ヤマレコ

記録ID: 1271635 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

中の湯新道から登る絶景の活火山 焼岳

日程 2017年09月29日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り 山頂付近時々霧と小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
49分
合計
6時間5分
S中の湯温泉08:0008:06新中の湯登山口08:1009:50広場09:5510:00下堀沢出会10:0511:30焼岳(北峰)11:4012:30下堀沢出会12:5013:55新中の湯登山口14:0014:05中の湯温泉14:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道は明瞭。
下堀沢の出合までは、昨日降った雨の影響か、所々泥濘。
2000mを超えると大小岩の連続。
北峰頂上直前に、大きな段差の乗り越えが一回ある。
その他周辺情報前泊の、中の湯温泉旅館で、お弁当(\860)を頼みました。おにぎり2個と焼き魚、ベーコン、昆布しめ、沢庵が付きます。
あと、焼岳案内マップが頂けます。イラスト入りで解り易かったです。

装備

備考 ヘルメット。
噴火警戒レベル1といえども万が一と、しかも短い距離ですが山頂直下は岩稜帯なので落石や滑落時を考えて必要と思います。
意外と今回はヘルメット装着の方が多かった様に思います。

写真

中の湯温泉旅館の夕食です♡
鍋は鴨鍋で、このあとイワナの塩焼きも出てきます♪
もちろん、生ビールと地酒で乾杯です(^^♪
2017年09月28日 17:59撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の湯温泉旅館の夕食です♡
鍋は鴨鍋で、このあとイワナの塩焼きも出てきます♪
もちろん、生ビールと地酒で乾杯です(^^♪
5
イワナの塩焼きが絶品でした♫
2017年09月28日 18:22撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワナの塩焼きが絶品でした♫
3
浴室内の外ドアを開け階段を降りると野天風呂もあります。
熱過ぎず長く入って居られました。
2017年09月29日 06:52撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浴室内の外ドアを開け階段を降りると野天風呂もあります。
熱過ぎず長く入って居られました。
1
朝食は7時から。
ご飯がすすむ系ばかりで、食べ過ぎました((+_+))
とても満足しました。
2017年09月29日 06:56撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食は7時から。
ご飯がすすむ系ばかりで、食べ過ぎました((+_+))
とても満足しました。
3
旅館正面入口
2017年09月29日 07:35撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旅館正面入口
1
旅館建物全体
2017年09月29日 07:52撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旅館建物全体
旅館脇のショートカット道を行くと、焼岳登山口まで10分かからず行けます。
2017年09月29日 07:59撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旅館脇のショートカット道を行くと、焼岳登山口まで10分かからず行けます。
2
9号カーブの脇を抜けて行きます。
2017年09月29日 08:03撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9号カーブの脇を抜けて行きます。
中の湯新道入口です。
2017年09月29日 08:06撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の湯新道入口です。
お馴染みの転落事故車。
2017年09月29日 08:17撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お馴染みの転落事故車。
1
倒木の下をくぐり抜けます。
2017年09月29日 08:41撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木の下をくぐり抜けます。
穴のある大きな倒木。
2017年09月29日 09:05撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴のある大きな倒木。
樹林帯が続き、割と急登の連続。
2017年09月29日 09:34撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯が続き、割と急登の連続。
おっ!
2017年09月29日 09:49撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ!
1
むむっ!!
2017年09月29日 09:49撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むむっ!!
2
双耳峰の焼岳が見えてきました。
2017年09月29日 09:53撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双耳峰の焼岳が見えてきました。
8
何だか、あんなに晴れていたのに、雲行きが怪しい。
2017年09月29日 09:57撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だか、あんなに晴れていたのに、雲行きが怪しい。
2
ナナカマドの赤が映えて美しい♡
2017年09月29日 09:58撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの赤が映えて美しい♡
4
下堀沢の縁を歩く
2017年09月29日 10:01撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下堀沢の縁を歩く
階段やはしごが多くなってくる。
このあと、大小の岩が多くなり、岩を縫うように歩く。
2017年09月29日 10:05撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段やはしごが多くなってくる。
このあと、大小の岩が多くなり、岩を縫うように歩く。
2000mを越えてくる。
2017年09月29日 10:05撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2000mを越えてくる。
1
シラタマノキが多数見られる。
2017年09月29日 10:09撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタマノキが多数見られる。
1
どんどん、ガスが沸いてくる。
2017年09月29日 10:22撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん、ガスが沸いてくる。
1
ヤマハハコもよく見られる。
2017年09月29日 10:34撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコもよく見られる。
1
あんなに天気良かったのに、ガスってきた。
おまけに小雨も降り出し寒くなってきた。
雨具を着る。
2017年09月29日 11:20撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんなに天気良かったのに、ガスってきた。
おまけに小雨も降り出し寒くなってきた。
雨具を着る。
火口縁の鞍部に出るが、ガスの為、火口湖である正賀池見られず。
2017年09月29日 11:22撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口縁の鞍部に出るが、ガスの為、火口湖である正賀池見られず。
大岩の下を行く。
2017年09月29日 11:27撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の下を行く。
最後の大きな段差を乗り越える。
2017年09月29日 11:32撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の大きな段差を乗り越える。
2
360度真っ白😞
2017年09月29日 11:34撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度真っ白😞
1
山頂に一人でおられた素敵な女性に撮って頂きました。
ありがとうございました。
2017年09月29日 11:35撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に一人でおられた素敵な女性に撮って頂きました。
ありがとうございました。
12
絶景を見られないまま、下山します。
2017年09月29日 11:42撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景を見られないまま、下山します。
1
心なしか、気持ちが沈んでいます。
2017年09月29日 11:42撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心なしか、気持ちが沈んでいます。
2300m付近を通過。
2017年09月29日 12:00撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2300m付近を通過。
1
オヤマリンドウ
2017年09月29日 12:10撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウ
皮肉にも2000m付近まで下ってくると、いっきに霧が晴れ、山頂付近も良い天気に・・・
2017年09月29日 12:32撮影 by SHV39, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皮肉にも2000m付近まで下ってくると、いっきに霧が晴れ、山頂付近も良い天気に・・・
8
登山口まで降りてきました。
2017年09月29日 13:57撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで降りてきました。
中の湯温泉旅館までのショートカット道入口方向に穂高連峰がちょこっと見えています。
宿泊した旅館に車を停めさせて貰っているので、向かいます。
2017年09月29日 13:58撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の湯温泉旅館までのショートカット道入口方向に穂高連峰がちょこっと見えています。
宿泊した旅館に車を停めさせて貰っているので、向かいます。
2

感想/記録

本当は、前日の28日に登りたかった焼岳。悪天候の為、本日29日に変更です。
28日はちょっと足をのばして小雨降る中、飛騨高山の街並みを観光しました。
これはこれで良く、そのあと中の湯温泉旅館でお湯に浸かり美味しい夕食に舌鼓を打ち翌日の焼岳登山に備えました。
明けて翌朝、空は良く晴れ渡っています。
車は旅館のご厚意で下山迄預かってくれます。
旅館裏のショートカット道を登り10分もかからず、中の湯新道の登山口に到着。
広場といわれる場所までは全体的に薄暗く湿気の多い林を行きます。割と急登で歩きごたえがあります。平日の割には人が多くびっくりしました。流石人気の山だなあと感心します。しかも今日は宿でも一緒でしたが、大人数のツアー登山グループも入っていました。
広場から下堀沢にかかると、焼岳が目の前にせまり、おまけにナナカマドの赤が映える紅葉と相まって否が応にも気分が盛り上がります。
ただ、あんなに良かった天気がだんだん怪しくなってきました。
下堀沢沿いに焼岳に向かって岩を縫う様に割と急な登りを行くと、だんだん霧が濃くなり小雨も降り出してきました。寒さも感じたため、上だけ雨具を着て、薄手のグローブもします。
正賀池の見えるはずの鞍部に出た所でヘルメットを被り、ガスが噴出する岩の間を行きます。やはり頂上到着も、どこを見ても真っ白で何も見えませんでした。
冷たい風の吹く山頂から早々に帰途につきました。楽しみにしていた絶景は次回にお預けです。残念!
訪問者数:875人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/9/28
投稿数: 1
2017/10/2 9:53
 グロッキー
背の小さい方の人、バテてますね。笑
登録日: 2016/7/31
投稿数: 1
2017/10/2 21:09
 紅葉に癒された登山でした
いえいえそんな事はありませんよ、お互い老体に鞭打って頑張りました💪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ