また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1216268 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

〜西穂高岳 ガスガスだけど可愛いお花が沢山〜

日程 2017年08月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り(たまーに晴れ)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ロープーウェイで一気に標高2,156mまで!
季節や曜日によって運行時間が異なるので、要チェックです。
http://shinhotaka-ropeway.jp/price/

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
1時間7分
合計
6時間40分
S西穂高口(千石平)08:2908:48旧ボッカ道分岐09:22西穂山荘09:3909:47西穂丸山09:4810:32西穂独標10:3611:13ピラミッドピーク11:1411:29チャンピオンピーク4峰11:3412:05西穂高岳12:1512:42チャンピオンピーク4峰12:4612:58ピラミッドピーク12:5913:14西穂独標13:3214:05西穂丸山14:0614:19西穂山荘14:2314:51旧ボッカ道分岐14:5215:09西穂高口(千石平)15:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ロープウェイから山荘までは、登山道は整備されていて危険な箇所もないですが、後半が急登となるため最初から飛ばし過ぎに注意です。
山荘から独標・山頂方面へ向かって15分程登ったところが丸山で、360度の大パノラマが待っているはずが・・この日はガスガスで何も見えませんでした(-_-;)

丸山から先の登りは、尾根が広いのでさほど危険はありませんが、ガレ場の登りがずっと続きます。
西穂独標の100mほど手前で広い尾根は終わり、岩場を横切るルートととなります。独標への最後の登りは角度のある岩場となっていて、十分な注意が必要です。

独標から先は、これまでの登りとは一変し、急峻でやせた尾根の登下降が連続します。滑落すれば大きな事故につながる場所なので、十分な経験・体力・装備が必要です。 中でもピラミッドピークと7峰の間は、事故が多発しているので特にご注意が必要です。
下山に要する体力も考慮にいれ、最後まで気を抜かないように集中です!
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

すっかり遅い出発になってしまいました・・
正午になって本峰に到着していなければ、引き返すつもりでの出発でした。
2017年08月06日 08:42撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり遅い出発になってしまいました・・
正午になって本峰に到着していなければ、引き返すつもりでの出発でした。
出発からガスガスの世界です・・晴れていればこんな景色が!
雲さん取れて〜!と祈りながら樹林帯の中をひたすら登りました。
2017年08月06日 08:48撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発からガスガスの世界です・・晴れていればこんな景色が!
雲さん取れて〜!と祈りながら樹林帯の中をひたすら登りました。
西穂山荘手前でクルマユリさんがお出迎えしてくれました(^^
大好きなお花です♫
2017年08月06日 09:36撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘手前でクルマユリさんがお出迎えしてくれました(^^
大好きなお花です♫
4
続いてシナノオトギリさんもお出迎えしてくれました♪
2017年08月06日 09:36撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いてシナノオトギリさんもお出迎えしてくれました♪
3
続いてヤマハハコ♫
2017年08月06日 09:37撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いてヤマハハコ♫
2
薄紫のハクサンフクロ♬ 可愛らしいお花が沢山でした。
2017年08月06日 09:38撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄紫のハクサンフクロ♬ 可愛らしいお花が沢山でした。
2
ヤマハハコさんが集合していました♪
2017年08月06日 09:40撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコさんが集合していました♪
2
可愛らしいお花に沢山お出迎えされて西穂山荘に到着です。
2月に独標まで登った時に山荘の前に西穂くんがいて、可愛すぎて思わず抱きついてしまいましたが、もう居ませんでした(;_;)
また冬に会いに来なければ!
2017年08月06日 09:41撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛らしいお花に沢山お出迎えされて西穂山荘に到着です。
2月に独標まで登った時に山荘の前に西穂くんがいて、可愛すぎて思わず抱きついてしまいましたが、もう居ませんでした(;_;)
また冬に会いに来なければ!
1
写真では見づらいですが、山荘の横にはお花畑が広がっていました♪ 
2017年08月06日 09:49撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では見づらいですが、山荘の横にはお花畑が広がっていました♪ 
1
ウサギキク。小さい向日葵みたくて可愛い(*´`)
2017年08月06日 09:58撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギキク。小さい向日葵みたくて可愛い(*´`)
4
丸山到着です!相変わらずガスガスで何も見えず(^_^;)
2017年08月06日 10:04撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山到着です!相変わらずガスガスで何も見えず(^_^;)
2
ここからはゴツゴツした岩道なので、結構歩きづらかったです。
冬の直登ルートの方が歩き易いと思いました(^ω^)
2017年08月06日 10:04撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはゴツゴツした岩道なので、結構歩きづらかったです。
冬の直登ルートの方が歩き易いと思いました(^ω^)
1
岩の間にたくましく咲くチシマギキョウ。本峰に向かう岩場にも沢山咲き誇っていました✿
2017年08月06日 10:35撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の間にたくましく咲くチシマギキョウ。本峰に向かう岩場にも沢山咲き誇っていました✿
1
独標到着です!沢山の登山者で賑わっていました。ほとんどの方がここで引き返して行きましたが、私は先へ進みます!
2017年08月06日 10:51撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標到着です!沢山の登山者で賑わっていました。ほとんどの方がここで引き返して行きましたが、私は先へ進みます!
1
休憩中に覗き込みましたが・・こっここを降りなければ(´Д`;)
もう少し休憩する事にしました・・
2017年08月06日 10:52撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩中に覗き込みましたが・・こっここを降りなければ(´Д`;)
もう少し休憩する事にしました・・
2
そろそろ出発しなければ・・でも今の私に行けるだろうか・・しばらく葛藤していましたが、ヘルメットを被って出発です!
2017年08月06日 11:06撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ出発しなければ・・でも今の私に行けるだろうか・・しばらく葛藤していましたが、ヘルメットを被って出発です!
2
後で知ったのですが、ピラミッドピークへ向かう途中で、hidanogakuさんとすれ違っていました。登るのに必死で顔を見ず・・ヨレヨレの私をずっと待っていてくれたgakuさん、有難うございましたm(_)m 
2017年08月06日 11:28撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後で知ったのですが、ピラミッドピークへ向かう途中で、hidanogakuさんとすれ違っていました。登るのに必死で顔を見ず・・ヨレヨレの私をずっと待っていてくれたgakuさん、有難うございましたm(_)m 
ピラミッドピーク到着です!相変わらずガスガスですが、先に進みます!
2017年08月06日 11:32撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピーク到着です!相変わらずガスガスですが、先に進みます!
1
写真では怖そうですが、実際はそれほどではありませんでした。
常に「三点支持、三点支持」と言い聞かせて歩いていました。
2017年08月06日 11:37撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では怖そうですが、実際はそれほどではありませんでした。
常に「三点支持、三点支持」と言い聞かせて歩いていました。
2
4峰、チャンピョンピークです!
2017年08月06日 11:54撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4峰、チャンピョンピークです!
3峰。4峰からはあっとゆう間・・
2017年08月06日 11:56撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3峰。4峰からはあっとゆう間・・
2峰。前方に歩いていた2人連れのお姉ちゃん達に「あともう少し!」と励まさました(^^♪
この時点で既に正午を過ぎていましたが、あと少しなので先に進む事にしました。
2017年08月06日 12:04撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2峰。前方に歩いていた2人連れのお姉ちゃん達に「あともう少し!」と励まさました(^^♪
この時点で既に正午を過ぎていましたが、あと少しなので先に進む事にしました。
2
主峰到着です!山頂直下の1枚岩。登るのは難しくありませんでしたが、どうやって下れば・・とそればかり考えての山頂到着でした(^_^;)
2017年08月06日 12:20撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主峰到着です!山頂直下の1枚岩。登るのは難しくありませんでしたが、どうやって下れば・・とそればかり考えての山頂到着でした(^_^;)
3
オカルト的な画像ですみません(^_^;)
山頂は多くの登山者で賑わっていました。ジャンダルムはガスガスで見る事が出来ませんでしたが、いつの日かこの先へ行ってみたい!
もっとゆっくりしていたかったのですが、あまり時間がないので下山開始です。
2017年08月06日 12:21撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オカルト的な画像ですみません(^_^;)
山頂は多くの登山者で賑わっていました。ジャンダルムはガスガスで見る事が出来ませんでしたが、いつの日かこの先へ行ってみたい!
もっとゆっくりしていたかったのですが、あまり時間がないので下山開始です。
8
下りは登りよりも慎重に、ゆっくりゆっくりと歩きました。1ヶ所ヒヤッとした所があり、更に慎重に集中して歩きました。
2017年08月06日 12:46撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは登りよりも慎重に、ゆっくりゆっくりと歩きました。1ヶ所ヒヤッとした所があり、更に慎重に集中して歩きました。
2
ピラミッドピークが見えてきました。あそこを越えれば独標!
2017年08月06日 12:47撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークが見えてきました。あそこを越えれば独標!
名前が分からない・・ピラミッドピークの近くで咲き誇っていました✿
2017年08月06日 12:58撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前が分からない・・ピラミッドピークの近くで咲き誇っていました✿
3
独標が見えてきました。少しだけホッとしましたが、まだまだ気が抜けません!
2017年08月06日 13:32撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標が見えてきました。少しだけホッとしましたが、まだまだ気が抜けません!
1
独標到着です!この時間は大勢の登山者で賑わっていました♬
2017年08月06日 13:41撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標到着です!この時間は大勢の登山者で賑わっていました♬
1
もう何も見えないんだ(;_;)と諦めていた矢先、上高地が見えてきました(^^♪ 山の日に行くので待っててね〜!
2017年08月06日 13:56撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう何も見えないんだ(;_;)と諦めていた矢先、上高地が見えてきました(^^♪ 山の日に行くので待っててね〜!
3
多くの登山者が下山して行きます。
2017年08月06日 14:08撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多くの登山者が下山して行きます。
1
大正池も見えてきました。何も見えないと思っていたので、これだけでも感動でした♫
2017年08月06日 14:14撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池も見えてきました。何も見えないと思っていたので、これだけでも感動でした♫
1
丸山へ向かう稜線。ほんの少し青空が顔を出してきました。
2017年08月06日 14:20撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山へ向かう稜線。ほんの少し青空が顔を出してきました。
下ってきた稜線を振り返りました。この景色も好きです(^^♪
2017年08月06日 14:22撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってきた稜線を振り返りました。この景色も好きです(^^♪
3
西穂山荘に到着です!この時間、山荘は大賑わいでした。西穂ラーメンを食べたかったのですが、時間がないので次回のお楽しみに♫
2017年08月06日 14:31撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘に到着です!この時間、山荘は大賑わいでした。西穂ラーメンを食べたかったのですが、時間がないので次回のお楽しみに♫
3
テントはチラホラでした。少しだけ休憩して一気に下りました。
やはり夏道よりも冬道の方が歩き易いと思いました。
2017年08月06日 14:39撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントはチラホラでした。少しだけ休憩して一気に下りました。
やはり夏道よりも冬道の方が歩き易いと思いました。
撮影機材:

感想/記録

西穂独標までは厳冬期の2月に登った事があるのですが、それより先は初めてだったので、ワクワクとドキドキで出発!
もたもたしていたら家を出るのが遅くなってしまい、12時までに本峰に到着しなければ引き返そうと思っていましたが、何とかロープーウェイの運行時間に間に合う事が出来ました。

山の天気予報ではお昼から晴れマークになっていたので、期待していたのですが、全く晴れる気配がなく・・ガスガスで下が見えなくてかえって恐怖心がなくて良かったのかもしれません。
落ちたらさよなら・・の所が2ヶ所あったと思われますが、それ以外は三点支持で慎重に歩けば問題ないと思いましたが、まだまだ経験不足を実感しました・・

ガスガスで天気には恵まれませんでしたが、可愛いお花たちに癒され、上高地が見えて満足です。
次回はピカピカの晴れの日にまた訪れたい西穂高岳でした(^^♪
訪問者数:259人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/12
投稿数: 539
2017/8/9 9:11
 西穂高で同じ日に❗
kobuta0921さん、おはようございます❗

同じ日に西穂高ですれ違っていたとは、、これもまた山の醍醐味ですね🎵
気づかずすいません!
この日は8時くらいからガスに包まれました。迫力ある穂高や笠ヶ岳が見えないのは残念でしたが、高山植物や年寄り見える上高地が癒しでしたね✨

確かに独標以降は気が抜けない箇所もあり注意がいります。僕も嫌いな箇所があります。
次回はピカピカの晴天に登れたらよいですね!

西穂高岳登山お疲れさまでした🍀
登録日: 2014/8/19
投稿数: 129
2017/8/9 19:19
 Re: 西穂高で同じ日に❗
gakuさん、今晩は!

休憩中だったらgakuさんだー!と分かったはずですが・・
いつもはすれ違う人の顔をチラっと見るのですが、この日は歩くのに必死で顔を見る余裕がなく・・待っていて下さったのに顔も見ずに挨拶をしてしまい、すみませんでしたm(_ _)m
おまけに山は早出が基本!なのに、すっかり遅い出発になってしまって・・

秋にまた登りたいと思っていますよ♫ そして、もう少し涼しくなったら岐阜の山にもどんどん登りたいと思っているので、どこかでgakuさんに会えますように!

コメント、ありがとうございました(^^♪
登録日: 2014/12/7
投稿数: 548
2017/8/9 21:19
 真っ白で不気味な西穂稜線
kobutaさん、こんばんは。
お邪魔させていただきます。

ピカ〜ンなお天気に恵まれますとめっちゃ高度感のある西穂稜線歩きとなるのですがガスで下界が見えなくてもそれはそれで不気味ですね〜。
ウチらも昨年の9月に挑んだ際に山頂直下の一枚岩が一番怖くて下山時には同じ事を考えていましたわよ。
「落ちる〜!落ちる〜!落ちる〜!」なんて大声を発して「人間ラク〜!」を辺りのハイカーさんに予告して降りていましたわ。
今思えばどうやって降りられたのかも覚えていないくらいで、ただ単に「怖かった」しか印象が残っていないわ。
kobutaさんは西穂より先をまた目指したいのでしょ。
凄いわ〜。
ビビリのウチらには一生縁の無い領域だと思う…。

え〜と、ピラミッドピーク近辺に咲き誇っていた白いお花は「オンダテ」さんの雄花よ。
同じオンダテさんの雌花は赤く色づくから区別がつくわよん。

今回のkobutaさんもオサゲヘアーだね。
それも赤ヘルにオサゲですからウチのハニーちゃんと一緒だわ。
今後は最強赤ヘルオサゲレディー旋風が吹き荒れそうね。
登録日: 2014/8/19
投稿数: 129
2017/8/10 9:12
 Re: 真っ白で不気味な西穂稜線
ミラーさん、おはようございます!

一枚岩の下山時には周りに誰一人居なくて、ベテランさんが見たら「これ!なんて降り方してるよの!」と怒られそうなヘンテコな降り方をしていました(^_^;)
ヘンテコでもいいんです(笑)
昨日までは、ジャンまで行きたい〜!とバカな事を考えていましたが、やっぱりやめておきます(^_^;)

白いお花はオンダテさんの雄花ですね。ありがとうございます!ミラーさんは、本当、お花が大好きで詳しいですね!まるで夢見る乙女のようです

山頂で、標柱だけを撮るのを忘れてしまい、証拠写真はこれのみ・・まるでオカルトホラー的な恐ろしい赤ヘルオサゲですみません(@_@;) 家族に「そんな恐ろしい写真載せんで!」と止められましたが(-_-;) 
またまたハニーちゃんの真似してすみませんm(__)m あっ今回、オサゲ頭の女性が他にも1人居ましたよ ※若ーくて可愛いお姉ちゃんでした(^_^;)

コメント、ありがとうございました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ