また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1237133 全員に公開 ハイキング奥秩父

乾徳山

日程 2017年08月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
乾徳山登山口駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
1時間22分
合計
5時間48分
S乾徳山登山口バス停07:3307:59乾徳山登山口(オソバ沢ルート)08:0008:19銀晶水08:2408:58錦晶水08:5909:07国師ヶ原09:13役小角像09:1409:29月見岩09:3009:33扇平09:50髭剃岩10:0810:15乾徳山10:5611:19髭剃岩11:39扇平11:4211:45月見岩12:35道満山12:59乾徳山登山口(道満尾根ルート)13:0013:10乾徳山登山口バス停13:2013:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
何カ所か鎖場あり。岩場稜線は切れ落ちているので注意。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

駐車場より、始めは林道を歩きます。
2017年08月27日 07:43撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場より、始めは林道を歩きます。
車で通るには荒れています。
2017年08月27日 07:47撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で通るには荒れています。
ほい、入り口。ここで団体さんの写真撮影を手伝う。
2017年08月27日 07:59撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほい、入り口。ここで団体さんの写真撮影を手伝う。
杉並木。
2017年08月27日 08:01撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉並木。
時々人工物があります。廃道の林道も多く、昔は林業で栄えていたのでしょうか。
2017年08月27日 08:18撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々人工物があります。廃道の林道も多く、昔は林業で栄えていたのでしょうか。
涸れているでおなじみの銀晶水ですが、この日は豊富に出ていました。
2017年08月27日 08:21撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れているでおなじみの銀晶水ですが、この日は豊富に出ていました。
廃道となった林道。
2017年08月27日 08:26撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃道となった林道。
この辺りは結構急です。
2017年08月27日 08:54撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは結構急です。
錦晶水。ここで顔をあらってリフレッシュ。ピンぼけしてる!
2017年08月27日 08:57撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錦晶水。ここで顔をあらってリフレッシュ。ピンぼけしてる!
沢の反対側に廃屋が。
2017年08月27日 08:59撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の反対側に廃屋が。
気持ちのいい林を抜けます。
2017年08月27日 09:01撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい林を抜けます。
黄色い花。
2017年08月27日 09:05撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い花。
うーん、山頂はガスってるね。
2017年08月27日 09:06撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、山頂はガスってるね。
役小角像。
2017年08月27日 09:13撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
役小角像。
前宮跡。
2017年08月27日 09:13撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前宮跡。
笹が生えてきました。
2017年08月27日 09:17撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が生えてきました。
先ほどの黄色い花が群生しています。
2017年08月27日 09:19撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの黄色い花が群生しています。
ちょっと青空。
2017年08月27日 09:25撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと青空。
気温もちょうど良く気持ちいい。
2017年08月27日 09:26撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温もちょうど良く気持ちいい。
月見岩。
2017年08月27日 09:29撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月見岩。
ススキの原。秋きれいだろうな。
2017年08月27日 09:30撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキの原。秋きれいだろうな。
手洗岩。
2017年08月27日 09:33撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手洗岩。
また樹林帯に戻り、岩質の急登が始まります。
2017年08月27日 09:44撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また樹林帯に戻り、岩質の急登が始まります。
ひげ剃り岩。ザック下ろすの面倒なので止めました。。。
2017年08月27日 09:56撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひげ剃り岩。ザック下ろすの面倒なので止めました。。。
岩場にでる。崖は見事にもやっています。
2017年08月27日 10:01撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場にでる。崖は見事にもやっています。
かみなり岩。一つ目の核心部。
2017年08月27日 10:03撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かみなり岩。一つ目の核心部。
雷っぽい。
2017年08月27日 10:03撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷っぽい。
上から。
2017年08月27日 10:06撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から。
雨乞岩。
2017年08月27日 10:07撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岩。
軽い登りにはロープがあります。
2017年08月27日 10:10撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽い登りにはロープがあります。
二つ目の核心部、鳳岩。
2017年08月27日 10:16撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の核心部、鳳岩。
魚眼で俯瞰してるので小さく見えますが、実際には結構大きいです。
2017年08月27日 10:16撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚眼で俯瞰してるので小さく見えますが、実際には結構大きいです。
ホールドに足をおきながら。一番始めのホールドまで距離があるので、そこまでは鎖きっちり使った方が楽です。てか使わないと難しいです。
2017年08月27日 10:18撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホールドに足をおきながら。一番始めのホールドまで距離があるので、そこまでは鎖きっちり使った方が楽です。てか使わないと難しいです。
2
ここからは割と楽勝。頂上はすぐです。
2017年08月27日 10:19撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは割と楽勝。頂上はすぐです。
頂上のはしっこに座る。晴れてたら怖いかも。
2017年08月27日 10:42撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上のはしっこに座る。晴れてたら怖いかも。
山頂ガスに恵まれてます。。。
2017年08月27日 10:43撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ガスに恵まれてます。。。
時々晴れそうなそぶりをする。
2017年08月27日 11:04撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々晴れそうなそぶりをする。
ちょっと下った所から山頂。
2017年08月27日 11:05撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと下った所から山頂。
白い花。
2017年08月27日 11:11撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い花。
1
雷に戻ってきました。右側の鎖はちょっとだけ90度超えて被っている感じなので、左のほうが楽です。(登るときは右側)
2017年08月27日 11:16撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷に戻ってきました。右側の鎖はちょっとだけ90度超えて被っている感じなので、左のほうが楽です。(登るときは右側)
1
ちょっと晴れ間。
2017年08月27日 11:17撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと晴れ間。
いい景色。
2017年08月27日 11:40撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい景色。
ここで富士山登場。5月ぶりの再開。
2017年08月27日 11:43撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで富士山登場。5月ぶりの再開。
うっすら山頂だけ見せてくれました。
2017年08月27日 11:46撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら山頂だけ見せてくれました。
道満尾根ルートから下山。林道と何度もクロスします。
2017年08月27日 12:11撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道満尾根ルートから下山。林道と何度もクロスします。
下山ー ほうとうのお店へ。
2017年08月27日 13:50撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山ー ほうとうのお店へ。
ほうとう食べようと思ってきたのですが、巨峰おざらに惹かれてこちらにしました。麺つゆの出汁が去った後にぶどうの香りがします。美味しかったですよ。
2017年08月27日 14:04撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほうとう食べようと思ってきたのですが、巨峰おざらに惹かれてこちらにしました。麺つゆの出汁が去った後にぶどうの香りがします。美味しかったですよ。

感想/記録


前々から行きたかった乾徳山に行ってきました。

天気は悪くはなかったですが、山頂は奇麗に真っ白でした。
ただ全体通して変化に富んでいて、岩場に入ってからの楽しさと、扇平の景色のよさで満足でした。

標高差1200あるのでちょっと大きめです。初心者にはちょっときつい標高差に思えます。急登も多いので楽な登山道では決してありません。

山頂付近の岩場は巻き道もあり、どちらかというとエンタメ的な鎖場ですが、全体的に切れ落ちているので油断は禁物です。

山バッヂは大平に売っているようですね。往復1時間プラスになるので買わずに下山しました。売ってる保証もなかったので。。。

山頂と下山後に同じ方にお会いしてちょこっと雑談しました。トレランから入ったらしいのですが、最近標高をあげつつあるとのことで、天狗岳あたりに次回はチャレンジされるそうです。

また晴れてるときに行きたいですね。岩場とか好きな友人を連れて行っても楽しそうです。
訪問者数:194人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック ガス 急登 鎖場 林道 巻き道 廃道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ