また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1243548 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

東おたふく山

日程 2017年09月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:阪急芦屋川、復路:JR摂津本山
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間6分
休憩
4時間3分
合計
9時間9分
S高座の滝08:4408:58芦屋地獄谷09:02小便滝09:14Aケン09:1509:56奥高座の滝10:00キャッスルウォール(基部)10:0310:13ブラックフェース(基部)10:24テーブルロック12:0012:20荒地山12:2212:28なかみ山12:39荒地山への分岐13:07雨ヶ峠13:20東お多福山15:4015:53雨ヶ峠16:38打越峠17:34岡本八幡神社17:3517:53JR摂津本山駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備された登山道です。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

ロックガーデン入り口。今日はここから、東おたふく山を目指します。
2017年09月02日 08:41撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロックガーデン入り口。今日はここから、東おたふく山を目指します。
5
高座の滝の護摩堂にて、お不動さんにお詣りしました。
2017年09月02日 08:44撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高座の滝の護摩堂にて、お不動さんにお詣りしました。
2
地獄谷から取り付きます。
2017年09月02日 08:50撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷から取り付きます。
1
小滝を乗り越える。
2017年09月02日 08:56撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝を乗り越える。
6
更に先へ。
2017年09月02日 09:03撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に先へ。
2
青空が気持ち良い。
2017年09月02日 09:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が気持ち良い。
10
A懸上部から大阪方面を見下ろす。
2017年09月02日 09:15撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A懸上部から大阪方面を見下ろす。
4
A懸上部から風吹岩方面への展望。
2017年09月02日 09:15撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A懸上部から風吹岩方面への展望。
スリット状の岩の間を通り抜ける。
2017年09月02日 09:25撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スリット状の岩の間を通り抜ける。
4
万物相の奇景。
2017年09月02日 09:35撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万物相の奇景。
13
今日もドデカイ、キャッスルウォール。既にお一人が岩に取り付いています。
2017年09月02日 10:02撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もドデカイ、キャッスルウォール。既にお一人が岩に取り付いています。
5
女性がビレイされていました。
2017年09月02日 10:02撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女性がビレイされていました。
4
上部に、ハチがいる様です。これでは、クライミングに集中できませんね。
2017年09月02日 10:04撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部に、ハチがいる様です。これでは、クライミングに集中できませんね。
2
お次は、ブラックフェース。
2017年09月02日 10:17撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お次は、ブラックフェース。
1
中腹から上を見上げる。
2017年09月02日 10:19撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹から上を見上げる。
1
ブラックフェースにもクライマーが準備されていました。
2017年09月02日 10:20撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブラックフェースにもクライマーが準備されていました。
4
海を見下ろす。
2017年09月02日 10:21撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海を見下ろす。
4
ビックボルダー。
2017年09月02日 10:25撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビックボルダー。
4
テーブルロックに到着。
2017年09月02日 10:35撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルロックに到着。
11
コーヒーブレイク。
2017年09月02日 10:35撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒーブレイク。
7
海が綺麗に見えていました。テーブルロックで休憩中に、ヤマレコユーザーさんのyoshimaiさんと出会って、山話に花が咲く。
2017年09月02日 11:11撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海が綺麗に見えていました。テーブルロックで休憩中に、ヤマレコユーザーさんのyoshimaiさんと出会って、山話に花が咲く。
3
荒地山山頂。yoshimaiさん(右)と記念撮影(左が私)。ここでyoshimaiさんとお別れしました。
2017年09月02日 12:24撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒地山山頂。yoshimaiさん(右)と記念撮影(左が私)。ここでyoshimaiさんとお別れしました。
15
木々の葉っぱが美しい。
2017年09月02日 12:36撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の葉っぱが美しい。
2
雨ヶ峠。
2017年09月02日 13:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠。
三角点、ゲット!
2017年09月02日 13:13撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点、ゲット!
3
キキョウ。1株だけ咲いていました。可愛いお花です。
2017年09月02日 13:19撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キキョウ。1株だけ咲いていました。可愛いお花です。
8
東おたふく山に到着。夏が過ぎて、緑が濃い。バッタの楽園となっていました。
2017年09月02日 13:19撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東おたふく山に到着。夏が過ぎて、緑が濃い。バッタの楽園となっていました。
3
松の木陰で、大休止。
2017年09月02日 13:20撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松の木陰で、大休止。
まずは、ランチ。カップラーメンと紅茶を頂きました。
2017年09月02日 13:27撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、ランチ。カップラーメンと紅茶を頂きました。
5
青空が気持ち良い。この光景を眺めながら、気持ちよくお昼寝しました。
2017年09月02日 15:45撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が気持ち良い。この光景を眺めながら、気持ちよくお昼寝しました。
8
さぁ、下山です。黒五谷方面に下ります。
2017年09月02日 16:12撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、下山です。黒五谷方面に下ります。
ここでいつもの道に合流しました。
2017年09月02日 16:30撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでいつもの道に合流しました。
打越峠。
2017年09月02日 16:41撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
打越峠。
よく整備された森林管理道。
2017年09月02日 16:56撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備された森林管理道。
紫のお花。(辺り一面に咲いていました)
2017年09月02日 17:13撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫のお花。(辺り一面に咲いていました)
1
山の神にお詣りしました。
2017年09月02日 17:14撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神にお詣りしました。
1
八幡谷入口まで下りてきました。
2017年09月02日 17:32撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡谷入口まで下りてきました。
岡本八幡神社にもお詣りしました。
2017年09月02日 17:37撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岡本八幡神社にもお詣りしました。
3
JR摂津本山駅。お疲れ様でした。
2017年09月02日 18:00撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR摂津本山駅。お疲れ様でした。
3

感想/記録
by kickey

今日は、東おたふく山に行きました。

暑さも少し和らぎ、秋の訪れを感じさせる気持ち良いお天気でした。こんな日は、東おたふく山の草原で、マットの上に寝っ転がって、お昼寝したくなります。

高座の滝で準備を整え、地獄谷から出発です。地獄谷も結構にぎわっていました。万物相を抜け、キャッスルウォールへ。既にクライマーさんが取り付いていました。もう少しで頂部なのですが、キャッスルの上部では、ハチがブンブンしているようで、「テンション」の合図の後、下りてこられました。岩登りにも、思わぬ苦労がある様ですね。

巻道を登り、次はブラックフェースへ。ここにもクライマーさんが、岩登りの準備をされていました。気温も下がり良い気候となり、荒地山周辺は賑わっていました。テーブルロックで一休み。お湯を沸かして、コーヒーブレイクを取ります。ここで、持参したマットを敷いて、お昼寝タイム。青空を眺めながら横になるのは、気持ち良かったです。

後から3人組パーティが休憩に訪れる。ここは眺望抜群の人気の休憩スポット。お店を畳んで、スペースを譲ります。その後、もう一人来られ、少しお話をさせて頂く。聞けば、山の大先輩で、ヤマレコユーザーのyoshimaiさんでした。私の経験の無い雪山や、今年の北海道遠征の山話等を、興味深く伺いました。今日は、黒岩経由で下りられるとのことで、更に荒地山山頂までご一緒させて頂く。そこで記念撮影後、お別れしました。面白いお話を聞かせて頂き、ありがとうございました。

そこから雨ヶ峠経由で、東おたふく山へ。カップラーメンのランチを頂いた後、マットを敷いて、お昼寝タイム。青い空に雲が流れるのを眺めながらのお昼寝です。贅沢な時間を過ごしました。

夕方、黒五谷、打越峠経由で岡本へ下りました。ここはよく整備された登山道で気持ちよく歩けます。私が六甲山を歩く時に、岡本に下りる時によく使う、歩き慣れた道で、お薦めの下山ルートです。山の神、岡本八幡神社にお詣りして、帰路に尽きました。

今日も良い山でした。
訪問者数:225人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/8
投稿数: 73
2017/9/3 15:09
 昨日はありがとうございました!
kickeyさん こんにちは!
昨日は時間を忘れる山談義は楽しかったです。
山から帰った後はバタバタしてしまい寝る前にkickeyさんのレコ少しのぞき見したくらいで自分のレコ作成も未だ作成途中です。近々アップしますのでまた見てやってください。そうそう記念写真はダウンロードさせてもらいました。
東お多福山は天気も良くて昼寝が最高だったでしょうね!
夏に裏銀座、雲ノ平方面に縦走されたお話を聞いていましたが、そのレコを見てびっくり!種池から燕まで7泊8日の大縦走だったんですね!私には到底まねのできないスケールで、この体力、気力、技術があればどこへでも行けるんじゃないですか!
またどこかでバッタリお会いすると思いますのでその折はよろしくお願いします。
登録日: 2013/6/16
投稿数: 248
2017/9/3 15:59
 Re: 昨日はありがとうございました!
yoshimaiさん、こんにちは。

昨日は、どうもありがとうございました。
天気の良い日に、青空を見上げて、木陰でお昼寝は最高の贅沢ですね。お気に入りのテーブルロックで休憩中に、思いがけずyoshimaiさんと出会い、山話で盛り上がり、楽しい時間を過ごすことができました。

家に帰ってからyoshimaiさんの北海道遠征レコを興味深く拝見しました。百名山完登の旅だったのですね。無事完登、おめでとうございます。

私は、まだまだ山の経験が浅いので、歩いてみたいアルプスの稜線が多く残っています。北、南アルプスは魅力的な稜線がいっぱい。いろんな角度からお山を眺めることができる縦走が楽しくて仕方がないですね。未踏の中アの稜線も歩いてみたい。夏山シーズンは限られていますが、今はアルプスを全力で歩いています。雄大な稜線を持つ東北や北海道のお山も、いつか縦走してみようと思います。

また、どこかのお山でお会い出来る日を楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

三角点 テン マット 草原 ビレイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ