また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1208396 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

早朝の阿弥陀岳 御小屋尾根〜中央稜

日程 2017年07月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り〜小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
25分
合計
4時間25分
S舟山十字路03:5404:34美濃戸口・舟山十字路分岐04:3504:50御小屋山04:5605:22不動清水06:20西ノ肩06:2106:24西の肩(岩場)06:26阿弥陀岳06:4106:42西の肩(岩場)06:4306:46西ノ肩06:4707:41中央稜取付08:02南稜広河原取付08:18舟山十字路08:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

船山十字路 4時前に出発
2017年07月23日 03:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船山十字路 4時前に出発
御小屋山
2017年07月23日 04:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御小屋山
急登!!
2017年07月23日 05:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登!!
やっと山頂が見えた
2017年07月23日 05:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと山頂が見えた
もう一息!
2017年07月23日 06:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一息!
登ってきた御小屋尾根
2017年07月23日 06:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた御小屋尾根
2時間半で阿弥陀岳。
2017年07月23日 06:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間半で阿弥陀岳。
権現とキレット
2017年07月23日 06:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現とキレット
富士山
2017年07月23日 06:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山
1
南ア 北岳、甲斐駒、仙丈
2017年07月23日 06:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア 北岳、甲斐駒、仙丈
1
硫黄岳、横岳
2017年07月23日 06:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳、横岳
北ア方面 
2017年07月23日 06:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ア方面 
キレットと南稜
2017年07月23日 06:34撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレットと南稜
徐々に人が増えてきたので、
2017年07月23日 06:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に人が増えてきたので、
中央稜へ
2017年07月23日 06:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央稜へ
去年から4回目の中央稜。
2017年07月23日 06:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年から4回目の中央稜。
しゃくなげ
2017年07月23日 06:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しゃくなげ
滑りやすいので、慎重に。
2017年07月23日 06:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすいので、慎重に。
フカフカ。
2017年07月23日 07:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フカフカ。
山頂は、ガスの中
2017年07月23日 07:51撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は、ガスの中
ゲート到着。
2017年07月23日 08:11撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート到着。

感想/記録

いろいろとタイミングが合わず、一ヶ月ぶりの山行となってしまった。
しかも午前中から降水確率が高いので、超早出の4時前にヘッデン点けて出発。
1ヶ月ぶりには、淡々と登れて1時間で御小屋山。この先一旦下り、急斜面の登りとなる。
森林限界超えて、やっと山頂が現れ、2時間半で阿弥陀岳登頂。北ア、中アは、雲の中で、
見えなかったが、南側の富士山、南アが雲海に浮かんでいた。6時半の早朝なのに徐々に
人が増えてきたので、中央稜から下山。冬に歩きなれているので、ルートを確認しながら
下り、1時間半でゲートに到着。ちょうど小雨がぱらつき始めたので、ぎり間に合った。
訪問者数:220人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ