また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1230013 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北沢峠から仙丈ケ岳周回

日程 2017年08月11日(金) [日帰り]
メンバー 子連れ登山
天候ほとんど曇り、少しだけ晴れ、微風
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
5:00に仙流荘の100mほど先の駐車場に到着。山の日にもかかわらず、十分に空きあり。数え切れないほど止められそうな大きな駐車場でしたが、6割ほどしか埋まっていませんでした。
一方、5:10くらいの時点で、5:15発のバスチケットは売り切れ(混雑のため、繰り上げて出発したそうです)。時刻表では、次のバスは8:05でしたが、この日は10台のバスが続けてピストンしてくれて、6:00過ぎにはバスに乗れました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間49分
休憩
45分
合計
7時間34分
S北沢峠07:1609:04薮沢大滝ノ頭10:03小仙丈ヶ岳10:0511:12仙丈ヶ岳11:1611:32仙丈小屋12:0512:43馬の背ヒュッテ12:4513:52薮沢大滝13:5514:37大平山荘14:3814:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
馬の背ヒュッテから大平山荘に下る沢沿いは、足を滑らすと危険です。
その他周辺情報下山後、千代田湖キャンプ場にテン泊。なんと無料。ただ、ブヨに噛まれた。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ

写真

しっとりしてイイ感じですねー。
2017年08月11日 07:16撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっとりしてイイ感じですねー。
とてもよく整備されている登山道。頭が下がります。
2017年08月11日 07:27撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とてもよく整備されている登山道。頭が下がります。
雨は降っていませんがすっきりしません。最近、なかなか気持ちよく晴れた山に巡り会えません。
2017年08月11日 08:18撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨は降っていませんがすっきりしません。最近、なかなか気持ちよく晴れた山に巡り会えません。
四合目到着!全コースを通じて、急登はあまりありません。なだらかな登り、イメージ通りです。
2017年08月11日 08:31撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四合目到着!全コースを通じて、急登はあまりありません。なだらかな登り、イメージ通りです。
花がたくさん咲いていました。
花シリーズ1
2017年08月11日 08:54撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花がたくさん咲いていました。
花シリーズ1
花シリーズ2
2017年08月11日 08:54撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花シリーズ2
花シリーズ3
2017年08月11日 08:55撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花シリーズ3
ここはちょっと急。
2017年08月11日 09:10撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはちょっと急。
きれいな森林。間も無く森林限界を超えます。
2017年08月11日 09:15撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな森林。間も無く森林限界を超えます。
森林限界を超えて気持ちいい尾根歩き。
2017年08月11日 09:32撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超えて気持ちいい尾根歩き。
お。晴れ間が。雲が多い予報にもかかわらず、短い時間ですが青空が顔を出してくれました。
2017年08月11日 09:36撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お。晴れ間が。雲が多い予報にもかかわらず、短い時間ですが青空が顔を出してくれました。
ハイマツいいね〜。雷鳥を探しながらのんびりハイク。
2017年08月11日 09:43撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツいいね〜。雷鳥を探しながらのんびりハイク。
ナナカマドはまだまだ緑。
2017年08月11日 09:48撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドはまだまだ緑。
晴れてたら最高なんだけどなー。
2017年08月11日 10:06撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてたら最高なんだけどなー。
チングルマはもう綿毛。
2017年08月11日 10:13撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマはもう綿毛。
到着!久しぶりに3,000mを超えました!
少し風も吹いていて寒いので早々に退散して仙丈小屋へ。
2017年08月11日 11:07撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!久しぶりに3,000mを超えました!
少し風も吹いていて寒いので早々に退散して仙丈小屋へ。
貴重な青空。
2017年08月11日 11:40撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貴重な青空。
仙丈小屋から近くの水場方面
2017年08月11日 11:42撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈小屋から近くの水場方面
U字の木。雪深いんですね〜。
2017年08月11日 12:29撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
U字の木。雪深いんですね〜。
こういう感じが好きです。
2017年08月11日 12:46撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう感じが好きです。
谷底にちょっとだけ雪が残っていました。
2017年08月11日 13:15撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷底にちょっとだけ雪が残っていました。
さぁ、橋を渡って沢ともお別れです。
2017年08月11日 13:33撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、橋を渡って沢ともお別れです。
沢から離れた後は、大平山荘までなだらかな下りで楽チン。
ただ、大平山荘から北沢峠までの登りで心が折れかけます。
2017年08月11日 13:49撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢から離れた後は、大平山荘までなだらかな下りで楽チン。
ただ、大平山荘から北沢峠までの登りで心が折れかけます。
千代田湖キャンプ場泊。無料とは思えない!ブヨがいなければより良いのだが・・・
2017年08月12日 05:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千代田湖キャンプ場泊。無料とは思えない!ブヨがいなければより良いのだが・・・
撮影機材:

感想/記録

山の日は山へ。
あこがれの仙丈ヶ岳に登ってきました。
5:15の仙流荘発、北沢峠行きのバスに乗るべく1時過ぎに千葉の自宅を出発。
夜中の2時に渋滞に巻き込まれながらも5:00頃には仙流荘に到着しましたが、残念ながら5:15のバスには乗れませんでした。10台のバスでピストン輸送しており、この日は早めに動き出したそうですが、さすが山の日ですね。
次のバスは8:05。それまで待たなきゃいけないのか・・・
と思っていると、この日は6:00にもバスを出してくれるということで、これに乗ることができました。

朝7:00の北沢峠は人でいっぱい。でも、登山道は渋滞するほどではなく、快適に登山できました。

子供達は、山頂直下の急登だけ少しダレましたが、全般通して元気に楽しく歩いていました。
晴れてたらもっと気持ちよかったのになー。
リベンジするしかないですね。

下山後、無料の千代田湖キャンプ場に泊まり、翌朝は6:00に出発して沼津の海水浴場に行くという、充実した休日を過ごせました。
訪問者数:70人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ