また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1264606 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

鉄山〜弥山〜八経ヶ岳

日程 2017年09月23日(土) [日帰り]
メンバー
天候終始曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大川口登山口近くの路肩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
56分
合計
7時間11分
S大川口07:1408:30草つきの展望台地08:3308:56鉄山08:5709:20香精山09:36鉄山平10:22修履山10:2510:41大倒木地帯10:55弥山10:5611:00弥山小屋11:2311:28弥山11:3111:34弥山小屋11:3611:55大峰山11:5812:18国見八方覗12:24弥山小屋12:3913:12聖宝ノ宿跡13:1313:37弁天ノ森13:55奥駈道出合13:5614:25行者還トンネル西口14:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
香精山を下るまで急登多い。
路面はびしょびしょ、またガスガスで周りの山も見えず鉄山付近でルートロス。手前の偽ピークを北の尾根に入ってしまっていた。
山頂は通過したようだが気づかなかった。
修覆山付近の広い尾根でもルートロス、コンパスを頼りに南に行ったはずが見ないうちに西の尾根へと進みかけていた。
弥山の鹿避けネット手前の松林でも少しばかり右往左往。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

大川口登山口からスタート。降った雨が乾ききらず登山道も草木もびしょびしょです
2017年09月23日 07:14撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大川口登山口からスタート。降った雨が乾ききらず登山道も草木もびしょびしょです
急登続きますがマーキング等はありました
2017年09月23日 07:49撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登続きますがマーキング等はありました
熊が怖いので鈴と声出しながら登りました。きつい急登もなんだか楽しい(*´ω`)
2017年09月23日 07:56撮影 by SJ6 LEGEND, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊が怖いので鈴と声出しながら登りました。きつい急登もなんだか楽しい(*´ω`)
2
晴れを期待するも
2017年09月23日 07:59撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れを期待するも
ガッスガスの草つきの展望台地から鉄山へ急登。
2017年09月23日 08:32撮影 by SJ6 LEGEND, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガッスガスの草つきの展望台地から鉄山へ急登。
3
木の根っこが行く手を阻む(写真は序の口)ただ、あまり見ない光景でなんとなく楽しい。しかし鉄山手前の偽ピークから北へ延びる尾根へと少し下ってしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根っこが行く手を阻む(写真は序の口)ただ、あまり見ない光景でなんとなく楽しい。しかし鉄山手前の偽ピークから北へ延びる尾根へと少し下ってしまった。
1
そこら中濡れてるからか道がわかりにくい。鎖場を登り山頂です。鎖を登ったものの・・・
2017年09月23日 08:53撮影 by SJ6 LEGEND, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこら中濡れてるからか道がわかりにくい。鎖場を登り山頂です。鎖を登ったものの・・・
・・・GPS見るとちょっとルートずれたのか気づかずいつの間にか通過していた(;´ρ`) そういえば展望開けてそうなところがあったような・。
2017年09月23日 09:05撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・GPS見るとちょっとルートずれたのか気づかずいつの間にか通過していた(;´ρ`) そういえば展望開けてそうなところがあったような・。
1
仕方なく香履山に向かいます
2017年09月23日 09:07撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方なく香履山に向かいます
1
香精山到着、ここでパン食べてレインコート着用
2017年09月23日 09:15撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香精山到着、ここでパン食べてレインコート着用
鉄山平もガスに包まれてます。足元もびしょびしょ
2017年09月23日 09:36撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山平もガスに包まれてます。足元もびしょびしょ
1
これはこれで幻想的
2017年09月23日 09:58撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはこれで幻想的
1
修覆山付近の広がった尾根。ここでも迷走。コンパス確認し南へ歩を進めるもいつの間にか行かないように気を付けていた西側の尾根に行きそうになり戻りました。トレースを探していると赤テープを左鋭角に折れるようにありました。山頂標識確認するのも忘れていた
2017年09月23日 10:22撮影 by SJ6 LEGEND, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修覆山付近の広がった尾根。ここでも迷走。コンパス確認し南へ歩を進めるもいつの間にか行かないように気を付けていた西側の尾根に行きそうになり戻りました。トレースを探していると赤テープを左鋭角に折れるようにありました。山頂標識確認するのも忘れていた
2
大倒木地帯。方角は分かるがこの先の鹿避けネットへたどり着くために再び右往左往しながら進む
2017年09月23日 10:51撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倒木地帯。方角は分かるがこの先の鹿避けネットへたどり着くために再び右往左往しながら進む
1
ふ〜、よかった。柵を右手にしばらく歩く
2017年09月23日 10:56撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふ〜、よかった。柵を右手にしばらく歩く
1
弥山小屋の裏手に出てきた
2017年09月23日 10:57撮影 by SJ6 LEGEND, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋の裏手に出てきた
1
山行のごはんは、カレーメシと複数個入ったパンが僕の定番になりそうです
2017年09月23日 11:19撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山行のごはんは、カレーメシと複数個入ったパンが僕の定番になりそうです
3
ごはん食べたらさっそく弥山神社
2017年09月23日 11:29撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごはん食べたらさっそく弥山神社
1
そしてトイレの後、八経ヶ岳
2017年09月23日 11:57撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてトイレの後、八経ヶ岳
5
あいにくの天気で何も見えません
2017年09月23日 11:58撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あいにくの天気で何も見えません
1
一応三角点タッチ
2017年09月23日 12:01撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応三角点タッチ
1
下山時、唯一開けた展望。一瞬だけでした。1分ほどで雲に隠れた
2017年09月23日 12:51撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時、唯一開けた展望。一瞬だけでした。1分ほどで雲に隠れた
2
聖宝ノ宿跡
2017年09月23日 13:13撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖宝ノ宿跡
奥駆道出合
2017年09月23日 13:55撮影 by SJ6 LEGEND, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駆道出合
新しくなった橋
2017年09月23日 14:21撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しくなった橋
下山。ここから1時間の林道歩き
2017年09月23日 14:26撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山。ここから1時間の林道歩き
1

感想/記録
by mono-





5回目の八経ヶ岳は鉄山からのバリエーションルートを選択。
今回は晴れを期待していきましたが最初から最後までずっとガスに包まれていました。地面も濡れていてトレースも分かりにくいところも。
弥山まで3箇所くらい迷走しました。
鹿避けネットの手前はロストというよりは迷路みたいで歩けるルートを探しました。
悪条件とはいえ、もっと周りをよく見てルーファイ能力を鍛練しないといけない。
なんだかんだでペースは割と早かったようです。
剱岳遠征後はまったり山行が続いたので今回の急登や迷走も楽しめました。
最後の林道歩きが結構しんどいけど、バリゴヤノ頭や滝等いろいろ楽しめました。
訪問者数:252人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ