また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1262636 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北陸

祖母谷→清水岳(「富山の百山」94座目)→白馬岳→唐松岳→餓鬼山→祖母谷

日程 2017年09月19日(火) 〜 2017年09月20日(水)
メンバー
天候初日快晴、2日目曇りのち雨(強風)
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間36分
休憩
39分
合計
10時間15分
S祖母谷温泉05:0010:00不帰岳避難小屋10:2312:37清水岳12:4414:44白馬山荘14:5215:05白馬岳15:0615:15白馬山荘
2日目
山行
9時間41分
休憩
1時間0分
合計
10時間41分
白馬山荘05:5807:37鑓ヶ岳07:4208:02天狗山荘08:0908:49天狗ノ大下り08:49不帰キレット09:41不帰嶮(不帰一峰)09:50コル09:5410:43不帰嶮(不帰二峰南峰)11:08唐松岳11:19唐松岳頂上山荘11:2612:52大黒銅山跡12:5913:53餓鬼山14:0214:28餓鬼山避難小屋16:18祖母谷温泉16:3916:39欅平ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
唐松で泊まる予定だったが、天候が崩れて、夜には「雪かも」との予報で、無理して祖母谷まで降りた。餓鬼山避難小屋から下部の道の状態が非常に悪く、急ぐと滑落の危険が増すので、良い判断だったとは言えない。
コース状況/
危険箇所等
清水岳ルート、餓鬼山ルートとも長丁場(そのために避難小屋あり)
共に避難小屋から上部は歩きやすいが、小屋から下部は整備不足
特に餓鬼山ルートの下部は、草で覆われた岩が滑りやすく非常に歩きにくい
その他周辺情報祖母谷温泉(日帰り入浴600円)
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

祖母谷温泉の夕食(飲み物は別)
2017年09月18日 17:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖母谷温泉の夕食(飲み物は別)
温泉から林道を20分程歩いて覆道の手前から左手に山道
2017年09月19日 05:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉から林道を20分程歩いて覆道の手前から左手に山道
最初の沢、道の続きが分かり難いが、上部の方に入口
2017年09月19日 05:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の沢、道の続きが分かり難いが、上部の方に入口
それなりに整備されている
2017年09月19日 06:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それなりに整備されている
所々に倒木
2017年09月19日 06:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に倒木
何カ所かの沢を渡るので水の補給は楽
2017年09月19日 07:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何カ所かの沢を渡るので水の補給は楽
1
不帰避難小屋
2017年09月19日 09:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰避難小屋
避難小屋内部
2017年09月19日 09:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋内部
1
左奥には槍ヶ岳
2017年09月19日 10:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥には槍ヶ岳
ようやく清水岳が
2017年09月19日 12:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく清水岳が
旭岳はまく
2017年09月19日 13:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳はまく
白馬山荘の夕食
2017年09月19日 17:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘の夕食
1
唐松から餓鬼山ルートは新しい鎖が整備されている
2017年09月20日 11:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松から餓鬼山ルートは新しい鎖が整備されている
上部は快適な山道
2017年09月20日 12:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は快適な山道
餓鬼山避難小屋
2017年09月20日 14:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼山避難小屋

感想/記録

台風一過を狙って入ったが、良かったのは19日だけ。20日は朝からの強風が止まず、稜線では飛ばされそうになる。風に向かって口を開けば風圧で口が押し広げられるほど。不帰の嶮を通るときも、信州側は風が弱いけれど富山側は強風で恐怖と洒落にもならない。「夜には雪かも?」の予報でその日のうちに降りてしまったが、餓鬼山ルートも長い。初めの内は歩きやすかったが、避難小屋を過ぎて谷筋に入ると、道は草で覆われ、岩は湿って滑りやすいし、谷側に傾いた細い道で、用心深くしないと滑落しそうな(実際、今年の夏も事故があった)歩きにくい道で、しまいに雨まで降ってきて難儀であった。祖母谷の温泉につかった時は、心底ホッとした。
訪問者数:284人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 避難小屋 滑落 倒木
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ