また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1214115 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

夏の尾瀬周遊

日程 2017年08月04日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳩待峠の駐車場 2500円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
すべて赤実線。案内踏み跡ともに明瞭。
朝のうちは朝露と雨の残りで靴はぐっしょりです。
富士見小屋の先反射板から尾瀬沼までは水気の多い登山道です。雨の降り方によってはヌチャヌチャにもなります。
山の鼻から至仏山へは登りの一方通行です。
至仏山周辺の蛇紋岩は乾いていてもツルッツルで滑りかなり手こずります。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

ひっそりとした鳩待山荘。
2017年08月04日 04:37撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひっそりとした鳩待山荘。
スタート!
2017年08月04日 04:38撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート!
尾瀬といったらこの木道。
前日の雨か朝露かしっとりと濡れています。
滑らないように慎重に。
2017年08月04日 04:52撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬といったらこの木道。
前日の雨か朝露かしっとりと濡れています。
滑らないように慎重に。
まだ雲の中。
2017年08月04日 04:53撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雲の中。
日の出とともに雲もなくなってきました!
2017年08月04日 05:20撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出とともに雲もなくなってきました!
池塘がでてきました。
2017年08月04日 05:20撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘がでてきました。
1
振り返れば至仏山。
前回は雨降っていたのでこの景色は初めて。
すばらしい!
2017年08月04日 05:22撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば至仏山。
前回は雨降っていたのでこの景色は初めて。
すばらしい!
キンコウカですかね。
2017年08月04日 05:22撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンコウカですかね。
1
おー!まだ咲いていました。
一輪だけニッコウキスゲ。
2017年08月04日 05:22撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おー!まだ咲いていました。
一輪だけニッコウキスゲ。
1
最高の早起きのご褒美。
2017年08月04日 05:23撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の早起きのご褒美。
武尊山方面。
2017年08月04日 05:33撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊山方面。
白根山方面。
2017年08月04日 05:39撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根山方面。
天空の楽園、光り輝く木道。
2017年08月04日 05:39撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天空の楽園、光り輝く木道。
燧ケ岳も見えてきました。
2017年08月04日 05:40撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳も見えてきました。
大きな池塘です。
2017年08月04日 05:41撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな池塘です。
1
標高1900m以上からの景色。
尾瀬周辺は高い場所にあるのがわかります。
2017年08月04日 05:44撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1900m以上からの景色。
尾瀬周辺は高い場所にあるのがわかります。
富士見峠に到着。
富士見小屋は閉鎖中。
2017年08月04日 05:54撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見峠に到着。
富士見小屋は閉鎖中。
ここからしばらく林道です。
2017年08月04日 06:06撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからしばらく林道です。
反射板。
2017年08月04日 06:08撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板。
反射板から登山道となります。
このあたりは雨が降るとかなりヌッチャヌチャになるので相当手こずります。
2017年08月04日 06:27撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板から登山道となります。
このあたりは雨が降るとかなりヌッチャヌチャになるので相当手こずります。
ギンリュウソウもたくさんありました。
2017年08月04日 07:00撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリュウソウもたくさんありました。
眺望なしの皿伏山。
2017年08月04日 07:04撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望なしの皿伏山。
絶対に滑る木道。
2017年08月04日 07:15撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶対に滑る木道。
我慢の登山道から大清水平に出ました。
この解放感。
2017年08月04日 07:32撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我慢の登山道から大清水平に出ました。
この解放感。
キンコウカがたくさん咲いています。
2017年08月04日 07:33撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンコウカがたくさん咲いています。
尾瀬沼に出ました!
水面に映るのは燧ケ岳。
2017年08月04日 07:43撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼に出ました!
水面に映るのは燧ケ岳。
1
尾瀬沼山荘を過ぎると木道も幅広くしっかり整備されています。
2017年08月04日 08:10撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼山荘を過ぎると木道も幅広くしっかり整備されています。
尾瀬沼は一級河川とのこと。
2017年08月04日 08:11撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼は一級河川とのこと。
夏ぃですねぇ〜。
2017年08月04日 08:11撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏ぃですねぇ〜。
飛行機雲も夏の風情です。
2017年08月04日 08:17撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機雲も夏の風情です。
1
鬼百合かな。
2017年08月04日 08:18撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼百合かな。
もう時期的にあきらめていましたがニッコウキスゲがたくさん!
2017年08月04日 08:18撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう時期的にあきらめていましたがニッコウキスゲがたくさん!
お花街道。
2017年08月04日 08:18撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花街道。
そして尾瀬沼に注ぐ流れ。
2017年08月04日 08:20撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして尾瀬沼に注ぐ流れ。
ぐるりと尾瀬沼を周遊。
きれーっす。
2017年08月04日 08:38撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐるりと尾瀬沼を周遊。
きれーっす。
沼尻の休憩所は火事焼けて土台だけ。
トイレはありました。
2017年08月04日 08:43撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼尻の休憩所は火事焼けて土台だけ。
トイレはありました。
夏ぃですねぇ〜。
2017年08月04日 08:50撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏ぃですねぇ〜。
鏡のように雲が映ります。
2017年08月04日 08:52撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡のように雲が映ります。
1
至仏山。
2017年08月04日 09:32撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山。
独り占め。
2017年08月04日 09:33撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独り占め。
1
三条ノ滝へ向かいますが、なかなか道が手ごわいです。
2017年08月04日 10:06撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条ノ滝へ向かいますが、なかなか道が手ごわいです。
名瀑100選の三条の滝。
ごぉぉぉという音の迫力。
すごい水量と落差。
ここまで予想より結構道のり長く体力消耗です。
2017年08月04日 10:14撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名瀑100選の三条の滝。
ごぉぉぉという音の迫力。
すごい水量と落差。
ここまで予想より結構道のり長く体力消耗です。
1
同じ道を戻って、平滑ノ滝(ひらなめのたき)。
岩肌を滑るように流れています。
2017年08月04日 10:39撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ道を戻って、平滑ノ滝(ひらなめのたき)。
岩肌を滑るように流れています。
1
だーれもいませーん。
2017年08月04日 10:56撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だーれもいませーん。
尾瀬を堪能中。
2017年08月04日 11:12撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬を堪能中。
ヨッピ橋。
2017年08月04日 11:16撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨッピ橋。
ヨッピ川。
2017年08月04日 11:17撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨッピ川。
1
独り占めタイム♪
2017年08月04日 11:24撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独り占めタイム♪
平日ということもありますが、このコースは人少なめ。
2017年08月04日 11:24撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日ということもありますが、このコースは人少なめ。
最後に至仏山に登るのだ!
2017年08月04日 11:42撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に至仏山に登るのだ!
1
山の鼻からいざ!
2017年08月04日 11:57撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の鼻からいざ!
このコースは登りの一方通行です。
2017年08月04日 12:01撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースは登りの一方通行です。
水は少なめですが、難儀です。
2017年08月04日 12:21撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水は少なめですが、難儀です。
振り返れば尾瀬ヶ原。
2017年08月04日 12:24撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば尾瀬ヶ原。
1
森林限界を超えて日差しも直接当たります。
あっちぃ。
夏登山となりかなりバテバテ。
そしてこの蛇紋岩にかなり手こずります。
2017年08月04日 12:27撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超えて日差しも直接当たります。
あっちぃ。
夏登山となりかなりバテバテ。
そしてこの蛇紋岩にかなり手こずります。
景色をぼーっとみて現実逃避。
2017年08月04日 12:50撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色をぼーっとみて現実逃避。
2
ようやっと!至仏山。きつかったっす!
前回よりかなりヘロヘロ。
2017年08月04日 13:21撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやっと!至仏山。きつかったっす!
前回よりかなりヘロヘロ。
頂上についたとたん雲が。
2017年08月04日 13:20撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上についたとたん雲が。
帰りのコースもでっかい蛇紋岩に阻まれます。
膝がガクガク。
2017年08月04日 13:27撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのコースもでっかい蛇紋岩に阻まれます。
膝がガクガク。
小至仏山へ。
2017年08月04日 13:35撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山へ。
振り返れば雲の取れた至仏山。
ま、こんなもんですね。
2017年08月04日 13:43撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば雲の取れた至仏山。
ま、こんなもんですね。
小至仏山到着。
2017年08月04日 13:45撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山到着。
乾いていてもつるっつるの蛇紋岩。
2017年08月04日 13:53撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾いていてもつるっつるの蛇紋岩。
ようやっと蛇紋岩帯を抜けて安定の木道。
幸せです。
2017年08月04日 13:57撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやっと蛇紋岩帯を抜けて安定の木道。
幸せです。
このころにはもう雲の中。
2017年08月04日 14:14撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このころにはもう雲の中。
ゴール!
2017年08月04日 14:34撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!
1
夏の尾瀬を満喫です。
2017年08月04日 14:35撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の尾瀬を満喫です。

感想/記録

夏の尾瀬を周遊です。
今回は燧ケ岳に登る代わりに名瀑100選の三条の滝へ。
予報は曇りでしたが夏空が広がりました。
青空の下、尾瀬沼に映る燧ケ岳がすばらしい。
見晴から三条の滝までが思ったより長く、道もなかなかワイルドで体力消耗してしまいました。その甲斐あって、大迫力の三条の滝に会えました。
東電小屋から牛首までマイナーコースなのでほとんど人の気配がなく、尾瀬を独り占め。天気もよく思いっきり尾瀬を堪能。
せっかく尾瀬にきたのだからやっぱり山登りはしないと。
最後に至仏山。森林限界を超えると日差しが直接注ぎます。またもや熱中症ぎみに。早めに経口補水液のゼリーを注入。蛇紋岩に苦しめられながらバテバテで至仏山に登頂です。
至仏山から鳩待峠へもでっかい蛇紋岩が行く手を阻みます。膝ががくがく。
木道が出てきたときのうれしさったらありません。
天気にも恵まれ絶景の尾瀬を楽しみました。

訪問者数:336人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/14
投稿数: 32
2017/8/6 19:22
 すごい
前日に同じようなコースを歩きました。富士見峠コースでは雨露、草露で私も靴の中まで濡れて大清水平までに靴下を10回以上絞りました(^_^;)

長距離スピード登山家のlatencyの健脚には脱帽しました。
どこかでお目にかかりたいです。
登録日: 2014/4/26
投稿数: 42
2017/8/6 21:00
 Re: すごい
コメントありがとうございます。
この時期、早朝の尾瀬は靴は防水か濡れてもいいものが必須ですね。
夏の尾瀬、いいですよね。違う人生歩みたくなってしまいます。
きっといつかどこかでお会いできそうな気がします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ