また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1247773 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

ゆるく行こうぜ立山!奥大日岳→剣御前縦走 〜至高のデトックス〜

日程 2017年09月04日(月) 〜 2017年09月05日(火)
メンバー
天候9/4 午後〜夜間 おおむね晴れ
9/5 昼前まで快晴(その後徐々に雲が増え始める)
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク、 ケーブルカー等
扇沢から立山黒部アルペンルートで室堂へ

安曇野ICから扇沢は県道306が早い。
(土手沿いで信号もほとんどなし。あってもたいてい青。)
国道147号と県道51号は信号が多くて遅い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
32分
休憩
15分
合計
47分
Sスタート地点14:2914:40みくりが池14:4314:43みくりが池温泉14:4514:54雷鳥荘14:59雷鳥沢ヒュッテ15:0015:06雷鳥沢キャンプ場15:1515:16浄土橋
2日目
山行
5時間44分
休憩
3時間1分
合計
8時間45分
浄土橋04:5205:10新室堂乗越05:1105:25室堂乗越05:542511mピーク06:00カガミ谷乗越06:12奥大日岳06:20奥大日岳三角点06:5607:02奥大日岳07:11カガミ谷乗越07:202511mピーク07:41室堂乗越07:4208:08新室堂乗越08:1109:04剱御前小舎09:2710:02剱御前10:0310:21剱御前小舎10:2411:03浄土橋12:0112:02雷鳥沢キャンプ場12:02浄土橋12:2512:26雷鳥沢キャンプ場12:31雷鳥沢ヒュッテ12:3212:38雷鳥荘12:3912:55みくりが池温泉13:2213:25みくりが池13:34室堂13:3713:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
全体としていつものソロペースよりずいぶんとゆっくりです。
宿泊地は雷鳥沢キャンプ場です。
ただ、浄土橋のすぐ脇にキャンプを張っていたため妙な時刻データになってしまっています。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは室堂のバス降りたところ。
上記のコースタイムは多くの方が歩ける一般的なペースだと思います。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

まずは大町温泉に立ち寄る。
まだ運転してきただけなのにいきなりリラックスモード(^^)
2017年09月04日 11:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは大町温泉に立ち寄る。
まだ運転してきただけなのにいきなりリラックスモード(^^)
有料駐車場はほぼ満車。
2017年09月04日 11:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有料駐車場はほぼ満車。
ダムの下から上昇気流が沸き起こっており、水しぶきがダム上まで起算していた。
2017年09月04日 12:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムの下から上昇気流が沸き起こっており、水しぶきがダム上まで起算していた。
1
今回も室堂発!
2017年09月04日 14:33撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回も室堂発!
5
みくりが池。
いつ見ても美しい✨
2017年09月04日 14:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池。
いつ見ても美しい✨
7
明日登るつもりの奥大日岳。
明日もこの風向きだと、地獄谷のガスでやられそう…。
2017年09月04日 14:42撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日登るつもりの奥大日岳。
明日もこの風向きだと、地獄谷のガスでやられそう…。
2
みくりが池温泉♨️。
ここまではそこそこ人が居ました。
2017年09月04日 14:42撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池温泉♨️。
ここまではそこそこ人が居ました。
2
雷鳥沢のテント場が見えた!
今日はガラガラだ。
2017年09月04日 14:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢のテント場が見えた!
今日はガラガラだ。
2
テントを設営し一休み。
今日は普段履きもしているアプローチシューズできた。
これには深い意味がある。
2017年09月04日 15:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを設営し一休み。
今日は普段履きもしているアプローチシューズできた。
これには深い意味がある。
おニューのテント設営完了。
思ったより快適。
2017年09月04日 15:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おニューのテント設営完了。
思ったより快適。
夕方になってくると、立山周辺はガスが湧いてきた。
2017年09月04日 16:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方になってくると、立山周辺はガスが湧いてきた。
日没直前でも、テント場はやっぱりガラガラだった。
2017年09月04日 17:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没直前でも、テント場はやっぱりガラガラだった。
今日の太陽がその光の最後を立山山頂に注ぐ。
2017年09月04日 17:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の太陽がその光の最後を立山山頂に注ぐ。
4
たいした夕染めにはならなかった。
2017年09月04日 18:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たいした夕染めにはならなかった。
4
ご飯を炊いているときの匂いっていいよね。
2017年09月04日 18:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご飯を炊いているときの匂いっていいよね。
今回もまた快晴だったけど、前回同様満月で満天の星にはならなかった。
思えば28日の月のサイクルぴったりでまた来てしまった。
2017年09月05日 04:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回もまた快晴だったけど、前回同様満月で満天の星にはならなかった。
思えば28日の月のサイクルぴったりでまた来てしまった。
翌5時少し前、奥大日岳に向けて登山開始!
2017年09月05日 04:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌5時少し前、奥大日岳に向けて登山開始!
途中から高速道路が整備されており、とても快適!
2017年09月05日 04:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から高速道路が整備されており、とても快適!
2
日の出が近くなってきた!
天候は快晴!気持ちいい!!
2017年09月05日 04:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出が近くなってきた!
天候は快晴!気持ちいい!!
雷鳥沢のテント場をスタートしてまもなく森林限界を突破するので視界が開ける。
2017年09月05日 05:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢のテント場をスタートしてまもなく森林限界を突破するので視界が開ける。
これから目指す奥大日岳が見えてきた!
2017年09月05日 05:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから目指す奥大日岳が見えてきた!
もう日の出したのかも。
2017年09月05日 05:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう日の出したのかも。
2
奥大日岳とそこまでの道。
2017年09月05日 05:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳とそこまでの道。
1
剱岳の背後が朝陽に染まる。
神々しい✨
2017年09月05日 05:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳の背後が朝陽に染まる。
神々しい✨
2
奥大日岳まではずっとこんな感じの登山道が続く。
常に視界が開けているので気持ちいい‼️
2017年09月05日 05:42撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳まではずっとこんな感じの登山道が続く。
常に視界が開けているので気持ちいい‼️
奥大日岳にも朝陽が射し込む。
2017年09月05日 05:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳にも朝陽が射し込む。
別山からサンライズ。
おはようございます☀
2017年09月05日 05:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山からサンライズ。
おはようございます☀
3
立山に塞がれ数十分遅れで日の出を迎えた山々。
2017年09月05日 06:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山に塞がれ数十分遅れで日の出を迎えた山々。
基本的にずっとトラバース道。
冬はどうするんだろう。
日本一の雪庇ができる山なのに🏔
2017年09月05日 06:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本的にずっとトラバース道。
冬はどうするんだろう。
日本一の雪庇ができる山なのに🏔
峠を越えて反対側の斜面に出た。
強い陽射しと冷たいそよ風のコラボが生み出す最高の気持ち良さ✨
2017年09月05日 06:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠を越えて反対側の斜面に出た。
強い陽射しと冷たいそよ風のコラボが生み出す最高の気持ち良さ✨
3
奥大日岳登頂‼️
2017年09月05日 06:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳登頂‼️
1
奥大日岳から見る剱はかなりとんがっている。
別山や劔沢から見ると頭が丸いから、この角度から見る方がカッコいい!
2017年09月05日 06:24撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳から見る剱はかなりとんがっている。
別山や劔沢から見ると頭が丸いから、この角度から見る方がカッコいい!
4
槍、穂高。
2017年09月05日 06:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍、穂高。
1
日本海🌊水平線が見える。
キレイ!能登半島がくっきり見えていた。
自分は太平洋より日本海派です🇯🇵
2017年09月05日 06:26撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海🌊水平線が見える。
キレイ!能登半島がくっきり見えていた。
自分は太平洋より日本海派です🇯🇵
富山市街。
2017年09月05日 06:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山市街。
2
ここから見る剱岳はとてもかっこいい。
室堂に降り立つと皆さん立山や剱の方ばかり見ているけど、後ろも見ましょう♪
奥大日岳、1時間ちょっとで登れるのにとても良い山ですよ。
2017年09月05日 06:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見る剱岳はとてもかっこいい。
室堂に降り立つと皆さん立山や剱の方ばかり見ているけど、後ろも見ましょう♪
奥大日岳、1時間ちょっとで登れるのにとても良い山ですよ。
2
剱さま。
あぁ剱さま。
2017年09月05日 06:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱さま。
あぁ剱さま。
3
あれ?
乗鞍だ(◎_◎;)
槍穂くらいは見えると思っていたけど、乗鞍まで見えるとは驚き‼️
2017年09月05日 06:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?
乗鞍だ(◎_◎;)
槍穂くらいは見えると思っていたけど、乗鞍まで見えるとは驚き‼️
3
美女平。
2017年09月05日 07:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美女平。
1
幸いにして火山ガスはこっちには来ていなかった。
2017年09月05日 07:38撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸いにして火山ガスはこっちには来ていなかった。
3
雷鳥沢のテント場。
今朝出てくる時点とほとんど変わっていない。
ここのテント場は皆さんあんまり活動しないのかな。
テントが快適だからそこで癒されてるのかも。
2017年09月05日 07:38撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢のテント場。
今朝出てくる時点とほとんど変わっていない。
ここのテント場は皆さんあんまり活動しないのかな。
テントが快適だからそこで癒されてるのかも。
次はここから剱御前まで縦走します‼︎
写真上部中央のコルにわずかに見えるのが剱御前小舎。
そこまで行きます。
2017年09月05日 07:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次はここから剱御前まで縦走します‼︎
写真上部中央のコルにわずかに見えるのが剱御前小舎。
そこまで行きます。
2
奥大日岳を振り返る。
最高の景色をありがとう😊
2017年09月05日 08:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳を振り返る。
最高の景色をありがとう😊
5
新室堂乗越。
右に行くと雷鳥沢に下りられるけど、今回は左に行きこのまま縦走路を進みます。
2017年09月05日 08:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新室堂乗越。
右に行くと雷鳥沢に下りられるけど、今回は左に行きこのまま縦走路を進みます。
剱御前小舎直前で荷揚げ中につき、しばし足止め🚁
2017年09月05日 09:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前小舎直前で荷揚げ中につき、しばし足止め🚁
剱御前を目指します。
2017年09月05日 09:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前を目指します。
2
剱御前小舎前も人は少ない。
2017年09月05日 09:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前小舎前も人は少ない。
剱御前の先は崩落しているそうです。
2017年09月05日 09:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前の先は崩落しているそうです。
2
剱御前。
ここからだとやはり剱は尖っていない。
2017年09月05日 09:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前。
ここからだとやはり剱は尖っていない。
3
後立山連峰も今日は快晴です。
2017年09月05日 09:36撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰も今日は快晴です。
剱澤ベースもガラガラ。
2017年09月05日 09:48撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱澤ベースもガラガラ。
こんな景色でしばし休憩。
風が気持ちいい。
そして半径500m以内に自分しかいない開放感!
剱御前はここから少し先にある。
2017年09月05日 09:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな景色でしばし休憩。
風が気持ちいい。
そして半径500m以内に自分しかいない開放感!
剱御前はここから少し先にある。
6
剱御前まで出ると鹿島槍も見える。
2017年09月05日 09:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前まで出ると鹿島槍も見える。
1
絵になるよね。
2017年09月05日 09:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵になるよね。
2
あんなところよく登ったよなぁ。
なんて過去の自分の行動に感動する。
2017年09月05日 09:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんなところよく登ったよなぁ。
なんて過去の自分の行動に感動する。
6
室堂方向はこんな感じに見えます。
2017年09月05日 10:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂方向はこんな感じに見えます。
さらば剱御前。
気持ちよかったし人気もほぼ無くてのんびりできた。
2017年09月05日 10:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば剱御前。
気持ちよかったし人気もほぼ無くてのんびりできた。
2
間も無く雷鳥沢。
2017年09月05日 11:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間も無く雷鳥沢。
1
浄土橋から。
2017年09月05日 11:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土橋から。
2
浄土橋からから別山。
2017年09月05日 11:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土橋からから別山。
2
浄土橋から今日登った尾根を振り返る✨
2017年09月05日 11:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土橋から今日登った尾根を振り返る✨
4
少しのんびりしてテントを片付けよう⛺️
2017年09月05日 11:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しのんびりしてテントを片付けよう⛺️
2
みくりが池温泉♨️でくつろぎまくる。
2017年09月05日 13:24撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池温泉♨️でくつろぎまくる。
さようなら立山。
また来るよ!
午後から天気が怪しいと思っていたけど、十分持ちこたえてくれたと思う。
2017年09月05日 13:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようなら立山。
また来るよ!
午後から天気が怪しいと思っていたけど、十分持ちこたえてくれたと思う。
2

感想/記録

9月に入ると急激に寒くなる。

特に涼しかったこの夏は、例年より3週間くらい寒さの訪れが早い印象。

周期的に入れ替わる天候のため狙いを付ける。
3日は台風、その後一時的に晴れるものの6日は再び雨。
さらに言えば、4日AMまでは台風の影響が残り、早ければ5日の夜には雨。

1日半しかないこの僅かな間隙をついて山に行く♪

今回はテーマは「のんびり」
行程検討ものんびり。
そうなると狙いたくなるのが全く予習をしなくても問題なく行って帰れる立山。

出勤よりも遅く家を出て、大町温泉に浸かってからアルペンルートへ。
初日は雷鳥沢までいければよいのでのんびり歩く。

テント設営後はロッヂ立山で温泉に・・・
40分くらい居たけどほぼ自分一人でとても快適。
湯上りのコーラが最高だった(けど、強烈な泉質のためシュラフが硫化水素臭に・・・)

2日目は早朝から登山開始。
室堂からでも日帰りできる行程を朝5時に雷鳥沢からスタート。
時間的には相当余裕なのでかつてないほどのんびり歩く。

果てしなく澄んだ真っ蒼なそらと、どこまでも延びゆく稜線たち。
その頂の一つに立ち、生まれたての空気で深呼吸をしてみる・・・

秋の香りがしていた。

気が付けば高山植物はもう秋色に変わり、そこを抜けるそよ風は少し冷たかった。
岩陰から差し込む陽射しだけはまだ強いけど、浄土沢の流れはひときわ冷たく、そのセセラギの中には秋の足音が響いていた。

今日は週の半ば。
しかもその前後は天候不良のため登山者なんてほとんどいない。
みんなが使い古された空気の中で過ごす日常を、独り占めの山頂から見下ろすこの優越感。
(↑イヤなやつ?)

そのすべてを全身で感じ、そのすべてが全身を癒していく。

結局ほとんど疲れを感じないまま帰路に着く。
こういう時間に余裕のありすぎる山行もたまにはイイ!
いや、毎回でもイイのかも・・・
またこんな感じの山行を計画したい。

今回、いつも以上に最高でした!!
訪問者数:308人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ