ヤマレコ

記録ID: 1215729 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳大雪渓日帰り

日程 2017年08月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間41分
休憩
1時間4分
合計
9時間45分
Sスタート地点05:4106:15白馬尻荘06:1706:19白馬尻小屋07:30岩室跡09:42避難小屋10:0411:04白馬岳頂上宿舎11:1911:41白馬山荘11:4212:00白馬岳12:1512:22白馬山荘12:2312:32白馬岳頂上宿舎12:3913:09避難小屋14:13岩室跡14:53白馬尻小屋14:5415:26猿倉荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪渓はほどよく締まっており歩きやすい
雪渓後は濡れた石が滑りやすいので慎重に。滑って転倒した怪我人を二人ほどみました。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ GPS ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ 軽アイゼン

写真

朝5時の猿倉駐車場。まだ結構空きがあります。前夜車中泊で乗り込んだのにちょっと拍子抜け。
2017年08月05日 05:08撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5時の猿倉駐車場。まだ結構空きがあります。前夜車中泊で乗り込んだのにちょっと拍子抜け。
猿倉荘で登山届を提出して出発。
2017年08月05日 05:13撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉荘で登山届を提出して出発。
白馬鑓への分岐。しばらく林道を歩きます。
2017年08月05日 05:43撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓への分岐。しばらく林道を歩きます。
白馬尻小屋。
2017年08月05日 06:16撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻小屋。
ここで軽アイゼンを装着。
2017年08月05日 06:41撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで軽アイゼンを装着。
1
人がぞろぞろ。
2017年08月05日 06:52撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人がぞろぞろ。
クレバス多数。
2017年08月05日 06:54撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クレバス多数。
青空と大雪渓。雪渓を吹き下ろす涼風が心地よい。
2017年08月05日 07:08撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と大雪渓。雪渓を吹き下ろす涼風が心地よい。
1
後ろからもぞろぞろと。
2017年08月05日 07:08撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろからもぞろぞろと。
雪渓歩行は1時間ほどで終了。ここで軽アイゼンを外してガレ場を登ります。しかしここでまさかのシャリバテ・・・。あまりに足が出ず撤退を検討。
2017年08月05日 08:03撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓歩行は1時間ほどで終了。ここで軽アイゼンを外してガレ場を登ります。しかしここでまさかのシャリバテ・・・。あまりに足が出ず撤退を検討。
1
杓子岳を見上げる。
2017年08月05日 08:40撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳を見上げる。
2
結局超スローペースで休み休み進みます。せめて頂上宿舎までは行こうと決意。
2017年08月05日 09:55撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局超スローペースで休み休み進みます。せめて頂上宿舎までは行こうと決意。
1
お花畑は見頃のようで、あまり高山植物に興味のない私でも見惚れるほど。
2017年08月05日 10:29撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑は見頃のようで、あまり高山植物に興味のない私でも見惚れるほど。
1
クルマユリが一番印象的でした。
2017年08月05日 10:29撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリが一番印象的でした。
ホワイトボードでの花の紹介はとても嬉しい。
2017年08月05日 10:31撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホワイトボードでの花の紹介はとても嬉しい。
1
なんとか頂上宿舎に到着。
2017年08月05日 11:20撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか頂上宿舎に到着。
頂上宿舎でカレーを食べて一息ついたら少し楽になったので山頂を目指します。
2017年08月05日 11:08撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上宿舎でカレーを食べて一息ついたら少し楽になったので山頂を目指します。
日本最大の白馬山荘。やはりデカい。
2017年08月05日 11:28撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本最大の白馬山荘。やはりデカい。
この辺りもお花が一杯です。
2017年08月05日 11:39撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りもお花が一杯です。
山荘に到着。この日は2畳のスペースに3人の案内だそうです。
2017年08月05日 11:41撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘に到着。この日は2畳のスペースに3人の案内だそうです。
チシマギキョウ
2017年08月05日 11:53撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ
1
シャリバテのせいで大幅に時間がかかりましたが、登頂できました。時間がかかり過ぎたせいで雲が多くなってしまい、あまり展望が無くなってました。
2017年08月05日 12:03撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャリバテのせいで大幅に時間がかかりましたが、登頂できました。時間がかかり過ぎたせいで雲が多くなってしまい、あまり展望が無くなってました。
2
山頂の展望図指示盤。剛力伝ではコイツを担ぎ上げたという話だけど人間業じゃないな。
2017年08月05日 12:08撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の展望図指示盤。剛力伝ではコイツを担ぎ上げたという話だけど人間業じゃないな。
白馬山荘を見下ろす。
2017年08月05日 12:16撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘を見下ろす。
松沢貞逸のレーリフ
2017年08月05日 12:18撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松沢貞逸のレーリフ
後は下るのみ
2017年08月05日 12:54撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は下るのみ
人のいない大雪渓
2017年08月05日 14:13撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人のいない大雪渓
白馬尻小屋までくればあと少し
2017年08月05日 14:53撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻小屋までくればあと少し
無事下山。今回の山行は反省点も多かった。
2017年08月05日 15:28撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。今回の山行は反省点も多かった。
撮影機材:

感想/記録
by VOL7

初の大雪渓はまさかのシャリバテの洗礼。雪渓終了までは快調に登れていましたが、軽アイゼンを外して一息ついたら数歩歩いただけでフラフラ。典型的なシャリバテ症状です。これまで注意してきて一度もシャリバテにはなったことが無かったのでショックでした。それほどキツイ登りでもないのにあまりに進めないので葱平あたりで下山を検討しました。団体さんにも余裕で抜かれるほどのペースで休み休み避難小屋まで行って、頂上宿舎が見えたため、あそこまではと思い進みました。カレーを食べたら少し元気が出たので山頂まで登る事ができました。正直辛い山行であまり風景を楽しむ余裕も無かったので、体調万全でリベンジしたいと思います。
訪問者数:499人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ