また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1210023 全員に公開 ハイキング大峰山脈

大峰山 大峰奥駆道を八経ヶ岳から釈迦が岳途中まで

日程 2017年07月29日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり、時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・行者還トンネル西口に有料駐車場あり。30台程度。¥1000/日
 天川川合から行くと、手前1km程のところにも、無料駐車場らしきものがありました。

・大和八木方面への往復は、下市までの区間でR169を使うと、時間帯によっては「明日香〜橿原神宮」あたりが渋滞します。
 帰りの渋滞回避には、行者還トンネルを東へ抜けて、R169へ。吉野あたりでR169と別れ県道28号経由県道37号で桜井まで戻ってくるルートがお薦めです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間49分
休憩
1時間48分
合計
9時間37分
S行者還トンネル西口06:4507:20奥駈道出合07:2407:42弁天ノ森08:36弥山08:5509:14八経ヶ岳09:2009:31明星ヶ岳10:50舟ノ垰11:16楊子ノ宿12:1012:38舟ノ垰14:02明星ヶ岳14:0514:17八経ヶ岳14:2514:50弥山小屋15:0015:42弁天ノ森15:54奥駈道出合15:5816:22行者還トンネル西口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・行者還トンネル西口〜八経ヶ岳は、非常に整備された、よい登山道でした。(階段少々多め)
・八経ヶ岳から釈迦が岳へ向かう道は、様子が一変します。細く、踏み跡も少なくなります。途中崩落地も何カ所かあり。注意が必要です。
その他周辺情報行者還トンネルを東へ抜けてR169で帰る場合は、途中の道の駅隣に「ホテル杉の湯」さんがあります。
日帰りは、18時まで受け付け可、ですが混雑時には17時過ぎに受付終了になることもあるそうです。我々は17:28に着きましたが、ぎりぎりセーフでした。
http://www.suginoyu.com/
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ソフトシェル グローブ ザック 昼ご飯 行動食 非常食 コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 サングラス タオル ストック ツエルト

写真

行者還トンネル西口からスタートです。
トンネルは、18時〜6時まで通行止めになります。
駐車場は¥1000/日 30台くらい
2017年07月29日 06:45撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者還トンネル西口からスタートです。
トンネルは、18時〜6時まで通行止めになります。
駐車場は¥1000/日 30台くらい
1
大峰奥馳道出合に着きました。
急登でしたが、距離は短めです。
ZZOOXさん、半袖半パンでした。後姿。
2017年07月29日 07:22撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰奥馳道出合に着きました。
急登でしたが、距離は短めです。
ZZOOXさん、半袖半パンでした。後姿。
いよいよここから、世界遺産「大峰奥馳道」を歩きます。
2017年07月29日 07:23撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよここから、世界遺産「大峰奥馳道」を歩きます。
1
最初は、こんな感じで非常に歩きやすかったです。
ZZOOXさん、「歩くにはもったいない。」
2017年07月29日 07:24撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は、こんな感じで非常に歩きやすかったです。
ZZOOXさん、「歩くにはもったいない。」
走り始めました!
2017年07月29日 07:24撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
走り始めました!
弁天の森です。
看板が、それっぽいですね。
2017年07月29日 07:43撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天の森です。
看板が、それっぽいですね。
弥山までは、このような階段も多くありました。
非常に整備が行き届いていました。ありがとうございます!
2017年07月29日 08:20撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山までは、このような階段も多くありました。
非常に整備が行き届いていました。ありがとうございます!
1
弥山です。周囲はやはりガスっていました。
膝をいたわりながらも、まずまずのペースで来れました。
2017年07月29日 08:36撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山です。周囲はやはりガスっていました。
膝をいたわりながらも、まずまずのペースで来れました。
八経ヶ岳に向かいます。後ろは弥山小屋です。
帰りに 水1L(¥100)とポカリ(¥300)をいただきました。
2017年07月29日 08:55撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳に向かいます。後ろは弥山小屋です。
帰りに 水1L(¥100)とポカリ(¥300)をいただきました。
1
お花は、残念ながら少なかったです。
ミヤマアキノキリンソウ?
2017年07月29日 09:02撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花は、残念ながら少なかったです。
ミヤマアキノキリンソウ?
頂上に着きました。
1回目は眺望ゼロ。
2017年07月29日 09:16撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に着きました。
1回目は眺望ゼロ。
5
三角点
2017年07月29日 09:16撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点
1
明星ヶ岳です。
ここから釈迦ヶ岳を目指しますが、、、
2017年07月29日 09:31撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳です。
ここから釈迦ヶ岳を目指しますが、、、
少し視界が晴れてきました。
大台ヶ原方面。
2017年07月29日 10:02撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し視界が晴れてきました。
大台ヶ原方面。
1
崩落地を何カ所か通過します。
登山道が、八経ヶ岳までのものと一変し、なかなかハードになって来ました。
ここらで、釈迦ヶ岳はあきらめ、行けるところまで行こうということに。
2017年07月29日 10:05撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地を何カ所か通過します。
登山道が、八経ヶ岳までのものと一変し、なかなかハードになって来ました。
ここらで、釈迦ヶ岳はあきらめ、行けるところまで行こうということに。
3
可憐に咲いていました。
2017年07月29日 10:32撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可憐に咲いていました。
舟の峠には、石碑?がありました。
2017年07月29日 10:50撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舟の峠には、石碑?がありました。
揚子ヶ宿小屋まで来ました。
ここでタイムアップ。お昼を取って折り返しです。
5分ほど下りて行った水場の水は、とても美味しかった!
2017年07月29日 11:38撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
揚子ヶ宿小屋まで来ました。
ここでタイムアップ。お昼を取って折り返しです。
5分ほど下りて行った水場の水は、とても美味しかった!
2
天気が良くなってきました。
ZZOOXさん、楽しそう!
2017年07月29日 12:15撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良くなってきました。
ZZOOXさん、楽しそう!
3
天理大学の方が、このような標識をたくさん立てていただいていました。
ありがとうございました。
2017年07月29日 12:38撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天理大学の方が、このような標識をたくさん立てていただいていました。
ありがとうございました。
紀伊半島の奥地の山並みが美しい。
2017年07月29日 12:54撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀伊半島の奥地の山並みが美しい。
1
晴れていれば景色もよく、大展望の中を歩けそうです。
ただし、何度も登り下りを繰り返し、結構ハードです。
2017年07月29日 13:21撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていれば景色もよく、大展望の中を歩けそうです。
ただし、何度も登り下りを繰り返し、結構ハードです。
3
行きたかった釈迦ヶ岳方面。
2017年07月29日 13:22撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きたかった釈迦ヶ岳方面。
2
途中、ロープを持たないと通過できない箇所も。
2017年07月29日 13:28撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、ロープを持たないと通過できない箇所も。
2度目の八経ヶ岳です。
撮っていただきました。
2017年07月29日 14:18撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2度目の八経ヶ岳です。
撮っていただきました。
3
午後になって少し晴れて、いい景色を味わえました。
2017年07月29日 14:25撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後になって少し晴れて、いい景色を味わえました。
1
行きは気づかなかった、オオヤマレンゲに会えました!
2017年07月29日 14:32撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは気づかなかった、オオヤマレンゲに会えました!
2
つぼみも。
2017年07月29日 14:35撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つぼみも。
1
柵でオオヤマレンゲを保護していました。
2017年07月29日 14:38撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柵でオオヤマレンゲを保護していました。
奥馳道出合まで戻って来ました。
何とか膝は大丈夫でした。
2017年07月29日 15:55撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥馳道出合まで戻って来ました。
何とか膝は大丈夫でした。
1
お疲れ様でした。いい二日間でした。
2017年07月29日 16:24撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。いい二日間でした。

感想/記録

友人と大峰山を、八経ヶ岳から奥馳道を歩いて来ました。
当初「行者還トンネル西口から釈迦が岳までのピストンにチャレンジしよう」、ということでスタートしましたが、八経ヶ岳から先の道が予想を超える手強さで、途中で引き返すことになりました。
さすが、修験の道、なかなかの厳しさでした!

天候はあいにくの曇でしたが、午後になって少し晴れ間もあり、帰りの八経ヶ岳からは、昨日登った大台ケ原を眺めることができました。
奥馳道からの紀伊半島最奥地の山並みも満喫でき、予想(展望期待できず)以上の風景に、満足させていただきました!
時間があれば、天気のいい時にゆっくり景色を満喫しながら歩くと、よい山行ができそうです。

今回は、私の膝の状態がよろしくなく、友人にはかなりスローペースを強いてしまいました。(いつもは、トレランで駆け回っていらっしゃるので!)
ただ、帰りの弥山の下りから少しよくなって、ペースを上げることができました。
ひと安心です。
次は、百名山の内、日本アルプスで唯一残している「悪沢岳」にチャレンジ予定です。3年前に悪天候のため、赤石岳から途中撤退しているだけに、天候と相談して臨みたいですね!

訪問者数:350人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/6
投稿数: 84
2017/7/30 19:46
 ホントお疲れさまでした!
k0416iwaさん
今回も同行いただき、ありがとうございました!苦しくも楽しい日帰り登山でしたね〜。膝の具合も悪くなく、最後は頑張った走れましたよね。良かった!今回は下記の理由で全然待ってませんので、お気遣いなく!!
大峯奥駈道。8世紀頃から修験者達が修行のために駆け回った道。日本最古の言わばトレランルートかも知れません。
しかし、普段は整備されたハイキングコースを走っている私には厳しすぎる道でした。踏み跡も少なく、道ははほとんどがガレ場、岩場、走ると転倒、怪我のリスクの高い道と感じました。
この道が80劼皹筺垢搬海い討い襪箸蓮弔気垢修験道恐るべし。修行して出直します^^;
登録日: 2015/6/14
投稿数: 73
2017/7/30 23:40
 Re: ホントお疲れさまでした!
zzooxさん
こちらこそ、ありがとうございました!!
「お気遣いなく」とはいえ、途中の休憩ポイントで、お待たせしてしまいましたね〜。
次回は、もう少し万全の状態で臨みますので、またよろしくお願いします

しかし、確かに「修験道恐るべし!」でしたね
どなたか、八経ヶ岳〜釈迦ヶ岳の日帰りピストンを達成していただきたいものです。
(すでに実績ありだったりして

今回は、前夜祭と打ち上げに、大和八木の名店にお世話になりましたね
山と飲みで満喫させていただきました!
これだから、やめられまへんなぁ
登録日: 2015/1/9
投稿数: 1182
2017/8/2 20:27
 大峰奥駈道
k0416iwaさん、zzooxさん、はじめまして。
大峰北奥駈道の踏破では、みなさん明星ヶ岳と釈迦ヶ岳間で苦労なさってます
私も以前釈迦ヶ岳方面からチャレンジして時間切れになったことがありました。(天気はかなりいまいちな日でしたが)
次回はぜひ釈迦ヶ岳からチャレンジしてみてください
中間地点の七面山にある「アケボノ平」も素晴らしい場所なので、行かれたことがなければぜひ
登録日: 2015/6/14
投稿数: 73
2017/8/5 5:34
 Re: 大峰奥駈道
Hacchyさん、はじめまして❗
コメントありがとうございます😄

Hacchyさんのレコ、拝見しました。
「アケボノ平」素晴らしい所ですね🎵
行ってみたくなりました。
次回、機会があれば、是非!

明星ヶ岳〜釈迦ヶ岳も、トライしたいですね。やはり皆さん苦労されてますか‼
次回は、釈迦ヶ岳からチャレンジさせていただきますね😄

大峰山系は、奥が深いですね。今年関西方面(名古屋ですが)に転勤して来たので、また楽しませてもらいます❗
登録日: 2014/10/6
投稿数: 84
2017/8/5 7:47
 Re: 大峰奥駈道
Hacchyさん
コメントありがとうございます!
Hacchyさんは大峯の主のような方ですね😄レコ参考にさせていただいて、大峯奥駈道再訪したいと思います。
次回は釈迦ヶ岳のお釈迦様に合掌できるように頑張ります。
ありがとうございました‼

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ