また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1230615 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山を越えて、夜叉神から広河原へ

日程 2017年08月19日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間57分
休憩
1時間11分
合計
10時間8分
S夜叉神峠登山口05:0806:02夜叉神峠06:04夜叉神峠小屋06:1007:08杖立峠07:1507:49火事場跡07:5008:21苺平08:3609:03南御室小屋10:03砂払岳10:0510:07薬師岳小屋10:14薬師岳10:39鳳凰山11:0111:17鳳凰小屋分岐11:1811:50アカヌケ沢の頭11:5512:33高嶺12:4513:19白鳳峠15:02白鳳峠入口15:16広河原G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白鳳峠-広河原の区間、特に樹林帯に入ってからは岩場や梯子も多く、かつ岩が滑りやすく歩きにくいです。スリップに注意しましょう。翌日、スリップで手を骨折する事故があったようです。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

久しぶりに朝早くからの出勤です。
2017年08月19日 05:07撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに朝早くからの出勤です。
2
幻想的な雰囲気がありましたが、画像をどういじってもその時の色に近づけず。。。
2017年08月19日 05:19撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的な雰囲気がありましたが、画像をどういじってもその時の色に近づけず。。。
2
陽が射してました。
2017年08月19日 05:53撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が射してました。
1
ガス↓。
2017年08月19日 06:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス↓。
1
ようやく晴れ間が見えてきた。
2017年08月19日 07:49撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく晴れ間が見えてきた。
歩きやすい道。
2017年08月19日 08:14撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい道。
苺平へ到着。
雪のあるなしで、雰囲気がずいぶん違うなあ。
2017年08月19日 08:21撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苺平へ到着。
雪のあるなしで、雰囲気がずいぶん違うなあ。
北八のような雰囲気。
2017年08月19日 09:00撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八のような雰囲気。
2
古い時代にタイムスリップしたかのよう、南御室小屋。
2017年08月19日 09:03撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い時代にタイムスリップしたかのよう、南御室小屋。
3
ようやく薬師岳が見えてきた。
2017年08月19日 09:59撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく薬師岳が見えてきた。
2
この辺りから、花が綺麗でした。
2017年08月19日 10:02撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから、花が綺麗でした。
2
砂払から薬師へは一旦下って。
2017年08月19日 10:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払から薬師へは一旦下って。
ただいま建築中、もう少しで完成。薬師岳小屋。
2017年08月19日 10:07撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただいま建築中、もう少しで完成。薬師岳小屋。
3
今年もやって来ましたよ。
2017年08月19日 10:15撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年もやって来ましたよ。
周りを見渡せば雲だらけで、どこのピークも見えません。
2017年08月19日 10:17撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りを見渡せば雲だらけで、どこのピークも見えません。
とりあえず観音を目指しましょ。
2017年08月19日 10:18撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず観音を目指しましょ。
1
振り返れば、肉眼では富士山が見えたのに。
2017年08月19日 10:29撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば、肉眼では富士山が見えたのに。
今日は観音も静かなり。
2017年08月19日 10:43撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は観音も静かなり。
2
三山最後のピーク、地蔵が近づきました。
2017年08月19日 10:44撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三山最後のピーク、地蔵が近づきました。
3
有名な松。
2017年08月19日 11:23撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な松。
2
岩の片隅でけなげに咲いています。
2017年08月19日 11:33撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の片隅でけなげに咲いています。
3
時々姿を見せる青空。
2017年08月19日 11:43撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々姿を見せる青空。
2
最初の計画では三山を往復のつもりでしたが、気が変わって、まだ上ったことの無い高嶺経由で広河原へ下ることにしました。
2017年08月19日 11:48撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の計画では三山を往復のつもりでしたが、気が変わって、まだ上ったことの無い高嶺経由で広河原へ下ることにしました。
2
三山の最後、アカヌケ沢の頭に到着。
2017年08月19日 11:50撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三山の最後、アカヌケ沢の頭に到着。
4
今回はオベリスクに登るのはパス。
2017年08月19日 11:51撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はオベリスクに登るのはパス。
4
つい気になるボルダー。
2017年08月19日 11:52撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つい気になるボルダー。
1
目指せ、高嶺。
2017年08月19日 11:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指せ、高嶺。
3
いい感じ。
2017年08月19日 12:03撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じ。
3
この辺りだけは青空です。
2017年08月19日 12:08撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りだけは青空です。
1
胸を突く急登。
2017年08月19日 12:19撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸を突く急登。
1
もう一息。
2017年08月19日 12:22撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一息。
2
頂上目の前。
2017年08月19日 12:29撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上目の前。
1
高嶺、気持ちの良い頂上です。
2017年08月19日 12:33撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高嶺、気持ちの良い頂上です。
4
大樺沢から、奥は間ノ岳方面。
2017年08月19日 12:34撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樺沢から、奥は間ノ岳方面。
1
今日歩いてきた鳳凰三山。
2017年08月19日 12:39撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩いてきた鳳凰三山。
1
高嶺から白鳳峠への下りは、かなり急下降。岩場があり滑りやすいため注意が必要です。
2017年08月19日 12:48撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高嶺から白鳳峠への下りは、かなり急下降。岩場があり滑りやすいため注意が必要です。
3
ようやく急降下が終わりハイマツ帯へ。
2017年08月19日 13:03撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく急降下が終わりハイマツ帯へ。
1
相変わらず北岳は見えない。
2017年08月19日 13:15撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず北岳は見えない。
ここ白鳳峠から、広河原へ下山します。
2017年08月19日 13:19撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ白鳳峠から、広河原へ下山します。
広河原への下り、前半はこんな道。意外と歩きやすい。
2017年08月19日 13:27撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原への下り、前半はこんな道。意外と歩きやすい。
1
北岳が見えそうで見えない。
2017年08月19日 13:41撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳が見えそうで見えない。
うっそうとしたシラビソ。
2017年08月19日 13:46撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっそうとしたシラビソ。
ずいぶん急な事。
2017年08月19日 14:08撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずいぶん急な事。
ようやく林道へ降りてきました。
2017年08月19日 15:02撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく林道へ降りてきました。
白鳳峠から広河原への下り、連れが傾斜した岩で滑って尻もち。転び方が大したことなさそうだったのですが、下山したころには、お尻に大きなコブ。昨晩は、横にならないと眠れなかったそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳳峠から広河原への下り、連れが傾斜した岩で滑って尻もち。転び方が大したことなさそうだったのですが、下山したころには、お尻に大きなコブ。昨晩は、横にならないと眠れなかったそうです。
2

感想/記録

 不順な天気続きでしたが、ようやくましな天気となりそうな週末。近場で楽しめる鳳凰三山へ。初めて夜叉神峠から登りました。

 まあまあの天気で、順調に観音岳まで。往復コースを考えていましたが、高嶺に登ったことが無いので、そこを経由して広河原へ下山することに変更。高嶺はなかなか良い雰囲気の頂上でした。

 白鳳峠から広河原への道は、最初の岩ダタミは良かったものの、樹林帯へ突入して間もなく、岩場が出てきて梯子もありの急下降。おまけに岩が濡れて滑りやすく、最後まで気を遣わされました。かみさんが尻もちをついて、タンコブをお尻に作ってしまいました。ゆっくり転がるような感じだったので大したことはない様子でしたが、本人曰く、結構痛かったそうです。ちなみに翌日、このコースでスリップして手を骨折した事故があったようです(山日新聞より)。

 この夏、ようやく長いコースを歩くことができました。山ではすでに秋の気配も感じられますが、紅葉が来るまでもう少し夏山を楽しみたいですね。
訪問者数:420人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ハイマツ ガス 急登 林道 紅葉 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ