また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1219764 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

日本百名山 瑞牆山&金峰山 久しぶりのテン泊

日程 2017年08月09日(水) 〜 2017年08月10日(木)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
韮崎駅よりバス2060円
平日は最終便が一本早いので注意
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間42分
休憩
2時間7分
合計
5時間49分
S瑞牆山荘10:3211:19富士見平小屋12:2112:40瑞牆山・八丁平分岐12:4212:48桃太郎岩12:5213:43大ヤスリ岩13:4913:52瑞牆山14:4314:58大ヤスリ岩15:51桃太郎岩15:5216:01瑞牆山・八丁平分岐16:0216:21富士見平小屋
2日目
山行
8時間11分
休憩
11分
合計
8時間22分
富士見平小屋05:0105:42鷹見岩分岐05:54大日小屋07:25砂払の頭07:42千代の吹上07:50金峰山小屋分岐08:18五丈石08:1908:31金峰山08:3308:37五丈石08:38金峰山08:3908:58金峰山小屋09:0209:28金峰山小屋分岐09:2909:38千代の吹上09:49砂払の頭10:44大日岩10:4611:12大日小屋11:22鷹見岩分岐11:57富士見平小屋13:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
一日目
富士見平小屋でテント設営と昼食1時間
瑞牆山山頂で休憩20分
二日目
金峰山小屋でトイレ休憩と軽食20分
富士見平小屋でテント撤収45分
コース状況/
危険箇所等
※利用しなかった、見つけなかったなど実際と違うこともあるので参考程度に

<コース状況>
 金峰山、大日岩から先に泥濘
瑞牆山、金峰山共に岩が湿りやや滑りやすい

<危険個所>
 どちらも鎖場あり、しっかりと鎖使えば危険ではない

<登山ポスト>
 登山口

<水場>
 富士見平小屋から2分下った辺り

<トイレ>
 登山口(チップ)
富士見平小屋
金峰山小屋(チップ200円)

<飲食店>
 瑞牆山荘
富士見平小屋

<ベンチ>
 登山口
富士見平小屋前
金峰山小屋前

<立ち寄り湯>
 増富温泉 820円

<電波 ソフトバンク>
 富士見平小屋付近、瑞牆山山頂は電波あり
他は所々
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 着替え サンダル ザック サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル カメラ テント テントマット シェラフ
備考 コーヒー忘れた

写真

瑞牆山荘登山口
久しぶりの良い天気
2017年08月09日 10:23撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘登山口
久しぶりの良い天気
富士見平小屋手前水場
冷たい水が勢いよく出てます
2017年08月09日 11:15撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋手前水場
冷たい水が勢いよく出てます
1
富士見平小屋〜瑞牆山
辺り一面苔
2017年08月09日 12:31撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋〜瑞牆山
辺り一面苔
富士見平小屋〜瑞牆山
ここを渡ります
ここから急勾配になっていく
2017年08月09日 12:47撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋〜瑞牆山
ここを渡ります
ここから急勾配になっていく
富士見平小屋〜瑞牆山
大きな岩
誰が支え(られてない)気木を立て掛けているのだろう?
2017年08月09日 12:49撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋〜瑞牆山
大きな岩
誰が支え(られてない)気木を立て掛けているのだろう?
富士見平小屋〜瑞牆山
鎖場一ヶ所目
2017年08月09日 12:54撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋〜瑞牆山
鎖場一ヶ所目
富士見平小屋〜瑞牆山
鎖場二ヶ所目
2017年08月09日 13:12撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋〜瑞牆山
鎖場二ヶ所目
富士見平小屋〜瑞牆山
圧巻の大岩
2017年08月09日 13:34撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋〜瑞牆山
圧巻の大岩
富士見平小屋〜瑞牆山
鎖場三ヶ所目
2017年08月09日 13:39撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋〜瑞牆山
鎖場三ヶ所目
富士見平小屋〜瑞牆山
鎖場四ヶ所目
もうすぐ山頂
2017年08月09日 13:55撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋〜瑞牆山
鎖場四ヶ所目
もうすぐ山頂
瑞牆山山頂
大きな岩が山頂
身を乗り出すと崖
この時は雲が多く金峰山山頂は見えず
2017年08月09日 14:10撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山山頂
大きな岩が山頂
身を乗り出すと崖
この時は雲が多く金峰山山頂は見えず
1
富士見平小屋水場
こんこんと涌き出ている
夕飯の準備
2017年08月09日 16:33撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋水場
こんこんと涌き出ている
夕飯の準備
富士見平小屋〜大日小屋
出発してすぐ
2017年08月10日 05:16撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋〜大日小屋
出発してすぐ
大日小屋
2017年08月10日 05:53撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋
大日小屋
テント場
空は抜けてて星を見るには良いかも?
富士見平小屋に泊まる人が多いと思うので利用者は少ない様子
2017年08月10日 05:54撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋
テント場
空は抜けてて星を見るには良いかも?
富士見平小屋に泊まる人が多いと思うので利用者は少ない様子
大日小屋〜金峰山
鎖場一ヶ所目
鎖は使わずに左側の溝を進んだ
2017年08月10日 06:01撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋〜金峰山
鎖場一ヶ所目
鎖は使わずに左側の溝を進んだ
大日小屋〜金峰山
鎖場二ヶ所目
2017年08月10日 06:18撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋〜金峰山
鎖場二ヶ所目
朝日が射してきた
2017年08月10日 06:44撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が射してきた
このあと一時、霧の中へ
鹿と遭遇
写真とれず
2017年08月10日 06:47撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあと一時、霧の中へ
鹿と遭遇
写真とれず
大日小屋〜金峰山
昨日の瑞牆山が遠くなってきた
2017年08月10日 07:29撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋〜金峰山
昨日の瑞牆山が遠くなってきた
大日小屋〜金峰山
森林限界を越えた
中央のボコッとした岩の奥が金峰山山頂
2017年08月10日 07:32撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋〜金峰山
森林限界を越えた
中央のボコッとした岩の奥が金峰山山頂
大日小屋〜金峰山
森林限界からは良い景色が続く
早朝は羽虫が多かった
2017年08月10日 07:34撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋〜金峰山
森林限界からは良い景色が続く
早朝は羽虫が多かった
2
大日小屋〜金峰山
2017年08月10日 07:55撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋〜金峰山
1
大日小屋〜金峰山
2017年08月10日 08:10撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋〜金峰山
1
金峰山山頂
2017年08月10日 08:25撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山山頂
金峰山山頂
瑞牆山側
2017年08月10日 08:25撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山山頂
瑞牆山側
金峰山山頂
2017年08月10日 08:29撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山山頂
1
金峰山小屋
ここで軽食とトイレ休憩
トイレはキレイで快適!
2017年08月10日 09:07撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山小屋
ここで軽食とトイレ休憩
トイレはキレイで快適!
金峰山小屋から
寄り道でだいぶ下がったので森林限界までまた上がる
2017年08月10日 09:07撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山小屋から
寄り道でだいぶ下がったので森林限界までまた上がる
金峰山小屋〜大日小屋
森林限界まで戻る
何度かアップダウンを繰り返し進む
2017年08月10日 09:30撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山小屋〜大日小屋
森林限界まで戻る
何度かアップダウンを繰り返し進む
1
大日小屋〜金峰山
アップダウンを繰り返し徐々に下山
2017年08月10日 09:33撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋〜金峰山
アップダウンを繰り返し徐々に下山
瑞牆山荘
ハンバーグ 1400円 ドリンク付きは1700円
バスまで時間があったので贅沢を
2017年08月10日 13:44撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘
ハンバーグ 1400円 ドリンク付きは1700円
バスまで時間があったので贅沢を
1
増富温泉
ぬるま湯の温泉
ゆっくりしたかったがバスの時間のため一時間の立ち寄り
2017年08月10日 15:34撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増富温泉
ぬるま湯の温泉
ゆっくりしたかったがバスの時間のため一時間の立ち寄り
1

感想/記録
by tennka

天気に恵まれた二日間。
韮崎駅からバス乗車時間は長いが要所で運転手が観光案内。ハイジの村で下車する方が多い。ここから先は席に座れる。増富温泉から瑞牆山荘の道中の川はミニ奥入瀬と呼ばれるらしい。写真を撮りたいがバスなので通過するだけ。
夏休みだが人は多くなくテントも好きな場所をゆっくり探して張れる。ペグも簡単に刺さる土。雨が降りそうなら水の流れだけ見ておけば良いテント場。
山行は程よい鎖場で楽しめた。下りは膝を配慮して慎重に下山。下りのペースがかなり遅い。

一日目は気温高く汗が吹き出てバテバテの瑞牆山。印象的な山頂。2000mより上は雲が多く多くの山の山頂は見えないが低い景色は遠くまで見えていた。

二日目は涼しく運動にも馴れたのか快適な登山。森林限界からは景色を楽しみながらゆっくり歩いた。森林限界は早朝の為か行きは緑色の蚊みたいな羽虫が多い。木に触れようものなら一斉に飛んでいく。刺すわけでもないのだが恐ろしい程の数。
下山後にはバスの時間を待つために贅沢な食事へハンバーグはオススメ。他のメニュー も気になった。
最終便バスまで一本余裕があったので増富温泉で下車。乗車前に運転手に告げたら一回途中下車の乗車券2050円を教えてくれた。温泉は20、25、27℃の茶色の源泉かけ流し。香りはしないがゆっくり浸かりリラックス。普段は熱いお湯派だけどたまにはぬるま湯も良いね。
訪問者数:341人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ