また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1253435 全員に公開 沢登り剱・立山

黒部五郎岳-五郎沢-黒部川-赤木沢(飛越トンネルからワンディ)

日程 2017年09月10日(日) [日帰り]
メンバー
 YSHR(CL)
, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間23分
休憩
1時間51分
合計
15時間14分
S飛越新道登山口00:0101:00飛越新道分岐01:1001:39寺地山01:4502:10北ノ俣避難小屋02:2503:37北ノ俣岳03:4505:45黒部五郎の肩05:52黒部五郎岳06:1208:15黒部川08:3009:00赤木沢出合09:1011:33稜線11:3511:50北ノ俣岳12:0012:00神岡新道分岐12:39北ノ俣避難小屋13:25寺地山13:3013:50飛越新道分岐14:0015:15飛越トンネルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
0.00 飛越トンネル 1450m 
1.00 神岡新道分岐 1840m 
1.39 寺地山  1998m 
2.10 避難小屋  2035m 
3.37 北ノ俣岳  2605m 
5.52 黒部五郎岳  2839m 
8.15 黒部川  2057m 
9.00 赤木沢出合い 1976m
11.33 稜線  2520m 
11.50 北ノ俣岳  2605m
12.39 避難小屋  2035m
13.25 寺地山  1998m
13.50 神岡新道分岐 1840m
15.15 飛越トンネル 1450m 

完全燃焼
コース状況/
危険箇所等
神岡新道はぬかるみ多し
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

深夜0時飛越トンネルスタート、長い旅の始まり
2017年09月09日 23:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深夜0時飛越トンネルスタート、長い旅の始まり
9
神岡新道分岐まで1時間、まずまずです。
この先登山道はさらにぬかるんで沢靴は泥だらけ
2017年09月10日 00:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神岡新道分岐まで1時間、まずまずです。
この先登山道はさらにぬかるんで沢靴は泥だらけ
1
避難小屋まで2時間10分、水をたっぷり飲んで沢靴を洗った
2017年09月10日 02:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋まで2時間10分、水をたっぷり飲んで沢靴を洗った
7
北ノ俣岳まで3時間半、黒部五郎岳の登りでようやく白んで来た
2017年09月10日 05:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳まで3時間半、黒部五郎岳の登りでようやく白んで来た
10
黒部五郎岳、待ってなさい!
2017年09月10日 05:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳、待ってなさい!
4
肩手前から再奥の北ノ俣岳が見える
2017年09月10日 05:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩手前から再奥の北ノ俣岳が見える
8
肩から朝日が見えた
2017年09月10日 05:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩から朝日が見えた
12
朝日射す黒部五郎岳カール
2017年09月10日 05:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日射す黒部五郎岳カール
18
マンダムな朝を迎えた
2017年09月10日 05:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンダムな朝を迎えた
8
朝日の中兄ちゃんゴール
2017年09月10日 05:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日の中兄ちゃんゴール
31
黒部五郎岳山頂からの槍
2017年09月10日 05:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳山頂からの槍
16
黒部五郎岳カールへ降りる
2017年09月10日 06:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳カールへ降りる
8
カールも少し色づいて来た
2017年09月10日 06:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールも少し色づいて来た
4
朝日の中カールを下る
2017年09月10日 06:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日の中カールを下る
7
スンバラシイ景色
2017年09月10日 06:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スンバラシイ景色
13
兄ちゃんと黒部五郎岳
2017年09月10日 06:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兄ちゃんと黒部五郎岳
12
YSHRと黒部五郎岳
2017年09月10日 06:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
YSHRと黒部五郎岳
11
カールの底から五郎沢へと
2017年09月10日 06:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールの底から五郎沢へと
11
五郎岳を振り返ると月が見えた
2017年09月10日 06:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五郎岳を振り返ると月が見えた
8
ズームで月を撮る
2017年09月10日 06:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームで月を撮る
17
五郎沢を黒部川を目指す
2017年09月10日 06:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五郎沢を黒部川を目指す
7
何度も振り返りカールに別れを告げた、この日一番の景色に酔いしれる
2017年09月10日 06:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も振り返りカールに別れを告げた、この日一番の景色に酔いしれる
15
池塘には逆さ五郎が
2017年09月10日 06:59撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘には逆さ五郎が
14
うーん、マンダム!
2017年09月10日 06:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、マンダム!
30
五郎から800m下って黒部川までやって来た
2017年09月10日 08:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五郎から800m下って黒部川までやって来た
8
黒部源流の流れは優しい、赤木沢出合へ急ぐ
2017年09月10日 08:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部源流の流れは優しい、赤木沢出合へ急ぐ
4
ミニナイアガラまで来ると赤木沢出合
2017年09月10日 08:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニナイアガラまで来ると赤木沢出合
14
出合付近はエメラルドグリーン
2017年09月10日 08:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合付近はエメラルドグリーン
25
赤木沢の始まり
2017年09月10日 09:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤木沢の始まり
16
素敵な滝が続く
2017年09月10日 09:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵な滝が続く
12
ガンガン直登します
2017年09月10日 09:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンガン直登します
16
振り返ると水晶岳
2017年09月10日 09:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると水晶岳
11
YSHRも頑張る
2017年09月10日 09:42撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
YSHRも頑張る
21
赤木沢には青空が似合う
2017年09月10日 09:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤木沢には青空が似合う
15
たまには二人でツーショット
2017年09月10日 09:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまには二人でツーショット
17
素敵な滝がどこまでも続く
2017年09月10日 09:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵な滝がどこまでも続く
13
赤木沢にも秋の気配が
2017年09月10日 09:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤木沢にも秋の気配が
7
大滝が見えて来た
2017年09月10日 10:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝が見えて来た
12
YSHRと大滝
2017年09月10日 10:05撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
YSHRと大滝
17
赤木沢も細り源頭が近い
2017年09月10日 10:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤木沢も細り源頭が近い
6
ラスト草原を歩いて稜線へ
2017年09月10日 11:24撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスト草原を歩いて稜線へ
11
北ノ俣岳まで帰って来ました
2017年09月10日 11:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳まで帰って来ました
21
北ノ俣岳を下る
2017年09月10日 12:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳を下る
7
池塘もあるでよ
2017年09月10日 12:32撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘もあるでよ
13
帰りの神岡新道、ぬかるみでは踝まで埋まる
2017年09月10日 14:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの神岡新道、ぬかるみでは踝まで埋まる
4
15時間の完全燃焼でした、もうやらないでしょう
2017年09月10日 15:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15時間の完全燃焼でした、もうやらないでしょう
27

感想/記録
by YSHR

絶対快晴が約束される今日、どこへ行くかで山ヤの感性が試される。今日しかないだろうと横浜の兄ちゃんを呼んで飛越トンネルから北ノ俣岳-黒部五郎岳-五郎沢-黒部川-赤木沢-北ノ俣岳周回を行った。快晴の空の下素晴らしい絶景を楽しんだ。15時間の完全燃焼だった。

深夜0時飛越トンネル発の約束で土曜仕事を終えて夜9時半金沢を出た。山ノ村の途中で兄ちゃんと合流して飛越トンネルへ、車は5−6台止まっていた。深夜0時にスタート。神岡新道はどうせドロドロ登山道なので最初から沢靴で出発した。この時間は涼しくて気持ち良かった。眠い目をこすりながらハイペースでガンガン進む。神岡新道分岐まで1時間、このあたりからドロドロ登山道が多くなり、沢靴も泥だらけ。寺地山まで1時間半、避難小屋まで進むと水が出ていて大休止、泥だらけの沢靴も洗った。

北ノ俣岳の登りは寒いくらいでウインドブレーカーを着た。真っ暗の中北ノ俣岳山頂到着、3時間半とまずまずのペースだった。ここからも稜線をアップダウンしながら黒部五郎岳へ、肩に着くと計算通り朝焼けが始まった。ひと登りで黒部五郎岳山頂に着いて兄ちゃんと記念写真を撮る。朝日に染まるカールがスンバラシイ。

山頂からカールに降り水のあるところで大休止した。素晴らしい景色である。今日も頑張って良かった。カールから水の流れに沿って五郎沢を下った。池塘では逆さ五郎岳が綺麗だ。五郎沢は特に大きな滝もなく快適に降り黒部川に合流した。

黒部川に出て下流へと何度も渡渉を繰り返して赤木沢出合へ向かう。ミニナイアガラに合流すると赤木沢が見えた。通い慣れた赤木沢はもうどんな滝が出ても驚かない。何度来ても綺麗な沢である。先行パーティを抜いてあとはガンガン飛ばす。大滝を巻いた最初の分岐を右に入りあとは草原を突き抜けて稜線を目指す。天気は良いし眺めは素晴らしく振り返ると赤木平や水晶岳が見事であった。

稜線に出ると北ノ俣岳はすぐでここで休憩して足回りを整えて一気に避難小屋まで下った。さすがにかなり疲労して来たが頑張るのみ、寺地山まで登り返してその後も何度もアップダウンを繰り返してクタクタになって飛越トンネルに戻った。スタートから15時間を超え久しぶりに膝が痛くなった。

本当に疲れましたがワンディできて良かったです。あの長い距離とてもテントを担いで歩こうとは思わない。
訪問者数:2967人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/2/4
投稿数: 4
2017/9/16 12:23
 いやー、すげぇ
記録見るといつも思うですが、ワンデイでやってしまうらあたりが改めてすげーなと思います
登録日: 2013/5/30
投稿数: 58
2017/9/16 16:49
 Re: いやー、すげぇ
基本連休無いのでワンディ以外できません。やれるか、やれないかではなく、やるしかない!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ