また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1239738 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

鹿島槍ヶ岳〜爺ヶ岳(大谷原から)

日程 2017年08月27日(日) [日帰り]
メンバー
 sht
天候晴れのち曇り・・午前中は今夏最高の山日和♪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
爺ヶ岳スキー場からさらに北上した終点が大谷原登山口で、その前に駐車場があります(トイレ・ポストあり)・・前夜到着時はまだ余裕あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間36分
休憩
1時間53分
合計
12時間29分
S大谷原 登山口03:4504:40西俣出合04:5306:21高千穂平06:3007:29冷乗越07:3107:43冷池山荘07:5208:00冷池山荘テント場08:45布引山08:5009:27鹿島槍ヶ岳09:4010:08鹿島槍ヶ岳北峰10:2710:52鹿島槍ヶ岳11:0811:32布引山11:57冷池山荘テント場11:5812:02冷池山荘12:0712:49爺ヶ岳北峰13:08爺ヶ岳中峰13:1913:35爺ヶ岳北峰13:51冷乗越13:5314:29高千穂平14:3515:33西俣出合15:3516:14大谷原 登山口16:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スタートは約3kmの林道歩きから

堰堤のトンネルをくぐった西俣出合が赤岩尾根への取り付きです・・赤岩尾根は急登ながらよく整備されていて、階段を昇降し続ける感じだったので、思ったより歩きやすかった印象

上部にはガレた赤岩のトラバースがあり、雪が着いているとかなり危険な感じです・・本日は特に問題ありませんでした

道標等も、とても親切でした

後立山主稜線の爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳南峰も整備状況問題ありません・・小ガレや砂礫の道がやや歩きにくい程度

北峰へ向う吊り尾根には岩場やヤセ尾根があり、危険箇所と言うほどではないものの浮石が多いので要注意・・ストックで小石を落としてしまったので、その後はたたみました

その他周辺情報大町温泉郷の薬師の湯(大人700円でJAF会員100円割引きあり)
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

乾電池が原因不明の発熱をしてヘッデンがパーに・・急遽コンビニに懐中電灯を買いに走ることに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾電池が原因不明の発熱をしてヘッデンがパーに・・急遽コンビニに懐中電灯を買いに走ることに
1
林道を3km少々歩いて西俣にかかる堰堤のトンネルをくぐると〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を3km少々歩いて西俣にかかる堰堤のトンネルをくぐると〜
1
赤岩尾根登山口に到着・・道標は全般にとても親切
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩尾根登山口に到着・・道標は全般にとても親切
1
背後が明るくなってきて〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後が明るくなってきて〜
1
雲の上にご来光が出ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の上にご来光が出ました
1
展望地の高千穂平到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地の高千穂平到着
2
目指す鹿島槍が雄姿を見せてくれます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す鹿島槍が雄姿を見せてくれます
2
まさに“赤岩”尾根です・・雪が着いているとイヤらしそうなトラバース(本日は問題なし)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさに“赤岩”尾根です・・雪が着いているとイヤらしそうなトラバース(本日は問題なし)
1
主稜線出合の冷乗越に出ると〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線出合の冷乗越に出ると〜
1
今度は立山〜剱がドカ〜ンと現れます・・本日2度目の感動\( o )/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は立山〜剱がドカ〜ンと現れます・・本日2度目の感動\( o )/
3
稜線の先には布引山〜鹿島槍南峰〜北峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の先には布引山〜鹿島槍南峰〜北峰
2
賑わっていた冷池山荘
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑わっていた冷池山荘
1
山荘前でも眺めを満喫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘前でも眺めを満喫
1
振り返ると山荘と爺ヶ岳へ続く稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると山荘と爺ヶ岳へ続く稜線
4
ここのテン場はサイコーのロケーションですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのテン場はサイコーのロケーションですね
3
残雪が多かったせいか、花もまだかなり咲いていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪が多かったせいか、花もまだかなり咲いていました
1
森林限界を越えていて大展望の山頂です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を越えていて大展望の山頂です
1
随分と鹿島槍が近くなりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分と鹿島槍が近くなりました
2
南峰ピークに到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰ピークに到着
2
山頂では後立山連峰北部が正面に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂では後立山連峰北部が正面に
2
五竜岳と奥に旭岳〜白馬岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳と奥に旭岳〜白馬岳
4
左手には立山〜剱
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手には立山〜剱
1
振り返ると爺ヶ岳〜穂高槍
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると爺ヶ岳〜穂高槍
2
雲海に浮かぶ八ヶ岳と
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ八ヶ岳と
2
その右手に南アルプス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右手に南アルプス
2
槍の手前が蓮華岳で〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の手前が蓮華岳で〜
1
針ノ木岳の奥に鷲羽岳〜水晶岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳の奥に鷲羽岳〜水晶岳
2
今度は鹿島槍北峰へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は鹿島槍北峰へ
4
南峰を振り返る・・結構突き上げています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰を振り返る・・結構突き上げています
3
八峰キレットへの分岐を過ぎ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八峰キレットへの分岐を過ぎ〜
1
北峰に到着・・やっぱり鹿島槍は2峰で1山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰に到着・・やっぱり鹿島槍は2峰で1山
3
東〜北方向の展望をパノラマで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東〜北方向の展望をパノラマで
1
南方の爺ヶ岳が雲を纏っていい感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方の爺ヶ岳が雲を纏っていい感じ
2
真下に見下ろす感じのキレット小屋・・崖から落ちそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真下に見下ろす感じのキレット小屋・・崖から落ちそう
2
やはり北峰からはこの眺め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり北峰からはこの眺め
2
白馬鑓〜白馬岳〜杓子岳の白馬三山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓〜白馬岳〜杓子岳の白馬三山
2
雷鳥さんには会えなかったけどイワヒバリくん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥さんには会えなかったけどイワヒバリくん
2
南峰への岩場・・ペンキマークに従います
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰への岩場・・ペンキマークに従います
1
北峰とバリルートの東尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰とバリルートの東尾根
2
南峰に戻って今度は爺ヶ岳を目指します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰に戻って今度は爺ヶ岳を目指します
2
その前に、暑いので冷池山荘で水を補給(150円/L)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前に、暑いので冷池山荘で水を補給(150円/L)
2
爺ヶ岳の北峰は巻いて〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳の北峰は巻いて〜
2
ここが種池山荘への巻道分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが種池山荘への巻道分岐
1
山頂の中峰に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の中峰に到着
2
3月には見られなかった雄姿を今回は見ることができました♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3月には見られなかった雄姿を今回は見ることができました♪
5
南峰はガスが湧いて来ていてパス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰はガスが湧いて来ていてパス
1
赤岩尾根分岐の冷乗越に戻る頃には雲の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩尾根分岐の冷乗越に戻る頃には雲の中
1
登山口駐車場に帰着・・満足の展望稜線歩きでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口駐車場に帰着・・満足の展望稜線歩きでした
2

感想/記録
by sht

天候に恵まれなかった感のある今夏のアルプスですが、この日はピーカンとなりそうで、後立山連峰の鹿島槍ヶ岳〜爺ヶ岳へ。

今年3月に冬道の東尾根から爺ヶ岳に登りましたが、ガスの中の山行となって展望には恵まれず。確か、自分のヤマレコ・デビュー山行だった09年の鹿島槍ヶ岳も“牛乳の中”だったと記憶していて、今回はそれ以来の“展望リベンジ山行”ということになります。

山行直前に車内でパッキングしていると、ヘッデンの乾電池が使用していないにも関わらず発熱していて、プラスチックが溶けてヘッデン使用不能というアクシデントが発生。コンビニに懐中電灯を買いに走る対応で何とかなりましたが、予備ヘッデン持参の必要性を痛感しました。夜明けまで待っていたら計画通りのコースは無理でしたが、何とか想定内の遅れでスタートできました。

結果、急登ながらよく整備されていて歩きやすい赤岩尾根を登って行くと、展望地の高千穂平で鹿島槍がドカ〜ンと現れ思わずウァオ〜!

さらに進んで主稜線に出ると今度は立山〜剱がドカ〜ン!!

布引山では爺ヶ岳〜穂高槍!、鹿島槍南峰〜北峰では五竜〜白馬岳!と、感動の大展望が続きました。北アルプスのスター軍団が勢ぞろいといった感じで、期待通りの展望稜線歩きでした♪

雲が湧き始めた爺ヶ岳まで眺めはもってくれて、“展望リベンジ山行”を果たせました。赤岩尾根の稜線に一気に突き上げる感じも好印象で、また1つお気に入りの「日帰りアルプスコース」が見つかった感じです。

訪問者数:320人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ