ヤマレコ

記録ID: 1215093 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

立山三山縦走

日程 2017年08月04日(金) 〜 2017年08月05日(土)
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
木曜の夜遅くでも扇沢の無料Pはほぼ満車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間22分
休憩
24分
合計
5時間46分
Sスタート地点08:5910:41雄山10:5511:43富士ノ折立13:38剣御前13:4814:45宿泊地
2日目
山行
41分
休憩
0分
合計
41分
宿泊地07:1908:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
アイゼン不要です。

写真

扇沢
2017年08月04日 05:48撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇沢
黒四ダム
2017年08月04日 07:48撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒四ダム
室堂
2017年08月04日 08:59撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂
パノラマ
2017年08月04日 09:04撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ
1
雄山を目指す
2017年08月04日 10:24撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山を目指す
団体でいっぱい
2017年08月04日 10:41撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
団体でいっぱい
縦走
2017年08月04日 11:06撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走
雷鳥親子(親+ひな6)
2017年08月04日 11:29撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥親子(親+ひな6)
3
テント場へ
2017年08月04日 14:12撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場へ
1
パノラマ
2017年08月04日 14:13撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ
1
マイテント
2017年08月05日 05:22撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイテント
4
朝のテント場
2017年08月05日 06:45撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のテント場
1
では帰ります
2017年08月05日 07:18撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では帰ります
2
さらば
2017年08月05日 07:24撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらば
1
パノラマ
2017年08月05日 07:24撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ

感想/記録
by BIMOTA

 7/21〜7/23で今夏のメイン山行である33年ぶりの表銀座へかつての上司の方と行く予定でしたが天候不順で延期し、この8/4〜8/6で再度狙っていたのですが、やはりこの週も太平洋側より日本海側、標高の低い所より高い所が良いというヤマテンの予報を信じ、急遽立山三山の縦走に予定を変えました。

 8/3の夜21時に集合して翌8/4の1時ごろに扇沢着。翌日5時に起きて7時半の始発に乗って室堂には9時着。

 しかし予報に反して室堂はガスガス・・・
 ただ雄山に着くぐらいまではガスの切れ間からも時々青空や山々が見えていましたが、縦走に入るとガスが濃くなり、雨は降りはしませんでしたが雷鳥沢を降りるまでずっと同じような状況でした。

 雷鳥沢のキャンプ場に着いたのは15時前。平日なのにかなりテント数が多く(学生や外人が多い)、なんとか端っこにテントを張り、雷鳥沢ヒュッテの温泉に入って夕食をとって就寝。
 翌朝目覚めると前日よりかなり良い天気で、ゆっくり7時過ぎまでテント場でウダウダして9時前のアルペンルートで扇沢へ10時ごろ戻りました。

 ちょっとガスが多かったですが、まあ贅沢は言えません。
 また来月に表銀座を目指します。

訪問者数:375人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ