また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1241107 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

鏡平・弓折・抜戸(バリエ諦め、わさび平ベースでのんびり槍穂見物27.8km)

日程 2017年08月26日(土) 〜 2017年08月29日(火)
メンバー
天候初日  晴   10℃
二日目 快晴   8℃
三日目 晴〜ガス 6〜14℃
四日目 曇    10℃
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 高山から濃飛バスで新穂高
帰り 新穂高から平湯経由で松本
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間12分
休憩
3分
合計
1時間15分
S新穂高温泉駅17:2717:41登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)17:4418:02お助け風穴18:17中崎橋18:28笠新道登山口18:42わさび平小屋
2日目
山行
7時間10分
休憩
24分
合計
7時間34分
わさび平小屋03:5104:16小池新道入口05:07秩父沢出合05:27チボ岩05:50イタドリが原06:31シシウドヶ原07:29鏡池07:3007:44鏡平山荘07:5709:42弓折乗越09:4810:22花見平10:48くろゆりベンチ10:5211:21双六池11:25双六小屋
3日目
山行
9時間6分
休憩
41分
合計
9時間47分
双六小屋05:2905:34双六池05:3506:12くろゆりベンチ06:1706:27花見平06:3106:41弓折乗越06:4206:46弓折岳06:50弓折岳(分岐)06:5207:07大ノマ乗越07:1007:58大ノマ岳08:0108:40秩父平10:50抜戸岳10:52抜戸岳分岐10:58笠新道分岐11:02分岐指導標(仮称)12:05杓子平12:2714:53笠新道登山口15:16わさび平小屋
4日目
山行
1時間3分
休憩
1分
合計
1時間4分
わさび平小屋05:4605:56笠新道登山口06:07中崎橋06:21お助け風穴06:40登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)06:4106:50新穂高温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
公設道のため一般的な注意を
その他周辺情報■高山バスセンター内にコンビニ有り
■新穂高始発バスは1万円札使えない

過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック50L(1) ザックカバー(1) 飲料水(2) ストーブ(1) クッカー(1) ガス(1) ヘッドランプ(3) 雨具(1) レスキューシート(1) ホイッスル(1) ナイフ(1) 救急用品(1) スマートフォン(1) スマートフォン予備バッテリー(1) 手袋(1) スリング(3) カラビナ(3) サングラス(1) 裁縫用具(1) ビタミン剤 非常食(1) ハーネス(1) ロープ8mm30m(1) テント(1) シュラフ(1) マット(1) ヘルメット(1) カイロ 沢セット ハーケン(5) ハンマー(1)

写真

■初日
後半の悪天予想が覆ることを祈って7日分の食料を揃える。
今回のポイントは「神戸市消防局の救塩隊」と1分パスタ用のファルファッレ
2017年08月25日 22:01撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■初日
後半の悪天予想が覆ることを祈って7日分の食料を揃える。
今回のポイントは「神戸市消防局の救塩隊」と1分パスタ用のファルファッレ
18
ロープ、ガチャもの、沢セットで23kg。
重くて持ち上げるだけで腕が筋肉痛になったわww。
水を入れるのが怖〜い(汗。
2017年08月26日 05:28撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ、ガチャもの、沢セットで23kg。
重くて持ち上げるだけで腕が筋肉痛になったわww。
水を入れるのが怖〜い(汗。
18
雨がやんだので高山に宿をとっていたけどキャンセルしバスで新穂高に入る。穴毛谷の水量が多いなあ。
2017年08月26日 17:32撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨がやんだので高山に宿をとっていたけどキャンセルしバスで新穂高に入る。穴毛谷の水量が多いなあ。
5
夕焼けができそうなので明日は晴れだな。
2017年08月26日 18:24撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼けができそうなので明日は晴れだな。
3
500mほど標高を上げ、夕暮れに今日のお宿のわさび平小屋に到着。
2017年08月26日 18:38撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
500mほど標高を上げ、夕暮れに今日のお宿のわさび平小屋に到着。
4
って、テントだけどね。
2017年08月26日 18:59撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
って、テントだけどね。
10
とりあえず鮭イクラ弁当と缶ビールで前夜祭。
明日のために食後即就寝。
2017年08月26日 19:24撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず鮭イクラ弁当と缶ビールで前夜祭。
明日のために食後即就寝。
10
■二日目
わさび平テント場は丁度いい涼しさでぐっすり眠れる。
2時過ぎに起床しカップラーメンで温まる。
2017年08月27日 02:18撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■二日目
わさび平テント場は丁度いい涼しさでぐっすり眠れる。
2時過ぎに起床しカップラーメンで温まる。
6
テントを片付け3時過ぎの闇夜に出発する。
ザックが重い。
2017年08月27日 03:57撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを片付け3時過ぎの闇夜に出発する。
ザックが重い。
4
秩父沢まで登ってきた頃に明るくなってきた。
2017年08月27日 05:07撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父沢まで登ってきた頃に明るくなってきた。
9
イタドリヶ原に来た。焼岳や乗鞍に朝日があたり出した。
2017年08月27日 05:49撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イタドリヶ原に来た。焼岳や乗鞍に朝日があたり出した。
7
振り返れば西穂のギザギザがシルエットになってる。
2017年08月27日 05:50撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば西穂のギザギザがシルエットになってる。
6
キーっ、快晴じゃ〜ん。
2017年08月27日 06:17撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キーっ、快晴じゃ〜ん。
15
登りだしから2時間半経ったのでシシウドヶ原でちょっと一服する。ちょっとペースが早いのでこの後は落とす。
2017年08月27日 06:28撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りだしから2時間半経ったのでシシウドヶ原でちょっと一服する。ちょっとペースが早いのでこの後は落とす。
6
北アルプスの青空はたまらんね。
2017年08月27日 06:37撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの青空はたまらんね。
8
樹林帯を愛でながら登る。
2017年08月27日 06:45撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を愛でながら登る。
1
弓折尾根からやっとこさご来光だ。
小池新道は谷ルートなので陽が差すのが遅いな。
2017年08月27日 07:11撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折尾根からやっとこさご来光だ。
小池新道は谷ルートなので陽が差すのが遅いな。
2
鏡平に上がってきた。秩父岩方面の岩塊が良く見える。
2017年08月27日 07:25撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平に上がってきた。秩父岩方面の岩塊が良く見える。
8
鏡池までやってきた。
朝が早いと逆さ太陽になってしまうね。
2017年08月27日 07:26撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池までやってきた。
朝が早いと逆さ太陽になってしまうね。
36
風が無いので逆さ槍がバッチリだな。
2017年08月27日 07:27撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が無いので逆さ槍がバッチリだな。
27
西穂までキレイに見える。もう最高の景色に心安らぐ。
2017年08月27日 07:29撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂までキレイに見える。もう最高の景色に心安らぐ。
26
鏡平から西鎌尾根の末端が良く見渡せる。
2017年08月27日 07:38撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平から西鎌尾根の末端が良く見渡せる。
9
最近、入手しづらくなったクリフバーでちょっと休憩する。まったり。
2017年08月27日 07:41撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近、入手しづらくなったクリフバーでちょっと休憩する。まったり。
4
天気が良くて気持ちいい〜
こちらも鏡だね。
2017年08月27日 07:58撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良くて気持ちいい〜
こちらも鏡だね。
18
さて、槍見を終え双六に向かう。
2017年08月27日 07:59撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、槍見を終え双六に向かう。
6
いつも気になる化石のような石。動物の足跡と植物の葉脈のような模様の石があちこちにある。
2017年08月27日 08:03撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも気になる化石のような石。動物の足跡と植物の葉脈のような模様の石があちこちにある。
9
ナナカマドが赤い実をつけ始めている。晩夏の風景だね。
2017年08月27日 08:29撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドが赤い実をつけ始めている。晩夏の風景だね。
6
青空に向かって登る。
2017年08月27日 08:42撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に向かって登る。
11
槍穂連峰、北鎌尾根、西鎌尾根、中崎尾根、左俣谷の全容がバッチリだ。
2017年08月27日 09:03撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂連峰、北鎌尾根、西鎌尾根、中崎尾根、左俣谷の全容がバッチリだ。
23
夏も遅いのでお花が少なくなってきてるがトリカブトは鮮やかな紫の花を咲かせている。
2017年08月27日 09:12撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏も遅いのでお花が少なくなってきてるがトリカブトは鮮やかな紫の花を咲かせている。
4
弓折乗越に可愛いウサギギクが咲いてた。
2017年08月27日 09:48撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越に可愛いウサギギクが咲いてた。
4
振り返ると抜戸岳抜戸岳方面の稜線が美しい。
2017年08月27日 09:59撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると抜戸岳抜戸岳方面の稜線が美しい。
16
槍穂を愛でながら花見平でちょっと休憩。
2017年08月27日 10:16撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂を愛でながら花見平でちょっと休憩。
8
鷲羽が顔を出してきた。
2017年08月27日 10:38撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽が顔を出してきた。
10
くろゆりベンチから槍穂と西鎌尾根。
眺めが良すぎて歩が進まんww
2017年08月27日 10:49撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろゆりベンチから槍穂と西鎌尾根。
眺めが良すぎて歩が進まんww
16
双六小屋が見えてきた。
鷲羽の奥に水晶も頭を出している。
2017年08月27日 10:56撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋が見えてきた。
鷲羽の奥に水晶も頭を出している。
13
双六岳。遠くからだと優しい牧場のような雰囲気だな。
っても、近づくとハイマツ藪の急斜面なのよね。
2017年08月27日 10:57撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳。遠くからだと優しい牧場のような雰囲気だな。
っても、近づくとハイマツ藪の急斜面なのよね。
12
双六に着いた。
笠がちょこっと頭を出してる。
2017年08月27日 11:21撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六に着いた。
笠がちょこっと頭を出してる。
8
裏銀座の眺めもいいね。
2017年08月27日 11:31撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座の眺めもいいね。
12
まだ、お昼なんだがテントを張ってまったりしよう。
2017年08月27日 12:52撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、お昼なんだがテントを張ってまったりしよう。
11
冬季小屋がアルプスの雰囲気を醸し出している。
2017年08月27日 14:34撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬季小屋がアルプスの雰囲気を醸し出している。
11
アルファ米の炒飯は、お湯を線まで注ぎ一旦トントン揺すってから少しお湯を足した後、底からかき混ぜて15分待つと美味くなる。
2017年08月27日 14:48撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルファ米の炒飯は、お湯を線まで注ぎ一旦トントン揺すってから少しお湯を足した後、底からかき混ぜて15分待つと美味くなる。
9
月と双六小屋の明かり。
ブレブレだけどね。
2017年08月27日 18:58撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月と双六小屋の明かり。
ブレブレだけどね。
2
■三日目
寒いのでカップラーメンで温まる。
2017年08月28日 03:47撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■三日目
寒いのでカップラーメンで温まる。
6
周りのテントも起き出して朝の準備を始めてる。
2017年08月28日 04:28撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りのテントも起き出して朝の準備を始めてる。
6
夜が明けてきた。
2017年08月28日 04:42撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜が明けてきた。
6
う〜ん、雲が低いなあ。
2017年08月28日 05:27撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん、雲が低いなあ。
3
この後、赤牛岳から中ノタル沢を下降し上ノ廊下を泳いで降る予定をしていたが、前線通過が見込まれ増水すると溺れるかもしれないし、晴れても前線通過後は気温が4℃くらいになるだろうし、一人だと登り返しも困難になるのでバリエは諦める。
2017年08月28日 05:27撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、赤牛岳から中ノタル沢を下降し上ノ廊下を泳いで降る予定をしていたが、前線通過が見込まれ増水すると溺れるかもしれないし、晴れても前線通過後は気温が4℃くらいになるだろうし、一人だと登り返しも困難になるのでバリエは諦める。
9
と言うことでここは撤収だ。
2017年08月28日 05:31撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と言うことでここは撤収だ。
7
ちょこっと頭を出してる笠方面の稜線を目指す。
2017年08月28日 05:36撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょこっと頭を出してる笠方面の稜線を目指す。
4
ずーっと槍穂を眺めながら歩けるので気持ちいい。
2017年08月28日 06:21撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずーっと槍穂を眺めながら歩けるので気持ちいい。
10
遠くに白山も。
2017年08月28日 06:12撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに白山も。
7
焼岳、乗鞍とその先に御嶽。
2017年08月28日 06:23撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳、乗鞍とその先に御嶽。
9
鏡平はほんといい場所にあるね。
2017年08月28日 06:33撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平はほんといい場所にあるね。
16
弓折岳からこれから進む稜線を望む。
2017年08月28日 06:50撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折岳からこれから進む稜線を望む。
4
どこからかアメージンググレースが聴こえると思ったら、弓折のピークでネイティブアメリカンフルートを吹いてる人がいた。
2017年08月28日 06:52撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこからかアメージンググレースが聴こえると思ったら、弓折のピークでネイティブアメリカンフルートを吹いてる人がいた。
11
フルートの音色を聴きながら、清々しい縦走路を行く。
2017年08月28日 06:54撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フルートの音色を聴きながら、清々しい縦走路を行く。
13
キイチゴをつまむ。
2017年08月28日 07:01撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キイチゴをつまむ。
5
ブルーベリーは終わりかけだが、まだ少し残ってる実を頬張る。
手や口が紫色に染まるけどね。
2017年08月28日 07:01撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブルーベリーは終わりかけだが、まだ少し残ってる実を頬張る。
手や口が紫色に染まるけどね。
7
大ノマ乗越。150mほど登り返す。
結構、足にくる。
2017年08月28日 07:05撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ノマ乗越。150mほど登り返す。
結構、足にくる。
3
トリカブトと穂高連峰。
2017年08月28日 07:06撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブトと穂高連峰。
5
双六谷の水量も多いようだ。
2017年08月28日 07:15撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六谷の水量も多いようだ。
3
チングルマはほとんどが綿毛になってる。
2017年08月28日 07:32撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマはほとんどが綿毛になってる。
7
小さなイワカガミ。ほとんどが終わってたが、ここだけひっそりと咲いていた。
2017年08月28日 07:46撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなイワカガミ。ほとんどが終わってたが、ここだけひっそりと咲いていた。
8
コゴメグサが可愛い。
2017年08月28日 08:01撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コゴメグサが可愛い。
6
ちょっと荒々しくなってきた。
2017年08月28日 08:13撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと荒々しくなってきた。
5
吸い込まれそうなザレ場もあるので落っこちないように慎重に歩く。
2017年08月28日 08:29撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吸い込まれそうなザレ場もあるので落っこちないように慎重に歩く。
4
なんかカールと岩の雰囲気が良くなってきた。
真ん中に水の流れがあるのできっと水場だな。
2017年08月28日 08:38撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかカールと岩の雰囲気が良くなってきた。
真ん中に水の流れがあるのできっと水場だな。
6
秩父岩と秩父平かあ。
2017年08月28日 08:38撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父岩と秩父平かあ。
4
ルートを外れて水の流れに向かう。
2017年08月28日 08:46撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートを外れて水の流れに向かう。
6
冷たい水とクリフバーで休憩してたら、ルートだと思って後から人々が付いてくるww
2017年08月28日 08:54撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たい水とクリフバーで休憩してたら、ルートだと思って後から人々が付いてくるww
8
水は滝になってフォールしていくが、その先には槍穂が目の前だ。
2017年08月28日 08:55撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水は滝になってフォールしていくが、その先には槍穂が目の前だ。
7
気持ちいい〜。
こんなとこでビバークしたいな、ってダメだけどね。
2017年08月28日 09:06撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい〜。
こんなとこでビバークしたいな、ってダメだけどね。
19
秩父平を登る。
2017年08月28日 09:19撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父平を登る。
11
北穂に雲がかかり出した。
2017年08月28日 09:38撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂に雲がかかり出した。
5
ありゃりゃ、槍様もご臨終だ。
2017年08月28日 09:51撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありゃりゃ、槍様もご臨終だ。
4
双六、五郎、遠くに薬師。
2017年08月28日 09:59撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六、五郎、遠くに薬師。
5
天に突き上げる。
2017年08月28日 10:08撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天に突き上げる。
4
笠もそろそろご臨終か。
2017年08月28日 10:18撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠もそろそろご臨終か。
4
抜戸岳までやってきた。笠にテン泊するつもりだったが、このガスはキレそうに無いので笠新道で下山する。
2017年08月28日 10:58撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岳までやってきた。笠にテン泊するつもりだったが、このガスはキレそうに無いので笠新道で下山する。
2
何も見えん。
2017年08月28日 11:03撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何も見えん。
2
杓子平が見えてきた。
2017年08月28日 11:10撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平が見えてきた。
2
バリエの穴毛谷に降りれるかなと思ったけど、ガスがわんさか湧いてくるので素直に新道を降る。
2017年08月28日 11:10撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バリエの穴毛谷に降りれるかなと思ったけど、ガスがわんさか湧いてくるので素直に新道を降る。
1
杓子平の池発見!
2017年08月28日 12:00撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平の池発見!
4
シモツケがあちこちに咲いてた。
2017年08月28日 12:07撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケがあちこちに咲いてた。
2
左俣林道が遥か下に見えてきた。
標高差1,000mを一気に下る。
2017年08月28日 12:07撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣林道が遥か下に見えてきた。
標高差1,000mを一気に下る。
4
西穂が真正面なんだが雲隠れだね。
2017年08月28日 13:07撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂が真正面なんだが雲隠れだね。
2
標高2,000mあたりから雲も切れ暑い日差しが照りつける。
2017年08月28日 13:43撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2,000mあたりから雲も切れ暑い日差しが照りつける。
3
ゴロゴロ石で歩きづらい。
2017年08月28日 14:02撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロゴロ石で歩きづらい。
4
ふ〜、林道まで降りてきた。
美味しい湧き水で喉を潤す。
2017年08月28日 14:44撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふ〜、林道まで降りてきた。
美味しい湧き水で喉を潤す。
5
わさび平まで戻って森のテン場で幕営。
左俣谷のせせらぎが聞こえ、居心地がいい。
2017年08月28日 15:35撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび平まで戻って森のテン場で幕営。
左俣谷のせせらぎが聞こえ、居心地がいい。
10
ファルファッレのペペロンチーノで空腹を満たす。
秩父平の水で1分パスタを仕掛けておいたので、すぐに調理できて美味い!
2017年08月28日 15:56撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ファルファッレのペペロンチーノで空腹を満たす。
秩父平の水で1分パスタを仕掛けておいたので、すぐに調理できて美味い!
8
光るキノコ風テントww
2017年08月28日 19:11撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光るキノコ風テントww
7
■最終日
小雨。
天候の回復が期待できそうに無いので新穂高に下山する。
2017年08月29日 05:42撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■最終日
小雨。
天候の回復が期待できそうに無いので新穂高に下山する。
3
わさび平小屋さん、冷たい缶ビールありがとう。
2017年08月29日 05:46撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび平小屋さん、冷たい缶ビールありがとう。
6
清流を愛でながら500mほどじわじわ高度を下げる。
2017年08月29日 06:07撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清流を愛でながら500mほどじわじわ高度を下げる。
4
穴毛谷が見えた。三ノ沢あたりにスノーブリッジが残っているようなので、五ノ沢辺りは通過できなかったかもね。
2017年08月29日 06:30撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴毛谷が見えた。三ノ沢あたりにスノーブリッジが残っているようなので、五ノ沢辺りは通過できなかったかもね。
2
新穂高ロープウェイに着いた。
今回はここを終了点とする。
2017年08月29日 06:50撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高ロープウェイに着いた。
今回はここを終了点とする。
6
足湯で疲れを癒す。って、ちと熱い。
2017年08月29日 07:29撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足湯で疲れを癒す。って、ちと熱い。
13
松本まで降りてきたらカンカン照り。
2017年08月29日 11:40撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松本まで降りてきたらカンカン照り。
3
バスまで時間があるので公園で結露したテントを干す。
強い日差しで一瞬で乾く。
2017年08月29日 11:40撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスまで時間があるので公園で結露したテントを干す。
強い日差しで一瞬で乾く。
9

感想/記録

■長年温めきたバリエーションルートは三日間快晴が続かないとアタックできなく、今年の不順な天候にやられて断念し、ゆるハイクに切り替えた。
■ロープ・ガチャもの・ハーケン・ハンマー・アイゼン・沢グッズ・一週間分の食料を詰め込んでの登坂はシビアで、歩荷訓練になってしまった。下山も食料が消費されていないので、ずーっと重いまま(笑
■しかし、快晴の北アルプスはとっても気持ちよく、実質二日だけだったが涼しい避暑と雄大な槍穂の姿を味わえて充分満足。
■下山してから心地よい筋肉痛がやってきて、今年の短い夏山が終わった。
訪問者数:557人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/2
投稿数: 235
2017/8/31 8:15
 わろたw
今年の夏は天気に恵まれず、温めた計画が実行できなくて残念なことと思います。
私もnanfutsuさんの夏休みを楽しみにしてたので、ちょっぴし残念。
でも、まったりリフレッシュできてよかったですね。
今年、なぜか沢にゆくタイミングの合わない友に、私がどこか行こうとゆうと、「笠なら」と「小倉谷?」とゆうと「穴毛谷なら・・・」と。そんなん私の足では無理やろ・・・と、ゆうたものの調べたとこでした(笑)上部はともかく、下部はガレ歩きのようですね。冬は雪崩れで有名ですが、夏は落石怖いw今年は雪が残ってるので、崩壊しかけの雪渓通過が難しいでしょうね。
ああ、もちろん行きませんとも!
登録日: 2013/9/11
投稿数: 925
2017/8/31 21:02
 27日は素晴らしい天気でしたね
nanfutsuさん、こんばんは

27日はホントにいい天気でしたね。焼岳から、笠〜抜戸の稜線歩いたら気持ちよさそうだな〜って眺めてました。

今回は笠ヶ岳の方へはいけなかったんですね。
今年はなかなか連続した好天に恵まれませんが、気候のいいときにまたリベンジくださいませ
登録日: 2011/8/25
投稿数: 831
2017/8/31 21:45
 Re: わろたw
ameyanさん、こんばんは。

天気には勝てませんね。
温めてた計画は黒部川が増水して泳げなかった時に稜線に登り返せないので諦めました
来年、タイミングをみてリベンジです。

お友達マニアックですね〜
ピンポイントでまさかの穴毛谷
陰湿で不気味な感じが逆にそそられるのかも。
無事、杓子平に抜けられたら最高に気持ちいいでしょうね
登録日: 2011/8/25
投稿数: 831
2017/8/31 21:52
 Re: 27日は素晴らしい天気でしたね
tom32さん、こんばんは。

そうなんです。笠はガスに隠れてしまってて行っても面白くないのでとっとと下山しました
悪天になるのがわかっててもどんどん登ってこられる方々がいたので凄いなあと思いました。
また機会をみて行ってみます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ