また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1254672 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

餓鬼岳、燕岳

日程 2017年09月09日(土) 〜 2017年09月10日(日)
メンバー
 tma
天候9月9日 晴れのち曇り
9月10日 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
餓鬼岳 信濃常盤駅から白沢登山口までタクシーを利用しました(要予約)
燕岳 中房温泉から穂高駅までバスを利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間17分
休憩
1時間15分
合計
7時間32分
S白沢登山口07:3909:23最終水場09:4011:13大凪山11:2114:06餓鬼岳小屋14:5515:02餓鬼岳15:0315:11餓鬼岳小屋
2日目
山行
7時間33分
休憩
1時間53分
合計
9時間26分
餓鬼岳小屋05:1007:59東沢岳08:0208:36東沢乗越09:4509:4610:19北燕岳10:2310:34燕岳10:4510:45めがね岩10:4710:59いるか岩11:06燕山荘11:3011:52合戦山(合戦沢ノ頭)11:5511:59合戦小屋12:0112:17富士見ベンチ12:2512:41第3ベンチ12:4913:08第2ベンチ13:1513:29第1ベンチ13:3313:57中房温泉登山口14:0514:06中房温泉14:1114:11中房温泉登山口14:3414:36中房温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
餓鬼岳から燕岳間は岩尾根となっている区間が多く、ハシゴや桟道が多くあります。
餓鬼岳小屋は天水のため水は有料
その他周辺情報中房温泉にて入浴可能
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池 1/25000地形図(1) ガイド地図(1) コンパス(1) 笛(1) 筆記具(1) ライター(2) ナイフ(1) タオル(1) 携帯電話(1) 雨具(1) 水筒(1) 替え衣料(1) 防寒具(1) シュラフ(1) シュラフカバー(1) ザックカバー(1) 非常食(1)
共同装備 ツェルト(1) マット(1) アルコールストーブ(1) 燃料用アルコール 500ml(1) コッヘル 医薬品 トランシーバ(144/430)(1) ポリタンク(1) ロールペーパー(1) ビニール袋

写真

白沢登山口
2017年09月09日 07:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白沢登山口
長い登りです
2017年09月09日 07:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い登りです
大凪山まで急登でした
2017年09月09日 11:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大凪山まで急登でした
その後も歩き辛い急坂が続いて。。
2017年09月09日 11:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後も歩き辛い急坂が続いて。。
あともう少し!
2017年09月09日 13:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あともう少し!
1
餓鬼岳小屋到着。渋い感じの小屋です。
2017年09月09日 16:44撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳小屋到着。渋い感じの小屋です。
2
テント場はもうぎっしり!
2017年09月09日 15:16撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場はもうぎっしり!
2
ツェルトのはずが、タープを持ってきてしまったのでストックを使ってそれらしく貼りました。
2017年09月09日 15:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツェルトのはずが、タープを持ってきてしまったのでストックを使ってそれらしく貼りました。
2
このあと山頂へ
2017年09月09日 14:57撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあと山頂へ
1
餓鬼岳山頂
2017年09月09日 15:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳山頂
5
翌日は燕岳を目指します
2017年09月10日 05:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日は燕岳を目指します
1
長い岩尾根
2017年09月10日 05:54撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い岩尾根
1
裏銀座が一望できました
2017年09月10日 05:54撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座が一望できました
2
まだまだ先は長い。。
2017年09月10日 07:12撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ先は長い。。
槍ヶ岳が見えてきました
2017年09月10日 09:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳が見えてきました
4
北燕も岩尾根でした
2017年09月10日 10:36撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕も岩尾根でした
4
燕岳山頂に到着
2017年09月10日 10:39撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂に到着
1
撮影機材:
訪問者数:272人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/3
投稿数: 36
2017/9/11 19:36
 お疲れ様でした
写真に写ってる熊のアップリケが私のテントですw
朝早く燕岳方面に行かれたのですごいなとおもっていました
お話はしませんでしたが、またどこかでお会いしましょう
tma
登録日: 2011/4/27
投稿数: 22
2017/9/11 19:41
 Re: お疲れ様でした
熊のテント、よく覚えています。白沢登山口から餓鬼岳までの登りは樹林の中で展望がきかないところも多いのに対し、餓鬼岳から燕岳の間は素晴らしい展望でした。
お会いした時は是非声をかけてください
登録日: 2015/6/7
投稿数: 6
2017/9/13 14:15
 手前のNemoテント
が、私です。
次の日は燕岳中房へ行かれたのですね〜
私は9日、テント設営後に唐沢岳までピストンしてきました。
非常に疲れましたが唐沢岳からの眺望も素晴らしかったですよー‼
tma
登録日: 2011/4/27
投稿数: 22
2017/9/14 7:53
 Re: 手前のNemoテント
唐沢岳まで行ってきたんですね!雰囲気のある山だなあと思ってみていました。
次は行ってみたいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック テント 急登 ツェルト テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ