また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1225401 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走石鎚山

石鎚山「標高差1500mに挑戦!めざすは天狗岳!」(西之川からピストン)【62/100】

日程 2017年08月14日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り、一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【登山口】
泉屋駐車場(500円) 約15台
ロープウェイ乗り場に一番近い駐車場です。
西之川へは泉屋駐車場から徒歩10分

【アクセス】
松山自動車場いよ西条ICから約28km
22時30分国道11号線氷見交差点通過、22時55分泉屋駐車場着(車中泊)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間44分
休憩
45分
合計
9時間29分
S石鎚ロープウェイ前バス停06:5807:04西之川08:57成就社08:5909:05八丁坂09:0609:13八丁のコル09:1410:03前社が森10:0610:22夜明峠10:56二の鎖下11:0111:23三ノ鎖(下)11:3011:40石鎚山・弥山11:4912:07石鎚山12:1012:43南尖峰12:51石鎚山12:5313:02石鎚山・弥山13:0713:07三ノ鎖(下)13:0813:16二の鎖下13:23一ノ鎖(下)13:2513:32夜明峠13:43前社が森13:4514:07八丁のコル14:0814:18八丁坂14:29成就社14:3016:20西之川16:25石鎚ロープウェイ前バス停16:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【西之川〜成就】
登山道は明瞭ですが眺望はありませんので悪しからず。
遭難者が多く初心者向きではないルート。
スタート直後の廃屋を数軒通過し、成就の案内板に従って登っていく。

【成就〜頂上】
階段の多い登山道ペース配分に注意。
鎖場を通過せず全て迂回する事が可能。

【鎖場】
試しの鎖 74m・・一番長い鎖場、頂上へ続くわけではないので登って下る
一の鎖  33m・・迂回ルートあり。他の半分程の長さの鎖場
二の鎖  65m・・迂回ルートあり。一番テクニックを要する鎖場
三の鎖  68m・・迂回ルートあり。一直線に登るので高度感を感じる鎖場
その他周辺情報【温泉】
温泉旅館 京屋
入力料 500円 営業時間10:00〜17:00
アクセス ロープウェイ駐車場内 徒歩3分圏内

【山バッチ】
石鎚山頂上山荘 480円
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR 三脚

写真

登山口泉屋さんの駐車場です。6時半の時点で5台止まってました。
2017年08月14日 06:36撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口泉屋さんの駐車場です。6時半の時点で5台止まってました。
こちらが泉屋さんです。ロープウェイ乗り場に最も近い駐車場で便利ですよ。準備をしていると6時過ぎに駐車場のオヤジさんが集金にきたためお支払いしました。
2017年08月14日 06:36撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが泉屋さんです。ロープウェイ乗り場に最も近い駐車場で便利ですよ。準備をしていると6時過ぎに駐車場のオヤジさんが集金にきたためお支払いしました。
西之川登山口です。右の階段を登って行きます。西之川にも駐車場があり6台ほど止められます。
2017年08月14日 07:04撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西之川登山口です。右の階段を登って行きます。西之川にも駐車場があり6台ほど止められます。
成就めざして突き進みます。
2017年08月14日 07:26撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
成就めざして突き進みます。
目印の無い登山道に突如巨大な岩が・・。ここらで標高1000mですので成就まで半分ってところ。
2017年08月14日 07:51撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印の無い登山道に突如巨大な岩が・・。ここらで標高1000mですので成就まで半分ってところ。
1
迷いやすような道が続きます。
2017年08月14日 08:00撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷いやすような道が続きます。
1
所々、目印もあります。
2017年08月14日 08:17撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々、目印もあります。
1
緑のアーチを抜ける頃、子供の声が聞こえてきました。もう少しだ。
2017年08月14日 08:38撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑のアーチを抜ける頃、子供の声が聞こえてきました。もう少しだ。
表参道に合流しました。いつ着くのかと心配したけど、ちょっぴり安心。
2017年08月14日 08:46撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道に合流しました。いつ着くのかと心配したけど、ちょっぴり安心。
表参道の登山道。
2017年08月14日 08:46撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道の登山道。
気が更に引き締まる。
2017年08月14日 08:51撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気が更に引き締まる。
成就に到着。「ぜぇー、ぜぇ-4」と全身汗だくで鳥居をくぐる。スタート前からバテてると思われても仕方ないよね。
2017年08月14日 08:53撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
成就に到着。「ぜぇー、ぜぇ-4」と全身汗だくで鳥居をくぐる。スタート前からバテてると思われても仕方ないよね。
1
石鎚山山頂へと通じる神門。ここから神の領域である。
2017年08月14日 08:58撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石鎚山山頂へと通じる神門。ここから神の領域である。
試の鎖に挑戦。
2017年08月14日 09:44撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試の鎖に挑戦。
見たことがない鎖で迫力あります。
2017年08月14日 09:45撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見たことがない鎖で迫力あります。
試しの鎖が一番難易度が高く長いです。
2017年08月14日 09:47撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試しの鎖が一番難易度が高く長いです。
2
頂上には続いてなく残念ですが、いい景色です。試して良かった。
2017年08月14日 09:58撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上には続いてなく残念ですが、いい景色です。試して良かった。
夜明かし峠石鎚山の全容が眺められるそうですが、今回は残念。
2017年08月14日 10:21撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明かし峠石鎚山の全容が眺められるそうですが、今回は残念。
一の鎖取付き点
2017年08月14日 10:34撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鎖取付き点
緊張感が増してきました。結構な高度ですよ。
2017年08月14日 10:35撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緊張感が増してきました。結構な高度ですよ。
1
下り専用があります。
2017年08月14日 10:36撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り専用があります。
しっかり掴んで、
2017年08月14日 10:37撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかり掴んで、
しっかり引っ掛けます。
2017年08月14日 10:38撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかり引っ掛けます。
鳥居の先に二の鎖
2017年08月14日 11:02撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居の先に二の鎖
二の鎖取付き点
2017年08月14日 11:03撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の鎖取付き点
二の鎖から巨大なトライアングルが出てきました。足が引っ掛け安く助かるな〜。
2017年08月14日 11:05撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の鎖から巨大なトライアングルが出てきました。足が引っ掛け安く助かるな〜。
凹凸のある壁を鎖を使って登って行きます。
2017年08月14日 11:07撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凹凸のある壁を鎖を使って登って行きます。
2
二の鎖を登り切り400mほど進むと
2017年08月14日 11:08撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の鎖を登り切り400mほど進むと
1
第三の鎖のおでまし。これで最後。
2017年08月14日 11:25撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三の鎖のおでまし。これで最後。
目を瞑って登りたいが、そんな悠長なことは言ってられません。
2017年08月14日 11:25撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目を瞑って登りたいが、そんな悠長なことは言ってられません。
1
鎖を終えカーブを曲がると・・
2017年08月14日 11:36撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖を終えカーブを曲がると・・
天狗岳のおでましだ。
2017年08月14日 11:36撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳のおでましだ。
1
石鎚山を登拝し天狗岳へ
2017年08月14日 11:37撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石鎚山を登拝し天狗岳へ
1
とても見やすい。
2017年08月14日 11:50撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても見やすい。
1
鋭く尖った山頂。右側は木に覆われ、左側は切れ落ちた岩場。ガスはとれたようで良かった。進みます。
2017年08月14日 11:39撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋭く尖った山頂。右側は木に覆われ、左側は切れ落ちた岩場。ガスはとれたようで良かった。進みます。
2
ナイフリッジをゆく。左側の眼下は
2017年08月14日 12:02撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジをゆく。左側の眼下は
1
完全に切れ落ちてます。落ちたら一溜りもありませんというか助かりません。
2017年08月14日 12:04撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に切れ落ちてます。落ちたら一溜りもありませんというか助かりません。
天狗岳に登頂!日本百名山は62座目です。
2017年08月14日 12:13撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳に登頂!日本百名山は62座目です。
2
南尖峰まできましたが行き止まりでした。
2017年08月14日 12:33撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尖峰まできましたが行き止まりでした。
3
堂ヶ森、二ノ森、五代ヶ森方面
2017年08月14日 13:03撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂ヶ森、二ノ森、五代ヶ森方面
振り返って天狗岳。
2017年08月14日 12:45撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って天狗岳。
振り返って石鎚山ジャンダルム。
2017年08月14日 13:09撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って石鎚山ジャンダルム。
振り返って石鎚山全容。帰りは見ることができました。
2017年08月14日 13:20撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って石鎚山全容。帰りは見ることができました。
振り返ってかき氷。
2017年08月14日 14:27撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってかき氷。
1
ウルトライエローのシロップ。甘味のみぞ知る。
2017年08月14日 14:29撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウルトライエローのシロップ。甘味のみぞ知る。
1
カレーも頂きました。
2017年08月14日 14:40撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カレーも頂きました。
1
まだ下りの工程が半分残ってますが嬉しい一言。
2017年08月14日 14:56撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ下りの工程が半分残ってますが嬉しい一言。
再び賑やかでないこちらの道へ
2017年08月14日 15:00撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び賑やかでないこちらの道へ
ゴールの西之川に到着です。この後アブの大群に追われ駐車場まで猛ダッシュで逃げました。
2017年08月14日 16:20撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの西之川に到着です。この後アブの大群に追われ駐車場まで猛ダッシュで逃げました。

感想/記録

四国遠征2日目、8月14日(月)石鎚山へ行ってきました。昨日の剣山に続いて四国霊峰めぐりになりました。今回はロープウェイを使わず、かつ鎖場を楽しむルートでを選択しました。目標は四国最高峰天狗岳山頂です。そして日本百名山。
とにかく階段の多い登山道で八丁坂で下半身が疲れきってしまい、気づけば天気の心配より自分の心配をしていました。鎖場は見たことのない巨大な鎖で、輪っかに足を入れて登ったりで上腕筋も疲れきってしまいました。石鎚山山頂までは大変な道のりでしたが天狗岳南峰の景色に酔いしれてしまいました。
訪問者数:315人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ