また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1215586 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山(新松田駅〜須走口〜山頂)

日程 2017年08月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
往復:新松田駅−富士急バス−須走口五合目
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間14分
休憩
1時間17分
合計
6時間31分
S須走口五合目登山口09:0409:45六合目長田山荘10:08本六合目瀬戸館10:1210:48七合目大陽館10:5211:19本七合目見晴館11:2611:43八合目江戸屋11:4412:00本八合目胸突江戸屋12:0712:18八号五勺御来光館12:2012:37九合目跡地12:4813:22山頂14:0114:38七合目大陽館15:13砂払い五合目15:1515:35須走口五合目登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所無し
その他周辺情報五合目菊屋さんでこけももソフトクリーム(350円)をいただきました。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン タイツ 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック サングラス マスク スパッツ ダウン 長袖シャツ ザックカバー
備考 サングラスとマスクは砂走のほこり対策ですが、今回は湿っていたため不使用。スパッツ(ゲイター)は必須です。ザックカバーが久しぶりに活躍しました。

写真

新松田駅についたら行列が!でもこれは富士スピードウェイに行くバスの行列でした。須走口行きは駅舎の壁沿いで待機していました。
2017年08月05日 06:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新松田駅についたら行列が!でもこれは富士スピードウェイに行くバスの行列でした。須走口行きは駅舎の壁沿いで待機していました。
1
バス代は須走口五合目往復で3100円。でも富士山周遊券は同じ値段でどの登山口からも乗ることができるので、こっちの方がオススメです。
2017年08月05日 07:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス代は須走口五合目往復で3100円。でも富士山周遊券は同じ値段でどの登山口からも乗ることができるので、こっちの方がオススメです。
1
登山口には霧が。
2017年08月05日 09:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口には霧が。
1
樹林帯を歩いているうちは陽が射すこともありました。
2017年08月05日 09:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を歩いているうちは陽が射すこともありました。
1
束の間の晴れ間。
2017年08月05日 09:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
束の間の晴れ間。
1
雲間に見える空の青。
2017年08月05日 09:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲間に見える空の青。
1
六合目長田山荘
2017年08月05日 09:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目長田山荘
ここは毎年水が滴っています。
2017年08月05日 09:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは毎年水が滴っています。
1
本六合目瀬戸館
2017年08月05日 10:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本六合目瀬戸館
七合目大陽館。水は540円。
2017年08月05日 10:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目大陽館。水は540円。
本七合目見晴館
2017年08月05日 11:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本七合目見晴館
八合目江戸屋
2017年08月05日 11:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目江戸屋
本八合目胸突江戸屋
2017年08月05日 11:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本八合目胸突江戸屋
八号五勺御来光館
2017年08月05日 12:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八号五勺御来光館
九合目は小屋の跡地があるのみです
2017年08月05日 12:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目は小屋の跡地があるのみです
山頂を目前にしてこの渋滞。ボトルネックの先がガラガラなのが、見ていて余計にやるせない。
2017年08月05日 13:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を目前にしてこの渋滞。ボトルネックの先がガラガラなのが、見ていて余計にやるせない。
1
やっと山頂につきました。ここに来ると、毎年ヤッター!って気になるのですが、今年は渋滞のせいで最後がダラダラになったので感慨もそこそこです^^;
2017年08月05日 13:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと山頂につきました。ここに来ると、毎年ヤッター!って気になるのですが、今年は渋滞のせいで最後がダラダラになったので感慨もそこそこです^^;
1
山頂は人で溢れていました。大勢人が集まるベンチのど真ん中に一箇所灰皿が置いてある場所があり、その周辺はモクモク・・・。
2017年08月05日 13:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は人で溢れていました。大勢人が集まるベンチのど真ん中に一箇所灰皿が置いてある場所があり、その周辺はモクモク・・・。
1
下山開始。少しだけ太陽が覗きました。
2017年08月05日 14:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。少しだけ太陽が覗きました。
1
でもすぐに霧の中。
2017年08月05日 14:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもすぐに霧の中。
吉田口との分岐点では、係のおじさんが一人ひとりに声を掛けていました。
2017年08月05日 14:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田口との分岐点では、係のおじさんが一人ひとりに声を掛けていました。
雪のような小さな羽虫?が飛んでいました。
2017年08月05日 14:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のような小さな羽虫?が飛んでいました。
1
砂走りはいつもよりフカフカに感じました。
2017年08月05日 14:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂走りはいつもよりフカフカに感じました。
1
ここで雨が強くなってきたのですが、ザックカバーはしていたし、もう少しなのでレインコートを出さずに歩いていたらほどなく止みました。
2017年08月05日 14:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで雨が強くなってきたのですが、ザックカバーはしていたし、もう少しなのでレインコートを出さずに歩いていたらほどなく止みました。
砂払い五号目。大きな犬と、何かの団体さんがいました。
2017年08月05日 15:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払い五号目。大きな犬と、何かの団体さんがいました。
1
砂払い五号目を過ぎると樹林帯に入ります。
2017年08月05日 15:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払い五号目を過ぎると樹林帯に入ります。
1
登山道と合流するこの看板が見えてくればあと少し!
2017年08月05日 15:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道と合流するこの看板が見えてくればあと少し!
菊屋さんで名物のきのこ茶をいただきながら、こちらも名物のこけももソフトを楽しみました。
2017年08月05日 15:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊屋さんで名物のきのこ茶をいただきながら、こちらも名物のこけももソフトを楽しみました。
1
撮影機材:

感想/記録

今年も富士山登ってきました。今年も最安アクセスの新松田経由須走口ルート日帰りです。昨年より帰りのバスが1時間早くなったので、ますます時間との勝負になりました。

朝4時半起床。なる早で新松田駅に行ったら富士山行きのバスを50分も待って、しかも3分の1くらい空席だったので、次回からはもう10分前くらいでいいやと思いました。

天気はそれほど期待してなかったのですが、雨がざあっと降ってくることもあり、予想以上に悪かったのが残念。でもちらっと雲海見えたし、涼しくて喉も乾かず砂埃も少ないなど、良いこともありました。下りの砂走りが短く感じたのはそのせいかな?

タイムはまあほぼ予定通り。山頂まであと少しというところで要領の悪いガイドのついた団体が通せんぼして、大渋滞ができたのだけ残念でした。しかし山小屋ごとに、山頂でさえもタバコの煙が流れてるって…世界遺産的にいいんですかね?

下山途中、八合目を過ぎて下から登ってくる方がいました。ここは下山道で、少し行くと登山道と交わるところがありますよ、と声を掛けたのですが…じつはそこ、七合目で僅かに登山道と下山道を共有する地点でした。つまり登山者は正しいルートをとっていたわけです。決して間違ったルートに誘導したわけでは無いのですが、本当にごめんなさい!

そのすぐ先、七合目大陽館さんで水を買おうとしたら540円もしました。山頂より高い!あとちょっとなので我慢しました…。

帰りのバスの30分前に下山完了。菊屋さんでこけももソフトを食べて、発車10分前に来たバスに乗り込みました。帰りのバスは例年ガラガラなのですが、今年は終バスが早くなったためか、お客さん多目でした。それでも15人程度で、余裕で座れました。
訪問者数:121人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 雲海 山行 ザックカバー
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ