降りると夕方着になる。日曜日の地獄の高速渋滞にはまり、翌日の出勤を拒否したくなる。

【結論】
扇沢からの鹿島槍ヶ岳ピストンテント泊山行は、つらい。
訪問者数:611人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ