また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1229580 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

100名山:光岳と200名山:池口岳(池口登山口からのテント泊ピストン)

日程 2017年08月14日(月) 〜 2017年08月15日(火)
メンバー
天候1日目:曇り・ガス、2日目:雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
池口岳登山口(35.333, 137.964 @google map)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間50分
休憩
32分
合計
7時間22分
S池口岳登山口10:3912:21クロナギ12:2212:53利検沢の頭13:0013:12ザラナギ13:1814:32ジャンクション14:4215:04鹿ノ平15:0516:01加加森山16:0316:40諸河内ノ頭16:4217:49光岳17:5218:01県営光岳小屋
2日目
山行
5時間58分
休憩
20分
合計
6時間18分
県営光岳小屋05:2605:38光岳05:4206:49諸河内ノ頭06:5307:29加加森山07:3108:12鹿ノ平08:39ジャンクション08:4108:57池口岳08:5909:09ジャンクション09:1009:59ザラナギ10:0010:12利検沢の頭10:1410:40クロナギ10:4211:42池口岳登山口11:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
池口岳登山口〜池口岳
登山口は駐車場付近にある、林道を間違って進んでしまわないように注意。
「,,...」とナンバーが書いた看板がある程度ごとに設置されているため、
迷うことなく池口岳までは到達できる。
池口岳JCTの前は急登が続く。水場は光岳までない。(一応下っていけば水場がある場所もあるが、とにかく遠い)

池口岳〜加加森山
途端に道が分かりづらくなる。主要な道が何度も分岐し途中で道が消えることもあるが。尾根の一番高いところにある道を歩き続ければ何とかなる。

加加森山〜光岳
ここも、とても道が分かりづらい。シダの藪が増えて道が見えなくなる。
テープもあちこちにあってあまり信用できない。どの方向がゴールなのかを意識して進まないと苦労する。間違った尾根に入らないように注意、
その他周辺情報付近に道の駅遠山郷があり、かぐらの湯という天然温泉がある。大人620円
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え ザック 昼ご飯 行動食 飲料 計画書 ヘッドランプ 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ ポール テント

写真

駐車場の様子
2017年08月14日 09:06撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の様子
駐車場のすぐ近くには登山口がある
最初これを見落として林道を進んでしまった。
2017年08月14日 10:41撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場のすぐ近くには登山口がある
最初これを見落として林道を進んでしまった。
ちなみに登山口のすぐ近くには避難小屋があります。
2017年08月14日 10:37撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに登山口のすぐ近くには避難小屋があります。
中は落ち着いた和室のつくり
2017年08月14日 10:37撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中は落ち着いた和室のつくり
2
このような案内板がある。
2017年08月14日 10:47撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような案内板がある。
コケや低木植物がきれい
2017年08月14日 11:40撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケや低木植物がきれい
1
笹も増えてきた
2017年08月14日 12:19撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹も増えてきた
本当にいろいろな種類のきのこがいた。
2017年08月14日 12:27撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当にいろいろな種類のきのこがいた。
コケにも種類がいっぱいあるんだなぁと実感
2017年08月14日 12:40撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケにも種類がいっぱいあるんだなぁと実感
利剣沢の頭
2017年08月14日 13:02撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利剣沢の頭
テント場、3〜4帳くらい張れるようだ
2017年08月14日 13:28撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場、3〜4帳くらい張れるようだ
水場の下降点があるが、水場自体はかなり遠い様子
2017年08月14日 13:30撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の下降点があるが、水場自体はかなり遠い様子
ここらへん、急なのぼりやくだりがある。
2017年08月14日 14:23撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらへん、急なのぼりやくだりがある。
やっとの思いでたどり着いたジャンクション。
先はまだまだ長いので池口は明日にして光岳に直行
2017年08月14日 14:34撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとの思いでたどり着いたジャンクション。
先はまだまだ長いので池口は明日にして光岳に直行
1
次に向かう加加森山が見える。
2017年08月14日 14:37撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に向かう加加森山が見える。
低木植物が茂りすぎて道がところどころ怪しい。
2017年08月14日 14:55撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低木植物が茂りすぎて道がところどころ怪しい。
一回下って登り返さないといけないようだ...
2017年08月14日 14:56撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一回下って登り返さないといけないようだ...
草原はきれいなのだが、道がまったく分からない
2017年08月14日 15:23撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草原はきれいなのだが、道がまったく分からない
加加森山分岐
2017年08月14日 16:04撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加加森山分岐
シダの藪漕ぎが始まる
2017年08月14日 16:12撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダの藪漕ぎが始まる
赤いテープも適当なものや、冬道用のものが混じっていて信用できない
2017年08月14日 16:13撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いテープも適当なものや、冬道用のものが混じっていて信用できない
木々の隙間から光岳が見えた。
2017年08月14日 16:30撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の隙間から光岳が見えた。
倒木の上を歩く(直後に滑り落ちた)
2017年08月14日 16:38撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の上を歩く(直後に滑り落ちた)
展望台から。右が加加森山と左が池口岳かな?
2017年08月14日 17:51撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から。右が加加森山と左が池口岳かな?
3
ようやく山頂。2591 m
2017年08月14日 17:54撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂。2591 m
5
山頂からは上高地、聖、赤石が見えた。
2017年08月14日 17:53撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは上高地、聖、赤石が見えた。
天空の楽園のような道
2017年08月14日 17:59撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天空の楽園のような道
山小屋に到着、18:00すぎとかなり遅い時間になってしまったが、光小屋の管理人さんはとてもやさしく、いろいろお話しました。
2017年08月15日 05:30撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋に到着、18:00すぎとかなり遅い時間になってしまったが、光小屋の管理人さんはとてもやさしく、いろいろお話しました。
2
小屋付近からの展望も素晴らしい。
南アルプスの全貌が見える。
2017年08月14日 18:16撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋付近からの展望も素晴らしい。
南アルプスの全貌が見える。
ぼんやりと富士山
2017年08月14日 18:16撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼんやりと富士山
本日の寝床、(手前)
光岳の第2テント場
2017年08月14日 18:31撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の寝床、(手前)
光岳の第2テント場
2
山に囲まれて寝られる
2017年08月14日 19:03撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山に囲まれて寝られる
1
おやすみなさい
2017年08月14日 19:07撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやすみなさい
1
翌朝。雨の音で目覚める。即座に支度をして出発。
2017年08月15日 05:25撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。雨の音で目覚める。即座に支度をして出発。
展望台から見える光石。
光岳に来たならば行かなくちゃとここで決意。
2017年08月15日 05:42撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から見える光石。
光岳に来たならば行かなくちゃとここで決意。
2
近くで見ると思ったよりも灰色
2017年08月15日 05:51撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くで見ると思ったよりも灰色
1
帰りは池口岳山頂に立ち寄るも、悲しいことに雨と霧で景色は見えない。
2017年08月15日 08:57撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは池口岳山頂に立ち寄るも、悲しいことに雨と霧で景色は見えない。
2
お昼前には登山口まで無事降りてきた。
2017年08月15日 11:43撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼前には登山口まで無事降りてきた。
2
かぐらの湯で疲れをいやした。
2日ぶりのお風呂はやっぱり気持ちいい。
2017年08月15日 12:32撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かぐらの湯で疲れをいやした。
2日ぶりのお風呂はやっぱり気持ちいい。
2

感想/記録
by fumaso

最初に道を間違えて林道を進んでしまったせいで、1時間半以上もロスしてしまったため、初日は時間に余裕がなく、かなり焦った。
さらに初めてのテント泊で荷物がいつもよりも重く、足が思うように動かなかった。
体力的には池口JCTまでの急登が特に大変だったが、そこから先の道なき道で、本当に正しい道を進んでいるのか?と不安になったので、一日目はずっと大変な思いだった。そのため、無事に山小屋についたときにはとても喜びが大きかった。
二日目は雨が降ってきて、とてもすべりやすかったが、光石や池口岳にも寄れて、無事に帰れたのでよかった。
訪問者数:404人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/7/12
投稿数: 13
2017/8/20 12:52
 光岳小屋出発のとき、一緒だった者です
小屋をみんな出発してしまって、かなり遅れて出たのですが、その時お会いしたように思います。
池口岳方面へ下山されるというので、大変だろうなあと思ってましたが、さすがですね
登録日: 2016/8/25
投稿数: 2
2017/8/20 13:29
 Re: 光岳小屋出発のとき、一緒だった者です
2日目は雨の中お疲れ様でした
はるばる飛行機やレンタカーやMTBを乗り継いで来られてたんですね!!
残りの100名山もアクセスが大変だとは思いますが頑張ってください
登録日: 2010/7/12
投稿数: 13
2017/8/20 16:31
 Re[2]: 光岳小屋出発のとき、一緒だった者です
1年ごとに体力の低下を感じていて、足下も心配になってきているところです。若い頃を懐かしく思っています。
あと、5座だけでも、全力でやりたいと思っています。
お互い、山ライフ、楽しみましょう!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ