また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1222275 全員に公開 ハイキング鳥海山

鳥海山・1泊二日山小屋泊

日程 2017年08月11日(金) 〜 2017年08月12日(土)
メンバー , その他メンバー8人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鉾立ビジターセンター駐車場
かなりギリギリのタイミングで駐車できました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間53分
休憩
18分
合計
5時間11分
S鉾立08:5910:12賽の河原10:1610:56御浜小屋11:0811:25御田ヶ原11:2611:36御田ヶ原分岐12:04七五三掛12:0514:10御室
2日目
山行
4時間15分
休憩
44分
合計
4時間59分
鳥海山06:5707:19御室07:3908:02七高山08:0608:29行者岳08:3008:36伏拝岳08:3908:59文珠岳09:31七五三掛09:3409:51御田ヶ原分岐09:5210:03御田ヶ原10:17御浜小屋10:1810:38賽の河原10:4911:56鉾立G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報<今回の宿泊>
御室小屋 1泊2食付き 6名部屋 9,560円(税込)
<下山後>
象潟温泉 さんねむの宿 日帰り入浴 350円
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

仙台から庄内経由で高速道路を使って当日移動。
なかなか期待が持てる空模様に。
2017年08月11日 07:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙台から庄内経由で高速道路を使って当日移動。
なかなか期待が持てる空模様に。
鉾立ビジターセンターの駐車場
2017年08月11日 08:47撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉾立ビジターセンターの駐車場
ここが登山口。
2017年08月11日 08:59撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山口。
いざスタート。
2017年08月11日 09:06撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざスタート。
1
ニッコウキスゲ
2017年08月11日 09:59撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
チンングルマ
ほとんど花は終わっていました。
2017年08月11日 10:02撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チンングルマ
ほとんど花は終わっていました。
モミジカラマツ
2017年08月11日 10:06撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジカラマツ
チングルマ
2017年08月11日 10:10撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ
賽の河原
2017年08月11日 10:15撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原
小浜小屋に到着です。
2017年08月11日 10:56撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小浜小屋に到着です。
鳥海湖はガスの中なら姿を現してくれました。
2017年08月11日 10:58撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海湖はガスの中なら姿を現してくれました。
1
小休憩ご先へ進みます。
2017年08月11日 11:15撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休憩ご先へ進みます。
概ねガス。
2017年08月11日 11:21撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
概ねガス。
御田ケ原。
2017年08月11日 11:27撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御田ケ原。
八丁坂
2017年08月11日 11:46撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂
はい七五三掛に着きました。
2017年08月11日 12:06撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい七五三掛に着きました。
七五三掛けで読みは「しめかけ」です。
ここは試験に出ますからね(笑)
2017年08月11日 12:06撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七五三掛けで読みは「しめかけ」です。
ここは試験に出ますからね(笑)
1
ここがポイント。千蛇谷を降りる「旧道」は通行止め。
この先50mほどに「新道」があります。
2017年08月11日 12:13撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがポイント。千蛇谷を降りる「旧道」は通行止め。
この先50mほどに「新道」があります。
1
外輪山ルートと千蛇谷ルートの分岐点
2017年08月11日 12:18撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山ルートと千蛇谷ルートの分岐点
ここが千蛇谷ルートの「新道」です。
2017年08月11日 12:18撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが千蛇谷ルートの「新道」です。
しっかり整備された登山道で安全に下れます。
2017年08月11日 12:22撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかり整備された登山道で安全に下れます。
お花畑と雪渓のコントラストが素晴らしい
2017年08月11日 12:23撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑と雪渓のコントラストが素晴らしい
千蛇谷雪渓。
今回は、雪渓を歩いて登るルートを選びました。
クラックと落石に注意を払います。
2017年08月11日 12:30撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千蛇谷雪渓。
今回は、雪渓を歩いて登るルートを選びました。
クラックと落石に注意を払います。
ここがこの旅のハイライトでしょう!
2017年08月11日 12:32撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがこの旅のハイライトでしょう!
ガスが早いスピードで流れます。
時折、全貌が見えるのです。
2017年08月11日 12:45撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが早いスピードで流れます。
時折、全貌が見えるのです。
この風景の秒速変化が山の醍醐味。
2017年08月11日 13:05撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この風景の秒速変化が山の醍醐味。
雪渓も終わり、ここからが最後の踏ん張りどころ。
2017年08月11日 13:15撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓も終わり、ここからが最後の踏ん張りどころ。
絶景を堪能する。一方足は悲鳴をあげています(笑)
2017年08月11日 13:16撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景を堪能する。一方足は悲鳴をあげています(笑)
はいやっと御室小屋に到着。
きつかったわー。
2017年08月11日 14:19撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はいやっと御室小屋に到着。
きつかったわー。
1
この美術館が本日泊まる個室です。
2017年08月11日 15:34撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この美術館が本日泊まる個室です。
1
新山から戻ってきたメンバーと
生ビールで乾杯。
2017年08月11日 16:18撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新山から戻ってきたメンバーと
生ビールで乾杯。
1
新山はまた明日。
2017年08月11日 16:22撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新山はまた明日。
1
雲海でしたのでこれが実質の日没でした。
2017年08月11日 18:35撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海でしたのでこれが実質の日没でした。
2
二日目。朝ごはんの後一人でとっとと新山アタック。
2017年08月12日 06:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目。朝ごはんの後一人でとっとと新山アタック。
1
新山アタックを済ませメンバーで下山します。
外輪山コースで下山。
ここは七高山のピーク。
2017年08月12日 08:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新山アタックを済ませメンバーで下山します。
外輪山コースで下山。
ここは七高山のピーク。
ここら辺までは小雨でしたが、この後が小浜小屋過ぎまで雨は本降りに。よって写真はほぼなし。
2017年08月12日 08:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺までは小雨でしたが、この後が小浜小屋過ぎまで雨は本降りに。よって写真はほぼなし。
登山口まで後1kmほどでやっと見晴らしが。日本海が見えます。
2017年08月12日 11:38撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで後1kmほどでやっと見晴らしが。日本海が見えます。
一泊ながら、ヘトヘトです。
さすが鳥海山、骨のある山ですね!
またねー!
2017年08月12日 11:54撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一泊ながら、ヘトヘトです。
さすが鳥海山、骨のある山ですね!
またねー!
下山後、遊佐町の名所「丸池・牛渡川」へ。
写真では伝えきれないディープブルー。ぜひ寄ってください。
2017年08月12日 15:46撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、遊佐町の名所「丸池・牛渡川」へ。
写真では伝えきれないディープブルー。ぜひ寄ってください。
3

感想/記録

今回は一泊組5名と日帰り組4名計9名のパーティーです。
2ヶ月前から計画していました。
山小屋も予約済みで準備万端です。
ガスに包まれた場面が多いながらも、お花畑歩き、青空の下での雪渓歩きと
絶景を堪能できた旅でした。

結果楽しい山旅でしたが個人的には反省の多い旅でしたね。

朝の9時に登山口を出発。
ところが主催の私が体調不良。軽い脱水症状が慢性的に覆いかぶさった感じ。
最近体が肥えてきた。4ルットルの水、ワイン一本含め荷物も重めにしてもキツイ。
原因は明らかでした。寝不足です。
振り返ります。3時間ほどしか寝ていないのに車を3時間半ほど運転し当日移動。準備運動もせず登山開始。そりゃダメよ。
なんかアニメ「ヤマノススメ」の富士山のくだりを思い出しました(笑)

パーティーのしんがりで、重い足を確実に一歩一歩前に出す気持ちで歩いていました。プラティパスでの水分補給、塩分タブレットを舐めながら歩くのも崩壊しないのをギリギリ抑えるぐらいの役目だった感じでしたねー。御室小屋に着いた時はかなりホッとしました。パーティーより30分ぐらい遅れていたと思います。日帰りメンバーはすでに新山へ向かってましたね。一泊メンバーは食後のコーヒぐらいもタイミング。
ご飯を食べて休んだら生き返ってきました。新山アタックは僕だけ二日目に。
まあこんな苦しい登山は初めての体験。体調管理は大事です。

もう一つ反省ポイント。日帰り組と一泊組とでランチのタイミングは分けるべきでしたね。一泊組は七五三掛でランチの予定が、日帰り組のスケジュールに気を遣って山頂小屋まで我慢しちゃいました。結果シャリバテを起こしていたようです。
こういうのも次回以降でしっかり話し合う必要がありますね。

二日目はすっかり曇り。濃霧、雨の中を外輪山コースで下山。
体調は昨日と打って変わって好調。睡眠は大事ですね。

僕は2回目の鳥海でしたが、初挑戦のメンバーもこの山の魅力にハマってくれました。
また来ようと誓い合いました。



訪問者数:244人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ