また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1271132 全員に公開 沢登り氷ノ山

上地川本谷左俣

日程 2017年09月29日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
駐車地気温14℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
扇ノ山 上地(わじ)コース入口に駐車。
少し広くなっている。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
12分
合計
3時間41分
S駐車地出発(入渓点)10:2912:46登山道出合(出渓点)12:59扇ノ山山頂13:1114:10駐車地帰着G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
合計時間: 3時間43分
合計距離: 5.97km
累積標高(上り): 610m
累積標高(下り): 610m
コース状況/
危険箇所等
バリエーションルート。
要事前準備。
地図、コンパス必携。
装備適宜。
沢登りの技術、知識が必要です。

またこの山域はツキノワグマの生息地です。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

上地コース横に駐車。
準備して歩き始める。
2017年09月29日 10:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上地コース横に駐車。
準備して歩き始める。
1
上地コースからすぐに入渓。
水温は低く、足が痺れる。
2017年09月29日 10:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上地コースからすぐに入渓。
水温は低く、足が痺れる。
割りかし長く平易な沢歩きが続く。
2017年09月29日 10:35撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割りかし長く平易な沢歩きが続く。
支流から脇滝が流入。
結構大きい。
2017年09月29日 10:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支流から脇滝が流入。
結構大きい。
深めの淵。
左岸をへつる。
2017年09月29日 11:10撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深めの淵。
左岸をへつる。
ようやく顕著な滝に辿り着く。
ここからは小滝が連続する。
2017年09月29日 11:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく顕著な滝に辿り着く。
ここからは小滝が連続する。
右俣、左俣分岐。
左俣へ。
2017年09月29日 11:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣、左俣分岐。
左俣へ。
右俣の滝。
2017年09月29日 11:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣の滝。
2
左俣の滝。
上がれない事は無さそうだが...。
戻って右俣の滝を上がり、尾根を越え左俣へ降りる。
2017年09月29日 11:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣の滝。
上がれない事は無さそうだが...。
戻って右俣の滝を上がり、尾根を越え左俣へ降りる。
1
10m程の小滝。直登。
2017年09月29日 11:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10m程の小滝。直登。
1
2段の滝。
下段は直登。
2017年09月29日 11:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段の滝。
下段は直登。
上段。
中段に残置のハーケンがあった。
上がれそうだが上がらない。
一旦降りて左岸を巻く。
2017年09月29日 11:42撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上段。
中段に残置のハーケンがあった。
上がれそうだが上がらない。
一旦降りて左岸を巻く。
右岸の支流から落ちる滝。
上部はブナ林が広がる。
ようにみえる。
2017年09月29日 12:03撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸の支流から落ちる滝。
上部はブナ林が広がる。
ようにみえる。
谷が開けてくる。
難しい箇所は特に無く遡行出来る。
2017年09月29日 12:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷が開けてくる。
難しい箇所は特に無く遡行出来る。
シャワーで直登。
2017年09月29日 12:10撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャワーで直登。
2
分岐。
左俣へ
2017年09月29日 12:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。
左俣へ
壁滝。
左岸を巻く。
2017年09月29日 12:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壁滝。
左岸を巻く。
水流は次第に細く。
2017年09月29日 12:19撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水流は次第に細く。
ダイモンジソウ。
2017年09月29日 12:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウ。
1
赤いナメ滝。
雨音の様な水流。
2017年09月29日 12:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いナメ滝。
雨音の様な水流。
2
最後の顕著な滝。
向かって真ん中の岩場を上がったが、
岩がとても脆いので緊張。
2017年09月29日 12:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の顕著な滝。
向かって真ん中の岩場を上がったが、
岩がとても脆いので緊張。
最後の滝を抜けると谷は平易となる。
2017年09月29日 12:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の滝を抜けると谷は平易となる。
ブナの森が綺麗。
2017年09月29日 12:34撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの森が綺麗。
この辺りで水は枯れる。
2017年09月29日 12:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りで水は枯れる。
やがて沢は終わり、ネマガリダケが覆う。
2017年09月29日 12:45撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて沢は終わり、ネマガリダケが覆う。
登山道に合流。
2017年09月29日 12:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に合流。
1
途中展望台から鳥取市内を望む。
2017年09月29日 12:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中展望台から鳥取市内を望む。
扇ノ山避難小屋。
修復作業が行われている。
2017年09月29日 12:59撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇ノ山避難小屋。
修復作業が行われている。
2
二等三角点「扇ノ山(オオギノセン)」1309.9mにて。
2017年09月29日 13:11撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点「扇ノ山(オオギノセン)」1309.9mにて。
上地コースを降りて行く。
昨年ここでクマに遭遇したのを思い出す。
2017年09月29日 13:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上地コースを降りて行く。
昨年ここでクマに遭遇したのを思い出す。
2
駐車地に無事戻った。
2017年09月29日 14:10撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地に無事戻った。

感想/記録

上地川源流は丁度上地コース出合で分岐しており、
左俣は唐戸谷、右俣は本谷と流れが分かれている。
その本谷左俣の詰めのヤブは薄いと聞き、天気も良さそうなので出掛けた。

前回ウルウ谷で痛めた指が本調子ではないので登れそうな滝も巻いたが、
上地川本谷は明るい印象で分岐も多く楽しめそうな谷だった。
今度は右俣も遡行してみたい。
訪問者数:150人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ