また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1227557 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

苗場山 -雨、雨、雨、ほんの少しの晴れ-

日程 2017年08月13日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道17号から道の駅みつまたを目印に林道へ。林道は舗装と簡易舗装ですが簡易舗装部分、少々荒れています。通行に問題は無し。駐車場には水洗トイレ有り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間53分
休憩
17分
合計
8時間10分
S祓川登山口駐車場07:5608:20和田小屋登山口09:25下ノ芝09:56中ノ芝10:0110:16苗場山、小松原分岐10:1811:44苗場山11:4713:19苗場山14:00雷清水14:0614:16神楽ヶ峰14:1714:27苗場山、小松原分岐14:39中ノ芝15:00下ノ芝15:47和田小屋登山口16:06祓川登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありませんでしたが、我々が行った日が雨であったため下りではスリップ多発でした。
その他周辺情報道の駅みつまた隣に日帰り温泉館あり。その他周辺にも温泉が点在。
コンビニなどは越後湯沢付近にしかないので買い物は事前に済ませておけばよさげ。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

麓の天気は晴れ予報だったんですが、駐車場についた時点で霧雨が…。
行くか戻るか悩んだ末に出発することに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓の天気は晴れ予報だったんですが、駐車場についた時点で霧雨が…。
行くか戻るか悩んだ末に出発することに。
登山道は連日の雨でぬたぬた。転んだら被害甚大。
2017年08月13日 07:45撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は連日の雨でぬたぬた。転んだら被害甚大。
スキー場内の舗装道路を歩きます。舗装路のほうが歩きやすくていいとか思ってしまった。
和田小屋利用の人はここを車で登ることが可能。
2017年08月13日 07:56撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場内の舗装道路を歩きます。舗装路のほうが歩きやすくていいとか思ってしまった。
和田小屋利用の人はここを車で登ることが可能。
霧雨どころか本降りになってきましたが、和田小屋から先は本格的な登山道に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧雨どころか本降りになってきましたが、和田小屋から先は本格的な登山道に。
泥と木道と…。非常にスリッピー。
2017年08月13日 08:13撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥と木道と…。非常にスリッピー。
○合目、のほかに○合目半などという表記もあり、非常に細やか。
2017年08月13日 08:36撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
○合目、のほかに○合目半などという表記もあり、非常に細やか。
七合目。下の芝という草地。
本格的な雨どころか土砂降りになってきました。
このあたりで何組か引き返すパーティとすれ違いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目。下の芝という草地。
本格的な雨どころか土砂降りになってきました。
このあたりで何組か引き返すパーティとすれ違いました。
水が流れ落ちる岩ガレの道。
登りはあまり感じませんでしたが下りがスリップ多発でした。
2017年08月13日 09:17撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が流れ落ちる岩ガレの道。
登りはあまり感じませんでしたが下りがスリップ多発でした。
おや? なんだか青空が…。
あまり期待していませんよー。
2017年08月13日 09:34撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや? なんだか青空が…。
あまり期待していませんよー。
1
上ノ芝。
天気が良ければベンチに腰掛けて休憩するのもいいかも。
天気が良ければ。
2017年08月13日 09:58撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ノ芝。
天気が良ければベンチに腰掛けて休憩するのもいいかも。
天気が良ければ。
トンネル岩? 名前の由来不明。
特に穴が開いているという感じでもなかったんですが。
2017年08月13日 10:02撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル岩? 名前の由来不明。
特に穴が開いているという感じでもなかったんですが。
1
苗場山を世に知らしめた功績を称えて立てられたケルン。誰の功績だったかは忘れた…。
2017年08月13日 10:03撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山を世に知らしめた功績を称えて立てられたケルン。誰の功績だったかは忘れた…。
股擦り岩。
うっかりスリップしたら股間を強打しそうな、そんな罠地点。
2017年08月13日 10:07撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
股擦り岩。
うっかりスリップしたら股間を強打しそうな、そんな罠地点。
神楽ヶ峰。
苗場山の前衛峰を登りきりました。
天気が良ければ、それなりに眺望はあるはず。
天気が良ければ。
2017年08月13日 10:17撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神楽ヶ峰。
苗場山の前衛峰を登りきりました。
天気が良ければ、それなりに眺望はあるはず。
天気が良ければ。
いよいよ苗場山本体が見えてきます。
おや? 少しガスが晴れてきたような…。
でも、期待なんかしてないから。
2017年08月13日 10:25撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ苗場山本体が見えてきます。
おや? 少しガスが晴れてきたような…。
でも、期待なんかしてないから。
その名のとおり苗場山を存分に見ながら歩けます。
ただし、一回大きく下ることになるので気分は晴れません(笑
2017年08月13日 10:26撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その名のとおり苗場山を存分に見ながら歩けます。
ただし、一回大きく下ることになるので気分は晴れません(笑
道の両脇に季節の花がわんさか。
ツートンのテンションはMAXに。
2017年08月13日 10:36撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の両脇に季節の花がわんさか。
ツートンのテンションはMAXに。
1
思い出したかのような9合目標識。
5〜7あたりまではサクサク登ってきたような気がするけど、その先は長い…。
2017年08月13日 10:47撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思い出したかのような9合目標識。
5〜7あたりまではサクサク登ってきたような気がするけど、その先は長い…。
鞍部から苗場山への道はかなりの急坂。
2017年08月13日 10:47撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から苗場山への道はかなりの急坂。
雲尾坂を登りきれば山頂は近い。
2017年08月13日 10:57撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲尾坂を登りきれば山頂は近い。
下から見た感じでは想像できない広大な湿原に飛び出しました。
2017年08月13日 11:39撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見た感じでは想像できない広大な湿原に飛び出しました。
1
しかも晴れているじゃないですか!
2017年08月13日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかも晴れているじゃないですか!
2
劇的な景色と天気の変化です。
2017年08月13日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劇的な景色と天気の変化です。
4
やっぱ晴れた湿原は天国だなー。
2017年08月13日 11:42撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ晴れた湿原は天国だなー。
5
見てくださいよ、この青空。
2017年08月13日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見てくださいよ、この青空。
2
苗場山、登頂!
いやー、こんな晴れるとは!
引き返したりしなくてよかった〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山、登頂!
いやー、こんな晴れるとは!
引き返したりしなくてよかった〜。
4
山頂だけ踏んで引き返すのはもったいないので、少し湿原を散策することに。
2017年08月13日 11:54撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂だけ踏んで引き返すのはもったいないので、少し湿原を散策することに。
いやー、美しい。
2017年08月13日 12:01撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやー、美しい。
やはり日が当たってなんぼですよ、山の景色は。
2017年08月13日 12:01撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり日が当たってなんぼですよ、山の景色は。
2
植物も生き生きしている気がします。
2017年08月13日 12:04撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植物も生き生きしている気がします。
水面に青空が映えますな。
2017年08月13日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水面に青空が映えますな。
4
しかし、この晴れ間も長くは続かず、またガスに包まれてしまいました。潮時ですかね。下山の途に着きます。
2017年08月13日 12:39撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、この晴れ間も長くは続かず、またガスに包まれてしまいました。潮時ですかね。下山の途に着きます。
山頂近くのヒュッテまで戻ってきました。立派な小屋ですね。ここに泊まって湿原を探索しつくすなんてのもいいかも。
2017年08月13日 12:57撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くのヒュッテまで戻ってきました。立派な小屋ですね。ここに泊まって湿原を探索しつくすなんてのもいいかも。
休憩していると人懐っこいアサギマダラが。
人懐っこいっていうか、もしかして何か吸われてるんすかね?
2017年08月13日 12:45撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩していると人懐っこいアサギマダラが。
人懐っこいっていうか、もしかして何か吸われてるんすかね?
2
いよいよガスが濃くなってきたので、急ぎ足で下山します。
2017年08月13日 13:37撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよガスが濃くなってきたので、急ぎ足で下山します。
途中、またしても土砂降り状態になり、せっかく乾いた服やザックも再びびしょぬれに。
2017年08月13日 15:31撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、またしても土砂降り状態になり、せっかく乾いた服やザックも再びびしょぬれに。
山頂だけは晴れたので御の字というところですが、全体的にはなんとも微妙な登山でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂だけは晴れたので御の字というところですが、全体的にはなんとも微妙な登山でした。
2

感想/記録

ずーっと天気が悪い今年の夏休み。晴れ間を見計らって登ったつもりがまさかの土砂降りに遭い、かなり厳しめの登山になりました。
晴れていれば初心者から楽しめて、山頂付近の湿原や雄大な山容など見所が多い山のはずだったのですが…。
とりあえず、この天候不順の中、晴れた山頂を拝めただけでもよしとしますかねー。
GPSの電池が切れたのを気づかなかったため、ログは途中抜けてます。
こちらで少し詳しく書いてます。よかったらどうぞ↓
https://blogs.yahoo.co.jp/gtz_leviso/56054790.html
訪問者数:129人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ