また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1262014 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

前穂高・奥穂高【岳沢から予定外の奥穂へ】

日程 2017年09月18日(月) 〜 2017年09月19日(火)
メンバー
天候9/18(月)午前中は雨、午後からくもりのち晴れ
9/19(火)快晴
月曜は台風の雨が午前中残っていましたが、午後からは小雨程度
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
●沢渡バスターミナル駐車場
600円/1日

●沢渡〜上高地
バス:往復2050円/大人(片道1250円/大人)
http://www.alpico.co.jp/access/kamikochi/sawando/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間19分
休憩
10分
合計
2時間29分
S上高地バスターミナル12:3312:40河童橋12:4112:45日本山岳会上高地山岳研究所12:4612:54岳沢湿原・岳沢登山口12:5613:297番標識13:3515:02岳沢小屋
2日目
山行
9時間36分
休憩
2時間41分
合計
12時間17分
宿泊地05:2907:32紀美子平07:3408:06前穂高岳08:3309:07紀美子平09:1310:27南稜の頭10:2910:38穂高岳11:0411:12南稜の頭12:23紀美子平12:4014:30岳沢小屋15:4316:447番標識16:4917:18岳沢湿原・岳沢登山口17:2017:34河童橋17:44上高地バスターミナル17:4517:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●登山ポスト
上高地バスターミナルにあり

●トイレ
沢渡バスターミナル
上高地バスターミナル(チップ制)

●岳沢小屋 テント場
1000円/一人
水場有り、トイレは洋式でとてもきれい
テン場はトイレと水場がある小屋から沢を渡って上がったところにあるので、結構離れています。
先着2〜3張りは小屋の近くに張るスペースがありました。

●登山道は全体的によく整備されています。

●岳沢小屋〜前穂高岳(重太郎新道)
終始急坂、疲れが出てきたところで下りで使う場合は慎重に。

●紀美子平〜奥穂高岳(吊尾根)
切り立った尾根、ひとつ間違えばどこまでも落ちてしまいそうゆえ、細心の注意を払って通過したい。
悪天候の場合は要注意、というか私だったら行かない。
その他周辺情報●日帰り温泉
安曇野みさと温泉 ファインビュー室山
http://www.fineview.co.jp/spa
530円/一人
沢渡温泉等、時間が遅かったためいつも行く温泉がやっていなかったので、営業中の日帰り温泉を探して行ってみました。
お風呂は大きくて高台にあるので展望も良く、ゆっくり入ることができました。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

【1日目】
上高地バスターミナルにある登山相談所にて登山届けを提出
いつもは電子申請ですが、今日は直前まで行き先を決めずに出発したので現地にて提出しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【1日目】
上高地バスターミナルにある登山相談所にて登山届けを提出
いつもは電子申請ですが、今日は直前まで行き先を決めずに出発したので現地にて提出しました
1
雨が上がるのを待って午後の出発
最初は遊歩道を進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が上がるのを待って午後の出発
最初は遊歩道を進みます
ここから本格的な登山道へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから本格的な登山道へ
天然クーラー風穴
気温が高くないのであまり涼しさが分からない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天然クーラー風穴
気温が高くないのであまり涼しさが分からない
1
森の中を進みます
とても歩きやすく整備されています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中を進みます
とても歩きやすく整備されています
岳沢小屋より
空も晴れて雄大な穂高の山々が望めます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢小屋より
空も晴れて雄大な穂高の山々が望めます
1
本日の我が家
小屋からは沢を渡って更に上なので、結構遠い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の我が家
小屋からは沢を渡って更に上なので、結構遠い
2
テン場から見上げると雪渓も残っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場から見上げると雪渓も残っています
歩いた後はやっぱりこれ
カンパイ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いた後はやっぱりこれ
カンパイ!
4
明日はあそこを登っていくのね
かなりの急登
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日はあそこを登っていくのね
かなりの急登
小屋のテラスからは上高地方面が見渡せます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋のテラスからは上高地方面が見渡せます
【2日目】
良い天気になりそう
前穂をピストンだけなので明るくなってから出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【2日目】
良い天気になりそう
前穂をピストンだけなので明るくなってから出発
2
さあ出発
日陰なので寒い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ出発
日陰なので寒い
すぐに長〜いハシゴ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに長〜いハシゴ
どんどん登りますよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん登りますよ
今日の景色は期待できそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の景色は期待できそう
3
西穂の稜線もきれいに見えています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂の稜線もきれいに見えています
2
スリップ注意
滑ったら大変です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スリップ注意
滑ったら大変です
1
前穂への登りも結構ハード
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂への登りも結構ハード
1
槍も見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍も見えてきました
3
日陰で風も強いので登っていても寒い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰で風も強いので登っていても寒い
頂上まであとひといき!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上まであとひといき!
前穂高岳頂上到着です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳頂上到着です
10
八ヶ岳、南アルプスとその向こうには富士山も見えています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳、南アルプスとその向こうには富士山も見えています
3
いつか私たちもこの稜線を越えて奥穂へ登れる日が来るのだろうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつか私たちもこの稜線を越えて奥穂へ登れる日が来るのだろうか
4
しっかり景色を堪能し下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかり景色を堪能し下ります
1
紀美子平まで下ってきました
岩には「オクホタカ→」の文字
天気があまりにも良いので、吊尾根を少し歩いてみる事に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀美子平まで下ってきました
岩には「オクホタカ→」の文字
天気があまりにも良いので、吊尾根を少し歩いてみる事に
2
少し進むと 涸沢が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むと 涸沢が見えてきました
2
最初は比較的ゆるやかにトラバースしていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は比較的ゆるやかにトラバースしていきます
1
鎖が付いているところもあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖が付いているところもあります
奥穂の頂上が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂の頂上が見えてきました
奥穂高岳頂上到着です
少し吊尾根を歩いてみよう!から結局奥穂まで来てしまいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳頂上到着です
少し吊尾根を歩いてみよう!から結局奥穂まで来てしまいました
10
頂上から下を見るとかなり切れ落ちてる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から下を見るとかなり切れ落ちてる
憧れのジャン様
登っている人が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
憧れのジャン様
登っている人が見えます
2
絶景かな絶景かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景かな絶景かな
2
帰りのバスの時間もあるので帰ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのバスの時間もあるので帰ります
登りよりも下りの方が緊張します
上部と下部には鎖があるのですが、中間地点にはない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りよりも下りの方が緊張します
上部と下部には鎖があるのですが、中間地点にはない
1
どっしりと構える前穂から延びる登山道
こんな所に道を作るってすごすぎて感動
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっしりと構える前穂から延びる登山道
こんな所に道を作るってすごすぎて感動
2
紀美子平まで戻ってきましたが、ここから重太郎新道の下り
まだまだ気が抜けない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀美子平まで戻ってきましたが、ここから重太郎新道の下り
まだまだ気が抜けない
2
岳沢パノラマ
朝はまだ陰っていましたが日が差しているので暖かい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢パノラマ
朝はまだ陰っていましたが日が差しているので暖かい
1
鎖、ハシゴで急斜面を下っていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖、ハシゴで急斜面を下っていきます
1
やっとテントに到着です
長かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとテントに到着です
長かった
テントを撤収して上高地へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを撤収して上高地へ
1
重い足を引きずりながら何とか下りてきました
少しガスが出てきましたが前穂から吊尾根は見えています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重い足を引きずりながら何とか下りてきました
少しガスが出てきましたが前穂から吊尾根は見えています
河童橋到着
お疲れ様でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋到着
お疲れ様でした
3

感想/記録

せっかくの3連休に1日有給をとって4日の休み、さてどこに行こうかと胸を弾ませるも台風通過でとても山に登る気にはなれず。
台風一過を狙って、日数は短くなってしまいますが、行ったことがない岳沢から前穂高岳へ行ってみようと、とりあえず月曜の朝に出かけました。
中央道から見る南アルプス、八ヶ岳の天気は回復、上高地へ向かうもこちらは雨。
ただお昼過ぎには雨も上がり、午後に上高地バスターミナルを出発し岳沢小屋にてテントを張りました。
夜は星空を堪能し、前穂ピストンであればそう時間もかからないので朝は明るくなってから出発。
前穂高岳頂上からは360度の絶景が広がり天気も最高、紀美子平に降りたところで、バスの時間に間に合うギリギリまで奥穂に向けて吊尾根を少し歩いてみようかと歩き出したのですが、結局奥穂高岳まで行ってしまいました。
北アルプス全山が見渡せる好天、行ってよかったと思いつつ、明日は仕事なので、今日中に上高地を脱出せねばなりません。
急ぎつつ慎重に下り、重い足を引きずりながら何とか最終の18時発新島々行きのバスには間に合いました。
帰宅は0時過ぎ、計画と自分の体力を無視してはいけませんね。
訪問者数:366人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ