また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1232179 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

チャリレコ お祭りの音!? 修禅寺を越えて★熱海から山伏峠ー修善寺から戸田峠

日程 2017年08月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

長雨の夏が続く関東地方。この日も雨予報だったので、趣深い”雨の大磯散策”を予定していたのですが、直前に晴れ予報(実際には曇り)に変わり、自転車を引っ張り出しました。

JR東・小田原駅まで輪行

ここから自転車
8:30 小田原駅ー根府川ー湯河原ー11:00熱海ー上多賀ー11:25山伏峠(510m)ー11:50日本CSC−12:15修善寺駅できのこ蕎麦12:35ー13:00修善寺ー14:10戸田峠(730m)ー真城峠(491m)ー15:50西伊豆の西浦に降りるー16:00沼津駅

JR東・沼津駅から輪行
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 パスハンロード

写真

雨の大磯散策の予定でしたが、直前に雨降らない予報。どこに行こうか??(輪行で大磯駅通過)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の大磯散策の予定でしたが、直前に雨降らない予報。どこに行こうか??(輪行で大磯駅通過)
1
8:30 降車は東海道線小田原駅を選びました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:30 降車は東海道線小田原駅を選びました
3
少し漕いで、大好きな根府川駅に立ち寄ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し漕いで、大好きな根府川駅に立ち寄ります
急斜面に付いた立派な駅舎
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面に付いた立派な駅舎
震災の慰霊碑(百十二人死亡)があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
震災の慰霊碑(百十二人死亡)があります
3
駅近くにある釈迦堂を訪ねて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅近くにある釈迦堂を訪ねて
2
堂も釈迦も震災で地滑り落下をしましたが、健在な状態で発見されました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂も釈迦も震災で地滑り落下をしましたが、健在な状態で発見されました
3
釈迦堂は元々この陸橋の上にあったらしい。(根府川鉄橋)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦堂は元々この陸橋の上にあったらしい。(根府川鉄橋)
1
実はこの鉄橋も初代は落橋しております
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実はこの鉄橋も初代は落橋しております
2
旧道を漕いでゆきます。クルマは少ない傾斜多い(爆)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道を漕いでゆきます。クルマは少ない傾斜多い(爆)
4
ビューは最高。鎌倉山に近い雰囲気です(爆)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビューは最高。鎌倉山に近い雰囲気です(爆)
4
10:00過ぎ。湯河原・真鶴を過ぎて熱海到達。坂の温泉街です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:00過ぎ。湯河原・真鶴を過ぎて熱海到達。坂の温泉街です
熱海は二週連続の訪問です。モナコのヘアピンw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熱海は二週連続の訪問です。モナコのヘアピンw
1
熱海の向こう。崖の下にある曽我浦ビーチ(錦ヶ浦から撮影)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熱海の向こう。崖の下にある曽我浦ビーチ(錦ヶ浦から撮影)
5
錦ヶ浦の隧道を避けて。海岸線旧道は崖のトラバースです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錦ヶ浦の隧道を避けて。海岸線旧道は崖のトラバースです
伊豆多賀に到達し、いよいよ修善寺へ至る。山伏峠の入り口です(県80号・熱海ー大仁線)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆多賀に到達し、いよいよ修善寺へ至る。山伏峠の入り口です(県80号・熱海ー大仁線)
中張窪石丁場跡!? ※詳しくは感想覧にて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中張窪石丁場跡!? ※詳しくは感想覧にて
2
峠道から離れたこの先に丁場があるらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠道から離れたこの先に丁場があるらしい
山伏峠の中盤戦。とりまあの橋まで登るのか。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏峠の中盤戦。とりまあの橋まで登るのか。。
振り返る。道は谷沿いに緩やかについていた(ハードだけどw)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。道は谷沿いに緩やかについていた(ハードだけどw)
1
下から見た陸橋に到達。ジャージは汗まみれ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見た陸橋に到達。ジャージは汗まみれ
1
11:25 山伏峠(510m)到達
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:25 山伏峠(510m)到達
4
一気に降りて県道沿いの水場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に降りて県道沿いの水場
2
11:50 県80号・熱海ー大仁線を少し外れて日本CSC(サイクルスポーツセンター)です。Honocaさんはレースに出ないんですか!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:50 県80号・熱海ー大仁線を少し外れて日本CSC(サイクルスポーツセンター)です。Honocaさんはレースに出ないんですか!?
6
400走路 ※欧州では250走路とかが主流・傾斜はきついですが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
400走路 ※欧州では250走路とかが主流・傾斜はきついですが。
4
12:15 サイクルセンターから標高50mの駿豆線(すんずせん)修善寺駅に到達です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:15 サイクルセンターから標高50mの駿豆線(すんずせん)修善寺駅に到達です
1
”IZU-La”という修善寺駅舎の蕎麦屋さんの椎茸そば(¥450)。戸田峠越え用にと”うどん”を思ったのですが蕎麦をPRしていたので決定。椎茸が肉厚(・∀・)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”IZU-La”という修善寺駅舎の蕎麦屋さんの椎茸そば(¥450)。戸田峠越え用にと”うどん”を思ったのですが蕎麦をPRしていたので決定。椎茸が肉厚(・∀・)
6
修禅寺の参道散策。鎌倉の小町通りみたいで良い(・∀・)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修禅寺の参道散策。鎌倉の小町通りみたいで良い(・∀・)
1
ほんとの修禅寺(修善寺ではない)は駅から自転車で10分ほど。って浴衣かよw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとの修禅寺(修善寺ではない)は駅から自転車で10分ほど。って浴衣かよw
3
14:00 さ〜て!! 二つ目の峠・戸田峠にトライ中。達磨山レストハウスからの眺め。チャリは辛いでw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:00 さ〜て!! 二つ目の峠・戸田峠にトライ中。達磨山レストハウスからの眺め。チャリは辛いでw
6
14:35 修善寺から90分。戸田峠(標高730m)です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:35 修善寺から90分。戸田峠(標高730m)です。
4
降って登り返した真城峠(491m)。さなぎ峠と読む。なぜにさなぎ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降って登り返した真城峠(491m)。さなぎ峠と読む。なぜにさなぎ?
1
真城峠から西伊豆・西浦の集落へ急降下。正面は鷲頭山です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真城峠から西伊豆・西浦の集落へ急降下。正面は鷲頭山です
14:50 西伊豆の海岸線です(標高0m)。ここから沼津迄はほぼ平坦です(・∀・) 達成感
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:50 西伊豆の海岸線です(標高0m)。ここから沼津迄はほぼ平坦です(・∀・) 達成感
6
16:00 沼津から輪行。写真は函南駅からの鷲頭山です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:00 沼津から輪行。写真は函南駅からの鷲頭山です
アリス:私も浴衣を おれさま:空いているからってここで着替えるか??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アリス:私も浴衣を おれさま:空いているからってここで着替えるか??
6
おまえら暑苦しいから(・∀・;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまえら暑苦しいから(・∀・;
5
よよいのよい よよいのよい!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よよいのよい よよいのよい!!
6
今朝・下から見た根府川鉄橋を通過。巻き戻る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝・下から見た根府川鉄橋を通過。巻き戻る
3
ニッポンは”よよいのよい”でよいのデスかー!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッポンは”よよいのよい”でよいのデスかー!?
9

感想/記録
by Honoca

天候による山行?に迷った挙句、伊豆・修善寺へのチャリ連打となりました。
同じ修善寺でも
前回は天城峠を越える”南→北”
今回は山伏峠と戸田峠を越える”東→西”

今の時期に峠二発はきっついわ〜
でも、汗が溜まるザックがない。降りでジャージが乾く、なので電車内の匂いは毎度の安心ですw 峠のトイレで洗って走れば15分で乾くし(・∀・;

修善寺からは戸田峠に行かずとも、狩野川沿いに沼津に行くことはできる。
しかしパスハンを自称するからには辛くても西伊豆に向かう峠は越えなくてはならない(・∀・)

根府川駅、瞽女観音、修善寺、西伊豆の海。その余韻は、辛くも自力で越えた心地のよいもの
峠手前の修善寺駅の”椎茸蕎麦”は峠の腹ごしらえとマジうまでした(・∀・)

多賀の丁場
伊豆半島の地形は急峻で、集落は船便が繋いでいた。よい石が取れるということで伊豆は江戸城の丁場となる。大きな石を海岸に降ろし船便で江戸に運んだのであろう。

根府川駅は震災で百十二人が亡くなった地であるのですが、くれぐれも心霊スポットなどと誤解しないように (・∀・)

 隧道の脇の細道震災忌  ほの香
 根府川の鷗は低き震災忌  ほの香

 萌えキャラのTシャツも佳き秋祭り  ほの香
 新涼を脚力にして瞽女の坂  ほの香
 蟬尽きて踏まれるものも二三匹  ほの香
 かなかなの声群がるや一つ闇  ほの香
 遠乗りの田ごとに群れぬ赤蜻蛉  ほの香
 さざ波に秋色混じる夕餉かな  ほの香
 西伊豆の波の音聞こゆ秋祭り  ほの香
 峠とは土地々々の風きのこ蕎麦  ほの香

※鷗(かもめ)、瞽女(ごぜ)=三味線の弾き語りを職業にした盲目の女性。

関連する記録
■東伊豆・多賀の丁場(中張窪石丁場)について 
四百年たなぼたさんのHP
前のノミの音(5)【下多賀石丁場の場合】
http://yoshio-niikura.cocolog-nifty.com/tanabota/2011/05/post-ceaf.html

チャリレコ ★天城越え&東伊豆を走るナリ!!(函南・修善寺・天城山隧道・河津・伊東・熱海) 2017年08月13日(日)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1223546.html
チャリレコ ★ちょいヤバ?東伊豆は強風なり(函南・修善寺・天城山隧道・河津・城ケ崎・伊東) 2017年01月22日(日)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1050937.html
訪問者数:140人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/18
投稿数: 4633
2017/8/23 6:00
 やよいのよいでようござんす
真夏の峠越え乙かれさまです。
熱海、修善寺って行ったことない。
ましろ峠ってのも気になる地名。
さなぎかぁって。熱海のローズヘアピンとかも
気になるし、そのうち行かなきゃ。と、
こうやって行きたいところが増えて行くのでした。
登録日: 2013/9/15
投稿数: 1078
2017/8/23 22:01
 Re: やよいのよいでようござんす
コメントどうもですよ
k-yamaneさんのプロフに”奈良県金魚の街”とありますので、ちょいと出掛けるに伊豆は距離的には遠くでありますね。
ただ余裕があれば(爆)熱海は新幹線・こだま号の停車駅なので(・∀・)でしょう。遠征の際にはお声掛けくだされば迎撃いたしますよ(苦笑)
登山な人にお勧めな伊豆は、滞在地は熱海・修善寺・下田とかで、山は天城峠からの万なんとか岳(おいら登ったことない)でしょう。
もちろん近郊のおいらが”万なんとか岳”に登ったことがないのでお勧めもへったくりもないのです(爆)
チャリダー目線では、駿豆線(三島ー修善寺)沿線の散策と天城越え、またひなびた西伊豆は地形の急峻さからそれぞれの集落が独立して深く掘り下げたい欲求にかられます(爆)

※それこそおいらからすれば、ヤマネさん近郊の”たたなずく青垣”と詠まれた春の大和、また芭蕉が京を上回っているという近江(おうみ)の湖水朦朧(もうろう)とした春を訪ねてみたいですよ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ザック 水場 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ