ヤマレコ

記録ID: 1237689 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

餓鬼岳【219/301】白沢登山口⇒餓鬼岳⇒剣スリ⇒東沢乗越⇒中房温泉

日程 2017年08月26日(土) 〜 2017年08月27日(日)
メンバー
 syowa08(SL)
, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白沢登山口に駐車
中房温泉から白沢登山口まで「タクシー🚕」
★東沢乗越から電話で申し込みました。[Docomo]
アルプス第一交通[ 0261-22-2121 ]
一万円で送迎していただきました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間55分
休憩
1時間36分
合計
8時間31分
S白沢登山口07:0708:131200m地点(休憩)08:1908:54魚止ノ滝(休憩)09:0409:23最終水場09:3410:071646m地点(休憩)10:1311:031871m地点(休憩)11:0711:57大凪山12:2813:492315m地点(休憩)13:5715:05餓鬼岳小屋(休憩)15:1715:25餓鬼岳15:3315:38餓鬼岳小屋
2日目
山行
5時間34分
休憩
1時間28分
合計
7時間2分
餓鬼岳小屋05:5606:56剣スリピーク(休憩)07:0207:42剣スリ南コル(休憩)07:4808:042508mピーク(休憩)08:1009:02東沢岳09:1809:38東沢乗越10:0110:341950m地点(休憩)10:4011:091756m地点(休憩)11:3111:49奥馬羅尾沢出合11:5012:51中房温泉12:5312:57中房温泉登山口12:58タクシー乗り場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
日本二百名山
下山時、ログアウトを忘れてしまいコースタイムの一部を修正しています。
コース状況/
危険箇所等
【白沢登山口⇒最終水場】
徒渉時に小さな木橋を渡りました。
登山道は、全般的に狭くすれ違いには、十分な注意が必要でしょう。

【最終水場⇒大凪山】
急坂が続きました。
最終水場の案内標柱に1500mとありますが、実際には、1450mのようです。また、大凪山の案内標柱も、だいぶ下に設置されていました。

【大凪山⇒餓鬼岳小屋】
餓鬼岳小屋が森林限界となるようです。背丈の高いハイマツとシャクナゲが現れたら、もう少しです。

【餓鬼小屋⇔山頂】
サンダル履きでもOK?!

【餓鬼小屋⇒剣スリ⇒東沢乗越】
東沢岳まで岩場の狭い尾根が続きます。
展望に気をとられ、滑落事故を起こさないよう気をつけましょう。(崩落したザレを渡る箇所もあります。)乗越への下りは、滑りやすいのでスリップ注意デス。

【東沢乗越⇒西大ホラ沢出合】
笹原の急坂を九十九折れて下りました。

【西大ホラ沢出合⇒ブナ平】
沢沿い左岸を下り続けます。渡渉もありますが「赤〇」マークを見つけながら無事に下れました。北燕沢出合を過ぎたあたりから左岸のどうだん坂に入り、アップダウンを繰り返しました。

【ブナ平⇒中房温泉】
滑りやすい箇所があるので注意が必要です。
その他周辺情報安曇野しゃくなげの湯(中房渓谷から湯を引いているそうです。)
http://syakunagenoyu.info/

着替えを持っていれば、中房温泉ありです。
http://www.nakabusa.com/spa/spa.html

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

8/26 7:01
登山口の駐車場に置けず、5分ほど手前の駐車場に駐車しました。
2017年08月26日 07:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/26 7:01
登山口の駐車場に置けず、5分ほど手前の駐車場に駐車しました。
8/26 7:06
仮設トイレの置かれた登山口
2017年08月26日 07:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/26 7:06
仮設トイレの置かれた登山口
8/26 7:19
ここから餓鬼岳まで、6時間30分というコースタイムが表示されていました。
2017年08月26日 07:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/26 7:19
ここから餓鬼岳まで、6時間30分というコースタイムが表示されていました。
8/26 7:25
木橋での渡渉を繰り返しました。
2017年08月26日 07:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/26 7:25
木橋での渡渉を繰り返しました。
8/26 7:44
河原で一休み。
2017年08月26日 07:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/26 7:44
河原で一休み。
8/26 7:51
梯子段で標高を稼ぎます。
2017年08月26日 07:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/26 7:51
梯子段で標高を稼ぎます。
8/26 8:44
魚止ノ滝でしょうか?
2017年08月26日 08:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/26 8:44
魚止ノ滝でしょうか?
8/26 8:55
水場で一休み。
2017年08月26日 08:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/26 8:55
水場で一休み。
8/26 9:26
最終水場で水分確保をしました。
2017年08月26日 09:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/26 9:26
最終水場で水分確保をしました。
8/26 13:53
浅間山の眺望が楽しめました。

2017年08月26日 13:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/26 13:53
浅間山の眺望が楽しめました。

8/26 14:26
餓鬼小屋まであと30分。実際には、・・・
2017年08月26日 14:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/26 14:26
餓鬼小屋まであと30分。実際には、・・・
8/26 15:05
餓鬼岳小屋に、やっと到着。
休憩込みで、約8時間かかりました。
2017年08月26日 15:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/26 15:05
餓鬼岳小屋に、やっと到着。
休憩込みで、約8時間かかりました。
8/26 15:24
小屋泊の手続きを済ませ、山頂に来ました。
2017年08月26日 15:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/26 15:24
小屋泊の手続きを済ませ、山頂に来ました。
北側には「奥大日岳」「立山」「劔岳」「針木岳」「蓮華岳」「鹿島槍ヶ岳」と日本の名山が続きました。
2017年08月26日 15:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側には「奥大日岳」「立山」「劔岳」「針木岳」「蓮華岳」「鹿島槍ヶ岳」と日本の名山が続きました。
南側には、「槍ヶ岳」
2017年08月26日 15:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側には、「槍ヶ岳」
表銀座と裏銀座の稜線が・・・
2017年08月26日 15:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表銀座と裏銀座の稜線が・・・
餓鬼岳小屋への下りです。
2017年08月26日 15:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
餓鬼岳小屋への下りです。
餓鬼岳小屋の展望台から見た「有明山」と「南アルプス」
2017年08月26日 17:42撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
餓鬼岳小屋の展望台から見た「有明山」と「南アルプス」
8/27 5:36
影餓鬼を楽しみに山頂に登りました。
2017年08月27日 05:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/27 5:36
影餓鬼を楽しみに山頂に登りました。
雲海に浮かぶ朝日
2017年08月27日 05:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ朝日
1
8/27 5:59
餓鬼岳に別れを告げ、燕方面へ向かいました。
2017年08月27日 05:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/27 5:59
餓鬼岳に別れを告げ、燕方面へ向かいました。
8/27 6:29
大岩を乗り越えます。
2017年08月27日 06:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/27 6:29
大岩を乗り越えます。
8/27 6:48
剣スリの核心部、一本橋です。
2017年08月27日 06:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/27 6:48
剣スリの核心部、一本橋です。
8/27 6:51
唐沢岳の奥に見える立山連峰
2017年08月27日 06:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/27 6:51
唐沢岳の奥に見える立山連峰
8/27 6:56
後立山の尾根
2017年08月27日 06:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/27 6:56
後立山の尾根
8/27 7:03
剣スリの最高地点 標高2620m
2017年08月27日 07:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/27 7:03
剣スリの最高地点 標高2620m
8/27 7:04
烏帽子から真砂岳へ続く裏銀座
2017年08月27日 07:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/27 7:04
烏帽子から真砂岳へ続く裏銀座
1
8/27 7:07
鉄梯子を上から覗いてみました。
2017年08月27日 07:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/27 7:07
鉄梯子を上から覗いてみました。
下から見るとこんな感じです。
2017年08月27日 07:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見るとこんな感じです。
8/27 7:24
大岩の間を登りました。
2017年08月27日 07:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/27 7:24
大岩の間を登りました。
8/27 7:26
大岩や木陰の中を歩きました。
2017年08月27日 07:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/27 7:26
大岩や木陰の中を歩きました。
8/27 7:34
スギタケモドキ?赤みが少ないので毒キノコのようです。
2017年08月27日 07:34撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/27 7:34
スギタケモドキ?赤みが少ないので毒キノコのようです。
8/27 7:37
この斜度で足を滑らしたら、大きな事故になりそうです。
初心者は、入山禁止です。
2017年08月27日 07:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/27 7:37
この斜度で足を滑らしたら、大きな事故になりそうです。
初心者は、入山禁止です。
8/27 8:44
2017年08月27日 08:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/27 8:44
8/27 9:02
東沢岳頂上から見た、燕岳
2017年08月27日 09:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/27 9:02
東沢岳頂上から見た、燕岳
「八ヶ岳」「富士山」「南アルプス」が雲に浮かんでいました。
2017年08月27日 09:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「八ヶ岳」「富士山」「南アルプス」が雲に浮かんでいました。
8/27 9:39
東沢乗越の分岐点です。
2017年08月27日 09:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/27 9:39
東沢乗越の分岐点です。
中房温泉まで約3時間
2017年08月27日 09:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中房温泉まで約3時間
8/27 11:56
ブナ平通過
2017年08月27日 11:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/27 11:56
ブナ平通過
8/27 12:26
足場パイプで造られた橋
2017年08月27日 12:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/27 12:26
足場パイプで造られた橋
8/27 12:45
中房温泉まであと3分
2017年08月27日 12:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/27 12:45
中房温泉まであと3分
8/27 12:48
中房温泉、標高1462m
白沢登山口より500mほど高所にありました。
2017年08月27日 12:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/27 12:48
中房温泉、標高1462m
白沢登山口より500mほど高所にありました。
8/27 12:48
日本の秘湯「中房温泉」
2017年08月27日 12:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/27 12:48
日本の秘湯「中房温泉」

感想/記録

当初、霞沢岳(新島々⇒徳本峠⇒霞沢岳⇒徳本峠⇒上高地)を計画していましたが徳本峠小屋の予約が取れず、餓鬼岳に変更しました。餓鬼岳へのコースも白沢登山道にするか東沢登山道にするか悩みましたが、餓鬼岳から東沢乗越に向かった方が眺望が楽しめるだろうということで今回のコースを選択しました。白沢の登りは、日帰りする健脚者もおられるという情報から「そんなに厳しくないだろう」と思いましたが、実際には、ザックが方に食い込みコースタイムで歩くのがやっとでした。特に、大凪山への登りに予想以上の時間を要してしまいました。山頂近くまで景色を楽しむことができず、沢から登ってくる風で涼みながらの山行になりました。餓鬼岳に登るまでは、厳しい山行でしたが、それ以降は、天候にも恵まれ、常に絶景を楽しむことができました。今年は、天候に恵まれない日が続きましたが、今回は、とても良い思い出になりました。
訪問者数:253人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/14
投稿数: 2702
2017/8/29 20:39
 途中でお会いした者です
始めまして。
白沢の登り途中でお会いしたものです。
失礼ながら会話が若干甲州弁に聞こえたのでプロフを拝見したら昭和町にお住まいとあったのでコメントしてしまいました。
(私も山梨出身なので・・・)
お互い良い日に良い山に登れましたね。
またどこかでお会いしたらよろしくお願いします。
登録日: 2016/1/10
投稿数: 39
2017/8/30 4:56
 Re: 途中でお会いした者です
コメありがとうございます😊
二日間に渡る山行お疲れ様でした。
Sanchan33さん・・・もしかすると体格の良いテント泊の方だと思うのですが違っていたらごめんなさい。^_^
Sanchan33さんは「夏道での笈ヶ岳」といったマニアックな登山にご興味ありませんか?道なき道を登るといったことに興味が湧いている小生ですが機会がありましたらよろしくお願いいたします。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2702
2017/8/30 6:07
 Re[2]: 途中でお会いした者です
おはようございます。
確か皆さんが大凪山の手前の急登でお休みしている時に先に行かせていただいたと思いますが、体格はそれほどよくない(170cm、65kgほど)ので想像されている方と違うかもしれません。
いずれにしても最高の二日間でしたね。

笈ヶ岳ですが、実は2年ほど前に歩いています。
普通は残雪期に行くものですが僕は夏道しか歩いたことがありません(笑)
ほぼ人もいないのでお薦めですよ〜
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-749514.html
登録日: 2016/1/10
投稿数: 39
2017/8/30 6:57
 Re[3]: 途中でお会いした者です
Sanさん、170-65だったんですね。ザックを背負ったその勇姿・山慣れした雰囲気からとても大きく感じました。
笈ヶ岳の夏道レポを拝見しました。背丈を超える笹薮!?命を守るため経験者との同行が条件になりそうですね。Sanさんのレポを基に山行計画を立てて見たいと思います。情報提供ありがとうござい😊

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ