ヤマレコ

記録ID: 1213556 全員に公開 トレイルラン甲信越

裏銀座

日程 2017年08月03日(木) [日帰り]
メンバー
天候雨のち晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間40分
休憩
1時間50分
合計
10時間30分
S高瀬ダム濁沢登山口05:5007:10三角点07:50烏帽子小屋08:1009:40野口五郎小屋10:0010:10野口五郎岳10:2010:30真砂岳分岐11:10南真砂岳11:2014:00湯俣温泉晴嵐荘14:2014:30湯俣(噴湯丘)14:5015:20名無避難小屋15:3016:20高瀬ダム湯俣登山口16:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
なかなか楽しい一日でした。

写真

5:39 早朝高瀬ダム
2017年08月03日 05:39撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:39 早朝高瀬ダム
7:47 ブナ立尾根から雲海
2017年08月03日 07:47撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:47 ブナ立尾根から雲海
1
7:54 烏帽子小屋
2017年08月03日 07:54撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:54 烏帽子小屋
8:26 コマクサ
2017年08月03日 08:26撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:26 コマクサ
9:44 野口五郎小屋
2017年08月03日 09:44撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:44 野口五郎小屋
9:50 本日1回目のプシュ
2017年08月03日 09:50撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:50 本日1回目のプシュ
10:11 野口五郎岳
2017年08月03日 10:11撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:11 野口五郎岳
10:39 竹村新道分岐 
2017年08月03日 10:32撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:39 竹村新道分岐 
11:12 南真砂
2017年08月03日 11:12撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:12 南真砂
13:37展望台から湯俣川
2017年08月03日 13:37撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:37展望台から湯俣川
1
14:04 晴嵐荘 本日2回目のプシュ
2017年08月03日 14:04撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:04 晴嵐荘 本日2回目のプシュ
1
14:24 グツグツ川原の地獄
2017年08月03日 14:24撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:24 グツグツ川原の地獄
1
14:30 天然記念物噴湯丘
2017年08月03日 14:30撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:30 天然記念物噴湯丘
1
16:22 ゴール高瀬ダム
2017年08月03日 16:22撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:22 ゴール高瀬ダム
1
撮影機材:

感想/記録

噴湯丘を観に行きたかったけれど、高瀬川の往復だけでは物足りないので裏銀座も欲張りました。コースタイムを見ると日帰りはちょっとキツイかな?と感じたので身軽にしてラン?、スピードハイクです。
深夜1時に自宅を出発。七倉山荘に5時過ぎ到着。5時半のタクシーに相乗りさせてもらって雲の広がる高瀬ダムへ。寝不足と車で一気に高度を上げたためなのか、ブナ立尾根を少し登った所で息が上がり、頭もボーっとしてしまう。しばらく身体を慣らすために亀の歩みになる。三角点付近で雲の上に出て快晴となりテンション上がってくる。烏帽子小屋で水分補給。野口五郎小屋手前でシャリバテ。オーバーワーク気味なので小屋でのんびり給食。表銀座、赤牛、水晶、立山方面などなど丸見えです。今年は雪渓多い。
竹村新道で足が不調を訴えたため晴嵐荘で本日2度目の大休憩。その後本日の目的、噴湯丘へ。湯俣川の河原には温泉がブクブク湧いている。結構な温度で温泉卵も作れそう。誰いもいなかったので川の水を引き込み温泉に浸かって汗を流した。
高瀬ダムまでの移動で再び汗だくになりましたが・・・。
訪問者数:459人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ